出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


one night carnival
Category: ROCKFISH  
聖地・・・マジやべぇ・・・


木曜日の自己記録捕獲に気を良くしたゲリラ。
その余韻は、食卓に上がったメバルの煮付け・・・激ウマ。
何より娘が「お父さんの釣ったお魚美味しいね!」とパクパク食べてくれる事が嬉しかった。

そして土曜。
当然のように、『聖地の番人』研究者さんから電話が入る。

「今日どうするよ~?」
と聞いてはくれるが、基本この人の頭のなかではその日の釣行プランが出来上がっているのだ。
それも、ただあそこに行けば釣れるべ・・・だけでなく、その日の潮汐・コンディションなんかもちゃ~んと考慮に入っているからこのヒトは凄いんだと最近つくづく思う。

殉教者2号としては、ただただ頭を垂れて従うのみ。
今回の行き先はやはり聖地・・・そして新たな殉教者、「キミ兄やん」こと元CA-Kさんが一緒とのことだった。

土曜のお勤め・・・娘の子守りを終了し、奥様へバトンタッチして一路聖地へ。
到着するとそこには、研究者さんとキミ兄やんが手ぐすね引いて待っていた。

ポイントへin・・・3人思い思いに散開。
自分はテトラを飛び越えて、前から気になっていた『ある面』を撃つ。

とりあえずプラグを通すが、横風にラインがはらんでなかなかレンジをさげられずに、小生意気君にチェンジ。
しかし、いまいち水中の地形に自信が持てず・・・着底する前に魚に咥えてもらえる保証もないので・・・とりあえずはアクアに特攻を命じる。

一投目・・・いきなりのバイト。
あまり重くなかったもので、勢い余って水面から引っこ抜いてしまい、同時にフックアウト。
気を取り直して、アクアのピンクでボトムラインをトレースしていくと、底周辺にある強い流れを発見。
その流れからルアーが抜ける瞬間・・・そこはブレイクラインと重なっていた。

「コツン・・・モッゾォォォォォ~~~~~・・・」
大物特有のアタリに心ときめきながらも冷静に一呼吸おいて・・・
「ガッツン!!」と縦にアワセを入れる。

ジリッと無くステラのドラグ・・・そして、巻き上げるたびにドラグは滑り続ける。
スリリングなファイトの末になんとかランディング成功。
20100612-1.jpg
自己新記録更新!!の28cm・・・やはり聖地のポテンシャルはやべぇ・・・

ここから研究者さんとキミ兄やんと共にバイトラッシュが始まった。
20100612-2.jpg
23~5くらいは普通に出る感じで・・・3人のドラグ鳴りっぱなし(笑)

その中、先ほどと同じようなもたれるようなバイトが自分に出る。
おもいっくそアワセをくれてやると、猛烈に下に潜る魚・・・
注文どおりに根に張り付かれてしまう。
慌てずにテンションオフして待っていると、これまた注文どおりに離れる魚・・・
おりゃあ!と水面まで引っ張り出したこの魚体。

20100612-3.jpg
うほっ!絶好調じゃん?の28cm・・・ここのメバルはやべぇ・・・

その後、場所を替えたりしつつ・・・こんな感じ。
20100612-4.jpg20100612-5.jpg

20100612-6.jpg
根がかりだと思って思いっきりロッドを煽ったら・・・カサゴだったり(爆)

20100612-7.jpg20100612-8.jpg
プラグでも出ちゃったり・・・

20100612-9.jpg
コイツは最初から片目のない魚体だったり・・・

とにかく魚のアベレージが凄いわ、魚のファイトがもの凄いわで・・・とにかく楽しめた、夜の部メバリング。
しかし、午前2時を回る頃から完全にバイトは途絶える。
ならばと、最初の『面』に戻る自分。
しばらく休ませたここで、勝負をかける。

3投目くらいかな・・・28cm×2と同じ場所、同じようなアタリ。
アワセて巻き上げるも・・・水中にいる魚のレンジを全く上に上げられない。
ただ竿が曲がり・・・ドラグが鳴り続け・・・根に張り付かれる。
2回・・・外れたところまではよかった。
3回目・・・ドラグを3クリック分だけ締めて・・・思いっきりゴリ巻き!

その力に・・・ロッド・リール・ラインは耐えた。
しかし・・・ファインワイヤーのフックだけは、耐えられずに伸びてしまった。
痛恨のバラシ・・・あきらかに28とは別物の引き。
もしかしたら・・・「壁」を越えたエモノだったのではないかと・・・今思い出すほどに悔しい。

~~~~~~~~

3時30分・・・東の空が白み始める頃・・・自分の竿には、さっきまでとは違って明確なアタリが現れ始める。
アクアにバイトしたのは・・・なんとアジ。
それもいきなりの尺アジだった(抜き上げで口切れしてバイバイ 涙)

「こりゃ、やらないわけにはいかんでしょう・・・テスターとして!!」
結んだのは当然小生意気君。

横に並んだ研究者さんと揃って・・・はっきり言って入れ食い状態がスタート!

20100612-10.jpg20100612-11.jpg
ネット使用で慎重にランディングして、小生意気君使用の証拠写真をパチリ(爆)

その後はチビは即リリで、バンバン水揚げ。
20100612-12.jpg
オレ個人で10~15はぶち抜いてやっただろうか・・・ただ時合はとても短く、30分程でお祭りは終了と相成った。

しかし凄いですね、小生意気君。
JPさんの言ったとおりに、横ストロークのリフトの後に、しっかりフォールの間を入れてやる(リフトの幅より落とすくらいの気持ちで)と、根がかるヒマもなくアジがバイト、バイト、バイト!!
ワームでも喰うんだろうけど、ジグの方がテンポもいいし、何より飛距離が段違い。
とても楽しい釣りをさせてもらった(^^)v

横にいたキミ兄やんもメバルからアジへと続く今回の一連の流れには大満足の様子。
特にアジに関しては、さすがジガー・・・マイクロジグを巧みに使って連発していた。
バスやってた人は、応用力が違うよね・・・と横目に見ていたゲリラであった。


さて、完全に夜が明け・・・魚の反応も皆無に。
疲労困憊のアラフォー3人(笑)
思わず自分の口をついて出た言葉・・・

「いやぁ・・・聖地ヤベェ・・・ここのメバルやべぇ・・・」

しかしその言葉は、キミ兄やんのこの言葉でかき消されてしまった。

「いや・・・アジ・・・やべぇ・・・」

完徹でテンションがおかしかったのもあるけれど・・・キミ兄の絵に描いたようなハマり具合には正直笑ってしまった。
専用タックル買うくらいの勢いですぞ・・・ありゃ(爆)


そんなこんなで終わりを告げたワンナイト・ライトゲーム・カーニバルin聖地



こんな面白いゲーム、一回でやめるのは勿体無い!!・・・ということで、次はいつ行きましょうかね?研究者さん、キミ兄やん(核爆)
スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

キミ兄やんさん
マジで…アジヤベェ(爆)
マジで楽しかったっすね~!

フッキングのアドバイスは、元バス屋だけに的確だったでしょ(笑)
でも一回目はお約束の即アワセ…笑わせていただきました!
また行きましょうね…ジンクスを破壊してデカメバル&尺アジゲットです!
シーバスゲリラからメバゲリラに変更っすか(笑)ひとばんげやってるってタフマンですね!子供からお父ちゃんの魚うまいって言われたらうれしくてしょうがないですもんね!

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。