出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


fifty fifty fifty・・・・・・
Category: シーバス  
めざせ砂王!!


どうでもいいことですが・・・昨日の腹痛の原因が判明した・・・気がします。
金曜の出張・・・昼食に出た『釜めし』。
別にどこも腐ってなんかなくて、非常に美味しかったんだけども・・・ただ一つ問題が。

『牡蠣』が入っていたのだ。
7~8年前、一度”大当たり”してから、一切喰えなくなった。
しかし、金曜はちゃんと蒸してあるし大丈夫だろ・・・と食べたのだ。

断定できないが、多分これがアタッたのではないかと。
もう二度と喰わん!

~~~~~~~~


そんな感じで、今朝も腹痛に怯えながら、腹と腰・・・両面をカイロで挟みながらサーフへ出撃。

いつものサーフ・・・駐車場に並ぶ20台以上の車・・・車・・・車。
一瞬帰ろうかとも思ったが、思い直して別のサーフへ。
実はココ、初めて来る場所。
多分有名サーフに比べて人は少ないだろうと踏んでのチョイス。
着いてみると、やはり車は少ない。

準備をして降り立つ、広大なサーフ。
PB290005.jpg
美しいフィールドですね・・・

ここは遠浅なことこの上ない。
少しでもいい流れを見つけるべく、ランガンを開始。
まずは様子見で、ミノーから。

遠浅の海岸の中で、水没している岬状のポイントを見つけて、そこに膝くらいまでウェーディング。
チョイスしたのはTIDE MINNOW slim 175 FLYER。
ここ最近のサーフ行脚で、自分のお気に入りリストに食い込んだビッグミノー。
名前の通りぶっ飛びだし、シンキングでヒラメも狙えるし・・・何より引き心地がとても良い。

前方20~30mのブレイクにあたって盛り上がる1mの波の向こうへ大遠投。
底に擦らないように気をつけてリトリーブすると・・・
「ゴン」
早速のバイト。
まったくエラ洗いしないんで、ソゲかと思ったが・・・上がってきたのはこの魚体。
20091129-1.jpg
えーと・・・投げてるの175だよね?ってカンジの50cm。

しかしサーフの魚はこのクラスでも良く引く。
明らかに60UPの引きだった(流れもあるだろうけど)

この後、ミノーではバイト無く、さらに移動。
ここで、本日最大の離岸流を発見・・・も既に先行者。
よって、少しずらしたポイントで、メタルジグを投げ始める。
チョイスしたのは・・・コレ。
PB290008.jpg
SHIMANO OCEA Stinger Butterfly (グリーンゴールド・40g)

メタルジグとしては破格の1,260円であるが、それに見合った飛距離と、引き抵抗を備える秀逸なキャスティングジグである。

追い風に乗せて・・・フルキャスト!
余裕で80mはぶっ飛ばせる爽快感を味わっていると、フォーリング中に・・・

「ゴン」

マ・ジ・デ・ス・カ?
サーフで感じた違和感は、兎にも角にも・・・とりあえずパワーフッキング。
これが昨年のバラシから得た教訓。
思いっきり上に煽ったZele93が、青空に美しい弧を描く。

80m・・・それってもの凄い距離。
とりあえずフックを貫通させるために、そこから思いっきり後ろに走りアワセ。
こうでもしないと、離岸流や波など、ラインをフケさせる要素が満載のサーフではバレに繋がる。
そこから始まるもの凄い綱引き。
とにかく・・・距離が長いし、離岸流でカケてるもんだから、その力が凄くてなかなか寄せられず。
しかし、距離が近づくごとに魚体の軽さがわかってくる。

上がってきたのはやっぱり・・・
20091129-2.jpg
判で押したように50cm。

ここで、また移動。
さらに別の離岸流を見つけてキャストすると・・・またも80m先のフォールで・・・

『ドン』

今度のはさらに凄い重さ・・・間違いなく60UPの引きである。
走り合わせの後にポンピングでパワーファイト。
全く浮いてこない・・・こりゃイッたか?
慎重になる波打ち際のファイト・・・寄せ波に乗せてズリ上げたのは・・・
20091129-3.jpg
オイ!何やねん!また50かい!!

コイツは、テールフックが唇に掛かり、アシストフックがエラより少し下に掛かっていたので、擬似スレ状態となり、常にラインと反対方向に走ったので重かったと・・・そう言うわけですね(汗)

ここで、またさっきの巨大離岸流に戻ると、先行者2名の内一人が帰るところだった。
なんと70UPを5本もぶら下げて重そうに歩いている。
また、もう一人の先行者も、60~70を10本以上砂浜につみ重ねているではないか!

自分も離岸流にエントリーして、またもやスティンガーバタフライをド遠投。
自分から向かって左ナナメ方向に伸びる離岸流・・・当然そちらの方角には先行者のラインがあるために投げられない。
よって自分より少し右側に投げて、下げ潮に乗せて引いてきつつ、離岸流の一部に乗せてU字を描くイメージ。
その一投目・・・思い通りのラインで引いてきたジグが・・・

『・・・ッドン』

と強制静止。
さっきと同じくらいの重さと、鳴くドラグ。
こんどこそはっ!
・・・の期待もむなしく・・・
20091129-4.jpg
またですかい・・・orz(でもコイツはプリプリの銀ピカ・・・多分これが大きくなると”ハタハタスズキ”になるんでしょうな・・・)

しかし・・・隣の人はオレがこんなんに四苦八苦してる間も60クラスを爆釣している。
一体何が違うんだろう・・・いろいろジグをローテーションするも、アタるのはスティンガーのみ。
そこでハタと気がついた。

「飛距離と泳ぎはスティンガーで間違いないんだったら・・・やっぱカラーじゃね?」
そう思ってまさぐるルアーボックスに・・・それはなかった。

10時を回り・・・ストップフィッシング。
今日は日曜・・・奥様に頼んで釣りさせてもらっているのだから・・・調子に乗ってはいけない。
家に帰るまえに、いつもの釣具屋へ。

予想通り、寄せられている釣果。
だいたいここら辺一帯でまんべんなく釣れたようだった。
そして、予想通りの店主の一言。

「今日はナチュラルカラーに大きいのが来たみたい。」

・・・・・・やっぱり・・・・・・orz

家に帰って、ルアーの乾燥スペースに目をやる。
PB290010.jpg
ああ・・・やっぱり忘れてた・・・スティンガーバタフライのブルピン。

これがあれば・・・あるいは。
・・・まあ、タラレバでしょう。

