出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自然からの警鐘
Category: その他  
煙かなんかですか・・・


昨日のフットサル。
会場は酒田で言うところの川南地区。
最上川の南側である。

出羽大橋を渡って、宮野浦(もともとはこちら側が酒田だったらしいですよ・・・三十六人衆時代は)に入ったあたりでふと、気づいたこと。
車のヘッドライトに映り込む、羽虫がいつもより多い。

会場の国体記念体育館の隣に、大学のテニスコートがある。
そこで練習をしようと思っていた大学生っぽい男の子が・・・何かから逃げ惑っているのが見えた。

車を停めて、ふと見ると・・・テニスコートの照明の下に・・・まるで煙のように、何かが渦巻いている。

それは・・・・・・・・・虫。
今まで見たこともないような・・・虫の大群。

しばし呆然と眺めた後、体育館に入る。
管理人さんが気を利かせて開けておいてくれた窓・・・そこから入り込んだ大量の虫が、天井に吊るされた水銀灯の熱にやられて、水銀灯と同じ円の形に床に落下していた。

窓を閉めて、しばらく気絶状態の虫を箒で掃く。
そのまま灼熱の中で2時間ほどボールを蹴った。

帰る頃には消えていた虫たち。
管理人さんによれば、ここ数日で急に発生したものだという。
一回涼しくなって急にアツくなったことで、一気に湧いたのではないかと。

これまで生きてきて・・・酒田市街であんな虫の大群は見たことがない。
明らかな異常気象。
今年は稲にもなかなか実が入らず・・・一体この町の農業はどんな打撃を受けるのであろう。

我々の遊び・・・釣りも、自然あってのモノ。
スズキで言えば一服・夏枯れの原因ともなる8月の猛暑。
それでさえも、なければいいってもんではない。
来るべきものがこない事による、大いなる自然からの手痛いしっぺ返し。
それは、去年の10月・・・台風が来ない静かな海に大量発生した河豚によって思い知らされている。

今年の冷夏・・・そして現実となりつつある冷害・・・。
それは何も山に限った事ではないはずだ。
山も海も、川によって繋がっているのだから。

・・・・・・本当に恐ろしい。


今年の秋は・・・どんな秋になるのだろうか。

スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


Comments

昨日の夜はハンパじゃなく居ましたね(汗)
ちょっと窓開けた隙にかなりの量がウチの中に・・・。

今日あたりから気温もそんなに上がらないみたいなので、そろそろ虫からは解放されてほしいです。
月山道のトンネル抜けて庄内に入ったとたん「紅葉?」って思うほどの色の変わった樹々が・・・それはそれは異様な光景が広がっています。ナラ枯れ? 内陸側はほとんどないんですがね・・・。
凄いっすね~この時期に羽虫系が大量は生なんて・・・
あの虫って言うと・・・小さい頃の夏の暑い夜にカブトムシ獲りに水銀灯の下に行くと、柱の様になっている時がありましたが、最近は見ませんでしたがまだ居るんですね~って言うか時期的にやっぱ異常っすね・・・
CUTM@Nさん
シャレにならんかったね(汗)
虫を掃いたのは久しぶりでした(笑)
JPさん
明らかにおかしいですよ・・・暑くならなかったからなんですかね・・・。
自然って難しいもんです(汗)
reopapaさん
時期の問題もあるけど・・・あの量は異常(汗)
まるで虫の竜巻だったよ・・・アレを中心部で吸っちゃったら・・・多分呼吸困難に(恐怖)

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。