出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鉛の錬金術師
Category: タックル  
鋼・・・じゃありませんよ・・・あくまで鉛・・・ナマレン(爆)


昨日のサーフゲームでハマった、メタルジグを使ったシーバスフィッシング。
以前は鉛のカタマリをブン投げてグリグリ巻いて何が面白いんだろう・・・趣の感じられない釣りだなぁ・・・と食わず嫌いをしていた。

しかし、昨日・・・特に40gのジグのド遠投からのフォーリングで魚にバイトされたときは・・・正直まいった・・・なんつーか、初めての感覚にビビッときた。
間違いなく、ミノーには無い感覚・・・シンキングミノーだってあんな感覚じゃないはず。

重い鉛のカタマリだからこそ、ルアーのフォーリングスピードもリトリーブスピードも速くなる。
プラスあの一口サイズ・・・スズキのデカイ口ならひと飲みしてすぐ反転。
これがあの・・・『ドン!』って衝撃的バイトを演出するのだろう。

ただの鉛のカタマリに命を吹き込んで・・・命あるものを騙して・・・獲る。
なんか、クリエイティブだなと・・・だから・・・『鉛の錬金術師』・・・・・安直か(苦笑)

~~~~~~~~

今日も、釣具屋へ。
常連席には常連中の常連達(笑)が陣取って、昨日の爆釣劇を語り合っている。
めずらしく(爆)全員が、メタルジグを購入していた。
店のメタルジグも、ファントムやスティンガーバタフライ、P-BOYなどの売れ線はかなり品薄になっていた。

・・・そりゃそうだ。
あんなに釣れたんだもん・・・浜から近い釣具屋のジグは大売れに決まってる。

かく言う自分も、昨日取り逃がした魚の幻影に躍らされて(苦笑)ナチュラルカラーのジグ・・・
PB300001.jpg
ファントムⅡ40gのカタクチと、スティンガーのブルーバックを買い足した。

家に帰って『ジグ作り』・・・これがまた楽しい。
自分好みのジグに、自分好みのフックとアシストを組んで、ジグを作る。
なんかプラモ感覚でワクワクする。

PB300006.jpg
程なく完成・・・アレ?なんだ?左下の見慣れないジグは?

・・・実はこれ、店主にもらったもの。
なんかもの凄く昔にラインナップされてた爆釣ジグらしい。
PB300002.jpg
・・・・・・『ランカーズ・クラブ』・・・・・・”ゾウラー”・・・・・・

・・・・・・・・・え~・・・明らかに昭和のネーミングセンス(核爆)

でも、これ・・・意外と面白いカタチしてる。
フロントにはカップが彫ってあって、表層速引きでポッピングもできるし・・・なんか、ハタハタに似てると思いませんか?

店主によれば、泳ぎは秀逸だとのことで、次に浜で使うのが楽しみになった。
・・・・・・もはや売ってないので、サワラに持っていかれないようにしないと。

・・・しかし、手持ちのジグも増えたもんだ。
PB300007.jpg


基本的に自分はライジャケの中にimaのルアーケース1コしか入れないので、ジグもミノーの端っこに多くて4個くらいしか入れてなかった・・・重いしね(笑)

でも昨日・・・カラーと泳ぎのローテの重要さを痛感して、もう少し持ち歩かないとと思い直した。
普通のルアーケースじゃあ、中でジグが暴れてフックポイントやられそうだし・・・なんかいい収納方法ないもんだろうか・・・?


みなさんはどうしてます?・・・・・・とあてもなく問いかけてみる(爆)


スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

自分はまとめてミノーとジャカジャカ入れてます。サーフで使う物はある程度決まってるので。バサルトは1バイトで終わっちゃいました。まだちょし方の勉強が必要の様です。いかんせん50メートル以深の釣りなんでイメージがわかなくて。でもなんとかいつものルアーで80UPの赤は釣れました。
ジグは安いドラドジグとか、マリアのムーチョルチアが多いいです。
ケース一つに収まってますが、とっても重いです。(T_T)
テールフックは外してます。
どうしてもリーダーに引っかかっちゃうので、アシストフックだけ付けてます。
服は自分で巻いてます。
今度、差し上げますので、試しに使ってみてくださいな。