~~~~~~~~

しかし、思ったのはサーフって実力差が如実に現れる、残酷なフィールドだなと。
あんなに広い(全長数km)サーフで、シーバス釣ってたのは自分が見た感じで4~5人。
恐らく一番多い時で20名はいただろうが・・・

離岸流や、沖のブレイクなどの地形を見極める力。
魚が居るであろうポイントまでルアーをプレゼンテーションするキャスティング能力(プラスそれなりのタックル)。
そして、違和感を魚信に変えて、掛けた魚をバラさずにランディングする技術。

それらが全部揃ってないと、今日のサーフでもボーズはあたりまえ。
実際、釣具屋にも「釣れない」とションボリしている人が。

そんなハナシを聞きながら、思い出したことが一つ。
ウチの釣具屋の大将が言っていた面白い言葉。

「海王」「砂王」「川王」

言う間でもなく、外海やサーフ、河川など・・・シーバスのいるフィールドのことであり、そのフィールドでの釣りを得意とするアングラーを○王と呼称する。
店主は川王だそうだ・・・店の立地的に常連には砂王が多い。

じゃあ、自分は?
そう考えた時に口を着いて出た言葉・・・「じゃあオレはマ王だの。」

店主は「あ~!んだの!間違いない!!マチャキ君はマ王だの!」と言って爆笑していた。

”マ”とは”間”・・・湾内の俗称である。
狭い湾内でのドブスズキ釣りは、隊長直伝のスタイルであり、自分の最も得意とする所でもあるが、釣れる時期が短く、釣った魚が喰えないという欠点もある。

だから、自分は昨年から川と浜の釣りに取り組んで、魚に出会える機会を増やす事にした。
今年一年取り組んでみて、自分が今一番惹かれる釣りが何なのかわかってきた。

・・・それはサーフゲーム。

どこまでやっても魚の居場所がわからないあの果てしなさ・・・そしてつらい浜歩き。
しかし、それに見合うだけの強烈な爆発力をこのフィールドは秘めている・・・今日はそれを実感した。

目指すは・・・砂王。
サーフでデカイのが釣れるシーバスマンに、自分はなりたい。


サーフでのランカーゲット・・・去年獲れなかったハタハタスズキを獲って・・・今シーズンを締めくくりたいものである。



いやしかし・・・今日は楽しかった・・・心から楽しかった!サイズはまた別の機会でいいや!!




