出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


silver armor
Category: シーバス  
ようやく出ましたか(苦笑)


昨日の夕方から今朝にかけ・・・山形県庄内地方は局地的・断続的な・・・今風に言えば「ゲリラ豪雨」などという不本意な(笑)呼称がぴったりの降雨があった。

酒田は元は最上川の河口にできたラグーン・・・つまり砂潟だったらしい。
この文字に当て字をして「酒田」になったとかそうでないとか・・・。
つまり、沖積地なのでもともと土地は低く・・・また地下水が高い。
近くに崩れそうな傾斜地はあまりないが、長い時間降雨があると、川に水が流れ込んで・・・とんでもないことになる。
そして何より・・・山形県全域に降った雨を集めて流れる最上川があるわけで・・・
案の定今日は、河川公園が完全に水没してしまったらしい。

川は当然のようにコーヒー牛乳(不純物たっぷり)。
普通の釣り人は、おとなしくしている・・・そういう状況である。

~~~~~~~~

しかしながら・・・小生、普通の釣り人ではなく変態・・・いや、特殊な状況で活動するコマンド・そして神出鬼没のゲリラ。
当然のように、雨があがったフィールドへと繰り出す。

最初に入ったポイント。
いつもとは違い、今年大発生している毛虫の恐怖に怯えながら、草を踏み分け進む。
不意に開ける視界・・・正面にうっすら浮かび上がる遠くの街明かりを反射して、黒々と横たわるその流れ。
夜目を効かせて覗き見ると、釣りができないほどではないが・・・やはり強く濁っているのが感覚的にわかる。

ここまで来れば、多分他の釣り人に逢うことはないだろう・・・ここなら釣りに集中できる。
そう思って入ったポイント。
しかし思うこと・・・ただでさえ光量が足りないこの状況・・・この濁りじゃあ、さすがの野生生物だって視界が効かずに往生しているはず。
せめてもの対応として、とにかく目立つ色・・・レッドヘッドパールを選択。

最初に撃ったセクションではバイトなく、ベイトっ気も皆無。
反対側へいそいそと移動。
そこではたと気がついた。
こっち側は、決して近い距離ではないけれど背中に常夜灯を背負っているので、さっき側よりも幾分明るくて、水面に護岸の影が落ちている。
少しでもルアーが目立つように、この明部ぎりぎりにウェイビー85Sを通すことにした。

軽くキャストして、サミング。
底まで沈めたウェイビーをチョンチョンと2回、まるでエギのようにシャクリ上げてから、デッドスローに引いてくる。
1回目・・・バイトなし。
やっぱりいないのか・・・こんどは明暗の際に一層タイトにルアーを通す。
日中の業務が忙しく、少し疲れていたこともあって、少しだけ他のことを考えながら、対岸に視線を移す。
殺気が薄れた瞬間・・・魚は本当にこの瞬間にバイトするものである。

「ゴン!」

少し距離があったが、明確なバイトの衝撃が伝わる。
場所的にナマズやニゴイが掛かってもおかしくないのだが・・・なぜか自信を持ってスズキだと思えた。

リールを高速で巻きながら、ロッドを少しだけ送って・・・大きく鋭く箒を掃く。
「キンキンキン・・・ギュゥゥゥゥゥ・・・」久々に”出される”SOMのドラグ音。
とにかく近くに寄せなければ・・・そう思った矢先、自分のほぼ目の前・・・これから魚を寄せようとした場所に、巨大な流れゴミを発見。
ロッドを円を描くように捌いて反対側に弧を描き直す・・・同時に逆側に向かって釣り人は猛ダッシュ。
懸念は現実となり、やはり老獪なスズキは、その巨大ゴミに向かって重い突込みを見せる。

いつもならとっくに緩めているドラグをそのままに、フックの残存強度の3割程度をくれてやるつもりで、突っ込みをいなす。
ゴミの寸前で、ようやくスズキのアタマをこちらに向けることができた。

そこからは、若干ドラグを緩めて綱引き開始。
前にも述べたが、とにかく今年のスズキの引きは強烈で・・・それが持続する。
顔が見えたかと思うと、水面に巨大なスワールを残して瞬間移動・・・同時にドラグが盛大な音を立てる。
そんなやり取りを5分程度続けたころに、ようやく獲物はその白銀の腹をこちらに時折見せるようになる。

タモを背中から外して、水面につける。
しかし、タモを見た瞬間に、狂ったように走り去る魚・・・都合3回、タモ入れは失敗に終わる。

・・・だいたいこういう時は、バレてしまうものである。

しかし、暗闇に浮かび上がる銀色の横顔・・・その下唇とエラブタに、がまのトレブル13ががっちりと突き刺さっているのが見えた。
フックの心配はないようだ・・・ならばもう少し大胆に・強引に。

ロッドを立てて今一度・・・空気を吸わせて一気にネットイン!!


「・・・・・・フゥゥゥゥ・・・いよっしゃ!」
そんなため息と声が出た・・・気がする(笑)

今年は雨が少なくて、得意なパターンにハメれず・・・数が伸びなかった。
しかも、最上川のハイシーズンに、自分が上げたのは70や50・・・周りのアングラーは次々にランカーを上げているというのに。

・・・正直焦りはあった。
そして、その焦燥感が、フィールドから足を遠ざけていることも薄々勘付いてはいた。

だから・・・正直にこの一本は嬉しい。
心から喜び、同時に安心したがための、気の抜けた「勝利の雄叫び」だったのだ。

20100914-2.jpg
サイズは82.5cm・4kg・・・今年初のランカー!!

