出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チェリーボーイのように
Category: シーバス  
ボウヤ・・・落ち着きなさいよ・・・ウフン(意味なし)


たまたまの釣果が重なり、気づけば3連チャン。
その結果が・・・知らぬ間に鼻息を荒くしていたようで・・・
平常心を失っていたようだ。

結果から言えば、今日は2バイト2バラシ。
しかも、2匹とも手前まで寄せてからのフックアウト。
原因は・・・多分、ドラグを緩める時に左手が離れるもんで、リールが巻けずにテンションが弱まること。

今日の最上川は大量の雨水が流れ込んで、明らかに濁っていた。
・・・そこで選択した、クルクルリベンジ(21g)のレッドヘッド。

邪道のクルクルにはカウンターアタックとリベンジがあり、前者はリアにダブルフックが付いている。
これが非常に有効で、リアフックが結構いいところに掛かってバレを防いでくれる。
しかしリベンジはフロントのトレブル一つだけ。
レッドへッドはリベンジしか持ってなかったのでやむを得ないのだが・・・リアフックがあればあるいは・・・と思った。

しかし・・・笑ってしまったのが2匹目(推定60後半)をバラした直後の自分の様子。
柄にもなく興奮にカタカタと膝が震えていたのである。

「今日も釣ってやる」

その過度な意気込みが心の水面に波風を立て・・・昨日のようなスムーズなファイトができなかったのだろう。
まるで、百戦錬磨のエロマダムを前にしたチェリーボーイのごとく・・・情けないことこの上ない・・・orz

魚とフィールドは実に素直である。
やることをキッチリやれば、それだけ結果は返ってくるが・・・
反面、心の隙がモロに釣果に現れる・・・実に奥深いと思った。

まあ、魚の引きを堪能できただけ・・・幸せなんだろうけどね~♪


さて・・・明日はどこへ行こうか・・・。
スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

自分もシーバスのヒキ味わいたーい♪
ということで近いうちに川へ朝練行きましょう!
連絡しますからね♪
P.S
夜はカナブンがいそうなので嫌ですよ(爆)
ん~、なんだかついさっき某研究所のツリキチガイエンジニアさんがスズキさんをやっつけたっぽいね。
バラしてる場合じゃないぞ。
僕も捕獲率の低い人間です。(爆)ばれる魚だからこそおもしろい釣りなんですけどね。
CUTM@Nさん
いやあ・・・スゴかった(意味深)
あーいうの釣りたいよね・・・。
gajinさん
マヂでシャレにならないシロモノでした・・・(滝汗)
あれを釣らにゃあいけないんですけどね・・・。
ツリキチさん
バレますよね~(爆)
まあ、ヘタクソなのは間違いないっす!

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。