出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フロロカーボンライン
Category: タックル  
IMAEism・・・っすかね。


今江克隆・・・言わずと知れたキング・オブ・トーナメンター。
っていうか、オレにとっちゃ、この人こそバサーである。

他の遊びには大体師匠がいるけど・・・
『バス・フィッシング』、これだけは人に習った覚えはない・・・つまり全くの我流である。

強いて挙げるとすれば、今江さんの書いた本・・・『バスフィッシングのシークレット48』・・・これが師匠っちゃあ師匠と呼べる唯一のもの。
これを読んで、当時自分には”なかった”釣り方に思いを馳せたものだ。

~~~~~~~~

・・・で、なんでフロロ?かというと、自分の使うスピニングラインの太さは、この頃から全く変わっていない。

『5lb』

コレが自分のスタンダードである。

なぜ5lbか?と言うと・・・きっかけは今江さんがこの本の中で5lbしか使わない(当時)と言っていたから。
速攻でJSYに行って、東レスーパーハードナチュラルの5lbを買いましたよ(苦笑)

そりゃ、一回4lbも使ってみたけど・・・ブチブチ切れるんだもん(ドラグロック派 爆)
それ以来、ラフファイトにも意外と耐え切ってくれて・・・葦にちょっと擦れたくらいじゃ切れない5lbに『命預けます』状態。
糸の太さと釣果の因果関係とか・・・研究者さんあたりには興味深い考察対象なのかもしれないけれど、自分は感覚オンリーなんで・・・特にバスのときは。
スピニングは5lbと完全に決めて、ミノーからダウンショット、ノーシンカーに至るまで・・・やり切っている。

こういう割り切りで『逃す魚』もいるだろうけど、反面それ以外のことに集中する事で『出会える魚』もいると思うんですよね。
だから、スピニングはこれからも5lb以外使いまへん。
※最近のお気に入りはSUNLINEのFC-SNIPER BMS。年々アタリがシビアになってるんで・・・ハデハデカラーで見切ってマス。でもコレに変えてもバイト数は落ちなかったっす・・・86はマッディだからかな?

~~~~~~~~

以前は、竿はエアリアルにコブラ、エゴイスト・・・リールはモラムSXとか、今江プロデュースで周りを固めていた自分であるが、今はほとんど手元に残っていない。
エアリアルは自分には合わなかったし、当時のAbuはシマノには到底及ばなかったし・・・。

でも、自分というBASSERに一番最初に注入された『IMAEism』である『5lb』は、今も自分の真ん中で・・・抜群の残存強度を誇っているのである。


さて・・・この荒れは週末は収まってくれるのだろうか?
行きたいなぁ・・・八郎潟・・・。
スポンサーサイト

テーマ : バスフィッシング    ジャンル : 趣味・実用


Comments

5ポンド以下じゃなきゃとれない魚もいるんだけど
そんなのって小さい魚なんですよね
ひとつを貫く強さも必要です。
八郎イキタイなぁ
ちなみにこの時間コメント
(はあと)です。
kcnさん
3lbなんて、オレが使ったら一瞬で切れますよ(汗)
86バスの突っ込みは強烈ですからねぇ・・・
コメは言われるまで全く気づきませんでした(恥爆)
3lb何て使いません!いや使えません(笑)
俺の未熟なレベルの釣りじゃラインブレイクして魚に無駄なダメージを与えたりするのがオチなので・・・。
極細ライン使ってラインブレイクして魚を殺してしまうなら、釣れない方がましです。
俺の考えなんですけどね。
だからバス釣りでは、ほぼベイトのみで14~20lb使ってました。いくら使ってるのが俺でも、切られる事は無いですからね。
細いのがダメって事じゃ無く、俺はって事ですけど(笑)
reopapaさん
オレはスピニングな男なんで・・・6lbより上はゴワゴワして使えないのよ。
ベイトならそれなりの太さの使ってます!
マチャキさん下手な俺はって話ですよ。
スピニングは使うなら6lbでしたよ。メインの相手がAB川のスモールで、溶岩帯?の岩とかある所で良く釣りしてたので・・・6lbでも不安な位でした。
うわっ擦られてる~!!!みたいな(笑)
reopapaさん
ウルトラライトラインでヒヤヒヤファイトってのもスリル満点なのかもしんないけど、オレも86じゃ足場の高い水路でやってるんで、ある程度ラフファイトに耐えられる太さが必要なんだよね。
・・・オレもヘタですよ(汗)
上手いのは・・・Abu川初挑戦でデカイのブチ上げてるJPさんみたいな人だよね(驚愕)
AB川でスプリット。ボトムは時々険しくでナイロン5lbsは危険を感じました・・・が、毎回チェックで少しでもザラついていたら結びなおしでなんとか。あそこでワームやるならフロロ5~6lbsがいいかもね。
JPさん
Abu47ゲットおめでとうございます!流れる場所でのヘヴィースプリットですかぁ・・・非常に勉強になりますっ!
明日はMYハニーと強行花見in86へ行ってみます。あの大潟大橋を越えたあの桜と菜の花が見たくて。。。ついでみなさんに触発されてちょっと東部でも遊んでこようかと。。。ベイトオンリーで挑んでみます。
ツリキチさん
ここにも漢の中の♂が(冗談)
昨日の冷えがどう作用するものか・・・
桜は今が見ごろなのかもしれませんね(遅いか?)

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。