出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Guerrilla with CUTMAN
Category: シーバス  
【10月31日(金)5:00~7:00 酒田港湾内~最上川】

今朝は私の専属(ウソです[笑])ヘアスタイリスト、CUTMANさんとゲリラ釣行。

CUTMANさんは、自分よりずっと前からエギングに取り組んでいて、自営ならではのフレキシブルな勤務形態を悪用(ウソです[笑])し、庄内浜の貴重な海洋資源を乱獲(ウソです[笑])しているイカ極道(大ウソです[笑])・・・いや、エギングスペシャリストである。(※念のため・・・彼はマナーはもちろんのこと、リリースポリシーもしっかりしているちゃんとした大人のアングラー・・・しかもイケメンです。・・・関係ないか[爆])

今年のシーズン当初、彼のガイドで相当いい思いをさせてもらったときに、秋が深まってからのシーバスガイドを約束した。

そろそろ約束を果たさないとと思っていた矢先、CUTMANさんから連絡が。
彼は、この日のために某Jの付く釣具屋にて道具一式揃えて釣行を心待ちにしているとのことだった。

でも、そんな時に限って波が落ちている状況・・・磯とかサーフならいいのかもしれないけど、それじゃあ、ガイドにならない。

検討の結果、『磯でイカをやってみて、ダメなら磯マル』のプランを提示し、湾内ガイドは次回に持ち越しということになった。

果たして・・・午前4時。
ナウファスの波高が・・・1mを切ってない!

オイオイマジかよ~・・・これじゃあイカは無理だな・・・。

暖気している車の中からCUTMANさんに電話をかける・・・起きてるかな・・・。

「おはよう」

「おはようございます。」

「お!起ぎっだの。」

「ええ・・・着いてます。」

『着いてる』・・・?時間は4:10・・・待ち合わせは4:30・・・

・・・・・・・・・・・・え?もう着いてんの??早くない???(汗)

昨日も彼は早朝出撃していて、波が高くて竿も出さずに帰ってきたそうな・・・フラストレーション溜まってたんだね~(涙)

とりあえず、現場に急ぐ。

・・・もう5分もすれば着くという時、準備を終えて磯に下りようとした彼から再び電話が・・・。

「イカ・・・無理っす!波高すぎ!!」

・・・だろうねぇ・・・酒田と鶴岡でそんなに波高に違いがあるわけもなく・・・。

とりあえず、ダメもとで、湾内ガイドを強行することにして、酒田に二人で戻ることに。

30分弱でいつものポイントに到着。
道具を準備して、釣り・・・っていうか練習兼ガイドを開始。
程なく、こないだのMr.カッタクリングが現れ、CUTMANさんに「釣れる?」と話しかけてる。
その内、「こないだここで75cmと51cmが・・・」って話しているのが聞こえる。

「お父さん、それ、オレだよね?」(爆)
「あ・・・んだ!オメさんだけの~!こないだはドーモの~・・・スズキ、脂乗ってでうめけ~!」
ちょっとした朝のコントが終了し、実釣に本腰を入れる。

・・・やはり釣れない。
CUTMANさんにポイントと攻め方をアドバイスしつつ、自分も結構ストラクチャーにタイトにキャストしているのだが、アタリは全く無い。
「ま、ここはこんなカンジで攻めてると、活性の高い魚が入っていれば釣れるよ」的なアバウトな説明を最後にポイント移動。

次に入ったのは足場の高いポイント。
ここも明暗の際が唯一無二の捕食点であり、そこで出なきゃオワリ的な単純明快な場所。

二人で高い堤防の上でキャストを続ける。

「ここは明暗の際でね・・・」
「そうですか・・・サイズ小さくてもいいから一本釣りたいなぁ・・・」
「今日は厳しいかもねぇ・・・」
「やっぱり荒れてた方が・・・?」
うん・・・・・・・・・・・

次第に・・・・・・・

・・・会話が途絶える・・・。

・・・スミマセン・・・ワタシ・・・本気になっちゃってました(爆)

「ビシュッ」・・・「ポチャン」・・・「グリグリ」・・・いつもの一連の動きに伴う音だけが響き渡る。


そして・・・件の明暗の際で・・・


・・・・・・・・・・・ゴ・ゴン!・・・チリチリチリ・・・ジィーーーーッ・・・・・・

曲がっているのは・・・ワタクシのアーバンサイドカスタムですた(滝汗)

エエエエェェェェ・・・・・・・ガイドが釣るのかよ!!(核爆)

「う・・・うらやましいっす!」
横でつぶやくCUTMANさんの言葉が心に刺さる・・・が、とりあえずファイト。

左右のラン、下への突っ込み、エラ洗いと、十分に楽しませてくれるグッドファイター。

足元に寄せて、LEDを当てると・・・リアフック一本掛かり・・・コレハヤバイデスヨ(汗)

焦って背中に背負ったランディングネットを外し、フレックスアームを回転させ・・・られない(笑)
焦りすぎの自分を見かねて、CUTMANさんがフレームを返して、ロッドの保持を買って出てくれた(とんだガイドやな・・・)
むき出しのフロントと真ん中のフックがネットに絡まるも、なんとかネットイン!

