出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エナジードレイン
Category: シーバス  
良しにつけ悪しきにつけ、相性ってあるよね・・・


木曜日、reopapaからメールが。
こっちに来るらしい。
折りよく、自分は金曜日、夏季休暇。
研究者さんを呼んで、まずは木曜のマズメ&ナイトから始めるも・・・某ポイントでのワンバイトのみで終了。

明けて今日・・・土曜日。
朝マヅメからreopapaと行動を共にする。

1箇所目・・・ノーバイト。
なら、やっぱり鉄板にイクしかないんじゃないかとばかりに・・・某有名ポイントへ。
昨日までの濁りが取れて、いい感じのササニゴリ。
岸に立って、バイブを遠投!
カウントダウン、速巻き、ジャークと何でもあり。

実は自分・・・娘を幼稚園に送っていかなければならないので、第一のリミットが迫っていたのだ。
あと15分で撤収・・・というとき、バイブレーションのブレードチューンが着水したとほぼ同時に、ゴンと突き上げバイト。
何度かエラ洗いされたが、難なくネットイン。

20100710-1-2.jpg
52cm・・・今年の初川フィッシュだったのと、一昨日のバラしがあったので、素直に嬉しい。

タイムアップとなり、一旦撤収。
娘を幼稚園に送り届けた時、某R氏よりモールス信号・・・いや電話が。

「75cm獲りました~」

・・・またか・・・orz
この男・・・去年もそうだった。
彼の前にオレが小さいのをあげ、彼ははるかにデカいのを上げてしまう。

とにもかくにもかけつける。
ぶっとい75を見せ付けられて。もうちょっとでないのかと振っていると、横から「ジィィィーーー」

・・・またか・・・orz
今度は・・・●●センチ・・・もう勘弁してくれ(爆)

これって、完全にRR氏にオレの釣り運吸い取られてるよね・・・
ま、彼にとってはオレは「相性のいい釣り仲間」ってことになるだろうか・・・
でもオレはこの現象を「エナジードレイン」と名づける事にした。
ストームブリンガー改め釣り運ヴァンパイア・・・RR恐るべし(爆)

