出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


OVER POWER
Category: シーバス  
掛けた後が問題だ・・・


今日の日中はとんでもない大雨が降っていた。
当然、夜の出撃に向けて脳内プランを組みながらの仕事(ダメ社員 爆)

仕事が終わってから、正装に着替えて出撃。
市内のシークレットポイントへ。

思ったとおり、増水&ものすごいニゴリ。
最初は静かだった水面も、暗さが安定してくると次第にベイトでざわつき始める。

まずは、ナバロンの150Fから。
一応、落ち鮎パターンなんで、セオリーどおりにビッグミノーを大き目のU字を描きながらデッドスローに巻いてくる。
バイトはない。

次にTIDE MINNOW 145SLD-F。
レンジを上げて、波動を抑え目に・・・しかしバイトはない。

ならば、再びレンジを下げつつサイズをダウン。
スプラットの130・・・ここで初めてルアーがベイトに触る。

「このレンジか?」
信じて投げ続けるも本命の反応が皆無。

ならば、思い切ってサイズをダウンし、尚且つアクションを控え目にしてみようと・・・ルアーを付け替える。

結んだのは・・・コレ。
PA130003.jpg
HALUCA125F・・・期待の新戦力。

どーも、落ち鮎パターンというよりは、どこにU字のボトムを持ってくるかが重要だったようで・・・プラスアクションとサイズ・・・これがハマったらしい。
さっきまでよりもリトリーブのスピードを上げて、クロスに引く。
U字というよりキレイに放物線を描いて下流の頂点に差し掛かったときに・・・

『ゴン!』

という明確なバイト。
ラインスラックを考慮して、巻きアワセ&追い合わせ。
途端にドラグが鳴き始める。

手に伝わる重さは・・・そうでもない。
感触的に70クラス。
『ああ・・・これなら』とつぶやいてファイト開始。

あっけなく手前に寄って来る魚・・・こういうのは賢いことが多い。
とにかく、気をつけるのは足元のテトラ帯。
潜らせないために、ドラグ設定はもともとキツ目・・・そして竿は立てたままで浮かせることを基本とする。
フッキングの手ごたえから言って、エラ洗いでバレる心配はもういらないはず。

ちょうど5mくらいの位置まで来たときに、ヤツの背びれが見える・・・アレ?

・・・コレ・・・デカいんじゃあ・・・

・・・あ、そういえば、タックルが湾内と違う・・・竿のパワー・・・1.5倍くらいだぞ・・・。
やべ!ドラグ緩めないと・・・


そう思った瞬間・・・魚ってこちらが恐れている通りの行動をとるもんである。
80UP確実なモンスターの気が狂ったかのようなナナメ下方向へのラン。
竿のパワーを考慮の外に置いた狂ったドラグ設定は・・・その衝撃に反応する事ができなかった。

『プン!』

痛恨の・・・ラインブレイク・・・・・・orz

フラフラと上がってきたラインは、なんとリーダー結節部(と思しきポイント)からプッツリ。
根ズレの感覚はなかったから、どこかで傷ついていたのか・・・それとも結節が悪かったか・・・

とにかく、モンスターはHALUCAを道連れに濁った水の中へ消えていった。

~~~~~~~~

今日の敗因は、自分の力量不足。
貴重な命に、取り返しのつかないダメージを与えてしまった。

やっぱり、タックルは使い込んで初めて自分の腕の延長となる。
そう言った意味で、アーバンサイドカスタムはもはや自分の右腕と言ってもいいだろう。
どこでどういう風に曲がるかは完全に把握している(つもり)。

しかし、この秋に導入したNEWロッド・・・
JJZ-93s.jpg
Jamping Jack Zele JJZ-93S

これは正直、魚をかけてどんな挙動をするのか全くわからん。
今日のは明らかに、自分の予想よりもバット~ベリーのパワーがありすぎて、魚の引く力と折り合いをつけることができなかった。
だからこそ、魚のサイズを見間違えるなんて現象も起こるわけで・・・orz

何事も経験・・・とは言うけれど・・・今日の自分は罪悪感に苛まれて眠れそうにない。

畜生・・・次こそは絶対に取り込んでやる。

そんな強がりを言うのが精一杯のハイシーズンの夜。

ま、それでもやっと魚が見えてきたし・・・釣れると思ったルアーでバイトを取ったし・・・そんな言い訳をしてなんとか寝ます・・・zzz
スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

同一レングス・同一POWERでモデル替わった瞬間にあれれ???
感覚ってほんの些細な事でも狂いますよね~。
またもや激荒れ、こりゃ週末もだめかいな?
ズバリ、レバーつきリールに変更したら
DO?
研究者@Mad engiさん
ですよね~。
にしてもこのロッドはパワーありすぎ。
ドラグ設定さえしっかりしてれば、ロッド姿勢を保持してるだけでファイト開始直後の80クラスが比較的簡単に浮きます(恐)
kcnさん
激荒れですねぇ(ウキウキ)
レバーは使ったことないんですけど、足下に来てからは自由に糸出せないんで・・・難しいところっす。
昨晩寝れず(苦笑)に考えたんですが、ファイト開始直後は糸を出して沖で自由にさせればよかったのかなぁと。
そう言う部分ではレバーっていいのかもしんないっすね!
昨日自分も1時間程やりましたけど『絶対ゲリラ釣行』あるなって思って天気見てました(爆)
んー残念。

ロッドかえると、どの位タメられるのかとか、挙動がわかんないよね~(・人・)
かといってドラグ緩めすぎればいつまでたっても特性が理解できないし。
CUTM@Nさん
そりゃ行くでしょう・・・なんで荒れるとアングラーが減るのかが理解できないゲリラ男です(爆)
JPさん
今回の釣り場は魚を自由にするとOUTの場所・・・ここで80UPを上げるために導入したロッドだったのですが・・・慣れない内はこんなもんなんでしょうね。
しかし・・・魚には申し訳ないことをしました・・・・・・orz
今日も天気は悪いですね。
足元に気をつけて釣行しましょう。
お互いに、歳、ですから。。。(-"-)
リンク、張りますのでよろしくです。
それは悔しいですね~。
次に活かしましょう!!!
かどさん
どもです。
今日は自然に逆らわず、出来る限りでやめときましたよ。
トシ・・・ってかどさんの方が上なんで(苦笑)むりしちゃダメよ(爆)

・・・で、リンク張ってもらって何なんですが・・・オレもリンクしたいけどURLわからず(ってか、貼れないっすもんね 爆)
明日会社で教えてくださいm(__)m
reopapaさん
次は逃がしません・・・絶対に獲る!!(笑)

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。