出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マナーにあらず
Category: その他  
それはマナーレスじゃない・・・もはや無謀だよ。


自分は、臆病である。

上司も、オバケも怖いし、それ以外にもイロイロと怖い事はたくさんある。

その中でも最も怖い事・・・それは死ぬ事。


昔はね・・・湾内お気楽フィッシングとか言って、ライジャケもつけずにやっていた時期もありましたよ。
でも、それが一気に変わった出来事・・・それは、鶴岡磯でのエギング。
あんな足場の高いところに立って、見下ろす水面・・・ジンクリアの海水を透過してすら視認出来ない・・・恐ろしく深い底。

酒田育ちの自分としては、いつも自分が立ってるその水面の下に、こんな危険な場所が広がっているなんて・・・カルチャーショックだったし、その夜は夢に出たよ・・・自分がその水の中に引き込まれるビジョンが鮮明に。

速攻でJSYに行って、インフレータブルとスパイクブーツを買った。

そしてその数ヵ月後には、PSLの浮力体式を購入。
スパイクも、結局安物はすぐにピンが抜けるということに気づいて、メーカー品にチェンジ。
今じゃあ、娘も奥様もライジャケ完全装備のフルアーマー一家(爆)

当然・・・今自分がシーバスフィッシングをするとすれば、タックルバッグも兼ねた浮力体式を必ず装着。
暑くて汗をかきすぎて、背中がアセモだらけになろうと、オレは必ずつける。
別にそれはプライドじゃない・・・上記のように、死にたくないだけなのだ。

滑らないための、スパイクブーツ。
しっかりとした足の着き場を見定めるための、ヘッドライト。
以上は予防策。

そして、万一落水した場合に浮くための、ライフジャケット。
水中に没しても118番が押せる、防水携帯。
当然回りに迷惑がかかるけど、死んで死体を引き上げさせてしまうよりはマシ。
これが、落ちてからの備え。

