出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いきなり秋
Category: シーバス  
やっぱり・・・釣れませんわな・・・


最初に・・・今時期の市街地河川は釣れません!(爆)

いきなり取り乱してしまいましたが、本当にそうなんですよ・・・最近。
イメージとしては、表層を漂うセイゴが、自分達が進入不可能なシャローエリアに群れるイナっ子の群れからはぐれたヤツを追ってたまに『ピチャッ』とボイルみたいな。

重いボイル音や、ベイトの群れ全体が生命の危機を感じて大きく動く感じが全くないです。
つまり大きい固体が入ってきていないと・・・そんな感じ。

まあわかってるんですよ、そんなことは(毎年のことだしね)。
ただね・・・もうここまでナイトシーバッシングが日常となってしまうと、釣りをしていない夜の過ごし方がわからず・・・完全に中毒症状が(汗)
なので3日に一辺くらいはやむを得ず(爆)出撃してる状態。

そして今日は、前日に意味深なメールをくれた研究者さんが来てそうなので、予告もなく出撃・・・いや出没。
「あそこだろ」とアタリをつけて向かった一箇所目のポイントに・・・やはりいた(爆)

すでにこのポイントを見切った研究者さん。
でも優しい彼は、「とりあえずどんだけ生命感がないか見に行こうよ」と言ってくれ、二人で竿も持たず水辺へ降りる。

結果・・・ボイルなし、生命感のカケラもなし。
多分あの様子じゃあ、ボトムレンジにすらやる気のある個体はいない。

・・・今年はやはりどうもおかしい。
梅雨前に少しスーサンで騒いで以降は、全くサブサーフェイス以浅でのバイトがない。
ことごとく・・・ボトムレンジ。
これは何も湾内に限った事ではなく、最上川もそう。
周りでもあまり、フローティングミノーで釣った例を聞かないのだ。

おかげで苦手だったシンキングミノーや、バイブレーション・・・そしてブレードの釣りのスキルは上がったが・・・やっぱり12センチ以上のフローティングミノーへの『ガッツーン!!』というバイトを感じたいじゃない(爆)
それが人情ってもんじゃない(核爆)

話は研究者さんとの釣行に戻るが、ポイント移動の後も結局魚っけがなく、今日は悲しいくらいにノーバイト。
研究者さんは、オイニーきつめのお魚さんを釣っていたようだけど(笑)
明日の朝も出撃するって言ってたな~さすがにタフだ(汗)

これから半月~一ヶ月は、こんな状況が続くと思われる・・・ま、毎年のことですよ。
アオリイカのサイズがマトモになってくる頃、秋シーバスも本格化(の予定)

今年はアオリもどうやら成長が遅い様子。
果たしてスズキさんのご機嫌はいかがなものか。

・・・はぁ~・・・最低でも、自己記録くらいは更新したいな~・・・とつぶやく、夏枯れの夜であった。

・・・しかし、寒くない?一応8月なんですけど(滝汗)


スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

確かに寒いっす!

朝晩寒いですね~まだ8月なのに・・・残暑何て言葉聞かない様な?
reopapaさん
寒いよね・・・その割にはアオリ育ってないらしいし(汗)
このままピークもないまま秋が終らないことを祈る!
いきなり秋といえば、今日、海岸線をひと流しして見かけたエギンガー約15人(笑) まだ早いっつーの(笑)
JPさん
お疲れ様でしたm(__)m
もう半月はマトモなサイズ期待できないっすよね~(汗)
ホント寒いですね。
朝方なんか布団しっかり掛けてないと風邪ひきそうな位さむいですもんね。

今年はシーバス>アオリですか?
CUTM@Nさん
今年はアオリないかもしれません。
人間のモチベーションには限界があるようですので(笑)
この間はお世話様でした。
糸グルグルのボンレスハムみたいになったズーナマなんて釣ってませんから(爆)
研究者@Mad engiさん
こちらこそ押しかけてスミマセンm(__)m
そうそう!ボンレスハムでしたね(爆)

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。