出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Hometown Decision
Category: ROCKFISH  
まあ・・・ホームは大事ってことですわな・・・


最近、一週間の内・・・釣り以外でアクセントというか楽しみになっていることが何個かある。

その一つは間違いなく、木曜夜のフットサル。


そしてもう一つは金曜夕方・・・釣り場に向かう道中聞くラジオ。

ラジオから流れる軽快な音楽と、週末の話題を告げるパーソナリティの楽しげな声に耳を傾けていると・・・なんだか自分まで浮かれた気分になってくる。
来るべき週末に思いを馳せながら・・・対照的に目の前の獲物を狩るための準備を進めるのが・・・なんともアンバランスだが心地の良い瞬間なのである。

今日も・・・番組最後の曲を聴きながら、車を南へ向ける。
頭をよぎるのは・・・この釣行に至るまでの経緯。

~~~~~~~~

昨日から・・・っていうか週の半ばくらいから、ある計画の実現に向け、『ピトピト』していた自分。

しかしそれは、日本海を赤く埋め尽くす、土日の波浪予報によって脆くも崩れ去った。

残ったのは結局・・・地元組・・・狂信者のみ(笑)
信者1号の待つ・・・聖地へ向かう。


待ち合わせの場所へ。
状況を聞くと、やはり外海は大荒れ・・・とてもじゃないが、本命ポイントには立てるはずもない。
ならばとばかり、抑えの第二ポイントへ。


駐車ポイントで・・・目にするのは・・・信者一号・研究者さんのNEW ROD。
なんつーか・・・派手なロッド(笑)
でも、彼のキャラに似合っていたなと。
戦国武将が腰に佩いた太刀・・・その鞘の色に似て・・・赤黒く光る名刀・・・そんな感じのロッドだった。

ポイントへエントリー。
一投目から、研究者さんにはアタリ頻発。
「すっげぇ感度!」完全にテンションUP!(笑)

しかしこちらはアタリ一つなし・・・ポツポツ上げる研究者さんを尻目に、どんどんテンションDOWN(苦笑)
早々に聖地に見切りをつけ、新規ポイントへ移動。
しかし・・・やはり1.5mの波はどこにいっても同じ。
エントリーできるポイント自体が少なすぎる。

『ああ・・・こりゃアカンわ・・・今日はお終いだな~。』
自分はそう思っていた。

しかし、研究者さんの口から信じられない一言が・・・

「じゃあ、酒田行こうよ」

・・・え?今・・・なんと?マジで行くっすか?40~50分かかるっすよ?

「マチャキさん遊んでくれるんなら行くよ!」

MRきっての爽やか系イケメンにここまで爽やかにお願いされて断れる人間がいるわけもなく(笑)
取って返して酒田港へ。

時間にして40分以上はかかったであろうか・・・降り立った水辺から眺める景色は・・・さっきまでとは全く違う。
重要港湾・酒田港ならではの、工業地帯チックな風景。
まばゆい光を放つ化学工場・・・闇に浮かび上がる巨大な構造物・・・

自然とはかけ離れた毒々しいこの夜景を眺めるたびに・・・こここそがオレのホーム・・・そんな気分になる。

しかしまずはお客様に釣っていただかないと(笑)
研究者さんに、お得意のポイントをレクチャーするも・・・経験値のカタマリのようなこのイケメンは「テトラ入っちゃっていいんでしょ?」とヒョイヒョイテトラを飛んで、自らの嗅覚の赴くままに消えていく(笑)

なら・・・こっちも思う存分ヤラせてもらおうじゃないの。

まずはいつもの連発ポイントで・・・
20100312-1.jpg
軽く17cm・・・あれ?こないだより大きい(笑)

ちなみに今日もヒットカラーはピンク。

小移動・・・なんか呼ばれたような気がしたポイントへ入る。
結果として・・・ここだけ足下に○○が無かったような・・・そんな感じ。

キャストして底を取り・・・潮にダウンに流したアクアが・・・いきなりドン!と引き込まれる。
「・・・!」大物の手ごたえに、身体が反応して思いっきりゴリ巻き。
しかしなんと・・・ドラグが緩すぎたのか、全然自分の思った速度で巻き上げられず・・・根に擦れたラインはプツリと切れてしまった・・・・・・orz

感覚的に・・・間違いなく20オーバー・・・こないだの聖地の25くらい引いたと言っても過言じゃないが・・・ここの魚のコンディションとパワーを考えれば、マイナス3~5cmが適当だろうと思う。
しかし惜しい事をした・・・。

ラインを引き出して、傷がついた部分を切り取る。
