出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


weight over
Category: シーバス  
オレもかなり体重オーバーだけどもコイツは大概にせーよって感じww


季節は8月・・・暦の上では既に秋。
通常であれば残暑厳しい時期でもある。

しかし今日の気温は24℃。
なんとも過ごし易そうな温度であるが・・・ところがどっこい。
終日湿度は85%程度をキープし、蒸し暑いのなんのって。
風通しの悪いわが社・・・夕方を迎えるころにはすっかり気持ち悪くなってしまっていた。

そんな気候の日を、酒田弁では「蒸すの~」(蒸し暑いですね~)とか、「むわんでゅうの」(もわっとしますね)などと呼び習わすのだが(後者は訳ないと絶対にわからないwww)・・・

・・・過去の経験上、魚はこういう「むわんでゅう」夜によく釣れるのである。

~~~~~~~~

残暑厳しい8月下旬とは言え、今日の雨は秋らしく時にしとしとと、時にざぁっと・・・強弱をつけながら降っては止んでを繰り返し、湿度が高く蒸し暑いことこの上ない夕刻が訪れる。

夕食をとって、湾内タックルを肩に担いで家を出発。
ゲリラは音もなくポイントへ忍び寄る。

風もなく、湿気を孕んだ空気が不快に絡み付いてくる状況であるが・・・天気予報によればもう数十分で強い雨雲が上空を覆う予定。
仕方なく雨具を着込んでムレムレになりながら水辺に降り立つ。

雰囲気は満点。
流れゴミも少ないし、流れの速度もちょうどいい。
まずはテッパンのスーサンを結ぶ。

いつもの場所に立って扇状にキャストを繰り返す。
魚の通り道はわかっているのだが、そこ以外にいる魚も獲りたいもんでw美味しいところは最後に取っておく主義。
しかしやはり他のポイントでは弱々しいアタリがあるのみなので、ココの本命・・・
・・・マンメイドストラクチャーとサンドバーと流れのヨレが絡む一級ポイントを撃つ。

一撃で答えは出た。


・・・・・・・・・ズドン!!

暗闇の中、右手に伝わるのは・・・世にも恐ろしいバケモノの息吹。
ヤツは、弱々しい波動を残してゆっくりと泳ぐ小魚を、後ろから追尾し吸い込んで即反転を決めたようだ。

お世辞にも滑り出しのいいとは言えないブランジーノLBDのドラグが一瞬で引き出される。
ヤバイと頭が思うより先に、オレの右手はレバーのロックを解除して糸を出していた。

それにしてもエラ洗いをしない魚・・・一瞬コイのスレが頭をよぎるが、巨大なスワールを描いて行う瞬間移動のキレは、淡水魚のそれではない。
一瞬ライトをつけて確認すると、横に長く伸びるスズキの唇が見えた・・・そして、ヤツの恨めしげな眼光も。

ヤツは我に返ったかのように、左右に息の長いダッシュを繰り返して糸を切りにかかる。
しかし残念ながら、オレのリールはドラグではない・・・糸をリニアに出し入れできるLBDなのだ。
ロッドとレバーを通した対話から、ヤツが見せるスキが時間と共に多く・長くなっていくのを感じる。
気を抜いた瞬間にはロッドを満月にして強制的に浮上させ、体力を奪う・・・が、何とも重い。
フックはがまのMH・・・伸ばされる心配はないと言い聞かせるも・・・金属なんだから限界があるだろうと、浅瀬に乗った瞬間にトドメを刺す決心を決める。

思いっきりリフトした瞬間に、思い通りにエラ洗い。
この機を逃すまじ!・・・と、ロッドを立てて空気を吸わせて、そのまま水面を滑らせるように引き寄せ・・・ついにネットイン!!



「・・・・・・なんじゃあ・・・こりゃあ・・・」

正直な感想が小さく開けた唇から漏れる。

負荷がかかりまくった右手が小刻みに震え、大地を踏みしめるべき両足も膝を支点にガタガタと震えていたのを記憶している。


長さが足りないのはなんとなくわかっていたが、その異様な体躯が全体を大きく見せて威圧してくる・・・もう、その力を伝える物質を奪われているにもかかわらずである。

我に返ってメジャーを当て、その理不尽さを実感する。
ため息と共に押すシャッター・・・暗闇の中でカメラはそのバケモノの姿を、その身の中に収めた。





20110823-1.jpg
自己タイの86cm・・・そしてウェイトは実に、5.2kg!!
重さも勘案すれば、間違いなく自己最高記録。

5kgオーバーなんて、多分初めて釣った。
魚は長さより太さと美しさ・・・って最近特に思うのだが・・・ある意味理想の魚。
もうこのポイントでは何も得ることはないと悟り、移動。


移動した先では、明暗部で姿を晒しておちょくってる魚に怒りを覚えw極小ミノーで瞬殺www
20110823-2.jpg
45cmくらいでした。

これにて納竿・・・釣行時間はいつもの3分の2にも満たないが、心は3倍以上満たされていたから。


