出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヨレを撃つ
Category: シーバス  
ヨレっつっても広義のヨレね(笑)


釣りをしていて一番気持ちのいい瞬間っていつだろうか?

デカいのを上げた時?
一回で何本も上げた時?

喜びは人それぞれだろうが、自分にとっては・・・

「その日の条件から絞り込んだポイント(広義の)で」

「思った通りの場所(狭義の)で」

「自分の信頼しているルアーで」


上記全てが揃って魚を獲った瞬間に他ならない。
サイズは出せないヒトなもんで、これくらいしか喜びはない(自虐)
さて、今日はその自虐的喜びの一部始終をここに記す。

~~~~~~~~~

昨晩から降り始めた、雨と呼ぶにはあまりにも慎みの足りない大量の水は、日付が変わっても止むことを知らず・・・結局今日の昼前まで断続的に降り続いた。
結果・・・市内道路はところどころ冠水で通行止めになり、中山間地では土砂崩れ・・・特に降水量の多かった川南地区ではまたも水田や畑が浸水被害を受けた。
ニュースでは、それは酷い場面を取り上げてくれたらしく・・・心配したキミ兄やんがメールをくれる始末(兄やんありがとうございました)

そんな集中豪雨な一日であるが、ゲリラは不謹慎にも夜の出撃プランを脳内で組み立て始める。

「流量増加」
「ベイトが流される」
「濁りが入る」

こんな条件から、湾内の数箇所をピックアップ。
脳内で取捨選択を繰り返す。
トドメになるのは、帰り道に渡る河川の様子。
これでだいたいの様子は掴めるもんで、自分の通勤環境には感謝しているのだが(笑)

家について準備をするころには、今日のテーマが脳内に浮かんでいた。
それは・・・

「ヨレ」

これをテーマに、車でGO!

~~~~~~~~

【最初に】
自分は湾内とは言え、ライジャケ&スパイクブーツを着用してます。
今日は大雨で水量が多く流れも速かったので、水没してる場所には入りませんし、斜めになった護岸にも絶対に立たないように気をつけています。
・・・この流れに落ちたら、ライジャケあっても多分助からないから。
それくらいの注意を払った上で、ポイント選択&釣りしていることをご理解ください。



第一のポイント・・・O.P.B。
鬼のような激流、はっきり言って釣りになるもんじゃない・・・フツーにやれば。
そんな速い流れの中でも、よく見れば流れの緩い場所ってのは必ず存在しており、元気なベイトフィッシュはそこにちゃんと居る。
でも、シーバスはある理由でそこには入って来れないので、ここは釣りが成立する場所ではない。
ここで狙うのは、流れがクロスする場所。
そこには必ずヨレができる。
そこでステイしている魚はいないかな~と・・・

居ましたよ、3~4匹は確実に。
でも喰わない。
何しても口を使ってくれない。
流れ落ちてくる極小ベイトに狂ってて、手の打ちようがないので移動。

次に行ったのは、もっと大きなヨレ。
本流が広い湾内に注ぎ込むところで、きっとその護岸にはヨレが出来て魚が溜まっているだろうと。
・・・でも、予想に反して流れが弱くなっており、魚っけなしで即移動。

3番目・・・ポイントD。
常夜灯の明暗が全ての場所である。
いつもはボイルがあるのだが・・・ベイトが溜まっておらずダメ。
ここのヨレは隣接する場所にあったのだが・・・そこも魚っけがなくてダメ・・・移動。

そして立ち寄った・・・っていうか、ここがダメならやめようと思った最後のポイント「S前」
湾内を大きく見たときに、本流からは離れていながらも、その大きな反転流が当たる場所。
道路標識的に言えば、こんな感じの場所かな。
116-4.gif

こんな場所は他にもたくさんあるが・・・そこに常夜灯が絡む場所というとココのほかにはない。
しかもここはシャローに隣接しており、なおかつ○○○がある。
○○○は言うとわかっちゃうので伏せるけど、常夜灯とシャローを選んだのにはちゃんとした理由がある。

それは、濁り

前に80UP釣った時に感じたことだが、雨後の激ニゴりには、常夜灯が圧倒的に強い。

雨は魚を寄せる。
ということは、居着きではなく外洋からフレッシュな固体が入って来易いということ。
彼らは側線も使うだろうが、やはりきれいな水で生活していた固体だから、視覚に頼ったほうが捕食は容易。
なので、濁って視界が悪くなる雨後の夜は常夜灯下で、アピールカラー・・・これがマッディこの上ない酒田湾内のオレ的鉄則なのだ。

そしてシャロー・・・水量が上がった時は何たって、シャローですよ旦那ww
魚はベイトフィッシュをシャローに追い込んで捕食するでしょ。
でも追い込むシーバスは体がデカいんだから、ある程度水量が上がらないとシャローに差して来れない。
だから、一気に水量が上がったこんな夜は、シャローなわけですよ。

そして残った最後のピース・・・信頼できるルアーを、その状況にハメるという作業。
シャロー隣接・流れアリ・常夜灯下ったらフローティングミノーしかない感じ。
しかもカラーは絶対にアピール。

選んだのは・・・コモモカウンター・チャートバックパール。
信頼度は所有するルアーの中でも5本指に入るこの相棒を久しぶりに結ぶ。
だってデカいんだもんwwやっぱ春は9cm使いたくなるじゃんww

シャローに向かってカウンターをキャスト、スローリトリーブで流れを感じつつU字を描く。
不意に起きるボイル・・・そっちに気をとられていると、コチラのルアーにもゴツンとバイトが。