結局オレには後が続かずに、とりあえず午前の部はストップフィッシング。

~~~~~~~~

用事を済ませ、一旦家へ戻る。
ルアーに細工を施すため。

さっきのフィールド・・・アタリはあるのだが・・・何せ乗らない。
理由は、魚のサイズ(50~60がほとんど)と、スレていること。
あたりまえだよね・・・みんなこぞってバイブレーションとかブレードとかのリアクション系を投げるんだから。

考え方として、ルアーを小さくして、リトリーブのスピードも落とせばいいんだろうけど・・・リアクション以外で口を使わせるのは難しい。
ならば、6つあるフックの通る空間の広さを広げて、バイトをフッキングに持ち込む可能性を高めてやればいい。

主力のレンジバイブに関して、ST-46の#6が標準のところを、#4にサイズアップ・・・そして、こないだみたいなスレでもフックを伸ばされないように、スティンガーでなくてがまかつのMH/SPに換装した。

プラス、抑えのシリテンバイブ77のフックについても#8→#6へサイズアップ・・・所謂勝負バージョンである(笑)

いざ、フィールドへ降り立つ。

「さぁ・・・ここからはオレの時間だっ!!」
つぶやきながら、バイブレーションをフルキャスト!!エナジードレインするヒトもいないし(爆)

・・・しかしやはり、アタリがあるけど乗らない。
負けずにキャストを繰り返す。

右手がいいかげん重たくなってきた頃・・・背後に人の気配。
振り返ってみると・・・長身、浅黒い肌・・・そしてPSLのコンプリートⅡに、オレンジ色のフィッシンググローブ。

「・・・あ、ご本家だ。」思わずつぶやく。

そう。
あの人である。

本家本元・・・
onuman.jpg
『炎のシーバスゲリラ』なアノ人。

計らずして、こんな辺鄙な地で・・・『炎』、『激荒れ』・・・二人のシーバスゲリラの共演(核爆)が実現した(ファンの方、ごめんなさいネ・・・ネタってことで勘弁してください)


実はワタクシ・・・この御方とお会いするのは初めてではない。
随分と前に酒田の湾内で一度見かけ・・・左右5mという位置で釣りをしたことがある。
実はその時・・・彼が立ち去った後、オレは自己記録の85cmを彼が立っていた足下から釣ることができたのである。

ま、彼はオレのことなんざ毛程も覚えちゃいないだろうが・・・
オレにとっては、彼と酒田の釣り場で出会うということは、少なくともプラス・・・なのかもしれない(笑)
コレもまた相性。

こんな場所で出会ったのも何かの縁・・・絶対に彼の目の前で一本あげちゃる!と気合入れなおして、準備したレンジバイブ[ビッグフックカスタム]をキャスト。
着水から即リトリーブ・・・リーリングスピードを上げて、落として・・・上げようとした瞬間に・・・

「ゴッツン」

とルアー強制静止。
同時に走り始める何者か。
まもなく・・・間も無くである。

「プチン」という音(衝撃)がロッドから伝わる。
フックアウトの悪夢が蘇るが・・・直後に「ガガン!」という、さっきとは別の衝撃。

「・・・あ~・・・これって・・・アレなんじゃないの?」
つぶやくニセゲリラ。
その通りだといわんばかりに、凶暴化する引き。

・・・・・・要はスレである。
最初は口に掛かっていたものが、水中での首振りのはずみではずれ、再び頭かどっかにスレたのであろう。

鳴り続けるドラグ・・・しかし、これを許容すると、テトラの方角に走られ、こないだの二の舞になる。
しかも、下流には炎の錬金・・・ぢゃなくて、炎の大将が陣取っている。
あちらは取材・・・迷惑をかけるわけにはいかぬ。

意を決して、こちらもテトラをわたる。低くなったラインと岸が作り出す角度を再び大きくするために。
限界まで近づいて、スプールを押さえて糸の出を規制。
あとはラインシステムと、ロッドのリフティングパワーに賭ける。

それでも、限界まで緊張するラインから伝わる危険信号に応じて、たまにはラインを出す。
出した分は巻く・・・そして、スプールを抑えてリフティング。
3回くらいのやりとりの後、ヤツは観念して上流へと頭を向ける。

これが最後のチャンスとばかりに、Zeleを起こして一気に寄せる。
後ろ手にネットを外して・・・一発ランディング成功!!

20100710-3.jpg
後に釣具屋で計測の結果72cmでした。

ようやく・・・ようやくである。
恥ずかしくないサイズがようやく出てくれた。
結構通いましたよ、メバル終わってから。
川・湾内・・・処構わずね。
去年もそうだったけれど、やっぱりオレってアングラーは苦労してようやく搾り出すタイプ。
ことしも長い「産みの苦しみ」だったなぁと・・・銀色の魚体を眺めながらしみじみと考えていた。

20100710butsumochi-3-2.jpg
すでにカメラマンとなるべきreopapaもいなかったので、釣具屋でブツ持ち(笑)
なんか上の52より小さいとかイワナイデ(笑)

ふと、顔を上げると、炎の大将一派がこちらを眺めている。
その内に、スタッフさんがこちらに来て、オレの釣った魚を褒めてくれた(ありがとうございます)。
その方としばらくの間話し込んだけど・・・やっぱり業界人は大変だなというのが印象。
毎回結果を求められるプロ・・・その苦しみは、自分なんかが感じているものとは比べ物にならないだろう。

少し向こうで、独特のフォロースルーを繰り返すご本家を眺めながら、これまたしみじみ考えた。

結局、この後大粒の雨が降り出して、自分はストップフィッシング。
炎の大将がその後どうなったかは知らないが・・・その模様はどこかの雑誌に載ることと思う。

~~~~~~~~

いやしかし・・・本当に疲れた・・・。
昨日の夜から一体何回Zele93を振ったのだろう。
右肩が石のようで、右の二の腕なんか確実に一昨日より太くなってる(オマエはルフィか(爆))

とにもかくにも、今年初の70UP・・・酒田サイズのスズキには及ばなかったが・・・追いかけて、コイツに出会うまでの過程が・・・まさにハンティングって感じでとても刺激的だった。

さて・・・明日は子守りで明後日は一日外出。
釣りをするヒマなどない。



とにかく休もう・・・今日は久しぶりにゆっくりと眠れそうである。




スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

タイトル
おはようございます。
ゲリラの共演ですか、見てみたかったなぁ。
しばらく天気の悪い日が続くようなので、今週はどうなんだろうね。
わたし、今日も明日も仕事ですけどね。
何はともあれ、ナイスサイズですヽ(^o^)丿
タイトル
かどさん
おはようさんでございますm(__)m
今日も明日も仕事っすか・・・ごぐろさんです!
川はこの雨でしばらくダメかな~。
魚は・・・できれは75は行ってほしかったんですけどね~あの引きですと(苦笑)
タイトル
おぉ、嬉しい一匹!
PEラインなみにその感情が伝わってくるよ!