そしてもう一つ・・・最も大事な事が。

危険な状態に陥らないための、「判断」と「撤退する勇気」である。


~~~~~~~~


別に誰とは言わないけど・・・庄内に、3連休で押し寄せた遠征組。
明らかに毛色の違う集団・・・とても目立った。
ウィークディに出会う所謂地元組・・・顔見知りになった人もいるし、中にはノーライジャケもいる。
これは恥ずかしい事でもあるけれど・・・3連休に見たのは、恐ろしい光景。

ものすごく流れの速いエリアで、岸から数十メートルも進んでのディープウェーディング
最初は「こんなとこに浮標なんてあったっけ?」って思ったくらいで(苦笑)
アソコの根元には「流れが速いので立ち入らないで下さい」って看板があったと思うけど。
何かあって&管理者に見つかって立ち入り禁止にされたら、どう責任取るつもりなんだろう?

浅ければ、流れが遅ければいいってものでもない。
夏の庄内浜・・・危険生物がいることをみなさんご存知だろうか?
英語でスティングレイ・・・エイ・・・アカエイである。
シッポには毒針がついていて、体長が80cm~1mにもなると、そのシッポはまるでムチそのもの。
掛けて上げられない云々より先に、そんなものが自分の足下にヒラヒラと遊泳しているとは考えないのだろうか?
ウェーダーや長靴なんて紙同然に貫くらしいですよ。
そんなモンが顔や心臓付近に刺さったら・・・『死』だってありえるわけで・・・。
有名ポイントだから大丈夫とウェーディングしているみなさんも、その数日前に同じ場所でアカエイ上がってるの・・・自分見てますから。
・・・十分に注意して欲しいものである。

そして一番のバカヤラウ・・・仲間に聞いて唖然とした。
暗闇のテトラ上。
ヘッドライトもスパイクブーツもないってどういうこと?サンダル?はあ?
慣れてるから・・・テトラの配置は熟知してるから?

「魔が刺す」

こういう言葉があるけど・・・魔が刺すってのは、慣れていたり十分注意したりしてても、毛程のアクシデントで大きな事故が惹起されたり、惨事につながるという戒めであって・・・

・・・そういう無謀行為には当てはまりませんから。


自己責任もいいですけどね、周りで真摯な姿勢で海に向き合ってる人たちに『迷惑』をかけないことも大事なんじゃないでしょうか。


オレだって、小言がましく啓発記事なんて書きたくないんですよ。
ただあまりにも、自分の命を軽んじてる人が多すぎて・・・悲しくなります。



暗い水面の中に泳ぐ大スズキに思いを馳せる前に、アナタの無事な帰宅を望んでいる「家族」や「仲間」の顔を思い浮かべてください。
釣りって、所詮は趣味・生きがいの類・・・命掛けるまでのもんでもないでしょ。


物騒な外見ですが、根は臆病なゲリラからのお願いです。



では・・・夏カゼひいてるんで今日もおとなしくしてます・・・最上川の大スズキは皆さんにおまかせしま~す(苦笑)

スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

タイトル
暗闇の中のテトラにヘッドライト無し、サンダル履きですか・・・呆れますね。
家のreoでも、危ない事だって分かりますよ。
ホント危険な目に合わないと分からないんですかね?
どう考えても見ただけでここでああなったら『死ぬな』って分かると思うんですけどね。
タイトル
テトラ。当日、しかも波たかく濡れてたからね。
庄内ナンバーの兄ちゃんでしたね~。
もう少しするとエギングで鶴岡磯にもわんさか人が出ると思うけど、
ファッション君もライジャケとスパイク位は買って欲しいですね~。

エイ、まさに先日釣ったけど・・・。
あの巨大さと毒針もった尻尾をムチのように振り回す凶暴さにはビックリよ。
写真も撮れなかったよ。そのぐらい怖い。
岸から30mくらいのところでウェーディングできるシャローでバイトしてきたからね。
ウェーディングしたキモチもわかるが、あんなのが今ウヨウヨいるからね。
(オレの場合巨エイ2連発でした)
ホント、ベテランの方でも気をつけて。
エイガードしたほうがいいかもしれませんよ。
それと、川で腰くらいまで立ちこんでる奴も多いけど、
急に増水したりするからね。ウェーダー中に完全浸水したら歩けないし岸に戻れないよ。

釣り場は守ろうよ。お互いに。
長文失礼。
タイトル
reopapaさん
あたりまえのことだと思うんだけどね。
自分の怪我や死が、どれだけ沢山の人を悲しませ、怒らせるかを考えるべきだよね。

・・・という我々も、たまにふと立ち止まって、自分の行いが危ない事じゃないか確かめる必要はあるよね。
タイトル
身の安全が第一。家族が待ってる、仲間が心配するのは勿論だけど・・・

はっきり言って『死なれたら迷惑』
迷惑かけない死に方を選びましょう。
タイトル
JPさん
本当にその通りですよね。
事故が起こってからでは遅いわけで。

最上川は、山形県内に降った雨が最終的に流れ込むんで、素人目では絶対に増水のタイミングなんて計れないっすよ。
急な増水で流されたら・・・冗談ではなく数時間で飛島沖ですよ。
ベテランの方には失礼かもしれませんが・・・注意してもし足りない部分はあると思いますから・・・今一度気をつけてもらいたいですよね。
タイトル
gajinさん
そう。
赤の他人からすればそうなるんですよ。

早く気づけよって感じです・・・自分のやってることがどれだけ無謀なのかということに。
でも、落ちないと気づかないんだろうな~(悲)
タイトル
俺も無謀なウェーディングの人見た。え?って2度見してしまったよ。
無謀極まり無い。釣りに夢中で上流(内陸で起こったゲリラ豪雨など)の変化など知る由もなく、突然足元掬われたら間違いなく海に流されるね。

この記事見て、今一度安全に対し注意を見直して欲しいものです。
タイトル
今日の朝ウェーディングしてる人が川の中でコケてましたよ(汗)
危ないったりゃありゃしない!
たった数mの為にウェーディングしてこけたり、わざわざエイに近寄らなくても充分釣れるのにね~。
危険な時期・場所というものをもうちょっと考えてもらいたいですね。
タイトル
研究者さん
そうなんですよ!
ありえないところにいるもんで、当然浮標かなんかだと思いますよね。
アソコは絶対にやめて欲しいですね~人目にもつくわけだし。
タイトル
CUTM@Nさん
マジ?
あぶないよね~。
コケて流されたら・・・下流の釣り人に釣ってもらうしかないっすな(苦笑)
タイトル
日頃より安全第一!釣果第二!がモットーです。
まずは身の安全がないことには次回釣行もリベンジもあったもんじゃありませんからね。
フィールドとも、仲間とも
「じゃ、また!」と
次の約束をしてバイバイしたいもんです。
キミ兄やんさん
さすが兄やん!その通り!
命あっての物種ですよ!
通りすがりですが
書き込み失礼致します。

安全対策は大事ですよね。
慣れてるから大丈夫ってのはおかしいですね、慣れてるからこそ
テトラや磯場の恐怖を知ってる筈ですから。

考えすぎやら、臆病やら言う人もいますが、それは自分のことしか
考えてないからだと思います。
周りの人のことも考えたら死ねないのです、迷惑かけるわけにはいかないのです。

タイトル
ふらふらねこさん
はじめまして!
仰るとおりだと思います。
初めて上に立ったときの不安定さや恐怖を忘れずに、せめて安全面には最大限の注意を払って欲しいと思います。

また、よろしくお願いしますm(__)m
タイトル
ん~他の方々からのコメがないすね~と嘆いてみる
タイトル
kcn君、まったくだよな~。

「あの酒田のブログの奴ってこれつかってんでしょ」

と一昨日、某州屋でスーサン手にとってニヤニヤしてた兄ちゃんたちもさ、
ブログ巡りしてヒットルアー探しやポイント探しするのもいいけどさぁ
しっかりこういう記事も熟読して
せめてライジャケとスパイクは装備して釣りしてね(はぁと)

あとさ、「酒田のブログお兄さん」でしょ(爆)
kcnさん
ホントですよね~(汗)
一番大事なことなんですがね…
JPさん
ルアーもそうなんですが、こだわりのコスチューム(笑)…いや、安心の装備もチェックして欲しいっすよね。
MR内PSL派最後の砦として、是非読者のみなさんに、又紐の安心感をオススメしたい(爆)

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。