出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


maybe monster・・・
Category: BASS FISHING  
魚も記事も水泡に帰す・・・と(苦笑)


【2009/5/9 SAT 7:30~13:30 at Lake Hachirogata】

GWの喧騒が去った秋田県八郎潟。
一応ローカルの自覚がある者としては、今こそ地の利を活かしてプリスポーンのデブデブを・・・と意気込んで単独釣行。

予想通り釣り人は少なく、車のナンバーはほとんど『秋田』『庄内』『岩手』。
他は関東圏がチラホラいるだけで、ようやくいつもの八郎潟に戻ったという印象。

ゆっくりと準備をして、溺愛水路(爆)へ。
流れが強いため、沈みのいいカットテールを選択するもチビ3匹が立て続けに釣れてしまう。
一発デカイのを狙って、ここのビッグフィッシュルアー・・・スースレにチェンジ。
流れに乗せてジャークしたルアーを・・・何者かが引ったくった!

『ジィィィィーーー!』っと滑るKIXのドラグ。
一旦乗られてしまえば、平気で10mは走られるほどの急流。
必死に上流部へ頭を向けさせようと巻き続けるリールのハンドルから・・・テンションが失われてしまった。
フックをチェックするとフロントのトレブルの内一本が伸ばされていた。

一旦ポイントを休ませて再度トライ。
さっきと全く同じ立ち位置・ルアー・そしてリトリーブライン。
激しい3段ジャークの後、流れに任せて泳がせ・・・控え目に「チョン」とジャークを入れた・・・その時だった。
『ゴ・ゴン!』ものすごい重いバイトの衝撃と共に、さっきと全く同じ方向へ走る魚。
しかし、さっきより早く魚の頭を上流に向けることに成功する・・・1回目の失敗から、確実なフッキングのためにドラグを締めていたのだ。

・・・・・・と、ここまではよかった。
問題はこの後・・・いや、ドラグを締めていた時点で勝負はついていたのかもしれない・・・。

とにかく、シーズン初めは勘も働かずに、身体も動かない。
水路の端を、魚のほうへ走って行けばいいものを、リールで魚をこちらに来させようとしてしまった。

我に返ったように、上流に走り始める魚。
自分の足下付近まで一気に到達したかと思った瞬間、猛烈な方向転換。
今来た方とは反対側にある巨大な穴に向かって猛ダッシュ。

『ギュィィィ・・・』円のような軌道を描き、水を切って糸が鳴く・・・締めたはずのドラグがジリジリと鳴っていた。
完全に緊張しきった糸・ロッド・リール・・・その状態で、水中での強烈な突っ込みが2発・・・そこまでは自分の右手が記憶している・・・残念ながら、この瞬間的な強い力に、ドラグは反応してくれなかったことも。
次の瞬間、魚の重さは、ルアーの引き抵抗を残して消え去ってしまった。

ものすごい脱力感が襲う・・・
「マジか・・・」
2~3人のギャラリーと目が合う・・・みんな気まずそうに視線を逸らしてしまう。
・・・周りで見ていても、あの異様な糸鳴り音だけは聞こえたのだろう。

マジであんなのは体験した事がない。
この水路の急流の中でも45~47cmくらいなら掛けたこともあるし、60UPの雷魚もランディングしたことがある。
でも今日のヤツは質が違った。
雷魚のヘッドシェイクとは明らかに違う、強烈なスピード系の突っ込み。
あの魚を手にしていたら・・・後悔だけが頭に残った。

ふと気がついて自ら引き上げるスースレ。
驚愕の光景。
hook1.jpg
2本かかって2本とも伸ばされるか・・・?(実はフロントの1本も伸びてます)

当然、スティンガートリプルに換装済みの機体。
次こそは・・・万全の策を持って取り込んでやる・・・!!
リベンジを近い、水路を後にする。

~~~~~~~~

傷心のまま彷徨いたどり着いた『マチャキ水門』
折からの南の強風に煽られてウサギ波が立っている承水路を避けて、プリスポーンの個体が一時待機しているであろう、水門インサイドへ向かう。

ここでふと、思い出す。
『今日か明日・・・BASSALTが発売されるんじゃないか!』
moon rise←ご覧下され!

TESTERとしては、ここで一発、スースレでの惨敗をBASSALTで雪いで景気つけるべきなんじゃないかと思い直し、BASSALTのRBGFをS-SWITCHERにセット。
水門入り口へピッチングし、コンクリの角を舐めるようにリトリーブ。

『ゴン』と来て、プリスポーン特有の重さと潜り加減。
ナイスファイトの後に上がってきたのは・・・
20090509-1.jpg
デブッチョ42cm!

その後、ヘチを中心にノーシンカーで探るもバイトなし。
ならばと、リグを5gタングステンのヘビダン(っていうの?)に変更。
水路~水門にかけて、どうもバイトレンジが上ずっていたためと、ルアーを見ているのに食わなさげだったためにリアクション狙いで。

1投目で『ゴッツーン!』と野太いバイト。
さっきより更に重く、さらに引く。
そしてなかなかあがってきてくれない。
やっとの思いでネットランディング!
20090509-2.jpg
「写真下手やな~!」の、43cmハラボテバス!

あれだけ同じルアーのノーシンカーを通してんのに食わない個体が、一撃でバイトとは・・・やっぱりBASSALTのプルプルボディとヘビダンの相性は抜群のようだ。
また使ってみようっと。

この後はバイトなし。
帰り際に、川で数匹追加して・・・今日は終了!
結局8匹のバスを手にすることが出来た。

人も減り、季節もベストシーズン。
八郎潟の状況は日に日に良くなっていることを実感できた。

惜しむらくは・・・やはり水路の推定モンスター。
次こそは・・・この手に掴み取りたいものである。

