出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ズッコケシーバスゲリラ
Category: シーバス  
ズコー!!(失笑)


我が「ゲリラ・シーバスガイド」も順調に業績を伸ばし、今期3人目のお客様をお迎えすることとなった。
3人目とは、マカ王とか黒豹先生とか週●回とか・・・とにかく数々の異名を持つkcn大先生である。

8時に待ち合わせの予定なので、自分は仕事帰りに最上川の様子を見つつ、家に帰って夕食を取る。
すると・・・次々になる電話・・・メール・・・

フタを開けてみれば、暗闇の中にMRメンバーが4人。
研究者さん、kcnさん、CUTM@Nさん・・・不思議と先行者もいない実績ポイントを叩く。

・・・基本的に、自分のガイド(ガイドっちゅうほどのもんでもないが)は、手取り足取りお教えするタイプではない。
ポイントに着くと、「ハイ、ここはこんな感じでガーッとなってて、ドーッと行くとアレがああで、コレがこれで・・・」と、ザックリ早口言葉のように説明して・・・あとはほったらかし。
もちろん、バス出身の人にはアワセとかの相違点をお教えしますが・・・基本はその人のスタイルでやってもらうのがいいと思うので、アッサリ教えるだけにしてる。
あとは、自分も本気で釣りをして・・・自分が言っていることが本当かどうかを証明することができればいいと思ってる・・・毎回うまくはいかないけれど。

今日、その『証明』がこれ以上ないくらい面白い形でなされた場面があった。

今日も入ったG-SECTION
雨後の筍・・・じゃなくて、増水した川にエサを求めて遡上したシーバスを狙い打つべく、思い思いのキャストを繰り返す4人。
・・・しかし、G-SPOT(96実績場所)周辺では何も出ず・・・自分はいつもの癖でエリアの見切りを提案しようとしたら、逆に研究者さんにこう提案された。
「上流まで歩いてみようよ」
一も二もなく賛成(イチからジュウまで一人でプラン考えるのは結構大変なので、こうやって言ってもらえるととても助かるんす)して、4人して歩き出す。

変化のないショアラインに点在するストラクチャー・・・シーバスはそう言うところに付く・・・つまりバスと同じなんだよと、みんなに説明しながら、ストラクチャー撃ちを実演。
横×3、縦×2で見切るやり方を説明していると、背中に感じる「半信半疑」の視線。
『そんなところに海の魚がいるのかよ~・・・』そんな心の声が聞こえた瞬間・・・出ると宣言した場所でど派手な水柱バイト!
「来た!」叫んで、ティップを思いっきり下げながら、エラ洗いをやり過ごそうとする。
しかし、ここは水面から2m近く離れた足場の高い場所・・・ラインの角度がありすぎて・・・とても危険な状態。
1回・・・2回・・・もう耐え切れない・・・そう思った瞬間に、身体が勝手に反応する。
なんと、急角度の堰堤を下ろうとするオレの身体・・・刻み込まれた経験が、「ラインの角度を下げろ!」と叫んでいたのだ。

その瞬間・・・

ズルッ!! ・・・と、足が滑って・・・

ズコー!! ・・・と、吉本新喜劇なみのズッコケ(爆)

それが合図であるかのように、3回目のエラ洗いでスーサンは60UP確実なシーバスの唇から外れてしまった。

魚が獲れなかったのは残念だけど、自分の言う事が証明でき、かつ笑いまで取れたこの一件で、一行のテンションは上がる。
CUTM@Nなんか、見えないところまで歩いて行っちゃうし(苦笑)

とにかく、長いショアラインからシーバスの着き場を探すキッカケぐらいは、皆さんに感じてもらえたのではないかと。

その後、湾内に移動し、昼間の激荒れ(波高5mだって 汗)で入り込んできたヤツらを狙う。
シャローで研究者さんとCUTM@Nがセイゴをゲット!
kcnさんは、オレの「合わせてはいけません」という教えを忠実に守って・・・大きな魚を乗せ損ねたらしい(申し訳ない)

次に常夜灯ゲームを体験してもらうも・・・初めての人にはイメージが掴み難かったかな。
これも、魚がバイトさえしてくれれば、彼らの中で信憑性を得られるのだけれど・・・。