同じ色のアクアをリグり直して・・・サイド同じポイントへキャスト。
さっきと同じ手ごたえ・・・やっぱりここは○○がない・・・そこへギリギリまでダウンドリフトでジグヘッドを送り込む。
巻いてもいないリール・・・ルアーを動かす力は、潮の押す力だけ。

やはり・・・同じポイントで、それは来た。
『ゴン!』

さっきとは全然比べ物にならない重さだけれど・・・酒田ならまあまあサイズ。
20100312-2.jpg
オリャ!久しぶりの18cmだ!

残念ながら、ココではこれで終了。
初めてここでやった研究者さんは、小さいのを上げて終了とのこと。

その後もイロイロ回ったけれど・・・酒田で釣れた魚はそれだけだった。


釣り終えて・・・実に午前1時・・・場所こそ違えど・・・やはり我々は狂信者(爆)


本日の釣果・・・鶴岡エリアでは、研究者さんの圧勝。
対してワタクシゲリラが活きたのは・・・やはり通いなれた酒田湾内。


やはりホームは大事なんだなと、二人で確認をして、狂信者はそれぞれの町へと戻った。


眠い目をこすって書くブログ・・・窓をさっきまでとは比べ物にならないくらいの強風が揺らす。
週末は大荒れのようだ・・・釣りどころじゃないだろう。
ゆっくり家族サービスができるな・・・。


そして次こそは・・・大潮の満潮でも狙って、聖地で大爆発ですかね・・・研究者さん(笑)


スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

あはは。ほんとオバカですね~(笑
でも楽しそうな二人の姿が浮かびましたよ。
鶴岡で焦ってるマチャキさんの姿もね(爆
色んなポイントで経験載んで、ドカンと尺やっちゃってよ。
gajinさん
もはや止められませんね・・・我々の狂行は(笑)
最近釣れなくても楽しくなってきました・・・末期でしょうか・・・
ま、それもこれも・・・仰るとおり、いろんな場所が見れる、いろんな状況を経験できるってのがあるからなんですが。
研究者君、相変わらずの基地外ぶりでワロタ。
今度一緒に彼とエギングやってみ?次の日仕事の平日でも深夜2時、3時までこんな感じよ。

ところで、酒田のメバルはサイズの割りに素敵なプロポーションだね?撮り方?
JPさん
記事に書けないんですが・・・実は酒田に来る前にもの凄く遠い場所まで行ってるんです我々・・・移動距離ハンパねぇ(爆)
研究者さんにとってはこれが普通なんだなと・・・肌で感じましたよ・・・

で、酒田のメバルですけど・・・某ポイントにいるヤツ等だけは、もの凄いプリプリなんです。
引きもハンパない。
アベレージは小さめですが、たまに昨日みたいに『場違い』なヤツも入るみたいなんで・・・今度ゼヒ!
駄目な時の見切りは早く、エギングスタイルで!
総走行距離はこの時期にしては走り過ぎだけど(爆)
大潮チャンスかな???
また、行きまっせ!
研究者さん
昨日の出来事が夢のようで現実感ないっす(爆)
大潮・・・イキましょう!
すごい行動力ですね!さすがに昨日は酒田のみで6時間ほどやりきってまいりました。さすが長時間釣りすると疲れましたわ!でもホームポイントは大事ですね!原点ですからの!
ツリキチさん
酒田のみで6時間ってのも凄いっすよ(汗)
あの強いダシ風の中でよくも・・・
ホームは大事ですよね~!!
夕べ頑張ってたんですの。
お互いにホームで強かったっての、面白いですね。
昨日は行けなかったからなぁ。
今日も明日も風強いし。
でも、明日の夜、ちょっと狙いますよヽ(^o^)丿
ド変態が2人・・・(爆)
しかし、研究者さんの行動力には驚かされますね~流石伊豆までアオリ追っかけるだけ有りますね♪
マチャキさんもドンドン自分のスタイル築いてますね~本当凄い!
やっぱ釣りウマは何やっても上達早いんですね^^
かどさん
昨日は玉砕覚悟で行って・・・玉砕しかけて・・・ホームに救われました(笑)
かどさんも遠征してみては?ホームの良さを再認識できますよ。
reopapaさん
ド変態の片割れですけど何か?昨日『メバ吉同盟』が結成されましたが何か?(爆)
研究者さんはさ・・・外海スペシャリストだから一緒にやってると勉強になんのよ。
オレは間の釣り師・・・井の中の蛙大海を知らずにならないようにしないとね!

ま、釣りウマじゃなくて・・・確実に釣り吉GUYだね(爆)

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。