出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サイズか数か、ロマンか現実か・・・
Category: シーバス  
絶対に、自分なら”サイズ”を取りますね。

ようやく、荒れが去った。
『激荒れシーバスゲリラ』なんて名乗ってはいたが、出撃してたエリアがヌル過ぎる・・・土曜日に宮海のサーフを埋め尽した、体長5m超の『白いバケモノ』を目の当たりにして痛感した。

あんな荒れの日に、人間は海に近づくもんじゃない。

北港の水路・・・その数m上に作られた港湾道路は、数年に一度、5m以上の高さがある離岸堤を飛び越えた波によって粉々に破壊されてしまう。
地面にがっしり張り付いているアスファルトを、根こそぎ引き剥がして破砕する波・・・そんなのが降って来たらたとえ車に乗っていたってひとたまりもない。
その場にいないことが重要なのだ。

魚もまた、同じだろう。
波にもまれ、ボトムに叩き付けられないため、誤って水のないサーフに打ち上げられないためにも、一旦沖目に落ちたり、波の少ない港湾内に逃げ込んだり・・・。
遊泳力のある大きな魚にしても、あんな砂と泥だらけの海水の中じゃあ、捕食もままならないはず。
ちょっとした断食期間が、土曜日いっぱい(場所によっては日曜日まで)続いたハズだ。

荒れが収まった直後、腹を空かせたフィッシュイーター達は、大挙して岸に押し寄せるに違いない。
ベイトフィッシュ・・・そう、初冬の日本海の風物詩、『ハタハタ』の群れを追って。

荒れ前にも、結構な数のシーバスが釣り上げられている(自分は1匹バラシましたが[涙])。
その多くが、ハタハタを腹いっぱいに飲み込んでいたらしい。

今、ハタハタの群れはどこにいるのか。
庄内北部に接岸するそのタイミングで、次の爆釣劇が展開されるのはほぼ間違いない。

『時合』

前回逃してしまったこの2文字。
今回だけはハズせない。
奇しくも明日は、前回フィーバーを一緒に逃してしまった(涙) BURN! のgajinさんとの釣行(ズル休みぢゃないよ・・・休日勤務の振替休暇だよ)。
何とか、一本釣ってもらいたいし、自分も・・・。



湾奥シーバスを見切ってから、投げるルアーが目に見えて変わってきた。
ルアーの長さやシルエットが・・・どんどん長く・デカくなってきている。

理由は一つ・・・デカイのを獲りたいから。
(・・・もちろん、フィールドの変化に伴って、その場所に適した&ベイトのサイズに合わせたルアーをセレクトしているというのもあるが)

自分は常に、デカイの狙い。
そのフィールドで、一番大きな魚をイメージしてキープ・キャスティング。
どうせなら・・・最強の魚に対し、こちらも[技術]・[体力]・[知識]・[精神力]・[タックル]・[運]・・・持てるもの総動員してガチンコ勝負したいと思うのが釣り人の性(・・・じゃない人もいるかもですね・・・失礼)。
少なくとも、自分にとって釣りのロマンはそこにある。

バスだって、アオリだって、シーバスだって・・・全部同じ気持ちで臨んでいる。
ただ、アプローチの方法が違うだけ。

スプーキーなデカバスにはライトリグで隠密行動(もう、このスタイルが身体に染み込んでしまって抜けません[涙])

アオリには・・・正直まだわかんない(でもシーズン通じて2.0号以下は投げなかったような気が・・・)

そしてシーバス・・・春ならともかく、秋に9cmとかのミノーは全く使わなくなったな。
それどころか今は14cmクラスのミノーがタックルボックスを埋め尽くしている(来年の春にこのBOXを見たらドン引きしてしまうような気がする[苦笑])

残り少ないシーズン・・・狙うは自己新記録・・・そして90UP。
ちっさいのはいらん! (よく言うわ[苦笑])

gajinさんも新たな武器を揃え、満を持して乗り込んでくるようだ。
彼のルアーも相当デカいハズ。
(白い目で見られそうですね・・・お互いに(爆))

まずは明日・・・。

決戦の結末やいかに。

スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

そんなにデカく無いよ。
普通だよ。
バスで使うルアーに比べたら小さい小さい。
バクラトは海燕(シーバス用のソフトベイト)の倍以上ありますよ・・・コンセプトからして違うわけですけど。
まあ、他のヤツは確かに普通ですが。
今日は残念ながら釣果情報ナシのようです・・・ま、我々が爆釣第1号になればいいわけですけどね~ガハハハハ・・・・!!
男のロマンではなく、男のマロン・・・つーか、モンブランを食べながらカキコしてますが(爆)・・・明日、楽しみにしてますね~♪ 両氏から殺気が凄い伝わってきますよ~。魚に感づかれないよう・・・岩化けの術!?(笑)
殺気は消せませんねえ~。
悶々と仕事をしていても職場の女子にも言われるくらいですから(笑)
それでも目の前の魚には気づかれにくい殺気らしいです。
軍曹風に言えばピンク色の殺気だからでしょうか(爆)
気張らずにやってみます。

マロンっ (^w^)
JPさん
一瞬『ロマン』を『マロン』に書き違えたのかと焦りましたよ(苦笑)殺気を消す術があればゼヒ教えて欲しいものです。使えれば釣果が倍に増えそうな気が(爆)
gajin殿
早く寝ましょう(爆)明日は到着後いきなり全面戦闘ですよ!!
殺気を消すには・・・
体調不良が一番(爆)
そこまでたどり着けないですけどね・・・
こんばんわ!明日は両者ともがんばってください!釣果楽しみにしてます。さっき宮海みてきたら70サイズあがってましたね。明日は行けるかも!?
ツリキチさん
ありがとうございます。明日は必ず獲っちゃる!!・・・という気持ちで行きます(笑)
宮海は私も夕方見に行ったんですが、そん時は完全に沈黙ってカンジでした。底荒れがひどかったのに・・・いるところにはいるんですね。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。