出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エリア
Category: シーバス  
魚っ気なし!



今朝は新型モビルスーツ・・・リールのシェイクダウン(シーバス版)のために昨日のポイントへ。
暗いうちからキャストを繰り返すものの、シーバスどころかサワラのアタリすらなし。

ちょうど立っている場所が幅10m以上もある巨大な離岸流の脇。
離岸流をクロスする形でキャスト・リトリーブを繰り返す。
沖から寄せてきたウネリが、自分の目の前でブレイクしてサラシがひろがる。
サラシ狙い・回遊待ちの釣り・・・単調ながら、時合が来る事を信じて投げ続けたが・・・太陽が昇るまでついにバイトはなかった。
昨日あれだけいたカタクチイワシが全く見えない。
帰り支度をしていたアングラーに話しかけると、この場所で今日上がったのは1本・・・しかも55くらい・・・orz

即、移動。
次に通いなれたサーフへ。
到着すると、ヘッドランドとヘッドランドの間に少なくとも7~8人が竿を振っているのが見えた。
自分もその中の一人となる。

以前に来たときより、あきらかに遠浅になっているサーフ・・・こないだの荒れで砂が押し寄せたのか?
中層系はNG・・・表層系をチョイスして攻めるも・・・バイトなし。
ま、回遊待ちよりは動けるし、離岸流探しと居場所推理が楽しいので集中力を持って臨めた。

ここを見切って小移動・・・となりのヘッドランドの方角へ。
ここの区間は超・遠浅なんだけど、あるポイントだけ、明確な離岸流が発生する。
そこを狙ってみようと、ウェーディングでどんどんと近づいてみる。

果たして・・・目の前にカレントが流れるところまできて・・・ちょっと好奇心。
「ホントにカレントの下って掘れてんの?」
カレントの下は溝になってるってのは、釣り雑誌等でも常識として紹介されてる。
でも、自分はサーファーでもないので、実際にもぐった事ないので・・・イマイチ実感できん!

・・・で、おっかなびっくり、カレントに限界まで近づいてみた。
(※ココは波裏+浅かったので出来た芸当です!波が高いところで離岸流に飲み込まれたら超危険ですので絶対に真似しないでね!)
当然、寄せ波・引き波に注意を払いつつ、常に後ろ足に重心をかけて、抜き足差し足状態。
流れの変化が明確になる場所で・・・・・・・・・いきなり足の着き場がなくなった!

ホントに掘れてんのね~・・・しかも結構深い!!
軽くハマって実感(爆)
こんだけ掘れてれば、スリットの中やショルダーに魚もつくっちゅーねん。

一旦カレントから離れると、今度はその中にミノーを通してみる。
物凄い抵抗!
30cmクラスのブラックバスより引くね(爆)
カレントを生み出す要因が、左右両方向からの波の寄せる力だけの場合、こんだけ明確で強力な流れなんて、そうそうできない。
ココのは特別なんだと、納得して移動を決意。

・・・でも・・・ドコに行こう?
ちょっと眠くなってきたし・・・今日はここら一帯ダメな気がする・・・なんて弱気を吐きながら、海を見て考える。

ゲリラ

「よし!!次で最後!!」
つぶやくや否や、こないだJPさんとお会いしたサーフへ。
2~3人の先行者がいるが、メジャーポイントにしては、少ない方。

サーフを北上しながら、めぼしい離岸流を撃ち続けていく。
このときに使ってたのが、スプラット130。
このミノー・・・圧倒的に飛ぶ!
特に、バスチックな、ロッドの反発力を活かした「ピュッ!」っていうキャストにピタリとハマル。
タイドミノーとかって、なぜかこのやり方だと回転してしまってうまく飛ばないんだよな・・・(ヘタなだけか)。
引き抵抗も適度で、本当に使いやすいミノー・・・オススメです。

しかし、朝から都合7時間ロッドを振ったけど、リールの違いは大きいね。
なんつーか・・・右手の感度が上がりました。

なんでリール替えて右手?と思うかもしれないけど、バランスとかいろいろ・・・それに、何より巻き取り量が増えたんで、ハンドルの回転が減って、リトリーブに割いていた集中力を右手に回せたのが大きいのだと思う。
当然、イグジストと同じマグネシウムローターによって、左手のリトリーブ感度も向上してると思うけど・・・今日はとりあえず、右手で感じる情報量が増えたような気がした。
3000&ラブラックス
いい買い物しましたね。

結局、このポイントでもバイトなく、今日もノーフィッシュで終了。

後でわかったのだが、

今日の当たりエリアは・・・なんと鶴岡・・・・・・・・orz

酒田以北は不調だったみたい。
確かに、魚っ気が全くなかった一日だった。

帰り道、ふと思いつき、北港へ寄ってみた。

水路
誰もいませんね・・・ハタハタ・・・いつ接岸すんだろ・・・?

今晩は美女揃いの酒飲み(いかがわしい酒飲みじゃない)なんで、夕方の出撃はなし!
明日は家族サービスなんで、釣行はムリだろうなぁ・・・。

ほんっとに・・・・・・いつになったら獲れるのやら・・・90UP

超!ワガママな砂の女帝を・・・この腕に抱きたい!!

スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

危険な人体実験乙です。ルアーを通して伝わってくる手ごたえのみで想像するしかありませんでしたので、タイヘン参考になりましたm(__)m
セルフタイマー撮りもイイ感じです。(笑)
あれ?美女揃いの飲み会に呼ばれてませんけど?
あしたのボートロックは中止になりました・・・
gajinさん
このメンバーは、私の誇りですので…譲りませんよ!!後で写真でも(爆)

JPさん
人体実験…危険極まりない感じで(汗)
マジ深かったっす。カレント恐るべし(汗)

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。