~~~~~~~~


昨日の連発劇は、野趣あふれるワイルドフィッシング・・・テンションと勢いで数を稼ぐ面白さを味わった。

対して今日の釣りは、静かな環境で感覚を研ぎ澄ませて狙い撃つハンティングフィッシング・・・自分が得意とする感性の釣りの面白さを十二分に堪能させてもらった。


数釣りと大物狙い・・・2夜連続で納得の釣果に恵まれるなんて、一年に何度もあるものではない。
過ぎたる好調ぶり・・・これに慢心せず、隊長の教え通りに「いい時はイガイガど(むきになって)釣りまくれ」を実践して行かなきゃだな。



それにしても・・・魚の体重は上がっていいわけだけど、釣り人の体重はいい加減減らさないと・・・と、健康診断引っかかったゲリラは思うのであった(自爆)

スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

今日の天気を見て、昨年マチャキさんが言ってたこと思い出してました。
「こげだ蒸す日に釣れんなやの」

ナイスフィッシュ!おめでとうございます!


ヤバヤバヤバーーー!!!(≧∀≦)
マジですか?!・・・。(゜Д゜;)
率直な感想です(笑)
おめでとうございます!(^^)!
オォォ・・・!ウマそう~!
… 食えます?
ナイスなウオですね~
おめでとう(*⌒▽⌒*)
Makkunさん
んだなです。
あげだ蒸す日に釣れんなですw

まんず、ありがとうございましたm(__)m
えれなパパさん
マジですw
カッコつけて書いてますが、右手の震えったらなかったっすよww
ありがとうございますm(__)m
よしべえさん
多分喰ったら美味いですよ。
入ってきて1日経ってないし、あの肉厚ボディと言ったら・・・何人分刺身取れることやら。
・・・でもねぇ・・・気分的にアウトww
ありがとうございますm(__)m
5キロオーバーって(≧ヘ≦)

うちにあるダンベルが釣れたってこと?
ロッド折れるって(笑)


500gのでいいから釣れて欲しい今日この頃です(涙)
大左ェ門さん
確かにダンベルって5kgですねw
まあ浮力がありますから・・・糸も16lbですし。
いい時期ですから釣っちゃいましょう!
GJ、連日すげーなーw

自重は、今週末の宴会で特訓しよっ。
ゲリラだけ食事抜き水だけでしゃべりまくり。2kgは減るだろ。
よし決定っ!
JPさん
ありがとうございますm(__)m
週末の宴会・・・目の前のご馳走と酒をお預けですかwww

勘弁してくださいwww
ブラボー∑d(゚∀゚d)
ビューティフルナイスボデー(笑)
釣りに行かずして釣った気分を味わえる♪
ご馳走様です(*´ω`)ノってか「釣れ」って話ですね(爆)
風来坊さん
ありがとうございますm(__)m
マジで太くてビックリでした。
・・・釣りに行きましょう(笑)
5kg以上あると重いですよね~!
しかし、良い魚ですね~俺も釣りたい!
reopapaさん
重いね!その一言に尽きますw
充実感でいっぱいだったよ!
カッコE固体ですな~。
こんなの釣ってみたいwww
研ちゃんさん
いやいや。
某エ○釣り研究者氏のに比べれば10cmも短いですからwww
凄くいい魚体!
まさに絶好調ですね~♪
このままいけば記録更新は秒読みですな。
CUTM@Nさん
ナイスなフィッシュでしたよw
記録は・・・1cmの壁を痛感したよ(苦笑)

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。