出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スキー場は雪山の一部です
Category: SNOWBOARDING  
いや~・・・本当に無事でよかった。


土日はわが社のボード部の合宿。
行き先は某スキー場。

これが初滑りである自分にとって、このスキー場のコース長はほとんど拷問に近く・・・午前中でイイトコ終了って感じ(苦笑)
段々人数的割合の増えてきたアラフォーチームと共に、ロッジで早めの休憩(終了?)としゃれ込む。

昼食のラーメンを食べ終えた時、ウチのリーダーに電話がかかってきた。
どんどん曇っていく顔・・・それを見ていて悟ったこと。

『事故だな・・・』

案の定、ある場所で滑っていた仲間が怪我をして動けなくなったとのことだった。
心配して待つ間・・・彼の容態が気にかかる。
どこを怪我したのか・・・後遺症など残らなければいいが・・・

そんなことを考えていると、ガスに煙るゲレンデから、スノーモービルのパトランプの光が見えはじめた。
彼は帰ってきた。
ほっとした表情を浮かべて出迎える仲間達。

話を聞くと、ナチュラルギャップが光の具合で見えずに飛ばされて・・・その先に木があったのだそうだ。
左足裏で木に激突したため、上半身や頭部へのダメージはなかったが・・・反面全ての衝撃がそこに集中してしまい・・・
左足踵を骨折。
itai2.jpg

彼が自分の責任で遊んでいて、自分の判断ミス・技術不足で事故を起こし、パトロールやその他多くの方に迷惑を掛けたのは間違いのない事実。
そして何より・・・一緒に行ったオレ等仲間に大きな心配をかけた。

スキー場なんて・・・木が切り払われて、そこにリフトがついて、ところどころ圧雪されているだけ。
そこから数十メートル外れれば、そこは完全な『雪山』なんである。

”スノーリゾート”・・・聞こえのいい言葉だが、進入禁止のロープを跨げばすぐそこには崖や沢・・・落ちたらほぼ助からない。

自分自身もそれを思い知らされた休日であった。


何にせよ、彼は病院で検査後、月曜には医者に行くように約束した上で即解放。
楽しい夜の宴だけは一緒に過ごす事ができた(当然飲酒はなし)

明けて今日はどピーカン。
sumikawa.jpg
テンションが上がるもフトモモが悲鳴を上げてまたもAMで終了。


高速を飛ばし、家についた今・・・両足は筋肉痛というより、軽い筋断裂くらいの痛み。
『初滑り=合宿』というのはあまりにもキツすぎた・・・orz


ま、筋肉痛がその日もしくは翌日に出るだけ・・・まだマシですけどね~(爆)


明日は・・・休み。
自分がこの状態になることを予見して休みを事前に取得してました(苦笑)
ゆっくり寝るぞ~♪
スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


Comments

大事に至らず(充分重症ですけど)良かったですね。
不幸中の幸い。

俺の場合、筋肉痛は2日後に来るよ(恥爆)
酷いと腰に来る。
爆弾持っているので(滝汗)
鍛えないと!
研究者@Mad engiさん
本当に不幸中の幸いですよ。
今、筋肉痛がピークを迎えています・・・痛キモチイイっす(爆)
骨折で済んである意味良かったですね~打ち所が頭だったらと思うと・・・。

俺も結構色んな怪我見てるんですが、1番酷い怪我で背骨の骨折・・・アレは知ってる奴だっただけに後遺症とか心配でしたが、1年後には一緒に滑ってました(笑)

スノーボードは楽しい半面、そう言う危ない事も付き物ですからね~。
ナチュラルギャップが見えない・・・ゴーグルをその日のコンディションに完璧に合わせれば余りありませんが、そんなに沢山レンズ持って無いですし、やっぱり自己責任で滑るしかないんすよね~その辺が難しい所ですよねぇ。
reopapaさん
いやホント・・・足の骨で済んでよかったよ(汗)
自己責任・・・簡単なようで重い言葉です。
骨折・・・重傷ですね。