そして最後に、昨日いい思いをしたO.P.Bポイントへ。
思い思いに分かれて爆撃開始。
ここに至っては、まったく周りの事をみない失格ガイド(苦笑)
一応説明はしましたよ・・・ここは○○と●●だって。

そして、時間が午前零時を差す頃、自分がここだと言った●●で、思い通りに魚が口を使ってくれた。
CUTM@Nの目の前で掛けて・・・上げた、この魚体。

20090710.jpg
ゲロ痩せながら67cm・・・結構引いて楽しませてくれました。

CUTM@Nにファイトシーンを激写されてしまったので、sea dreamに無断掲載(冗談)されるかもしれませんね(汗)
CUTM@N君、ボクにもその写真頂戴ね!!

ここでも、研究者さんは研究熱心。
オレが言ったことを実践して、ちゃんと検証して、わからないところは質問する・・・

学生のみなさん・・・学問・研究とはこういうものですよ・・・見習いなさい!(笑)

kcnさんは仕事終わりからの強行軍の疲れが出て・・・なおかつ、慣れない特殊なゲームに集中力が切れた様子。
全員の集合を持って、本日のガイドは終了とした。

家に帰るタイムリミットを少し回った自分に代わって、研究者さんがkcnさんをオキニのシャローに誘ってくれた。
さすがに今はもう終わっただろうけど・・・どうなったのか気になるところだ。

そんな感じで、今日もゲリラ活動は終了(ガイドちゃうんかい!)。

死ぬほど眠いので・・・もう寝ます。

ああ・・・次はG師匠だっけ・・・オレってこんなに人気者だったの?(冗談 爆)

スポンサーサイト


Comments

ファイト中にこけてしまいましたか(爆)多分こけても竿だけは絶対はなさなかったんだろうなぁ(爆)
ツリキチさん
はい、コケました!
竿、離しませんでした!
魚・・・結構キレイでデカクて太かったんですがね・・・(涙)
>マチャキさん

ガイド有難う御座います。俺はかなり引き出し出来た感じがします。あとは釣行のみ!

しかし、滑ったときは間合いと言い無茶苦茶面白かった(爆)
魚っ気無い失望感⇒釣りビジョン的な話とバイトシーン⇒素直に笑えるズッコケ(超A級シーン)

楽しい、そして充実した時間を有難う。
研究者@Mad engiさん
お疲れ様でしたm(__)m
昨日のハイライトでしたね・・・後半の魚より全然(爆)
「大体こういうところに着くんですよ・・・あ・・・来た!・・・ヤバ・・・足場高い・・・ズコー!!」DVD化したい爆笑シーンですね(笑)

引き出しは多いほどいいですよ・・・基本いても喰わない魚なんで。
・・・でもオレの魚も残しておいてね(はぁと)
ガイドありがとうございましたm(__)m
明日の夜にまた行って来ます。

しかしスーサン気に入りました!
あれはもう完璧に1軍入り確定ですね♪
なんたってミノーで釣ったの初ですからね(爆)
CUTM@Nさん
こちらこそ楽しかったです!
相当くたびれて、寝ています・・・zzz

スーサン・・・オレも今日買い足してきたよ(笑)
ガイドお疲れ様でした
そしてイロイロありがとうございました
マチャキさんが、あんなに夜目が利くとは(笑)
惜し気もなくイロイロ情報くださってありがとうございます
結果はだせませんでしたが、イロイロ勉強させていただきました
やっぱ専用ロッド欲しいですね
マチャキさんが釣ったルアーをみて
え!それでいいの?的な衝撃と共に、何かのタガが外れた気がしました
次回は釣れるような気がします♪
またよろしくです!
kcnさん
仕事上がり&遠路ご苦労様でしたm(__)m
釣っていただくことができず、心苦しいです(汗)

情報なんて、仲間の中だったら共有するのが当たり前ですから、気にしないでください。
自分も、隊長にほとんど教えてもらったようなものですから(汗)
ロッドについては、9ftを中心に・・・あとは調子ですよね。硬すぎると弾きますし、柔らかすぎるとのされます。
あのルアーは・・・ちょっと反則入ってますから(爆)

夜目・・・あまり悪用しないようにします(核爆)

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。