ジグですか。ジグも奥が深いですよね。
スイミング重視のものからフォールしか考えてないものまで色々。
スプーンも釣れると思うよ。ジグとはまた違った動きでハマるときはハマるべな。
バスでは最近使わなくなったけど、他のルアーじゃ見向きもしないのに、スプーンにはバンバン!なんてこともあったな~(やべ、言っちゃった(秘密ね
あの店の常連中の常連って、なんだかずいぶんと濃そうなカンジ(笑
ツリキチさん
スタイルが確立されてる人はいいんですよね~絞り込めるんで。
自分はサーフもジグもシロウトですから・・・いっぱい持っていってナンボの部分があろうかと思います。
しかし相変わらずの漁師っぷりですね~80UPのシャアザク撃墜とは(笑)
BASSALTはもの凄いポテンシャル持ってるんで、オフショアでガツーンとやっちゃってください!!
かどさん
ショアジギだとリフト&フォールが大事みたいなんで(なんでしょ?)、どうしてもフック絡みは出ますよね。
ただ、サーフのジグ投げだと基本はタダ巻きなんで、リアはトレブルでもOKなんだと思います。
人によってはリアにアシスト2本とか、フロントに2本だけとか色々あるみたいですが、自分はフロントにアシスト1本と、リアにトレブルで決めてます。

・・・あと、『服』って、自作のアシストフックってことですか?
ぜひ、一本下さい・・・サーフで試させていただきますm(__)m
gajinさん
ジグは単純なだけに奥が深そうです。
センターバランス、テールバランス・・・泳ぎとフォール、そして飛び。
スプーン・・・誰も使ってないだけに・・・・・・(以後自粛)

常連は・・・濃いですねぇ(笑)
一見さんは近寄れないでしょう(爆)
ごめん、「っ」抜けたみたいです。。。
「服」→「フック」でした。

さっきコメしてから、思わず5本ほど巻いちゃいました。
持ってゆきますので、ぜひ試してください。
かどさん
スミマセンm(__)m
お待ちしておりますm(__)m
MRジグ計画も始動してますから~? 気長に待っててください。

オレはジグをスプーンワレットみたいのにいれて持ち歩いてるよ。
渓流とか管理釣り場用? 薄くて中にウレタン張りのやつ。
コンパクトだしバタバタしなくてgoo!
ジグは爆釣ジグ30g、40g、がお気に入りで、高くて買いませんがコアマンのジグ気になりますね~買ってみようと思うんですが、値段が爆釣ジグの約2倍なのでどうしても手にとっても返しちゃうんですよね。

アシストフックはVANFOOKのハゲ皮付きがお気に入りですね~伸ばされる気がしません(笑)
でも、軸が太くフックポイントがねむってるので、貫通力が・・・掛けたら強いんですけどねぇ。

それからスプーンは間違い無くありです!
デイでフッコ掛けた事もありますし・・・(以下自粛)
JPさん
MRジグ!!!!!!ホ・・・ホスィーーーーーー!!!!
今のオレにはタイムリーすぎる話題っす(爆)

スプーンワレットですか!
コンパクトさはマストだし、衝撃吸収材も必要ですよね!
参考になります・・・ありがとうございますm(__)m
reopapaさん
さすがJAZZマニア!
コアマンのジグってゼッタイ?だとしたら高いけど飛距離・引き心地ともに秀逸だよ!

スプーン・・・自粛しましょう(爆)
自分はギャロップ・ブランカ・ムーチョルチアがメインですね。
安いですしそれなりに結果も出してくれてますからね~。
アシストはこの前から使い始めたばかりですのでいろいろ試行錯誤中です。なかなかこれだってのが決まらないですね。でもこの考えてやってる時がタ~ノスィ~♪
CUTM@Nさん
構造が単純なだけにカスタムが楽しいよね(フックくらいだけど)
なんかイナダが釣りたくなってきました(笑)
”ゾウラー”・・・・・・・・・
ネーミングが円谷プロ系?(爆)
良い仕事してくれそうな、見慣れない形状のジグですね。

俺は40グラムを投げれるロッドを検討中です。
研究者@Mad engiさん
円谷プロでしたか・・・気づきませんでした(笑)
ズバリ!サーフでも磯でもいけるパワーのあるロッドが必要です・・・ドーン!(喪黒福造風に)

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。