出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


断頭台の絶壁
Category: シーバス  
苦節十数年・・・ようやく獲った。


川というのは、魚を大量にストックする。
その故に、群れに当たれば大連発ってのも少なくない・・・みたいだ(経験ないのでw)

でも、川の性格上仕方のないことなのだが、いいタイミングが長く続くことはまずない。
だって、流れ続ける水・・・その温度やPH、濁度が一定であることなどまずあり得ないからだ。

上流で夕立や豪雨があれば、その数時間後に下流域は確実に濁る・水位が上がる。
逆に日照りが続けば、水は澄んでいき、最後には渇水状態となる。

今年の最上川も、例年以上に上流域の雨に振り回されている。
ついこないだも急な大雨によって、濁りだけならまだしも、釣り場に立てないくらい水位が上がった。

そして今週・・・ついに、水位が落ち着き、濁りも日々改善。
満を持して朝・出撃!!

まだ明け遣らぬ午前4時・・・水辺に立つ。
水面に魚の気配は、ない。
しかしここは大河・・・自分の立つポイントの底は、日本三台急流の強烈な水流と水圧によって深くえぐれている。
多分、レンジは水面ではない。

まずはフローティングルアー・・・最近出たこのルアーから開始。
stream-demon.jpg
エバーグリーン"Stream Damon"

地元酒田在住の中野大輔氏が、最上川でテストを繰り返しリリースした、最上川ご当地ルアーである。
ま、ビッグベイトにこだわるつもりはないが、このルアー・・・16cmもあるのに35gと適度な重さ。
Zeleなら背負える重さだし、何と言ってもこれで2,100円ですから・・・一本使ってみようと購入してみた。
レンジは浅め・・・アクションは比較的ワイドなウォブンロール。
潜りたくても潜れない、傷ついた大型のベイト・・・そんな感じに見えた。

・・・ま、そう簡単にバイトはなかったですがねww

いろいろとルアーをローテーションするも、バイトはなし。
チョイ移動して投げまくるも反応はない。

時間が残り30分となったところで、意を決して元居た場所へ戻る。
すると図ったように登場する、おなじみの釣具店店主・・・オレに十数年前、この場所を教えてくれた当人である。
ご店主には、はっきり言ってこの場所では全く敵わない。
地形や流れ、ベイトや魚の着き場まで熟知している。
最近もやられっぱなしである。

「あ~・・・こりゃ今日もダメだな(後から来て一本抜かれるな)」そう思いながら、これまた自分的最上川ご当地ルアーの一つ、マールアミーゴブレードチューンをキャスト。
向かって左にはテトラに当たって砕けた流れの残滓・・・巨大なスワールが渦を巻く。
きっとスズキは、その流れの当たらないぎりぎりのボトム付近にステイして、スワールに巻き込まれて自由を失った小魚をバクバク食いまくっている・・・そんなイメージだけはできていた。

しかし・・・しかしである。
この場所が難攻不落である所以・・・それは、自分が立っている場所から数メートル先に、規則的に積み上げられた沈みテトラによって形作られた、断崖絶壁があること。
魚は多分、沖のスワールから逃れた魚を追跡して、この絶壁に追い込んで捕食している。
いつもの湾内ならこの絶壁の直上に立って絶壁を舐めるようにウェイビーを引くのだが・・・ここでそんなことはできない・・・やったら死ぬ、確実に。

よって崖の突端から数メートル下がった場所から縦にルアーを・・・しかも沈む・潜るルアーをキャストするしか方法が無いのだ。
これには致命的な欠点がある・・・魚を掛ける分には何の問題も無いが、掛けてからが問題なのである。

フルキャストしたアミーゴを底まで沈め、一回跳ね上げてからゆっくりと引いてくる。
ルアーを断崖絶壁に食われないように、糸の位置を見てリールを巻く速度を上げ、同時にロッド保持位置を高めにキープ。
アミーゴは、尻尾にキラキラしたブレードをぶら下げながら、頭を上げて急上昇・・・これはまさに、水面に逃げる小魚そのもの。


・・・モゾッ・・・

典型的追い喰い・・・アタリは明確には出ない。
まるでゴミでも引っかかったような衝撃に、思わずロッドを縦に煽る。


・・・ゴッ・・・ゴ・・・・ゴゴゴン!!!


いよっしゃ!!シーバス来た!!
小声で叫ぶくらいしか余裕は無いw
なんせこの場所ではじめてのマトモサイズ。

とにかくアワセをと思って、リールを巻いて魚の重さを感じる。
エラ洗いが怖いので、横向きに・スウィープにアワセは完了。
さてこっからが大問題である。
なんせ、ロッドティップと魚の延長線上にあるラインは常に、断崖絶壁の角の恐怖に晒され続けるからである。

名づけて「ギロチン・クリフ(断頭台の絶壁)」www

だって、ライン出された状態でテトラの下部に突っ込まれたら、PEが擦れて一発でサヨ~ナラなんですよ。
まさに断頭台の絶壁でしょう。

ま、何の策も講じてなかったわけではない。
これまでここで数々の失態を演じてきた自分であるが、今のオレにはLBDがある。
最悪の事態になったときこそ、この金色のレバーが役に立つと前々から思っていた。

果たして、数回の軽いエラ洗いの後に、ヤツは絶壁に張り付くように、下へ下へと潜り始める。
ロッドを通じて、リーダーが擦れる感覚が明確に伝わる。
ドラグなら、ここはリーダーの強さを信じて一気にゴリ巻き・・・一気にランディングに持ち込めるかラインブレイクかの大博打であろう。
しかしLBDなら、ここでラインをフリーにすると言う方法がある。
ラインテンションを感じなくなった魚は、下ではなく沖へと走る・・・そういう習性を利用してラインブレイクを防げるのだ。

レバーを引く力を弱めてラインを開放。
するとあら不思議!ラインが擦れる感覚の代わりに、魚がラインを引き出しながら浮上する感覚が伝わってきた。
その状態を数回繰り返すと、魚は体力を奪われたのか、ギロチン・クリフの際で時折腹を見せ始める。
ここがチャンスとばかりに、今度はレバーをロックして思いっきりゴリマキ&一気にズリ上げ成功!!