久しぶりにカウンターで上げた嬉しい一本。
20110818-1.jpg
セイゴ君だけど、思い通りのパターンにハメれて最高に嬉しい一本。

苦労して選定したポイントに着いて、そこに魚が居るか居ないかを教えてくれるのは、やはりルアーの仕事。
今日は久しぶりに相棒に助けてもらった感じがした。
そして相棒は、魚の口にフックを突き立てた状態で、オレに告げる。

「ここはこの一本だけじゃないぞ」と。

その証拠に、次のキャストで再びバイトが(乗らず)。
ルアーをウェイビーに替えるも、波動が強すぎるのか反応はない。

ならばと結んだのは、近年相棒に加わったスーサン。
ローリングの微弱な波動と一口サイズのボディが、いい変化になってくれるんじゃないかと。
果たして答えは一投で出た。

流れに乗せて描いたU字・・・シンキングのスーサンは、カウンターより確実に深いレンジを通過し、常夜灯に向かって一目散に上昇を開始。
それを彼は逃してくれなかった。

・・・ゴッツン。

久しぶりにルアー強制静止&フッキング完了w
今度はLBDをしっかり使ってネットランディング完了!

20110818-2.jpg
60UPとを見紛うばかりのナイスな体高・体幅のフッコ君でした。

~~~~~~~~

いや~嬉しい。
何が嬉しいって、日中の妄想が現実になったのがとても嬉しい。

このポイント・・・理想で言えば、常夜灯の明暗に際で食わせたいところだが、いかんせん角度の問題で陰が短くてそれは条件が揃わないと無理。
常夜灯の描く朧な円が消えるか消えないかの水面近くで食わせるパターンが1匹目。
2匹目は、ピックアップというある意味王道。

狭義のストライクポイントでは食わせられなかったわけだが、広義のヨレ・・・激流からベイトが避難してくる場所を直撃して魚をこの手にしたことは、何よりの喜び。


こないだまでのズアイ祭りも楽しかったけど、今日のは湾内ゲームの王道って感じでメッチャ楽しかったし充実感あったな~。
さて、明日はあの場所でサイズ狙いますよ・・・デカいのが回ってくる場所はわかってますから。



でもぉ・・・それを引きずり出せるサイズ運がないのが目下最高の悩みだったりして(自爆)


スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

イっちゃいましたか、この天気で(≧ヘ≦)

釣っちゃいましたか、この状況で(;^_^A


実は俺も行こうかなぁと密かに思ってたのですが、38度超の熱を出して学校休んだ娘を置いては行けませんでした、さすがに。


ま、日中の市内の川の様子見た段階で半分諦めましたけどね。


それにしても詰め将棋のように上手く攻めますね。
さすがです。


私は出撃すらままならないため、気付いたら10個ルアーが増えてました(笑)
…。 イノセントゲリラの祝祭…
大左ェ門さん
娘さん、大丈夫ですか?
天気的には全く問題なし。
流れは速かったですが、そこを避ければなんとか(笑)
詰め将棋なら、立ち寄ったポイント全てで魚を獲らなきゃいけませんよね。
まだまだっす。
MoonLightRiverさん
ボクはグッチーですか?白鳥じゃないと思うんですが・・・格的にww
GJ。絶対いってるとオモタw

赤字のとこ、書かなくても読者の大多数はそんなことわかってるけど、
このご時勢、あらぬトコからつっこまれっことあるからな~(苦笑)
お察しいたしますw
非常駐車帯Σ(´Д`;)ハッ
まさか道路標識の例えが出るとは・・・(笑)
「反転流を示す標識」に見えてしょうがない(^皿^)
私も数では無く、思い描いたプロセスで釣る1本の価値の方が好きです♪
と言うか・・・私の釣行時間・・毎回30分程しかありませんから~~~(涙)
よって移動はせず、ピックアップし練に練ったポイントで必ず引き釣り出すd(゚∀゚d)
そうしないとネタが作れないwww
JPさん
ありがとうございます。

こちとら、一番行きたいポイントは流れを見た瞬間に危険と判断して切ってるわけですが・・・そんなこと書かない限りわかりませんからね。
それにマネされたら困りますから・・・ノーライジャケ・ノースパイクの人に。

ま、結果として魚もそんな激流にはおらず、流れの滞留している比較的安全な場所に居た・・・とそう言うオチがついたわけですが(爆)
風来坊さん
自分の脳内イメージはこの標識でしたんでw
自分は粘り型が基本ですが、それで自滅しないように時合が把握できている場合以外は15~30分で場所を切り替えます(時間があるからできる芸当ですが)。
週1回の釣行に何時間もかけるよりも、毎日30分竿出す方がそのポイントの変化を実感できますよね~♪
もうスゴすぎて言葉が出ないですね!(≧▽≦)
圧巻です・・・。
こっちは正直釣りどころでは無かったです。
あらぬ所から沸き立つ泥水。
筋トレのような土嚢積み。

2日後なので、明日以降に筋肉痛の予定WWW
えれなパパさん
いやw喋ってww
これで上げた魚が80UPなら圧巻と言ってもいいんでしょうけど・・・60にも満たないフッコですから。
これがゲリラクオリティです(自虐)
研ちゃんさん
豪雨対応大変でしたね。
こちらは市内中心部はそうでもなく・・・不謹慎にも釣り場に足を運んでしまいました(苦笑)
相変わらずの文才に脱帽( ´∀`)
釣果を出せる 引き出しの多さに敬服です
よしべえさん
滅相もございません・・・駄文ですよこんなのw
湾内はアクセスがいいので、一回で回れる場所が多いだけです。
磯で結果を出せるよしべえさんの方が断然凄いと思います!

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。