出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レンジとスイッチ
Category: シーバス  
見つけ~て~あげるよ~♪キミだけのやる気スイッチ♪


最近の天候は一体どうなっているのであろうか・・・。
二回連続の豪雨による河川の氾濫、そして昨日は濃霧、今日は暴風雨。
温帯なのか熱帯なのかはっきりいってようわからん状態である。

そんな天候に邪魔されつつも、今日の夜は雨も降らず・・・西風は若干強いがなんとか釣りになるレベル。
夕食後にいそいそと出撃準備。

準備が終わってから、ふと考える。
さて今日は一体どこに入ろうか。
いっつも「某所」だの「某ポイント」だのと言っているが、実は自分の通っているポイントなんて、1シーズンを通して片手で足りるくらいなのである。

まあ、そのシーズンによってポイントも好不調があるので、最初はいろいろ回って、いい場所を見極めるのだが・・・今年は最初に目をつけたポイントでいきなりあんなのが獲れてしまった。
だいたいそういう年はそのポイントに固執して自滅するのが流れなのだが・・・まあ、いいポイントは徹底的に叩くというのもまたセオリーではある。

・・・っつーことで、前回ランカーを捕獲した『某ポイント』・・・通称Iへと入る。

~~~~~~~~

最近、そのポイントに入ると(湾内に限ってだが)、ルアーを投げなくても釣れるかそうでないか・・・だいたいわかるようになってきた。
それは水面に立つ波紋や、派手に響き渡るボイル音・・・そういう五感で知覚できるものだけではなく、何といいますか・・・雰囲気?言葉では説明できないけれど、目より耳より先に肌で感じている・・・そんな気がする。
まあ多分、何十回何百回と通うことで、釣れたときの水面の様子や空気の感じ(多分気圧なんかも感じてる)を、身体が無意識に覚えちゃっているのだと思うのだが。

・・・今日は、その感覚に従えば『釣れる日』だったのである。

まずは、テッパンのスーサンから。
ボイル音が聞こえる方向へと投げるが・・・なぜか反応がない。
明らかにスズキと思われる捕食音が派手にしているのにである。

ならばと今度は別方向へキャストし、ちょっと沈めてみる。
4カウントで巻きはじめると・・・なんと喰ってた(笑)

アワセを入れると・・・滑るドラグ。
ヤベ・・・設定ユル過ぎた・・・。
直後のエラ洗いでフックオフ・・・orz
今度はドラグを締めなおして、再びキャストするも反応なし。

ここでふと考える・・・な~んでか?

答えはすぐに出た。
結んだルアーはコレ。
cho-san.jpg
スー・・・ではなくチョーサン(笑)

スーサンのウェイトボールをタングステンにして、飛距離をUPしたというシロモノ。
はっきり言って湾内じゃ出番なんてないと思っていた・・・が、意外とすんなり頭に浮かんだこのルアー。
チョイスした理由は、流れがいつもより強いこと。
スーサンではその流れに持って行かれて、魚のレンジに合わない・・・そう判断した。
だって、フォーリングさせたら喰ってきたんだもん(笑)

チョーサンは、飛距離がUPしているのと同時に、ウェイトUPによって、同じスピードで引いてもスーサンより若干レンジが入る・・・それを利用して、決して浮き気味ではないシーバスの鼻っ面にルアーを通してやろうという算段である。

一投目・・・ゆっくり引いてきて、バイトがないので、ピックアップ前に二回トウィッチを入れてみる。
ゴンとアタった(乗らない)。
ならば、ラインを変えてもう一度・・・今度は沖目で二回トウィッチ&リーリングスピードUPで・・・

・・・ゴン!

ふー・・・ようやく喰いましたね(笑)

ロッドを立て気味にしてレバーで慎重にファイト。
前回の経験でわかったこと。
魚は糸を出すと行きたいところに行って、行き着いた先でちょっと油断する。
突っ込みをレバーでかわして、魚に油断が見えたら一気に(多少強引に)引き寄せる。
引き寄せるときは、ドラグでごまかしが効かないので、一番力が集中しやすいフックはある程度強いものを使ったほうがいいと思った。

そんなことをおぼろげに考えながらファイトしていると、ヤツは足元にいた(笑)
こちらの顔を見た瞬間に、10~15mくらい猛ダッシュ。
とっさにレバーで糸は出せたけど・・・あれは実際ドラグだったらヤバイ突っ込みだったと思う。
そんなスリリングなファイトの後に上がってきたのは・・・入って来たての銀ピカ君。
20110704.jpg
