出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


"SURE"~DOUBLE TRAP~
Category: シーバス  
サイズと魚種・・・伏線が効いてました・・・


やたらと忙しい月曜日を乗り越えて、夕刻の最上川へ。
小潮、無風の水面はまるで鏡のようで、夕闇の中で動きを止める3基の風車が逆さまに突き刺さっている。

目指したポイントには既に先行者。
マイナーなポイント好きな故に、ポイントでのバッティングは滅多にないのだが・・・ここは逆に通いこんでいる『通』な人がいることが多い。

邪魔にならないように上流側に10m以上の距離をとる。
LABRAXにブランジーノ3000をセットしながら、ふと先行者の姿を眺める。
小休憩しているのか、ロッドを立てかけて水面を眺めている。
そのロッドの先にぶら下がっているのは・・・なんとスプーン!
『え~!?ここサクラマス狙えるんだ?』心の中で叫ぶ。
確かに格好が、ソルト・・・と言うよりはどっちかって~と、渓とかマス・・・そんな感じ。

これ以上余所見をしている暇はないので、ポイントへ。
まずは、TIDEMINNOWを結んで、比較的浅い層から攻め始める。
やはり流れがタルい・・・望み薄かな~とつぶやきながらルアーの帰ってくる水面を覗き込む。
結構澄んでいる水の中では、チャートバックパールのボディの目立つこと(汗)
速攻で車へ戻って、先日購入したsasuke120裂波の「酔いどれファンキー」をパッケージから取り出してスナップを通す。

時刻はすでに19:30近い。
もう少しで日没という、ローライトコンディション・・・澄んだ水。
チャートとかの膨張色よりは、上や斜めからの僅かな光を捉えて乱反射するボラの鱗のような、リアルで刹那的な光が欲しいと思ったためのカラーチェンジ。
プラスレンジも下げたかった。

クロスにキャスト・・・さすが裂波・・・ぶっ飛び。
着水と同時に右に流されるライン・・・さっきよりは下げが効いてきたようだ。
U字効果を狙って、ロッドを上げてラインを張りつつ、細かくルアーをシェイク。
流されつつ、最小のラインテンションで泳いでいた裂波が・・・何物かに襲われた!!

「ゴン!」

き・・・来ちゃったよ!!
心の中で叫び、リールを思いっきり巻く。
途端に滑り始めるブランジーノのドラグ・・・フッコ以上は確定の重さと引きに心臓は鼓動を早める。
ふと右側に視線を送ると、先ほどの先行者と視線が合う。
滅多に味わう事のできない、ちょっとだけ誇らしい気持ちが心に浮かぶ。

ダイワお得意の樹脂製スプールのドラグは、相変わらずチリチリと乾いた音を上げている。
サイズを確信しながらも・・・ふとよぎる疑問。

「エラ洗いしねぇな・・・この魚。」

とにかく潜る潜る・・・グングンという感覚がロッドに伝わるのみ。
足元のテトラに潜られてもなんなので、ここからロッドを思い切り立てて魚を浮かしにかかる。
しかし、ヤツは浮かんで来ようとはしない。

「スズキじゃないんじゃ?」
エラ洗いがないとき、シーバスマンならまず間違いなく抱く疑問。
それに今回は、先行者の結んでいたスプーンという伏線があった。

「オイオイ・・・もしかしてサクラ・・・いっちゃった?」
余計なスケベ心が心をよぎり、そこからファイトが急に大胆になる。
サクラならエラ洗いしないだろうし、これだけファイトしても切れてないってことは、フックもがっちりとあの厚い口にかかっているに違いないとばかりに、足下に潜る魚を強引にリフトアップ。

薄暗がりのなかに、浮かぶ背びれ・・・ギザギザの背びれ・・・。

「え?ギザギザ?」

瞬間、体中のチカラが抜ける。
同時に「あはははは・・・・」と乾いた笑いが口をついて出た。

20090601-1.jpg

・・・・・・・・・スレかい!!(核爆)

釣りの前に、あんなスプーン見てなかったら、サクラだなんて勘違いもしなかっただろうし、途中でエラ洗いのない原因を、スレだって気がついたかもしれない・・・。

先入観というものは恐ろしいものですね・・・orz

ま、なんにせよ、今年初40(恥)、初本流(恥)・・・そして、何気にブランジーノ3000の初シーバスだったりする(恥爆)
めでたいシーバスであることに変わりはない(めっちゃ引いたし 爆)