まぁ、私なんか八甲田で雪庇から落ちる事、数m。
後遺症もなくまだ生きてます。
ただ各方面にご迷惑を掛けた事も事実。
まぁ、私も折れてたけど自力脱出しましたが・・・。

東北の冬の楽しみの一つのウィンタースポーツ。
怪我なく安全に楽しみたいものです。
水曜に”夏油”木曜に”安比”に行ってきます。
怪我は嫌ですね。
私も一昨年に膝を怪我して、数ヶ月釣りに出れませんでした。

明日、やすみっすか。
ええですのぉ~

筋肉痛の体を引きずって、テトラ渡りしないようにね(爆)
こんばんは。
初滑りお疲れ様でした!

お仲間さん、本当に大変な事にならずによかったです・・
小学生の頃、スキー教室で担任がロープのすぐ側の崖みたいな所に落ちているのを見た事が・・
あれを見てスッカリ恐怖にとりつかれています・・・。

筋肉痛・・私は、その日に出なくなってしまいましたぁ。。。
いつも遅れてやってきて、ひどい目にあいます・・。

明日は、ゆっくりお休みになって下さいね!!
M.L.R.さん
八甲田・・・BCですよね?
よかったですね~生還して(汗)
私も2年前に八幡平で遭難しかけました・・・以降BCからは足を洗いました。

夏油・・・オレもそっちに行きたかった・・・
かどさん
私は無事ですよ(笑)
明日は・・・寒いみたいなんで寝てます・・・多分。
紫桜さん
調子に乗って飛ばしてはいけないということですよ。
今風呂から上がってガッチリ目にストレッチしてます・・・痛キモチイイ~(爆)
自己責任。
スポーツ、アウトドア系の趣味には危険はつき物ですからね。
こういった事があると改めて「気をつけなきゃ」っていう気持ちになります。
Makkunさん
釣りだってそうなんですけどね。
まあ、命とられなかっただけでもヨシとしないとって感じだと思います。
ガスや雪で前が見えないなんてことあるし、光の加減でギャップが見えないなんてこともザラだからね。
必ず偏光グラスは掛けるようにしてますよ。
でも大事に至らなくて良かったですね。
注意することにこしたことはないけど、怖いという気持ちが体を強張らせることもあるし、運動力が下り一方のこちら組(笑)としては、自分に合った滑りをすることが大切だよね。
脚の骨折くらいなら、今は羨ましいというなんとも不謹慎な感情もあったりして・・・
ちなみに筋肉痛は2日後以降だよ。
あれ?何かしたっけ?みたいな(笑
gajinさん
彼はちゃんとしたゴーグルもかけていますし、技術も気持ちもオレより全然上のライダーなんですけどね。
それでもこういうことは起きる時は起きるんですよね。
フトモモが真っ白になってます・・・シップで(爆)
日常を開放するカイカン vs. 自制心
滑るときにはいつもこの二つが戦っていましたね。
筋力の衰えた今は・・・(爆)

学生の頃スキー教師のバイトをやってたときは意識不明になった人も何人かみましたよ。
関係者でも。家族の悲しみは嗚咽でわかりました。切ないったらないですね。
今頃昼寝中ですかね(笑)
自分も最近は全然運動してないんでかなり体が衰えてきてます。
まだまだ若い気持ちでいますけど油断大敵ですね。

しかし今日は風・波共に条件悪しで自分も大人しく過ごそうかなと・・・多分。
JPさん
自分は自制心のカタマリと化しております(苦笑)
本当に今回は不幸中の幸いでした。
スキーもスノーボードもレジャーでありながら、れっきとしたアウトドアなんだということを今一度自覚したいですね。
CUTM@Nさん
今起きました(爆)
今日は寒いね~・・・デイメバでも・・・と思ってましたがこれじゃ(汗)

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。