出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


100m全力投球
Category: シーバス  
ボク・・・完全に浮いてるんですけど(笑)


今週、日本海は大荒れ。
気温は一気に下がり、北西風が吹き荒れ、波は6mオーバー。

当たり年と言われたアオリイカに強制的に幕を下ろすかのように、冬将軍の先遣隊は日本海を席巻し、あれだけ高かった海水温も、一気に2~3℃下がってしまった。

~~~~~~~~

今年は本当に、イカにほろげた年。
去年ほとんど手をつけていなかったってのもあって、そりゃ面白かったけれど・・・そこまでイカに傾倒したのにはそれなりの理由がある。
仕事で削り取られるのは、釣行時間だけではなかった。
それは体力と気力・・・そして精神的余裕と、それを根源とするファイティングスピリッツ(vs海)。

サーフや最上川が沸いているのは、ツワモノ達のブログやツイッターで把握していたけれど・・・向かう気が起きなかったというのが正直なところ。
スズキって、掛かってからもそうだけど、ポイントに立つまでの過程(サーフでの長距離歩行や、南突堤での場所取りなど)や、キャストしてる時間が長い。
湾内なら、釣れる(であろう)ポイントをチャッチャッとお手軽にランガンできるけれど・・・前述の大場所じゃあ、そうはいかない。
延々と歩いては離岸流を探し・・・または回遊を待って延々とキャスティングを繰り返すことが『釣果』を得るためには重要となる。

担当イベントが終わるまでは・・・とてもじゃないが、そんな気力が搾り出せなかった。

・・・だから、イカだったのである。

別に、イカが簡単だとか言わないし、シーバスのほうが高価値だなんて言うつもりはないのである。
つまりは、確率と効率の問題。

今年は水温が高く、イカの状況がすこぶるよかった。
仕事前の朝仕事、残業後の一振り・・・いずれにせよ、回復時間と体力を削ってまで、海にストレスを投げに行くんだから、『何らかの結果』が欲しいと思うのは人情。
マヅメや月夜に合わせさえすれば、高確率で釣果に恵まれるわけだし・・・自己記録の可能性もあった。
結果としては、別に大した釣果でもなかったけれど・・・自分的には心底楽しめたのである。

~~~~~~~~

そして、先週の激荒れ。
6mの表示は、今シーズンのイカ劇場に幕を引くには十分だった。

今朝は、波が1mを切る予報・・・そしてまた荒れが来るらしい。
迷わず、暗がりの道を縫って、サーフへ。

暗い中でも、車が数台あるのがわかったが、気にせずゆったりと準備。
ここは常夜灯下でも、磯の名場でもない・・・広大なサーフ。
ヘッドランド間には、自分の知る限り6~7本の大小離岸流と、広大なサラシ、沖のセカンドブレイク・・・攻めようと思えば、ポイントなんていくらでもあるのだから。

しかし、波打ち際に出てみると、暗闇に確認できる人影と気配は皆無(最近思うのだけれど・・・自分の夜目・・・ますます効きが上がってるような気が・・・ヘンなもの見えなきゃいいけど)。
浅くてサラシが出てる場所は、タイドミノーサーフかハルカで。
深く彫れている場所は、ナバロンとかスプラットで攻めていく。

結果としては・・・ノーフィッシュ(恥)

多分・・・多分だけれど、タイドミノーサーフに一度「コツン」という生命反応があった。
明るくなってから、隣のアングラーがなかなかのサイズのヒラメをゲットしたことからも、多分ヒラメだったんだろう。
でも、所詮はタラレバ。
今朝のサーフには、波気も、濁りも、ゴミも・・・魚っ気もなかった。
少なくともやる気のあるスズキはいなかったように思う。
surf2.jpg

しかし、痛感したのは、自分の浮き具合(笑)
明るくなって、仕事から逆算してはじき出したタイムリミットを前に歩くサーフ。
すれ違うアングラーは、自分の竿に好奇の視線を向ける。
視線の先には物干し竿(笑)

そりゃそうだ・・・みんな9~10フィートの竿で「ぴゅっ」っとキャストしてる中・・・

「グイーン・・・(タメ)・・・グォォ~ッ・・・ビシュッ!!ドキュ~ン!!」

「投げ釣りかよっ!」ってツッコミが入る級の、フルタイム・全力投球。
今朝の強烈な南東風に乗せれば、サーフ系ミノーで50~70m、40gジグだと、余裕で100mOVERの飛距離(笑)
釣れなかったけれど・・・白い目で見られたけれど(笑)・・・明け行く空を眺めながらのフルキャストは、爽快の一言だった。
surf1.jpg

今朝の100投そこらの間に、新しいルアーの可能性も感じることができたし、実りある釣行だったんではないかと。
あとはしつこいくらいに通ってれば・・・結果はついてくるんではないでしょうか(絶対このストロングスタイルで一本獲ってやる!)