P.S 帰りに寄った湾内・・・こんなモノが見れました。
kurumadome.jpg
南突堤・・・何人居るんだよ!(爆) さすが絶好の釣り日和。
スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

今日はサーフで玉砕。
ホントにサーフは難しいっす。
10本って凄すぎ!
5本もたいしたもんですよ。
マチャキさんはマ王。
kcnはマカ王(笑
おれは何王だろ・・
”砂王”素敵な響き・・・

自分はサーフでHITしたことすら無いですけど、あの広大なフィールドが一番好きです!!

目指せ”砂王”ですね!!




砂王・・・素敵な言葉っす。

俺が目指すものですね~1年中サーフの釣りがメインの俺にはこれしか無いっす!

しかし、60~70を10本以上・・・そんな良い釣りしてみたいっすねぇ。

サーフ楽しいですよね~!!!

研究者@Mad engiさん
サーフで玉砕って・・・磯でぶっといの上げてるじゃないっすか!
ぜひ、『岩王』になってください・・・今度磯に遊びに行きますから(笑)
gajinさん
マ王、マカ王・・・なんか禁酒法時代のアメリカに居そうなカンジですよね。
G師匠は・・・砂?岩?
・・・でも、オレにとっては永遠の黒(鱒)王ですね(笑)
Makkunさん
王ってのは文字通りのキングって意味ではなくて、そのフィールドを好きか・情熱を傾けているかってことなんですよ。
ならば・・・Makkunさんもすでに『砂王』。
その内『ドン!』とルアー強制静止させられますから!
残り少ないシーズン・・・頑張りましょう!

・・・あ、シーバスミーティングお疲れ様でした。
もしかしたら、どっかでお逢いするのかなとも思ってましたが・・・なんせゲリで(恥爆)
reopapaさん
アンタ、今でも十分砂王だよ(笑)
あと・・・炭素王でもある(爆)

今日の爆釣は凄かったよ・・・50なんて釣ってる場合じゃなかったってのに(苦笑)
給料日明けの日曜は稼ぎ時な商店主・・・一生懸命仕事してる時に嬉しそうな爆釣メール・・・泣
ドブなら爆釣とかでもなんとも思わないけど、サーフとか磯って(喰えるから)・・・最高行きたかったze!
あー、浦山C。

しっかし、研究者さんの磯シーといい、この釣果はさすがMRメンバだな~。
明日とか、ココ見てサーフにスゲー人出るんだろうな~。
あー今日でしたか。。。いっちゃー!明日は休みなんで真鯛でも退治してきます。大事に持っていたバサルトを使って釣ってみますわ。カブラでは十分釣れるのは解ったのでワームの可能性にかけてみます!
JPさん
爆釣でしたねぇ・・・隣のヒトが(苦笑)

研究者さんの磯マルはさすがですが、私はゴンジューばっかりなんでナントモハヤ・・・
明日はどうなんでしょうねぇ・・・波落ちるみたいですし。
ツリキチさん
今日でした!(爆)
バサルトで真鯛・・・ジグヘッドですか?
頑張ってください!!
自分も
自分もマ王です;
昨日91センチ6.5キロ
でした(笑)
miranoさん
はじめまして!コメントいただきありがとうございますm(__)m
91cmって・・・間で出したんですか?
だとしたらスゲ~(驚)
自分など足下にも及ばないスペシャリストが登場しましたよ!みなさん!!(誰に言ってんの?)
これから出撃してきます!
どこにいこっかなー?やっぱりサーフ!?でもナウファスみたら波46cmって(泣)
祭りは1日で終了だったりして・・・。
CUTM@Nさん
今日はサーフでしょう!
ブログUP期待してるよ!
爆釣いいですねぇ。
1日5本はまだ経験したことがないです、うらやましぃ、っていうかさすがですね。
昨日は朝あまり行ったことがなかったサーフで撃沈、ナイトゲームでホームにしているサーフ
に縋る気持ちで釣行、やっと1本72cm捕れました(汗)、
いつもこんな調子です。(笑)
今日はこれから、2週間前に手ごたえ十分の奴バラしたサーフっていうか磯場っていうか、微妙な
ポイントなんですけど(こっちは結構こんなポイントがあります)、リベンジです!!
ここで1本捕らなきゃ締めくくれないです。(笑)
毘@県北さん
72cmって!イイの獲ってるじゃないですかぁ!
オレなんて・・・オレなんて・・・ナンボ釣っても50ばっかで(涙)
そちらはサーフと磯が隣接しているところが多くてうらやましいですね・・・。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。