出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


calling
Category: シーバス  
呼んでいるのはルアーの魂か、それとも・・・


ケンカの後は悲しいな・・・ではなく、いっつも寂しいMRミーティングの後。
その寂しさを紛らわすために、今日は某ポイントへ。

一番乗りは自分。
やっぱり平日だけあって人は少ない。
こればっかりは地元の特権かな。

日が落ちて、西の空に残った残光も完全に消え去る頃・・・魚がここに回ってくる時間帯である。
今までテキトーなルアーでごまかしていたアングラーも、そろそろ本気になる。

まずは・・・余計なプレッシャーをかけずに足元まで根こそぎ狙えるバサルトから。
信頼のがまブランド・・・引けば引くほど潜るジグヘッドで探るも・・・バイトがない。

ならば、今度は波動の弱い(であろう)シンペンにチェンジ。
・・・ノーカンジ。
ぶっちゃけこのシンペンというルアーが苦手な自分。
あまりにも手ごたえがなくて、どこをどう引いているのかわからんルアーはダメ(苦笑)

「そろそろ時合でしょう・・・」呟いて結ぶのはやはりサスケのチャート。
はっきり言って、ここの時合なんて把握してないんだけど、捕食のスイッチとなるのは多分ライトコンディションしかないだろうという、あくまでも予想。
でも、結んだルアーには自信がある。

ココのファーストインパクトには、(現時点の経験でいくと)絶対にチャートバックパールがいいはず!

結果はやはり一撃で出るものである。
一投目・・・着水後糸ふけを取ってリトリーブ開始直後に・・・ゴン!

フッキングと同時に水面を割った魚であるが・・・もの凄い重さで全然浮かんでこない。
場所が場所だけにエイでもかけてしまったかと思うくらい、Zeleは満月状態。
どっちにしてもルアーだけは持っていかれるわけにはいかないので、強引にファイトして何とか手前まで寄せる。
水面を照らすライトに写ったのは、茶色の背中・・・ではなく、銀色の腹だった。

20110829-1.jpg
ココの魚はコンディションがいい!62cm・2kgジャストの銀ピカ君。

まあ・・・要はスレですよ。
他のルアー投げても反応しないのに、サスケのチャートに変えた途端に寄って、変に反転して掛かったって感じかな?

その後はバイトも途絶え・・・チョイとポイントを移動する。
自分が立っていた場所に入ったアングラーが50くらいのを掛けているのを見て、彼の使っているルアーのサイズに合わせてみる。

結んだのは、ウェイビー85Sのアカキン。
実はこのルアーも、今日出掛けに、ルアーボックスから引っ張り出してきた。
自分から呼びかけてくるようなこういうルアーは、だいたい良い仕事をしてくれるものだ。

やはり一投目でゴン!とバイト。
20110829-2.jpg
50くらいのセイゴ君・・・即リリースしました。

今日はこれにて終了。
仕事終わりから来ていたのもあって、21時を待たずして家路についた。


しかし、相変わらずわからないのはカラーの謎。
ウェイビーがハマったのは、マッチザベイトだからでしょう。
持ってきたのがいつものレッドヘッドだって結果は同じだったと思う。

サスケのチャートは何であんなにアタるのか・・・さっぱりわかりまへんw
だって、フライヤー140、スプラット130、ショアラインシャイナーSL12、ナバロン、シリテンバイブ、LAZY、バサルト、シュマリ90、マールアミーゴ、サーフドライバー、バルバロッサ、ハルカ・・・自分は2時間強でこれだけのルアーをとっかえひっかえ投げ倒しているのに・・・結局サスケチャートなんですわ。

チャートで言えばハルカがあるし、サスケも色違い投げたのに・・・


チャートの謎は深まるばかりである(苦笑)

スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

意外とルアーチェンジするんですね。



俺は基本短気なので結構とっかえひっかえやるんですが、それが悪いんだと思ってました(;^_^A

ただ単に状況に合ってないとかポイントが間違ってるってことですね。

ますますわからん……
負のスパイラルだ(笑)
大左ェ門さん
絞れてないだけです・・・この場所では。
通ってるポイントだと、だいたいベイトもわかるんでルアーの数は格段に減ります。

今日は反応なければ3投くらいでガンガン替えましたが、アタるルアーって水を噛んだ瞬間にわかりますよ(暗闇なら)。
魚がアタった時の、ルアーの引き抵抗を覚えておくと・・・後々いいことが・・・あるかもしれません(笑)
ふむふむ。相変わらず勉強になりますね。
今年は烏賊もダメそうな雰囲気なんで俺もそちらに行こうかしら。
早速この前の話のネタですね♪
俺もそっち行ける時はチャートバックパールをお守りがわりに持って行こうと思います♪
あそこはポイントでも水の抵抗感違うし、通わないとね。色か、泳ぎか、はたまたサイズか。帰ってきたら遊んでね。
CUTM@Nさん
今年はダメそうよね~イカ。
ぜひぜひお越しください!
reopapaさん
そうなのよ~・・・不思議なんでございますw
チャートはこっちでは基本だよ~一本買いましょう♪
研究者さん
抵抗と波動は関係あると思うっす。
あとはレンジ?
これにカラー絡むとワケワカメ(爆)
カラーの謎?
レンジの謎?
アクションの謎?
ずあいの謎?

