出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ズルズル
Category: その他  
想像以上に走破性が落ちるもんですね・・・


昨日の夜から降り続いた雪は、港町酒田をすっぽりと包み込んですべての物を白く染めていた。
・・・なーんて言えば都会的でカッコいいけど、雪国の人にとって、積雪はいろんな意味でジャマ。

特に、移動においては邪魔者以外の何者でもない。
踏み固められればガタガタと車に不快なバイブレーションを与え、除雪車で寄せられた雪はただでさえ狭い日本の道幅を狭めてしまう。

そして自分的に一番嫌いなのは一回融けたシャーベット。
歩行中は、ちょっとした洪水並みの水かさ(雪かさ)を持ってローカットの靴を水没させ、傍を車が通れば水と同じように『すぱね上がる』(酒田弁:跳ね上がって足などに掛かる様)。
そして車を運転中は、常に崩れ続ける路面として、正常なトレースラインより外、外へと車体を押しやる。
雪国の人なら、シャーベットでのスピンの恐ろしさを知っている事と思う。

今日の夕方の路面はまさにそれ。
今年からFFに変わった我が愛車のトラクションコントロールとABSが非常に勤勉に車体の挙動を押さえようと働くが、それを上回る路面のグズグズぶり。
10年ぶりに前輪駆動の感覚を味わう自分にはチト怖い路面だった。

スキー場一番乗り系の自分にとって、昼過ぎの帰り道・・・路面がこんなカンジになることが多いんだよな・・・。
それも平面でなくて下り。
マイホームゲレンデ・矢島の帰り道は、一回下って、上って、また下る。
この道が怖くて矢島を諦めるライダーも少なくないと聞く。

自分もそうならないように・・・車に慣れなければ。
安全第一・・・安全第一・・・。

スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


Comments

それプラス、庄内って地吹雪もあるんですよね。ホワイトアウト・・・冬に庄内詣ではほとんどないので経験したことないですけど、某イカ氏の話を聞くと、国道が大渋滞で動かないので田んぼ道に入ったら今度は境がわからなくてカーナビで道を確認しながら牛歩だったらしいです。普通なら数十分の道が数時間も掛かったとか。(苦笑) 山形市内ではありえない怖さですね~。


山形市内って転勤族多くて慣れてない人多いんですよ。

ウチの近所は朝晩ミラーですよ。
地吹雪は本当に怖いですよ。
特に道路っ端にウインドリップが出来てる所は要注意っす。リップを這い上がってきた風雪がちょうど視線の高さで吹き荒れて、マジでホワイトアウトしますもん。
混んでても大きい道路の方が、防風柵も整備されているし、何より前の車のテールランプが道標になりますからね・・・一蓮托生です(苦笑)
ああ・・・それと、ミラーバーン&10m以上の横風だと、RV以上の車高ある車は見事にナチュラル直ドリしますね。これに地吹雪による視界狭窄が加わると・・・思い出したくもないっす(恐)

あ・・・これを除けば、冬の庄内はいいところですよ!寒鱈とか食い物うまいし!(遅いって)
ほんと庄内の冬道は怖いですね。除雪ももう少し内陸みたいにきれいにしてくれたらいいのに!中途半端に除雪されるとかえって路面が凸凹になって危険でマジでまっすぐ走れないです!!
CUTM@Nさん
轍は怖いよね~。
お互い運転には気をつけましょう。
「すぱね上がる」。。。酒田人ですが初めて聞きました。。。
ホワイトアウトは内陸でもありますよ。庄内ほどではないですがね。
山形市以外の田んぼが多い地域では、アイスバーン+ホワイトアウトはあり得ます。
恐ろしいのは、ピカピカの晴天の中、真っ白な積雪のせいで道路と側溝、田んぼの境界が分からなくなることです。経験あるかなぁ?
ありますね~境目消失。
私は吹雪が酷い日は、偏光グラスをかけます。裸眼よりもコントラストがはっきり出て、若干ですが側溝との境目も見えやすい気がします。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。