銀色の鎧を纏った太い体躯・・・盛り上がった背中と対照的に美しい白い腹・・・
紛れもない、遡上直後の川鱸・・・鱸の中で一番好きな体型である。
そして特筆すべきは・・・まるで野鯉のような太い尾鰭・・・そりゃあ、引くはずだ(汗)

写真を撮って、時間をかけてゆっくりリリース。
とは言っても、油断するとすぐに腹を見せるこの魚のこと・・・最後はちょっとだけ手荒に水面にアタマからダイブさせて、蘇生完了!
濁流の主は、元気に太い尾鰭を振って、銀色のボディを茶色の水に溶け込ませていった。


しかし長かった・・・そして、つらかった今シーズン。
ようやくほっと一息ついて、川へサーフへと向かうことができそうだ。
そしてイカも、これからさらにいいシーズン。

これはきっと狼煙である・・・秋のハイシーズン開幕の。
そして何より、破れそうで破れない、自己記録更新への序曲であると、信じたい。


とにかく、今シーズン初・・・心から言える・・・『 mission complete


さあ!秋本番!!今度はさらにデカイの狙うぞ~!!


スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

タイトル
やっぱり今晩は釣れましたね。
おめでとうございます。
毛虫のいない所に魚もいればいいんですけどね。
これから第二ラウンドに向かうか思案中です(^_^;)
タイトル
かどさん
釣れました・・・が、単発でした。
もっと釣れてもいいんですけどね~。

っていうか、これから第二ラウンドって・・・明日仕事は?(爆)
タイトル
ようやくのランカーだね!
長かったね~(笑
でもその分の充実感はあるんじゃない?
その個体を見る限り、これからを期待できそうだよね。
「荒れたらシーバスにでも来てください」
あのときの言葉を思い出しましたよ。
これからだね♪
おめでと~!
gajinさん
ありがとうございますっ!
そうなんです…長かったんです(爆)
マジで綺麗な魚でしたよ…こんなのがバンバン上ってきてくれるシーズン後半であることを祈りたいです!
やっぱり…『荒れたらシーバス』ですよ…嗜む程度にどうぞ(笑)
タイトル
おめでとうございます!ランカー出ましたね。しかも太っいっす!

烏賊記事に感心してたら今度は鱸ですからねぇ~

こちらはマチャキさんの呟き見て強引に出撃したものの・・・完全にポイントずれてました(笑)
タイトル
Makkunさん
ありがとうございますm(__)m
今回の魚は、長さよりも太さが凄かった・・・アタマのデカさ見たときは、もっといったかと思ったもん。
この時期はどっちも狙えますからね~・・・悩ましいながらも嬉しい時期ですよ。
タイトル
昨日アレを届けていたら・・・メーター(爆)
何はともあれランカーゲットおめでとうございます!!
タイトル
おめv(^^)辛かったんだろうね?
掛けてからの取り回しも超格好いいヒーローちっく(笑)
で、ふと殺気がOFFした瞬間バイト!ってあると思います。

ps.100%海区でやってくれないと当方のスイッチが入らないのでぜひ次回は海で出して!
CUTM@Nさん
だねぇ…アレがあれば90はいったかも(笑)
そちらもイカ好調なようで!
JPさん
ありがとうございますぅ…辛かったです!(爆)
ファイト中は…実は必死なだけです(笑)
殺気って、消そうとしてもなかなか消えませんからね~…フッと気を抜いた瞬間の挙動変化を記録したいもんです。
海区…サーフもそろそろなんで、偵察開始しますかね!
ゲリラ豪雨の後はやっぱり本家ゲリラですね。
おめでとうございます!
確かに殺気が消えた時のバイトってありますよね。
ボクの場合は殺気とともに気まで抜けててほとんど掛けられませんけど・・・。
タイトル
キミ兄やんさん
ありがとうございます!
本家ではありませんが、ようやく釣ることができました(笑)

今度は気を抜きまくってバイトを取りましょう!!
流石ゲリラ。やったね(^_^)vオメデトさん。トルクのある獲物とのやり取りのプロセスに興奮しました。こっちは烏賊とお戯れ(爆)
タイトル
遅ればせながらおめでとうございますm(__)m
流石のやり取りでランカーGETした勢いで、もっと上イッちゃいましょう♪
俺も荒れたらそちらに向かおうかしら?
でも、こっちのサーフでも釣りたいし・・・迷うわ~(笑)
タイトル
おめでとうございます!
綺麗な魚体ですねぇ♪しかも立派!!

マチャキさんの記事にドキドキさせて頂きました(*^-^)
すごい迫力。。。

私もやるからには、
ランカーサイズとファイトしたいなぁと・・
夢見ながら頑張ってます(苦笑)
タイトル
研究者さん
どもです!
今度は烏賊ご一緒させてください!!
タイトル
reopapaさん
ありがとうございます!
さすがのやり取り・・・イヤイヤイヤイヤ!!!3回もタモ入れ失敗したの初めてですから(爆)
もちろんもっと上目指して頑張りますよ!
今度はオレがそっちのサーフに押しかけようかな(ニヤリ)
タイトル
紫桜さん
ありがとうございます。
魚はサイズじゃないですよ・・・釣る過程が大事だと最近思います。
少なくとも、デカいのを選んで釣れる境地に達するまでは、そうやって言い訳するしかないんですよね~(苦笑)

まずは通って、そのポイントのどこでデカいのが出るのか・・・その傾向を掴みましょう!

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。