出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


JUMP
Category: シーバス  
【11月6日(木)4:15~6:15 酒田港湾内】

いつもどおりの4:00起床・・・ムックリと起き出し、奥様と娘を起こさないように支度し、出撃。

現場に着くと・・・やはり遠くにイワシ釣りの人たちの焚くライトが光っている。
・・・今日もイワシはいるようだ。

とりあえず、いつものポイントで、一投目・・・二投目・・・三投目・・・。

・・・・・・やっぱりいませんか・・・orz
なんか、今シーズンはここでいい思いをしているだけに悔しい・・・。

朝練は時間との勝負。
後に控えている『仕事』が自分を急かし、逆に集中力を高めてくれる。
ダラダラとしたナイトゲームよりは、充実した釣りが出来ている・・・ような気がする。

喰ってくれる魚のいないポイントに貴重な時間をこれ以上くれてやるわけにはいかない。
10分ほどで、移動する。

次に来たのは、こないだCUTMANさんと来て釣ってしまった(笑)足場の高い堤防。

堤防に登って、元ガイドに引っ掛けたルアーを外そうとしたとき・・・「ピチャッ」とベイトが騒ぐ音。

「いるじゃん・・・」
つぶやきながら、手に取ったルアーを眺める。
常夜灯の灯りを反射してギラギラと輝くそのルアーは・・・コモモカウンターの・・・・・・イワシカラー

ハイ・・・昨日釣具屋でReaction Buy!!(R氏、ごめんなさい)しちゃいました!!(爆)

イワシの入港が本当なら、これはまさにマッチ・ザ・ベイトなハズ。
祈るような気持ちを込めて、明暗部向こうにルアーをキャスト。

最近思うのだが・・・いくらバイトが明暗部に集中するとは言え、後ろからチェイスする固体もいるだろうし、暗部に潜んでいるヤツにしても、光の中を泳いでくるルアーは相当遠くから見えるハズ・・・。
とすると、あまり明暗部に近い場所に着水させてしまうと・・・その時点で見切られるんではないだろうか・・・。
その思いから、左から吹き寄せる風に乗せてのロングキャストを選択した。

一投目・・・バイトなし。
なければ、すぐに横移動。
ここの魚は勝負が早い・・・一回通して喰わなければ、そのラインは見切ってかまわない。
3回ほど横移動を繰り返した後・・・常夜灯の灯りが一層明るさを増す地点の少し手前にキャストしたとき・・・

待望のファーストバイト!

・・・が、手ごたえが軽い・・・っていうかこの魚、ルアー喰ってから、ずっとジャンプしっぱなし。
飛んでは着水し、またすぐエラ洗い・・・。
こういう魚に対しては、ロッドを縦に捌いた時点で終わり・・・横でもまだ危険・・・自分はラインテンションを保ちながら、ロッドティップを水面に押し付けるようにしながらリールを巻き続け、魚の重さを利用したオートマチックなフッキングからファイトに移行するようにしている(というか、身体が勝手に動く)。

・・・しかし、ここは足場の高い堤防・・・8フィート7インチのロッドのティップが、どうやったって水面に届かない高さ。
3回目のエラ洗いの後、下に向けたロッドからテンションが失われてしまった。

・・・痛恨のバラシ・・・本来ならそう思うのだが、前々回と同じに『もう何匹かはいるだろ』という自信があった。
今日のこのポイントには、そういう雰囲気が漂っていたのだ。

気を取り直して、さっきよりさらに右側へキャスト。

・・・答えはすぐに出た。

・・・ググン

控え目にルアーを持っていくようなアタリが伝わる。
おそらく左からの風でラインが撓んだ影響で、『ガツン』という明確な衝撃が伝わらなかったのだろう。
まずは、リールを巻いて魚の重さを感じたい・・・そう思った瞬間、いきなりのジャンプ

そして、着水して・・・またジャンプ

ハラを見せながら、またJUMP・・・・

ここの魚・・・全部こんな感じなの!?

え~・・・今日は月曜日(昔は火曜日だった)じゃありませんよ!!(爆)

冗談は抜きにして、これ以上跳ねられると、マジでフックアウトの危険が・・・。
「潜ってくれよ~!!」
闇に叫びながら、促すように少しだけラインテンションを緩める。
ようやく、ヤツは我に返ったように下に潜り始めた。
しばらくしてヤツは弱り、浮上を余儀なくされる(こうなってからのエラ洗いは、そんなに怖くは無い・・・少なくとも自分はこの後にバラしたことはない)。
LEDを当てて確認すると、フロントとセンターフックがガッチリ掛かっているのが確認できた。

じきに・・・ネットイン!

堤防から飛び降りて測ってみると・・・
20081106
62cm、2kgジャストのシーバス(^^)v

今日はこの後も、いろいろポイントを回ったが、結局この1匹だけ。
でもまあ、ずっと釣れてなかったんで、とりあえずはほっとしたって感じかな。

サイズ、数的にも微妙ではありますが、とりあえず魚の顔見れたんで・・・

ミッション・コンプリートでいいですよね(笑)

週末はまた、激荒れの予報・・・イカはそろそろ終わりっぽいけど・・・わがゲリラ隊としては、胸の高鳴る日が続きそうです(前回ホゲてるくせに[笑])

では、また!

[使用タックル]
 ロッド:ダイワ morethan BLANZINO87LML ”URBAN SIDE CUSTOM”
 リール:ダイワ CERTATE2500R-CUSTOM(SOM EX-2500A換装)
 ルアー:ima komomoSF-125 COUNTER(イワシ)
スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

No title
そろそろガイドお願いしないといけない日が近づいてますかね!?
でも、ボートロックもしたいし・・・迷いますね~!!!
No title
今年は荒れは多いんですが、触ってみると水が結構温かいので、シーズン長いかもしんないっすよ!イカもシーバスもロックも…出来る限り全部やっちゃいましょう!
No title
俺もミッション・コンプリートしたいっす!!
No title
CUTMANさん
通うことです。晴れも雨も凪も荒れも、『ちょっとでもいいから、毎日竿を出す』ことが湾内に限らずスズキ釣りには大事ですので。
・・・って、オレも隊長にそう教わったんですけどね~(笑)
No title
イワシ~!
ドコサヘキサエン酸たっぷりなイワシでも狙いに行こうかな~(爆)
No title
JPさん
ちなみにカタクチではなくマイワシのようです(当たり前か)。しかも体長20cmクラスと来たもんだ!今朝はあまり釣れてなかった(釣れてもマメ)ようですが、明るくなってから、確かに15~20cmくらいのスクールが回遊してるのが見えました。
イワシパターン・・・炸裂か!?

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。