ナイスな体高の58クン・・・小さいけど非常に美味そうな魚体である(笑)

この一匹で、魚のいる層と位置がわかってしまったので、今度はルアーをX10のレッドヘッドホロに変えて、波動と飛距離を変えてみる。
一発でバイト・・・これには笑いが止まらない。
残念ながらコイツも、レバーを過信してエラ洗い時にロッドを寝かせ損なってフックアウト。
引き的に60はあったと思われるが・・・まあ、楽しいからいいことにする(笑)

続いてルアーをマリブのハッピーレモンに変えると、足元トウィッチでバイトがあるも乗らず。
終いにはドリペンまでルアーをローテーションするも、さすがに反応が途絶えて終了と相成った。

結局このポイントではアタリは10回くらい、バイトは3回、キャッチは1。
まあ、新しいタックルだから、これくらいはご愛嬌である。


今日の勝因(勝ったって言えるのか?ww)は、何と言ってもレンジに気づいたことであるが、もう一つは、活性の高い魚に口をガンガン使わせることができたこと。
そのスイッチとなったのは、トウィッチ(駄洒落じゃないよw)。
今日のはことごとく、スローリトリーブからのトウィッチに反応してくれた。
何か、バイト誘発系・・・大野ゆうきクンチックな釣り方でとても楽しめました~(爆)


さて・・・次こそは、LBDの利点をフルに活かして太くてデカイのを絡め獲りたいですね~♪


スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

わかります「釣れる気がする」ってヤーツ。
実際に釣るのはだいたいがズースですけどねw
研究の成果が釣果に直結、絶好調ですね。
読んでると「釣れる気」がしてきましたw
なんだか自分が釣ってる気がしてきました(笑)
イメージは出来たので、あとはポイント選びですかね。
マチャキさんの行ってるポイントは、多分俺も行けるようなポイントなはずなので、頑張って探してみます(同じ場所って意味ではなくて)。
キミ兄さん
そうですよ、そのヤーツです(笑)
イメージとしては水面から「もわっ」としたプレッシャーを感じますね・・・得体のしれない雰囲気・・・え?霊的なもの?そうかもしれませんね(爆)
昨日の展開は楽しくて脳内麻薬出まくりでした♪
釣れそうなとき!水辺を見たときに何となく感じますよね
しかし 玄人っぽいんで びつくりです
大左ェ門さん
最近文章の歯切れが悪くていけません。
ダラダラと長文は違うんですが・・・orz
ポイントはどうしてもカブるもんだと思いますよ・・・狭い湾内ですから。
色々回って探してみてください!まだ見ぬパラダイスもきっとあるハズです!!
よしべえさん
やっぱり感じますよね・・・ビンビンと(笑)
私の分析はほぼ『事後』ですが、今回は現場でいろいろ考えることができて楽しかったです!!
玄人?いやいや・・・まだまだトーシロですから(爆)
釣れないのもわかる(笑
あそこ、ちょっとだけ寄ってみたよ。
ワンバイト。ノースーさん。
いつもの早合わせでノセ切れなかった。
今週末にお邪魔します。  たぶん。
INTUITION!
シバスはさすがだな。イカ釣りにもあればw
ズースさん
そう!釣れないって時の方がわかりますよね・・・なんつーかスカスカな雰囲気?(笑)
あそこに行ったんですか~。
バイト取るあたりは流石っす!
JPさん
INTUITION・・・わかんなくて辞書引いた英語オンチがここに(爆)
イカはさっぱりわかりまへん!
経験値少なすぎ!!
INTUITION、
TNTのアルバムタイトル
なつかし~
ズースさん
・・・わっかんね~(笑)
ドンドンLDBに慣れてる感じっすね♪
こうなってくると…やはり次は太くて長い奴を獲らなきゃですね(^∇^)
reopapaさん
慣れたかどうかは別として、勉強にはなるよ。
もの凄い突っ込み喰らったときのロッドのお辞儀具合は結構笑えるよ!
太くて長いヤーツ・・・獲れるのかなぁ・・・
マチャキさんマジヤバいですね~!!(◎-◎;)(笑)
自分も大野ゆうきのDVDとか見て一応イメージしながらやるんですけど…全然です(^。^;)
さすがgoldenlever使う人は違いますね!!
(≧▽≦)
えれなパパさん
マジ普通ですよ(笑)
たまたま通ってる場所が調子いいだけですから。
金の棒・・・なかなか握り心地がよろしいですわよ(爆)

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。