さあ・・・あと残り1ヶ月あるかないか!納得の一本目指して頑張るぞぉ~~~!!!


・・・相変わらず釣行後は右手・右肩が尋常じゃなく重たいですけど(笑)

スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

タイトル
拘り抜いて釣った時の魚っつったら感動は凄いでしょうね~^^
拘りの魚の画像待ってますよ♪
こないだは波っ気、ゴミっ気満載なのにサカナっ気だけは無かったでしたしね。
いやはや、お疲れさまでした。
確かに先日「ちょっと持っててください」って渡されたタックル、思わず声を出して「太っ!」って言っちゃいましたから(笑)
イノキイズム継承のストロングスタイルでの一本に期待!
タイトル
朝のサーフ、気持ちよっそうですな。
最近は、帰ってきてからblogアップするとぐったりです。
とても朝は起きれません(^_^;)

今週はバスケ三昧。
釣りに行く時間、取れるかなぁ。
タイトル
reopapaさん
こだわりが魚に変わるとは限らないんだけどね~(笑)
ま、ベストを尽くして天命を待つだけです(爆)
タイトル
キミ兄やんさん
元気ですか~!!(笑)
最近は10年間やりとおした剣道に感謝していますよ。
やっぱりキャストはグリップエンドの引きが大事ですよ・・・「面ぇ~ん!!」
タイトル
かどさん
もう寝る寸前ですよ(笑)
バスケご苦労様です。
タイトル
お疲れ。
もう想定外の波の落ち方に今朝はマジで出撃しなかったことを
後悔してましたがちょっと安堵しました(苦笑)
いや~、平日朝でこんな人出てんのか?w

まぁ、鍛えまくって今度の飲み会でオレの腕相撲の相手になってよ(爆)
タイトル
JPさん
疲れました(笑)
サーフは最近あんなもんすよ・・・あんなにシブいのによく来るもんだ(オマエもだっちゅーの)
JPさんと腕相撲の方がハードワークですよ・・・腕折られそう(爆)
タイトル
あんなの振りきれないよ(笑)
修行の上いく訓練?鍛練?
あ~ダイエットにはよいかもね~
毎日100キャスト!
せんぱ~いファイッ!
タイトル
kcnさん
キャストが決まると気持ちいいっすよ~・・・肩は確実に疲れていきますが(笑)
そろそろキャスト練習だけでなくて魚釣りたいっす・・・
タイトル
サーフ戦はほんとキツイですよねぇ~
長いロッド(物干し竿?)だと尚更ですね。

その注目ロッドでの釣果期待してます(笑)
タイトル
Makkunさん
サーフがキツいのはこれからですよ~。
気温が5℃を下回ると・・・凍えますよね(汗)

サーフで全部やりたきゃ、ジグロッド並みのルアーロッド・・・これが必要不可欠だと思いますよ~(オレ的に)
タイトル
体力いるよね。
ドムドライバー担いでフルキャストもきつかったな。
変なヤツって目で見られるし。
毎回全身を使ったフルキャストは疲れるしもういいかなって。
10Fのロッド買っちゃった。てへ。
そのうちお邪魔しますよ。
タイトル
gajinさん
オレの12.6は、マジ必要なんですよ。
ジグロッドじゃミノーはキツいし、掛けてからも趣がない。
反面40gのジグ乗せた10ftのシーバスロッドはなかなか振り切れない。
その中間の竿を探したら・・・12.6って長尺になっちゃったと。
たとえばナイトサーフで、ジグ必要ないなら、自分もシーバスロッド使いますよ(^^)v

・・・って、さらっと購入カミングアウトしましたね(笑)
お待ちしてますので、ぜひお越しください!!

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。