出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クロとバズーカ
Category: タックル  
ヘンな意味ではなくて(笑)


いやしかし・・・雨降り過ぎ(笑)
今日も夕方、いきなり降ってくる始末。
確かに今日は気温も湿度も高かったけれど・・・まさかあんな降り方をするとは(汗)

外洋は荒れが続いて、磯には立てず・・・サーフもまっ茶色だそうっですよ。
湾内だって、この雨じゃあね・・・荒らされまくって萎え気味なのもあって、出張る気にもならない。

そんな中、気になるブツが。
gokou-b.jpg
BELLSの『悟空』である。

しかしこれはただの『悟空』ではなくて・・・
gokou-b2.jpg
『悟空』・・・BAZOOKA(笑)

このネーミングセンスにビビッと来た(爆)
ハルカとかSLDとか・・・結構スマートなネーミングセンスが求められる昨今・・・バズーカですよ(笑)
SANYOのラジカセかと(爆)

・・・いやはや(笑)、バカにしてるんじゃないんですよ。
むしろこのバズーカ砲には期待しているんです。
なぜなら・・・BELLSの『悟空』は釣れるルアーだから。
しかも、使える範囲が広い。
レンジは、サブサーフェイス。
動きは、バタバタ感の強いワイドウォブリング。
自分の得意な湾内の常夜灯ゲームから、河川・・・そして実はサーフに滅法強い。

世はローリングミノーの一台ブーム。
その理由は、ローリングという動きの与えるインパクトの弱さ。
波動が弱いから、魚がスレにくい・・・まあ、止水域ではそれもあるかもしれない。

でもですね・・・ローリングしながら泳ぐ魚なんぞ、少なくともここら辺にはいないのである。
S字を描いて泳ぐ魚も、頭を支点にしてケツ振りながら泳ぐシンペンみたいな魚も・・・いるのかもしれないが、その数は少ない・・・とオレは思う。

サーフで、ワイドウォブリングのルアー・・・それも、フラッシング効果が強く出るホロ系のカラーを引いたことがあるだろうか?
周りが明るくてなおかつ水が濁っていなければ、ピックアップ寸前、ファーストブレイク付近のどシャローを泳ぐその姿を、ホンモノの魚と見間違うアングラーは少なくないとオレは思う。
自分も、サラシを潜って泳ぐ悟空の姿を見て、魚って、基本はウォブリングなんだなぁ・・・と思ったものである。

悟空は、実際釣れる。
サーフみたいに基本ザバザバと水がかき混ぜられてサラシが出るポイントでは、魚にルアーを見つけてもらうことが大事だし、なおかつ・・・超・遠浅の北庄内のサーフでは、プロダクティブゾーンが広がる(浅くても魚はいるんですよ)ので、超・使える。

そして驚きなのが・・・湾内。
ウォブンロールやローリングで沈黙してるポイントに、最後に投げると、不思議とバイトが取れることがある。
その原因は、固定重心によるサイレント効果じゃないのかなと思う。

・・・で、『悟空』BAZOOKAである。
なんでバズーカなのか?
・・・それは、飛ぶからですよ(そのまんま 笑)
P3だかなんだかって言うサイレントの重心移動機構を搭載して・・・飛距離をUPしたらしい。

そう!この悟空・・・石猿の名前をもらっているくせに、筋斗雲に乗っていない・・・
飛距離が出なかったのだ。
これは・・・サーフにおいては致命的。
いくら追い風でも、沖目に魚がいるシチュエーションでは全く使えないルアーだったのだ。

以上のことから、今回の『バズーカ化』は非常に歓迎するところであり・・・期待が大きいのだ。
10月は、これで一本獲りますよ・・・多分(笑)

それと、もう一本。
tideminnow-sf140.jpg
DUO TideMinnow Slim140FLYER

カラーはチゴモリブラック。
フライヤーはもともと大好きなルアーなんだけれども・・・今回は色で選んでみました。
クロってどうなんだろうと。

ま、サーフももう少し先なんで、今はコイツ等を愛でて妄想している段階(爆)


・・・そう、クロ
クロといえば、何か検事さんが、証拠を偽装したんですって?
地検のエース・・・特捜の不正ってことでだいぶマスコミが騒いでますね~。

『巨悪に立ち向かう』
そんな”使命”を与えられているという特捜だけど・・・これで完全に権威が揺らぎましたね。
国家の三権のひとつ、司法・・・それを構成する法曹がそんなことをしちゃあ・・・いっつもやられっぱなしの政治家センセイや役人達が黙っちゃいないでしょ。
かなり叩かれて、しばらくはその捜査権限も振るいにくくなるでしょう・・・それも、震源地・大阪だけじゃなく、全国でね。

最終的に人を裁くのは法律であって、その解釈をし、判断を下すのは裁判所であるわけだけれども・・・容疑者の捜査をし、起訴する役割を与えられた検察って、最も警察的で公務員っぽいんじゃないかと自分は思っている・・・つまり、最も厳正な執務が求められているっていうこと(逮捕されたヤツは結構ダーティーなこともやっていたらしい)。
そんな機関に属する人間が、自らの描いた『ストーリー』に従って証拠を曲げたなんてのは、法律に対する冒涜以外の何モノでもなく、法に関わる人間としては許されないことですよ・・・誰でも「他の事件でもやってるんじゃないか」って思っちゃうでしょ。

「秋霜烈日」なんでしょ?
胸のバッジに嘘をつかずに、国家のため、国民のために頑張って信頼を取り戻して欲しいものである。


なんか、最後は説教くさくなっちゃいましたね・・・一応大学で『法』を学んだもので、思うところがあるんである(苦笑)


さて・・・明日の朝も大雨・・・しかも雷の予報が出ている。
早起きしても、朝駆け失敗になる公算が大なので・・・



黒いヤツとバズーカを眺めながらニヤニヤした眠りにつくという、イカれたアングラーらしい夜を過ごそうとオモイマス(爆)



スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

タイトル
バズーカと黒ですか・・・またしても気になるルアーっすね~フライヤーはヒラメ師の中でも人気のルアーなのでしっかりと数色持っていますが、バズーカは持ってませんね~確かに遠浅のサーフでは物凄く効果的かなと思います・・・俺も買っちゃお♪
タイトル
reopapaさん
バズーカはオススメよ~(多分)
フライヤーは何と言っても引きごたえが良くて気に入ってます。
早くサーフ始まらんかね~・・・
タイトル
あの主任の個人的捏造でしたみたいな感じのとかげの尻尾きりで終わりだろうか!?
もう何も信じられない世の中だね。

ところでベルスってあのベルズ?まだあったんだ(驚)
タイトル
ほう。
黒いイチモツをニヤニヤしながら握りしめて・・ってか。
タイトル
JPさん
なんか、組織的な問題のようですね。
行政機関でありながら、本省からほぼ完全に切り離されて、独立性がある機関ってのは・・・時代に取り残されやすいし、暴走しやすいんでしょうねぇ・・・。

ベルズ・・・奇跡的に残ってますよ・・・これまた時代遅れ?(爆)
タイトル
G師匠
そうですねぇ・・・ニヤニヤ・・・って、変態ですがな(爆)
黒光りするモノには、可能性を感じます・・・イロイロと(爆)

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。