出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ルーティーン
Category: エギング  
ウワキ・・・じゃありませんよ・・・ヤダナァ・・・


最近、完全に疲れている。
仕事に、家族サービスに・・・そして釣りにも精彩を欠いている状態が続く。
多分、足首の怪我も、歯の痛みも全部・・・原因は疲労。

よって、この土日は完全に釣りから離れ、土曜日は一日、日曜日は半日娘と一緒に寝て過ごした。
それでも少し、歯は痛むけど、歯医者で処置もしてもらって、ひとまず落ち着く容態。

終業時刻をまわり、ふと頭に思い浮かんだ風景。
ここ数年、この時期に必ず詣でていたあの場所。
常夜灯の中に浮かび上がる黒い影・・・。

家に戻り、自然に身体が動く。
準備を終えて奥様に行き先を告げ、暗くなった夜の道を飛ばす。

当初の予定・・・いつもの漁港に行く道すがら・・・大好きな磯が空いている。
思わずフル装備で磯にエントリー。
足首が痛まないようにソロソロ進んで水際に立ち、30分以上キャストを繰り返すも・・・バイトなし。
結局チビスケのチェイスを確認してこの場を後に。

やはり、シーズン当初は『見える』状況下で身体が忘れているリズムや相手の反応を思い出させなければ・・・
そう思って、去年1匹・・・いや1ハイ目を掛けた場所に降り立つ。

控えのリールにPEを巻いていなかったために、今日のタックルはメインタックル。
多分親だって上げられるパワーのある竿にリール。
ドラグを緩めにして、子イカの身切れに対応する。

まずは3号をフルキャスト。
暗く・深い方から、明るく・浅い方へとおびき出す算段。
予想通り抱かない。
ならばと思いっきりハデにスラックジャークで広範囲からイカを寄せることに専念。
『多分寄ったんでね?』というタイミングで2.5号を投入。

一投目から・・・乗ってた。
しかし、それに気づかずにシャクリ切れ(涙)
墨だけを吐かれ、一時的にイカが散る。

少し休ませて今度は攻め方を変えてみる・・・
でこんなのが3連発。
20090907.jpg
コレが一番小さくて、一番大きいので胴長10cmくらいはあったのかな。
でも、写真撮るのももどかしくて、触らず・置かずで即リリ。

とりあえずイカの引きのようなものを味わったので、これにて終了。
本気で狙うサイズではないからね・・・これ以上はイカにも悪いので。

もっとデカくなってから勝負しょうぜ・・・と心の中でつぶやいてポイントを辞した。

~~~~~~~~

さてさて・・・やらないやらないと言い続けていた秋のエギング。
やってみればこれはこれでやはり、楽しいもんである。

それでも、最低胴長が15cmにならないと・・・ちょっとファイト的に楽しめないかな~・・・というのがホンネ。
でも、シーバスも完全に一服状態なんで・・・また行くかもしれませんね。

うーん・・・コレやり始めるとますます体力がなくなっていくんだよなぁ・・・歯の神経死んだりして・・・(苦笑)

スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

いいなぁ。今週は忙しくちと海にイケそうにないので気軽にそうやって行ける環境が激羨ましいです。

んでもって、サーフシーバスに翻弄されている身としては、10月中までの秋イカにはホントに癒されます(爆)
JPさん
イカとなると自宅から30分くらいはかかっちゃうので、鱸が一番なんですけどね(苦笑)
イカは癒してくれますよね~・・・サイズが大きくなるとコチラも本気になって疲れますけど(爆)
イカ・・・触腕抱きのみで激抱き無しでした(汗)
しかもそれにあわせちゃうもんだから完璧に職安がしまっちゃって数杯お持ち帰りしました。
しっかし今年はなんだかおかしいっすねぇ。
昨日自分もやってみたんですけどちっちゃすぎ!
まだまだ本気モード突入はなれないですね。
今のうちに充電しておかないと。
reopapaさん
ね~・・・オレも触腕だけだったよ(汗)
この時期のアワセは手首オンリーでOK・・・って、それも9ftの竿でやれば結構なパワーなんだよね・・・やっぱりもう1~2週間は待たないとね。
CUTM@Nさん
小さいのか自分の腕が悪いのか・・・まあ、どっちにしてももう少し待った方がいいみたいね。
その内一緒に釣行しましょうぜ!
確かにこの時期にしてはスレぎみの人もいました。
でも、行っちゃったのね~
やっぱり(ニヤリ
gajinさん
いっちゃいましたぁ~(笑)
でも本当に抱かないっすよね~(ウデ無いだけか)
今年の出現・成長スピードは昨年とまた違う感じで遅い&少ない感じ。ドンと掛かった何とも言えないあの引きが早く味わいたいですね!
研究者@Mad engiさん
ですよね・・・研究者さんに言われると重みが(汗)
イカの醍醐味はあの乗った瞬間の静止感ですよね。
早くデカくなってくれ~!!

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。