出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GW+1
Category: BASS FISHING  
爆風!


今日は・・・一日休みを取って八郎潟へ単独釣行。
明日からのGW後半5連休・・・恐ろしいまでのプレッシャーがかかることを予測して、だいたい毎年こうやって事前爆撃を行っているのだ。

7時過ぎに到着すると・・・お気に入りの水路にはすでに県外ナンバーがズラリ・・・考えることは一緒ってことか・・・・・・orz

でも、今日は水が動いている。
田起こしが終わって、代掻きが始まったから、農業用水が必要になったのだろう。
・・・これを待っていたのだ。

スースレを泳がせるも・・・無反応。
まだ水が冷たく、流れの中にベイトが群れていないのだろう。
爆釣まではもう少しかかりそうだ。

流れを避けて水のヨレへBASSALTをピッチング。
糸が走って・・・
20090501-1.jpg
完全な居付きだな~(汗) ・・・でも尻尾が擦り切れてたってことは・・・産んじゃった?(汗)

ここはこれだけ・・・人ばっかり。

北上するも、南から吹き付ける爆風が水面をかき乱し・・・
20090501-3.jpg
そうでもないようですが・・・これで一応葦島に隠れてるから風裏なんです。

アホみたいな風からバスが隠れられる場所を探す。
一番先に思いついたのは『マチャキ水門』・・・着くとだれもいない(誰もやんねぇって・・・こんなとこ)。

BASSALTをセットして、水門出口・・・リップラップが崩れかけ、石2個ぶんくらいの幅で抉れている場所へピッチング。
即・・・糸走り。
フッキング後・・・いつも通りグリグリ巻くが・・・上がってこない!
右に左に走りまくり・・・一向に水面を割ろうとはしない。
『あぁ・・・やっちゃったか・・・鯉だ。』心でつぶやいた。
実はここで昨年、隊長が50をゆうに超えるブットイ鯉を釣り上げられている・・・そのランディングをしたのは自分だったのを思い出したのである。

しかし・・・予想に反して、ギラリと光る腹。
上がってきたのは・・・
20090501-2.jpg
ナイスプロポーション!45.5~46cmのごん太プリスポーン86バス!!

コイツは引いた・・・そしてめちゃくちゃ重かった。
昨年の最高サイズと同じ魚を釣ってしまった・・・まあ、春だから当然っちゃあ当然なんだけど・・・この状況で釣れたプリスポーンは素直に嬉しかった。

その後は激荒れの本湖に別れを告げて再び水路へ。
今度は下流の橋でBASSALT&カットテールの流し釣り(爆)
20090501-4.jpg
橋の下の水面に隠れている枝かなんかに隠れていたこういうバスが連発(コヤツらも相当なファイターでした 汗)。
5匹を追加し、今日はコレにて終了!

まあ、状況は厳しかったけど・・・こういう時こそ水路に避難ってことだね!


さて・・・そろそろシーバスにもBASSALT食わせてやるとするかな(出来るのか? 爆)


ああ・・・ライジャケ・・・すこぶる快適でしたよ!
完全に存在を忘れてたくらいで・・・(爆)



スポンサーサイト

テーマ : バスフィッシング    ジャンル : 趣味・実用


Comments

そろそろシーバスもいいんじゃないですか!?
・・・っていうか一緒に行きましょうよ(はぁと)
良いサイズでましたね
かなり厳しいと言われてる今年の八郎で。
やっぱり人は、あふれてましたか~
どうすっかなぁ~
おー、出ましたね!
太さも素晴らしい!
・・・BASSALTも一緒に写して欲しかった(泣)・・・ ファイト中に飛んだ?
CUTM@Nさん
そろそろシーバスだね~・・・いつになるかはわからないけど(笑)
kcnさん
厳しいのはバスの状況より天候と人的プレッシャーかもしんないです。
明日からはもっと・・・『祭り』でしょう(汗)
いらっしゃるんですか?86.
JPさん
説明不足・・・申し訳ないっすm(__)m
コイツを釣ったのは、最後のJIMI-IN・・・仰るとおり、一発目のエラ洗いでパツーン!と飛んでいきました(号泣)
ファジーシャッドも大好きなんですが、今日みたいな低活性時はJIMI-INがドンズバなんすよね・・・ロスとは痛いです(涙)
しかし激濁りに見えますが・・・。
太いの上げましたね~。
オメデトさんです。
研究者@Mad engiさん
まあ八郎潟なんてあんなもんですよ。加えて川からは代掻き水がドボドボと(汗)
この時期はそういうのとの戦いです!

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。