堤防から降りて測ってみると・・・
20081031
67cm 2.25kgでした!(^^)v

その後、完全にCUTMANさんにポイントを譲り渡し、自分はガイドに徹する。
が、このポイントではバイトなし。

もう2箇所ほど回って見るも、徐々に周囲が明るくなり始め、魚の気配も失われていく。

ざっくりと自分の把握している湾内ポイントを目に見える範囲で説明し、湾内ガイドは終了。

その後、明るくなってからも可能性がありそうな、最上川へと移動。

濁りの取れていない川面に、二人はキャストを繰り返す。
CUTMAN
釣れませんね・・・

結局最上川でも2箇所回って終了・・・・・・

・・・・・・本っ当~に・・・情けない&KYガイドで申し訳ない!!m(__)m

基本的に、CUTMANさんはキャリアのあるアングラーなんで、ルアーのキャスティングとかリトリーブなどの一連の動作については何も教えることはなかったっす。
ポイントの知識さえあれば、あとは通いこむだけ。
結果はおのずとついてくる・・・君の腕なら、今シーズン中にスズキサイズのシーバスを獲れる・・・・・・・・・ ハズ!(爆)

頑張れCUTMAN!!
今度は激荒れの湾内にゲリラ出没しようぜ!



しかし・・・一気に寒くなりましたね・・・。
今朝は晴れていたので放射冷却が起こったのか、激寒でした(指先なんて氷のようだし)。

そりゃあ、我らが出羽富士・・・Mt.Chokaiが雪化粧もするわ・・・(汗)
Mt.Chokai
いや~・・・ビューリホー!!(あんまりキレイに撮れてないけど[爆])

今回は、予定してなかった湾内シーバスだけど・・・一応60UP釣れたんで・・・
ミッション・コンプリート!!(でもガイドはインコンプリート)

P.S こんなに寒くなって、イカ・・・終わっちゃいそう・・・。
やっぱり、あのプランを実行に移すしかないか・・・。

[使用タックル]
 ロッド:ダイワ morethan BLANZINO87LML ”URBAN SIDE CUSTOM”
 リール:ダイワ CERTATE2500R-CUSTOM(SOM EX-2500A換装)
 ルアー:ima komomoSF-125 COUNTER(チャートバックパール)

・・・アレ?67cmってデッカイのに入るの?カウンターの殿堂入り・・・釣れるから先送りかな(爆)
スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

No title
朝はガイド有難う御座いましたm(__)m
ここ最近ずっと時化続きでどこにも行けない状態でしたので「今日こそは!」と気合いを入れて早起きしたんですけど、やっぱり磯場はダメでしたね。
でも、お陰様で荒天時の過ごし方が増えました。
とりあえず今年中いや11月中には1本あげたいですねー!
そしてニュータックルにもどんどん魂注入していきますよ!!
それはそうと「あのプラン」って・・・。
まさか例のアレですか!!!
      ↑
知らないくせに・・・。
No title
こちらこそお世話様でした。ガイド自ら釣っちゃってゴメンねm(__)m
自分が普段行ってる湾内ポイントなんて、だいたいあんなもんです。もっとポイントはあるにはあるんですが、遠いんでね・・・短い時合に回れるあの範囲で勝負してます。
ニューロッドに一刻も早く『ショ』が入ることを祈ってます(笑)。
『あのプラン』・・・?アレですよ・・・去年も行ったじゃん、仕事(ボランティア)にかこつけて、アソコへ。ちょっと季節が深すぎる気もしますが、ま、『トドメ』にはなるかなと(笑)・・・天候次第なんだけどね・・・。
No title
いや~シーバス良いですね~!!!
今度俺にもガイドお願いしますm(__)m
シーバス初心者の右も左もわからない俺ですが、マチャキさんの指導があれば男になれると思うのでよろしくっすm(__)m
No title
reopapaさん
酒田湾内激荒れシーバスガイドは、貴方のお越しをお待ちしております・・・たま~に、ガイドが本気になってしまいますが、そこはご愛嬌ということで(爆)
こっちは雷がなって、ゲリラ的な豪雨が・・・またしばらくイカはお預けっすね(涙)
No title
メールどうもでした。バタバタしてて返信するの遅くなったのでこっちに書きます。

いや~、さすが素晴らしい釣果ですね。
ホネのないのばっかりやってないで、そろそろ魚釣りたくなってきました!
3連休後半も波高そうで、マチャキさんのショータイムですな(^^;
JPさん
今日のはたまたまっす(汗)
魚を追い詰めてる感じがないので…まだまだダメダメっす。
今度一緒にスズキ釣りしましょう!

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。