~~~~~~~~

・・・と、BASSALT発売にいいPR記事になったかなと思って帰ってきたら・・・

CUTM@Nさんが今朝、BASSALTサクラマス釣ったって言うじゃない!!
詳細はCUTM@Nさんのブログ sea dream をご覧下さい!

こりゃ今日はどんな魚釣っても吹き飛ぶわ!(核爆)

オレの記事・・・いらねぇし!!(恥爆)


無駄無駄無駄無駄無駄ァァァァァァ・・・URYィィィィィィ・・・・・・
DIOの叫び声が聞こえマス・・・波紋の修行でもしよ(無駄爆)



スポンサーサイト

テーマ : バスフィッシング    ジャンル : 趣味・実用


Comments

お疲れさま。ナイス釣果オメといいたいんだけど、大物バラシは悔しくて眠れなさそう。

南米でピーコック80オーバー掛けたときに、同様のバラシ有り。そのときは前後のトレブルすべて伸ばされていました。・・・今回の逃がした魚は60はあったんじゃ? リベンジ期待してます。

BASSALT写真THANX。CUTM@N君の魚はともかく、良い魚ですよ! もちろんテスターレポに追加しておきましたYO!
良い釣果じゃないっすか~バラシは後につなげれば絶対良い経験として役に立ちますよ!
次は対処出来ますって!
CUTM@N君のサクラマスには俺も度肝抜かれましたよ~俺も釣らなきゃな~って思いましたよ(笑)
JPさん
流れの抵抗ってのもあったでしょうが、あの激流を一瞬で駆け抜けた力・・・60はないでしょうが、50はあったんでは・・・と勝手に妄想してます(苦笑)
水路と水門・・・順番が逆で本当によかった・・・。
最後にあのバラシだったら、まだ酒田に帰ってきてないと思いますよ(汗)
reopapaさん
アドバイス痛み入りますm(__)m
ウチのCUTM@Nクンにはしてやられましたね~(笑)
今度はサクラ先生に南突堤を案内してもらわにゃ(マジ)
自分のは只運が良かっただけですから(照)
皆さんみたいにコンスタントに結果をだせる方が全然素晴らしいと思いますよ!
次こそは最上RIVERで!!
サクラ先生(爆)
3年専門で狙って一本も獲れない人もいるってのに、シーバス狙いで行って・・・しかもストレートワームジグヘッドのステディリトリーブで・・・って、こりゃ何か持ってないと無理だよ(汗)
ま、連日の狂行(爆)と魔法のワームのチカラのコンポジットでしょう!!おめでとう!!!
今先生がバスやったら、50UPゲットか一日3桁の数釣りできると思うよ(マジ)
惜しかったですね~、魚も、記事のタイミングも。
でも普通にGJですよ。良く釣ってますって。
こっちなんて・・・Dr.スランプ ヤラレちゃんですよ(泣
俺も波紋の修行に着いてくDEATH4
gajinさん
ね~・・・よりによってサクラとはね~(爆)
釣果は86の回復と、BASSALTサマサマです(大マジ)
リサリサ師匠のところに修行・・・でなくて86参りはいかがですか?もしくは南突堤五目釣りとか(笑)
お疲れさんです。

惜しかったですね。
フック伸ばされるって恐ろし(汗)
GOODサイズじゃないですか!

にしても・・・・・

サクラマスには正直驚いた。
研究者@Mad engiさん
いかな12番フックとは言え、カルティバフック3本を一度に伸ばすとは・・・恐ろしいパワーっす(滝汗)
あれから、『ヤツ』をどうやって獲るかだけを考えています(苦笑)

でも・・・サクラマスには名にやっても敵わず(笑)
この記事みてその気になっちゃったけど
きっとおれが行っても釣れないんだろうなぁ・・・
4時間かかるって考えると・・・
尻ごみしますね~
kcnさん
マジでGWとは比べ物にならないくらい状況はいいし、何よりプレッシャーが少ない!でなきゃ、オレも釣れませんって(爆)
でも、4時間はねぇ・・・キツイですよね(汗)

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。