しかしなんでキミがサスケに・・・しかも120に食いついたかね~・・・オジサン、ときめいちゃったじゃない(苦笑)

いい感じで肩の力が抜けたところで、とっぷりと日も暮れた逢魔ヶ時の最上川を辞して・・・定点観測ポイントへ。

BASSALTでは反応なく・・・グラスミノーSのジグヘッドに変えた途端のバイト。

20090601-2.jpg
サイズが下がって35くらい?のセイゴ。

最上川と某川・・・いずれもまだ少し早いのかも。
今日も寒かったもんな・・・衣替えだっちゅーのに(汗)

ま、懲りずに通ってみるか。
元々、春は苦手だし・・・焦る事もない。


これもまた、何かの伏線・・・秋の爆発に向けた一種の”修行”であると・・・

信じたいDEATH!!(苦笑)


スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

スレ掛かりは目茶苦茶引きますからね~
仕事帰りの釣果うらやましす。
いよいよですね。
仕事帰り・・恨めしい・・
kcnさん
背中に針がかかって、リップレスクランクみたいな状態で泳ぐわけですからね~しかも日本三大急流の抵抗・・・引きだきゃあ、60UPでしたよ(苦笑)
今日もイキたいんですが・・・夜に会議あり・・・orzなかなか思い通りには行かないものです。
gajinさん
いい感じにはなってきましたね~・・・スレで40ですけど(苦笑)
60をそろそろ上げたいけど、順番的には50台が先かな(苦笑)
動きを止める3基の風車が逆さまに突き・・・


いいね、この表現!上手!
読み物もハラハラドキドキで楽しめました、先生!
JPさん
あまりにも叙情的な風景だったので・・・思わずその場でひらめいた表現です・・・お恥ずかしい。
獲物の割には自分もハラハラドキドキできたんで、今回は割とスッと書けたんですよ(笑)

でも今度は、釣った獲物が全面に出るようなデカいやつを釣りたいっす・・・。
とうとう海の部が本格始動してきたんじゃないですか!?
仕事終わりの夜はなかなか一緒にはいけませんが早朝でしたらいくらでも!!
CUTM@Nさん
動き出してはいますけど、結果がついてこないですね~(汗)
ま、懲りずに通いま~す!
自分もマチャキさんの先入観に洗脳され最後まで”何”って感じですた(_ _)

サイズ納得行ってないみたいですけどきっちり仕留めてるあたりはさすがですね!
Makkunさん
言葉で人を騙すのは悪い事ですが、文章で夢を見てもらうのはアリだと思いませんか(勝手 爆)

サイズは・・・大事ですよ。デカイの上げたくてスズキやってるんですから。
数はバスで足りてるんで、海に求めるロマンはズバリ、サイズです!

Makkunさんの方がデカイの掛けてるじゃないですか~!オレなんてバイトもなし・・・orz

今度サーフで並んで裂波オンリーの男キャスト大会やりたいですね(爆)
マチャキさんの行動に触発されて自分もさっき今年初最上リバーに行きましたが ゴミばっかでリタイアしました。。。自分も結構そこの場所好きでたまに行くんですけど結構人いるっすねぇ。びっくりです。
ツリキチさん
そんなにゴミありましたかぁ・・・ってあの文章で場所わかったんスか?そりゃ凄い(驚)
その内デカいの釣れないっすかね~・・・。
多分です。多分(汗)場所は8割合ってないと思います(爆)でも常連さんでピクってきたんですよ。シーバスは小さいんですかね?ライズが小さいような気がしました。
ツリキチさん
ですよね(汗)通好みな場所ってことで、秘密にしときましょう。
デカイのもいるんですよ・・・数が少ないからルアーに気づく割合も少ないってだけで。
表層でパヤパヤってるのは、セイゴでしょうね・・・オレのルアーに果敢にアタックしてきたヤツみたいな(苦笑)
こっちの祭りが終了したら
そっち方面出撃しますよ!
俺的にはフッコサイズでも十分に楽しめるんですが、スズキさんサイズ釣っちゃうと満足出来ない体になるんでしょうね~。
研究者@Mad engiさん
どうも鈴木さんの機嫌がイマイチなんで、祭り終わってからでも十分間に合いそうですよ~(苦笑)
reopapaさん
ぶっちゃけ、60くらいのフッコが釣っては一番面白いよ・・・走るし跳ぶし。
でも、デカいの釣ったらやめらんなくなるよ~きっと。いいシーバスロッドお持ちなんだから、ランカー釣ってブチ曲げてくだされm(__)m

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。