んださげ釣りはおもしぇなや!!!!!
釣りオヤジさん
その通りですね。
謎が尽きないから釣りはおもしぇなやの~♪
えぇぇっぇぇぇぇぇぇ~(゚ロ゚屮)屮
シンペンが苦手とは・・・イガイ(笑)でした!!
確かに、引き抵抗は無いはどこを引いてるのか?どこのレンジか?
使い辛い短所が実は長所でもあるですが・・・(○´3`)ノ
引き抵抗が無い=吸い込み時or反転時の当たりがダイレクトに伝わる♪
分かる人なら、スリップに付いた時の波動を察知できる☆
そして、何よりリップが付いてない故に慣性の力の作用を生みやすい(*^ー゚)b
すなわちハイプレシャーのシーバスもイチコロって話です(爆)
ただ、広範囲を隈なくってよりはピンポイントorフォローで使う方が◎
シーバスの居場所を知ってるマチャキさんなら「最高の武器」になるかと☆
そして・・・あまり熱く語ると作文になりそうなので(○´艸`)

あと個人的なレベルですが、シンペンの慣性+ダート性能をミックスした
ブリーデンのミニマルはいろんな意味でヤバい(暴)
まさに「こんなにルアーを使ったのにこれだけ!!」的なシチュエーションが多い
簡単に言えば「静&動」両方の誘発力を兼ね備えてますので(*´ω`)ノ
最後に「使い方しだい」とだけ付け加えて、長文失礼しました~(*_ _)ペコリ
風来坊さん
おぉぉぉぉ!!!!
スゲェ!素晴らしい!!
・・・相当使い込んでいらっしゃる♪

一応投げてはいるんですよ。
でもある程度の抵抗がないと、集中力が持続しないんですよ。
それと、細かい流れの変化がどうこう言える程精通しては決していないんですが、自分はアタリがある前の水の抵抗感で雰囲気のあるなし(可能性とも言えます)を判断してる部分が大きいので、リップは必須なわけです。
だいたいからして、狙ってる個体が、湾内とはいえ入ってきたばっかりのフレッシュなヤツなんで、wavyやスーサンで獲れちゃうってのもありますが。

でも、今回物凄くありがたい示唆をいただけたので、食わず嫌いしないでワンダーでもLazyでもブチ込んでみたいと思いますw
ミニマルもメバルだけじゃなくてシーバスにもブチ込みますwww
スリップストリームもわかるって所に強烈に萌えました!
ありがとうございますm(__)m
相変わらず 港湾?は強いですね~
カラーは 考えだしたらきりがないですよね!?
磯でも 渋いときは 意外とカラーの違いがでることありますから
魚が居ればの話ですけど
集中力の問題でしたか~(*‐ω-)ぅんぅん 集中力は・・・気合です(鬼爆)
それでは、フォロー的な場合(バイトレンジは読んでいるとみなして)
ショートバイトで中々乗らない~って時などバイトポイントでトゥイッチや抜き
これらの動作に流れを+αすれば大抵食ってきます!!
リバーならバイトポイントより上流側から流しバイトポイントで横腹を見せる様な角度で
シーバスの目の前に送り込めば秒殺(゜∀^*)
シーバスの向いてる角度が分かっていれば(笑)
それと、シンペンでも神経を研ぎ澄ませれば、流れの変化やスリップに付いた時のテンションのズレ
これらルアーに掛かるテンションの違和感を肌で感じた時は・・・
すでにファイトしてます;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォ
こう言った変化で慣性の動きは生まれ勝手に反射食いに持ち込んでいますから(*^ー゚)b
それだけミノーやバイブでは出せない、強力な誘発力を秘めてますので♪
ただ注意点を1つ言うなら、深いバイトが出る=呑まれるリスクは高まる
ので(笑)こまめにリーダーチェックは必須☆
要点をまとめると「向き・角度・変化」これらを修得すると・・・テロリストになれる(違爆)

シンペンはオールレンジ&状況に適応させやすいメリットがあるが
総合して使い辛いデメリットもロストのリスクもある
なので、メリットだけクローズアップさせて使用する事を・・・オススメします(笑)

ちなみに、私の使用しているのはワンダー・ヨレヨレ・マリブ・ミニマルなどなど
シンペンという1つのカテゴリーとして見てもミニマルは別格もん
フォルムもウエイトもバランスも動きも全く違いますが、食い方がハンパねぇ~(爆)
ミニマルは・・・仲間内で・・こっそり・イヤラシク(^皿^)
またまた長文失礼しました~ (*_ _)ペロリ(違)
よしべえさん
カラーは考え切れるもんじゃないですね。
でも、他のルアーに触りもないのに、換えた瞬間にゴン!と来れば、考えざるを得ないってもんです(笑)
風来坊さん
慣性ですかぁ・・・奥が深いっすねぇ・・・
一応、ヘタクソながらもミノーのフォローとして使ってるんですよ。
ただ、前にも書きましたが、ミノー入れた時点でアタるけど乗らない魚はあまり気にしないことにしてます・・・小さいものとして(爆)

シンペンでも流れの変化を感じ取れる・・・っていうか我慢して引き切れるようになるまでw頑張ります!!
おおGJ!しっかし好きだねぇ。

ちなみにオレもまたチャートだったよw
JPさん
あざーす!
ハイ!釣り大好きですwww
やっぱりナイトはチャート強いっすよね。
濁りはパールで、クリアはシルバー系・・・テッパンです!!
いい仕事してますね~!(≧∇≦*)
私もサスケのチャート持ってますが…
私のは問題児みたいですorz
優等生のサスケチャート欲しー!(笑)
えれなパパさん
どもっすm(__)m
同じカラーでも、使う人が違うとリトリーブスピードや、トウィッチのリズムとかが微妙に違ってきますからね~。
オレのサスケ君も最近やっと心を入れ替えたばかりっす(爆)

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。