出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ライトニング・ボルト!
Category: シーバス  
・・・と言っても、獅子座のアイオリアの必殺技ではありませんよ(爆)



最近、あまりに湾内が釣れないのと、波が一時的に落ち着いたのを見計らって、夕方、サーフにゲリラ出撃。

某海水浴場の駐車場に着くと、いい感じで波が立ってる。
完全に暗くなる前に、離岸流と言うヤツ(実はサーフは初体験)を見つけたいので、いそいそとウェーダーを穿き、ライジャケを装着する。

すると、隣に停まっていた車の窓が開き、中にいたサラリーマン風の男性が話しかけてきた。

「これから、ここに何か来るの?」

「・・・へ?『来る』?・・・自分、これからココでスズキ釣りするんですけど」

「あ~釣りかぁ!てっきり波乗りするのかと・・・」

・・・ウェットスーツにチェストハイとかありませんから(汗)

自称『サボリーマン』なサラリーマンさんに「海さ浚われんなよ~」と暖かい言葉をいただき、波打ち際へと向かう。

南西の風にあおられた波がどんどんと打ち寄せ、離岸流なんて到底見つけられそうに無い。

とりあえず、スナップにサスケ140裂波を接続し、思いっきりキャスト。
このルアー・・・飛びますね・・・テンプラじゃないのに、なかなか着水しない(汗)
足場の不安定な磯やテトラと違い、サーフでのキャストは足の踏み込みから始まる一連の円運動が、フルにロッドに伝わり、キャスト自体が・・・超~キモチイイ(爆)

しかし・・・キャストは気持ちよくても、リトリーブに物凄いストレスがかかる。
このサーフ・・・物凄く遠浅。
そういえば、夏に奥様と娘と3人で来たんだっけ・・・遊泳禁止区間まで、50mはあったかな~。
その間・・・ずーっと上半身水面から出っ放しだったんだった(爆)

あきらかなポイントのミスチョイス。
しかし、暗くなってきた初めてのサーフ・・・移動するにも、情報が全く無い。
仕方なく、波の立ち方を見て、少しでも深そうなラインをトレースする。
それでも、着水してリール5回転もすると、ルアーが底を叩いてしまう。

「いや~困った。」つぶやきながら、とりあえず来た方向へ帰ろうとした瞬間・・・

ピカッ・・・

目の前が一瞬真っ白になった。

「カ・・・カミナリ!?」
身体が無条件に反応して・・・車の方角へ全力ダッシュ!
距離にして400mくらいあっただろうか?
ウェーダーと不安定な砂浜という悪条件にしては、意外と早く走れた。
・・・にしても、車にたどり着くまで生きた心地が・・・全くしなかった。

当然、それにて撤収。
逃げるように砂浜を後にした。

帰りに寄った馴染みの釣具屋。
ご主人に、カミナリのことを告げると、「おお、オレも居たよ。水平線の辺りさ何本も稲妻落ちるの見ながら釣りしったけ。」

要するに、自分が体験したのも、所謂『遠雷』。
おそらく遠い海上で起こった放電現象の内、光のみが最初に到達したものであっただろう。
しかしそこはサーフ素人・・・まるで自分の直上の雷光であると勘違いし、パニックに陥ってしまったのだ。
・・・そりゃそうだ・・・真上なら、光と音が同時に来るし・・・何より、避雷針持って歩いてるような人間は・・・すでにこの世にいないよね(滝汗)

みなさん、雷は本当に危険です!(経験のある諸兄もいらっしゃると思いますが、今回身をもって実感・・・本当に怖いです!)
気象警報・注意報等に留意して釣りを楽しみましょう。


でも、収穫もあった。
こないだから気になっていた、湾内のあるポイントに集まった集団・・・その正体がご主人によって明らかにされたのだ。
どうも、湾内にイワシが大量に入ってきているみたい。
それを狙って、餌釣り師達が集結していたのだ。

この情報が、現状を打破する鍵になるのか・・・ならないのか。

次の激荒れは週末・・・うーん・・・今度はベイトとシーバスが大挙して湾内に入ってきてくれることを切に祈る。
戦いは週末へとつづく・・・・・・


・・・っていうか、明日も行くけどね!定点観測(爆)
スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

No title
結局明日の出撃はあきらめました。屁タレですわ。

それにしてもカミナリは怖いよね。オレもすぐ逃げます。ハタハタのとき、あのカミナリの中でも竿上下させてるオッサンたちはどーいう神経してるんでしょうか(苦笑)

ところで、マチャキ氏と某R君・・・通じるモノを感じるのは気のせい?(笑)
No title
カミナリ気を付けてくださいねー。
自分も過去にかなり遠い所でカミナリなってた時にロッドにパチッときた事ありますよ!!
もう全開で車までダッシュでしたよ(汗)
サーフでのダッシュは普段走ることのない自分にはかなりつらかったですよ!!
自分はもうちょっと体鍛えないとダメですね。
マチャキさんみたいにマラソンなんか出たら3分後にはもう死にそうになってるかも・・・(笑)
No title
JPさん
結果的にこちらは今日いい天気です(苦笑)でも、海は荒れてるから、釣りにはならないでしょうが・・・。
所詮我々は生かされている存在ですから・・・大自然に逆らわず、ライフワークたる釣りを末永く続けていけるようにお互い気をつけましょう。
R氏・・・似ていますか?私は基本的に晴れ男ですよ(笑)Rのつく例の行為についても・・・自分はどちらかというと『比較検討派』ですね。なかなか商品に手をつけません・・・最終的に何らかは買っちゃいますが(爆)
No title
CUTMANさん
マジで昨日は怖かったっす(涙)基本的に夜は雲とか見えないんで、いきなり来られるとパニックですね。お互いに気をつけましょう。
走っていてよかったとは思いましたが・・・ウェーダーと砂のせいで、車に乗ってしばらく動悸が治まりませんでしたよ・・・まだまだ修行不足です(汗)

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。