ご本家?はあせってなかった??(笑)
タイトル
JPさん
ありがとうございます!
某坊主の勢いが恐ろしすぎたので、自分なりの一本が出せた事にほっとしてます(やっぱり釣りは身の丈ですよ・・・)

ご本家はですね、タモ入れ失敗・・・(以下自粛)
きっと、オレがいなくなってからランカー上げたんじゃないでしょうか!
タイトル
ナイスサイズオメデトウございます!
やはり考えて獲った魚は嬉しいですよねぇ~

自分も苦労しないと何事も成長出来ないタイプなんで、天才肌の人とかが羨ましいっす・・・

なんで身近なマチャキさんの記事から知識をドレインしてます。実践できるかは怪しいですが(笑)
タイトル
Makkunさん
ありがとうございます。
なんとか獲れましたが・・・Makkunサイズにはあと3cm及ばず(笑)
さあ、これから捲りますよ・・・フフフ。
タイトル
流石!もう貴方達のメールで仕事に成らないってば(巨爆)
昨日は心職場に在らず(爆爆)
オメデトさん。また遊んでね!
タイトル
御本家!(爆
なんだかんだ言っての憧れ?ですもんねぇ。
御本家も天才肌じゃなく努力派。どっちかと言うとおっちょこちょい?
「ぼくが釣れるのは釣れるまでやるからですよ」って何かの記事で読んだ事ある。
おれも釣れるまで止めないタイプだけど、割とあっさり釣れちゃうあたりは運なのかな。
1匹目があっさり釣れ過ぎて次を求めちゃう、みたいな(笑)
坊主頭はかなりの強運の持ち主でしょ。
オヌマン、俺だったら
ファンなんです~って言ってソッコーサインもらうんだけどなぁ
「ここ、右のチクビのとこに書いて~って」(嘘爆)

もっと右、右、そこ、そこ~♪(恥爆)
タイトル
まだまだアソコでいけそうですね♪
俺もいろいろルアーいじくって次の釣行に備えてます。
今度はバラさず獲りたいものです!
しかし記事から伝わる情景・・・さすが文才です(褒)
タイトル
研究者さん
メールしたのはヴァンパイアの方で(爆)
今度一緒にイキましょう!
タイトル
gajinさん
そう!ご本家です(爆)
昨日だって、オレより後に来て、先に掛けてましたからね~さすがプロ。
ま、オレがヘタ過ぎるってのもあるんですけど(苦笑)

MRの皆さんの理論や技術はもちろんのこと、『持ってるモノ』(ヘンな意味じゃなくて)の違いに打ちのめされると同時に・・・それ以上の刺激をもらっています。
・・・でも、『運』・・・ほすぃ(爆)
タイトル
kcnさん
大河川で?黒マジック胸に突き立てて?
・・・通報されますぞ(爆)
後ろ通っただけでなんとなく気づきましたもん・・・さすがのオーラでしたよ!
タイトル
CUTM@Nさん
ワタシの座右の銘は、『ブログはアツい内に書け』ですから。
1日寝かせると、頭の中でみょーに理路整然と整理されてしまって・・・面白みと臨場感に欠けるんですよね~。
タイトル
またまた興奮しました。
本家?元祖?は8発掛けて7本バラしたようですよ。
ゲリラさんの勝ち!(笑)
タイトル
キミ兄やんさん
なんでその情報を・・・自分が聞いた時点では6発6ハズシでした(爆)
でも彼の場合はその一本がデカそうですね(汗)
タイトル
しかし、ここが勝負所だって所はしっかりと締めてくれますよね~流石は我らのゲリラですね!
でも、ホント夕方から、朝マズメからとお世話になりましたm(__)m

で、次は何時にしましょうか!?(笑)
タイトル
reopapaさん
追い詰められてたからね(笑)
ここで獲れなかったら、シーバスゲリラなんて名乗れませんがな・・・たとえニセモノでもおこがましいわ。

いやしかし・・・キミの実力にはマジ脱帽!
85掛けてもじぇんじぇん余裕なんだもんな~・・・オレなんて昨日・・・(涙)
タイトル
こんばんは!
ナイスサイズの釣果おめでとうございます!!

私、「激荒れ」のシーバスゲリラさんと
お会いするだけでオーラを感じますのに、
「炎の」シーバスゲリラさんとの競演を目の当たりにしたら
緊張のあまり卒倒しそうです!

旦那が努力型なら私はその3倍は努力しないとダメなタイプなので・・・
もっともっと密かに通いつめます(笑)
いいですね!本家ゲリラとの共演!きっと本家の方も毎日プレッシャーある釣りでキツい所もあるんでしょうね。あ、スズキおめでとうございます!大分あの時はショートバイトと言うか弾くアタリが頻発して歯痒い感じでしたね・・・。この濁りで回復を祈ってるんですけどね!
タイトル
紫桜さん
どうもありがとうございます。

私は初めてではなかったのもあって、ミーハー然とそっちに近づく事もせず(笑)・・・おかげで魚が獲れたわけですけどね。

もっとひそかに通いますか(笑)
体調に気をつけて!事故なんか起こさないようにね!
タイトル
ツリキチさん
まさかまた会うとは・・・しかもまたオレの隣に入るんかい!って思いましたよ(爆)

もしかしたら、あの時・・・ツリキチさんの軍艦を見たかもしれません・・・
多分違いますね(笑)その2日前くらいなら出撃したはずなんですけど・・・。
タイトル
ツリキチさん
そうでしたか(笑)

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。