出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


某湾チックな釣り
Category: シーバス  
あんだけロッド揺すったのっていつぶりだっけ?


昨日は一日休日出勤。
今日はその分釣りに行こうと決めていた。
まずはストロングな釣り方で、出ればストロングなシーバスが釣れるであろう場所へ。
・・・ノーバイト。
ベイトも見えず釣れる要素ナシ。

次に、夏に調子のよかったポイントへ。
リアハッチを開けて竿を取り出した瞬間に、なんか『キーン』的な音が聞こえ始める。
途端に背中に走る悪寒。
こーいう時が一番ヤバい・・・即退散。

エリアを離れてやっと一息。
ここはある時期を境に自分の危険センサーの反応が激しくなった。
鬼太郎でいえば、前髪ぴんこ立ち状態。
自分的には守護霊様かご先祖様が危険を知らせてくれているのだと思う。
よって、その『お知らせ』には何があろうと従う事にしてる。
見えないだけに、肌が感じた危険を素直に回避しなければ。

そして次に、こないだ引っかかるようなアタリのあったポイントへ。
エサ釣りのオッチャンがいる。
声を掛けても反応してくれなさそうだったため、邪魔にならない距離を開けてそっとエントリー。
尚且つ、彼の置き竿の邪魔にならない範囲に控え目にキャスト。

1投目・・・ルアーは当然ウェイビー。
明暗の際に落として竿を揺する・・・竿は川のまんま・・・つまりZele93。
ヘビー級のタックルで手首を目いっぱいつかってトウィッチ・トウィッチ、トウィッチ。
途端に暗部から銀色の魚体がスーッと現れてウェイビーをついばむ・・・しかし乗らない。

今度はタダ巻き。
ちょいと沖目にキャストして巻いてくると明暗も関係なくバイト。
しかし、やはり竿がはじいてしまう。

・・・はじく。
そう、つまりルアーを一気に吸い込む口の大きさもなければ、反転してフッキングする体重もない。
つまりセイゴ~フッコクラス。

3回目は・・・鬼トウィッチ。
明暗の際を一回の例外すらなく鬼のようにロッドを揺すってラインを弾き続けた。
時には横向きから横向きへ180°ターンをかまし、時には腹を上にして狂ったようにダートしまくるウェイビー。
たまらずもんどりうって出た魚体はあきらかに60クラス。

・・・しかしやはり竿が弾く(苦笑)

まあね・・・今日の湾内巡回はオマケみたいなもんだから、しょうがないんだけども。
最後のはアーバンサイドカスタムなら乗せてたアタリ。
竿の硬さと、焦ってフッキングしてしまった自分の負け。

~~~~~~~~

ウチに帰っても目に焼きついたさっきの光景が、瞼にちらつく。
湾内が好きとか言っておきながら、所謂『湾奥スタイル』的な釣りは全くできない自分。
村岡さんや大野ゆうきクンがやっているような、ロッドワークで仕掛けてバイトを引き出すような釣りって、意外とコッチでは出番が少ない。

やっている方もいるのかもしんないけど、湾内ナイトゲームってのは自分にとって基本只巻き。
トウィッチやジャークでスイッチ入れるほど個体数がいないというのが自分の認識。

でもあのポイントのヤツらはそういう動きにしか反応しなかった。
なら、タックルセッティングを変えてもう一度・・・そう思うのが普通の釣り人。

しかし、奥様に頭を下げて再エントリーした同ポイントには、アンチャ2人が陣取っており釣りは不可能・・・あえなく撤収と相成った。

しかし・・・なんであんなに反応したんだろう。
確かにエサ釣りのオッチャンの竿は曲がりまくっていたから・・・あの●●をベイトに魚が集まっているのかもね。


・・・後日、再検証が必要かもしれない・・・湾内、まだイケるかも。


スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

湾内まだイケますか。そうですか。なら雨の週末お邪魔しちゃおうかな。
湾内ならトラウトロッドでも遊べそうですね♡

背筋が凍るゾクッとくる感じってありますよね。まして耳鳴りがするときは必ずヤバい。撤退して正解です。
gajinさん
今年はなんか水温が下がりきらず、条件が整うと中に入ってきてる可能性があります。
ただ昨日のは居着きくんでしょうね。

昨日のはよく考えれば耳鳴りではなく、近くを走り抜ける車から聞こえるメカノイズだったのではないかとも思えるんですが・・・そういうのも含めて警告だと受け取る事にしてるんで。
しかし恐ろしいですね・・・しばらくアソコは行かんでいいな(汗)
港湾でも「ココ、ヤバイ!!」ってポイント、ありますよね。
Fishでなく、Ghostの方の・・・
どちらも感度が大切ですが(-"-)
なんか、オレは見えるようになって来ました!?

昨朝はやく、錯覚かもしれないけど、サーフで釣りしてるような人影をね。
暗かったけど確実に人の形。でも透明というかグレーなんだよ。
ハッ!と思い、もう一度目を凝らすと誰もいない。
この夏に、誰もいないのにタバコのにおいがしてきた場所です。
もちろん、その場所には立てませんでした&速攻Uターン(爆)
かどさん
湾奥も結構いらっしゃるらしいですよ~(恐)
『見える』人のハナシは聞かない方がゆっくり釣りできます(苦笑)
JPさん
み・・・見えるように?
それは困りましたね~(汗)

グレーの人影・・・タバコのにおい・・・お・・・恐ろしい(汗)
僕はチキンなんで殺気を感じたらいつも10分以内で撤退してます。雷よりこわいっす。また明日あたりから激荒れの天気ですね。せっかく沖は調子よかったのにぃ。
全然見えない、感じない俺ですが、嫌な感じがしたら近付きません・・・ん?これって何か感じとってるんですかね?
ツリキチさん
それが一番ですよね。
明日から激荒れっていうか、すでにサーフは結構な波気でしたよ。
reopapaさん
感じてるんだと思いますよ。
昔から見えないけど、嫌な感じだけはわかる方でした・・・。
見えるとか感じるというのは人それぞれだと思うけど、その場に行く前に「事前に感じる」というのはちょっと違うんだよね。
て言うのはさ、霊を感じているんじゃなくて、自分の後ろ側の存在の気配を感知してるというか、ヤバい信号を察知してる(させてる)んだと思う。「行くな!」っていう。
守られてるんだな~、って思ってください。
gajinさん
深いですね。
ま、「行くな!」には逆らわず・・・は間違ってないってことですよね。
これからもそういうシグナルには敏感でいようと思います・・・そっちの『禍』には巻き込まれたくないですからね。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。