「いよっしゃ。」
本当に嬉しいときに出る、小さなガッツポーズと共に、目の前に横たわった銀色の魚体を眺める・・・至福のひととき。
20110802.jpg
メジャーがどうしても伸びなくて、イマイチサイズわからんけど、62~3くらいはあるのかな?キレイな銀ピカシーバス!!

なんでそんなに嬉しいのよ?って思うでしょ?
実はこの場所でシーバス、しかも60以上を獲ったのは、これが初めて。
本流に隣接するこのポイントのポテンシャルは感じつつも、どうしても一本上げることができない状態が続いてから実に十数年。

念願の初フッコに、駆け寄ってきた店主と視線でハイタッチ。
ふたり同時に呟いた言葉。


「・・・スズキ釣り・・・もしぇのー!!」


実に親子ほど年の離れた、二人の大きな子供は、満面の笑みをたたえながら再び水面にルアーを投げ始めるのであった。


そんなこんなでゲットした、初・ギロチンクリフフィッシュ。
魚体の美しさも、体高・体副ともに超満足!


ぶっちゃけ湾内の86よか全然嬉しかった~(笑)次は70超え狙うぞ~!!


スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

ウォォ…ッ!スゲーぞ!ウラヤマシイゾ!コノヤロー!
オレもガッツポーズしてーぞ!
よしべえさん
ちょっと大げさでしたかw
でも嬉しかったんだも~ん!!

よしべえさんならその内ポンとランカー獲りますよきっと。
外海でやってる人は応用力が違う・・・そんな気がします。
釣りもブログもGJ!読み応えあるね。
すげえ臨場感。さすが文筆家!

某有名シーバス氏もこれくらい文章(説得)力があれば、
ルアーがもっと売れるはずなんでしょうけどwwwww



JPさん
あざーすm(__)m
文章をほめていただけるととても嬉しいです♪

某氏は、職業ナントカですからw
でも彼の作るルアー(特に初期)には、不思議な何かを感じます。
おめでとうございます!(^_^)/
キレイな鱸ですこと!私も早く拝みたいです(>_<)
おっきな子供ここにもいますよ~
嬉しさが伝わってきますね!

こげだごどあっがらスズキ釣りやめらんねなやの~!
えれなパパさん
今のスズキはみんなキレイですね~。
夏の一服入る前に釣っちゃいましょう!!
Makkunさん
んだなや~。
もへぐでやめらんねぐなんなやの~♪
まんず、今度一緒行ごでの!!
おめでとうございます
やっと攻略出来たっていう熱い想いが伝わってきました(^O^)

マチャキさんなら一旦成功のイメージが解ればあとはポンポンいきそうですね(^w^)



私はまだまだ行けそうにないのでまだまだまだまだ釣れそうにありません(涙)
一緒に釣りしてて、隣に居て見て様な感じがしましたよ(^∇^)
しかし、難攻不落のポイントを制しってのは、嬉しいですよね~そして、小さなガッツポーズメチャクチャ気持ちが伝わりますね♪

良い仕事しますな~旦那(^∇^)
大左ェ門さん
ありがとうございます。
ようやくですよ(笑)
でも続かないんだなぁこれが(爆)
reopapaさん
あのポイントはまだまだ危険な場所がいっぱいあるのよ・・・でも居るのよイイヤツが(笑)

いやしかし、嬉しかったですよ。
まだまだ狙いますよ~♪
おめでとさんです!
綺麗でかっちょいい魚体ですね。
まだまだこれからもっと素敵な魚に出会えるといいですね♪
CUTM@Nさん
ありがとね~!
キレイだけよ~♪
今年はまだまだいけそうだぜ!!
はじめまして~(*_ _)ペコリ
reopapaさんの所から潜ってきました♪

臨場感溢れる文才力or見つけ出す推察力ともに勉強になります☆
そして、羨ましい釣果・・・ジェラシー(笑)

reopapaさんから「変人」の烙印を押される釣り師(爆)ですが・・・
文才力がないのが欠点;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォ

またお邪魔させて頂きます(*´ω`)ノ
風来坊さん
はじめましてm(__)m
RR氏のお知り合い(?)ということで、キチGUY振り・・・ご推察申し上げますw

魚を見つけ出すのはあまり得意じゃないんですよ(笑)
通って釣って、その積み上げで釣りしてるだけすので。
釣果なんて大したことないですよ・・・風来坊さんの方がずっと釣ってらっしゃるじゃないですか!

以後よろしくお願いいたしますm(__)m
釣っとりますね~。ウラヤマシスww
最近、子供の行事やらなんやらで待ったく竿振ってません。
週末行けたら良いんだけどな~。
研ちゃんさん
いやいや、数撃ちゃ当たる方式ですのでww
今年のスズキは好調ですよ~!

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。