出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


春浅し・・・
Category: BASS FISHING  
・・・バサルトだけが・・・サクラサク(失礼)


【2009.4.11(Sat) 8:00~14:00 at Lake Hachirogata】

撃沈後、臥薪嘗胆の1週間を過ごして、迎えた土曜日・・・fishing day
昨日の晩に取り付けたおnewのカーオーディオをドスドスと響かせながらR7を北上。
2時間ちょっとで北の楽園へ再び降り立つ。

いつもの裏ルートを辿り、お得意の水路の様子を伺うも・・・全くダメ。
隣接する本湖南岸もチェックするが・・・一瞬止まったスースレに、馬鹿デカイ鯉のウロコ(直径5cmオーバー)が付いてきただけ・・・フッキングしたら間違いなくラインを100m出されて終わりだった・・・(恐)

15分程度で移動。
北上しつつ流入河川群をチェック。
川って縦に長いもんで、一回入ると時間がかかるために途中のを全部パス。
最大の流入河川・・・馬場目川の右岸に入る。
ここの川だけがナゼか・・・『ど』のつくクリアウォーター。
当然撃ってみるも・・・チェイスすらない。
水が冷たすぎるんかなと、再度移動。

工事中(片側交互通行)の大潟橋を左に見て東部承水路を北上し、葦島手前のエリアへ。
ここで今年初めて、バスが釣り上げられているのを見る。
バイクで来ていたアンちゃん3人組の一人が、ソフトルアーを葦際に投げて40弱くらいのを上げていた。
残念ながら自分にはバイトなし。
それより気になることが・・・。

小さな流れ込みと承水路の混ざり合うエリアを狙ったのだが・・・40弱のバスが腹を上にして浮かび、瀕死の状態になっていた。
気づけば周りでも20匹ほどのワカサギが死んで浮かんでいた。
何か毒でも流れ込んだのかと・・・即刻退散。

そして、更に北へと車を飛ばし、先週バイトっぽいものがあった『マチャキ水門』へ。

幅約3m、奥行きは堤防の長さだけ。
そんな狭いエリアで、しかも水は澱んでドロドロ。
でも自分はそういう閉鎖エリアが得意なんで、迷わずBASSALTを投入。
より水が温まっているであろう奥(水門側)から攻め始めるが、バイトなし。

水路側へ移動して、1投目。
中がダメなら、次に温まりやすい(であろう)リップラップ。
しかも水門と絡む一級ポイント・・・水門の排出口の角に沈む捨て石を狙ってバサルトをピッチング。
リグは、DECOYのS‐SWITCHERの2/0(0.5g)に、カラー04:ファジーシャッドを上下逆付け(目のある方が下)。
チョイ沖に着水させて、よりゆっくり見せるためにズル引き。

排出される水によって削られた土から、底質が崩れリップラップに変わる。
そして、さらにBASSALTが一段高い捨石にひっかかり・・・シェイクで外したその時!

待望のBITE!!

結果を焦ってた割には、身体が勝手に反応してスィープフッキング。
いきなり滑るドラグ・・・よぎる40の二文字(笑)
横っ走り、足下への突っ込み、そしてエラ洗いと存分に楽しませてくれるファイト。

そしてここで、新導入の秘密兵器にて、苦もなくランディング成功!!
1stbass2009.jpg
37かと思ったんですけど・・・36くらいしかないっすね(汗)
しかも、腹をメジャーで隠してしまった(涙)相当デブデブだったんす・・・

秘密兵器とは、バスの後ろのタモ。
ハチローはリップラップ以外は足場がチョイ高なので、ライトラインだと・・・キャッチ際が一番危ないのだ(これで2個くらいスースレいかれた・・・orz)
よって、やっすいタモを購入してみましたが・・・これがイイ!
スパっと掬えて、しかも怪我の恐れも激減!オススメです。

その後、北上を続けて新生大橋まで行くも、風が西に変わり、水路東端は完全にダッパンダッパン状態で、激ニゴリ。
バイトはナッスィング。

帰りにもう一回『マチャキ水門』に立ち寄ってBASSALTのカラー05:胴ールドラッシュのダウンショットを先ほどのヒットポイントに投入すると・・・なんと再度「コツコツ」とバイトが!アワせて、ドラグも出たんですが・・・ナゼかスッポ抜け(涙)
逆サイドの角でも同様のアタリがあるも、今度は乗らず。

ココでは、得意のカットテールも試したのだが・・・バイトがあったのはBASSALTのみ。
硬い塩入りボディ&超微細振動のカットテールが『静』のストレートワームだとすれば、ハンドポワードならではの適度な柔らかさ&プルプルテールアクションのBASSALTは『動』なのかと(違いますか?みなさん?)。
今回のシチュエーションでは、プルプルにタマラズパックン!(爆)だったんですかね?

結局、6時間近くやって1匹だけ・・・しかも水門のみ(笑)
でも、東部ではボチボチ魚も騒ぎ出し、フナ釣りの竿にも大型のバスがヒットしてくるとオジチャンが言ってました。
あと、ファーストムービングでも、山形ナンバーの方が1匹だけヒットさせてましたよ・・・痛恨のバラシを目撃して、お互いに気まずくなっちゃいましたが・・・。

とにかく・・・86のシーズンはいよいよ開幕の様子。
そして・・・BASSALTの実力の片鱗を垣間見ることができた春の一日。

ようやく・・・呪縛が解けた・・・そんな感じだな。
次こそは例の水路で爆釣の予定(未定・・・爆)

『釣れ過ぎてBASSALTが1日もたねーよ!』・・・って言ってみてぇぇぇぇ----!!!!


[TACKLE DETA]
ROD:Megabass DESTORYER HEDGEHOG F2st-65RS[CATS KILL]
REEL:Daiwa CALDIAKIX 2506
LINE:SUNLINE FCSNIPER BMS 5lb
LURE:BASSALT color04[FUZZY SHAD]


スポンサーサイト

テーマ : バスフィッシング    ジャンル : 趣味・実用


Comments

キレイなバス!やりましたね~!!
北緯40度あたりはまだ春になりきれてないようですね~。でも1週間で確実に進んでるようですね。
おつかれさまです!やりましたね!そのワームで酒田のチーバスも退治してください!さっき6匹だけ今期初チーバスゲットしてきました。春ですね!
いよいよ、こっからですよ~!
怒濤の捲りマクリ(プレッシャー(笑

「動」確かに。
プレッシャーのかかった所では、動かさないで動かす、というのがひとつの肝です。
おめでとさんです。

なんだかシーバス上がっているようですね!!
バサルトで攻撃行きましょう(炎)
釣果おめでとうございますm(__)m
バサルト未使用組としましてはだんだんプレッシャーが(汗)
JPさん
『キレイなバス』・・・いい言葉です(笑)
そう・・・決して40UPではないんですが、水路と違って本湖はバスがキレイで太い!
来週はもっと良くなるでしょう・・・寒くならなければ(恐)
ツリキチさん
ぬな~!?セイゴ釣りしてきたんすか?
私の得意エリアに上がってくるにはもう一月以上かかりそうですけど・・・今年は早そうですね。
バサルトは・・・セイゴにはもったいないっす(笑)
gajinさん
ちゃんとバサルトの動かし方と見え方・・・投入前にチェックしました。
動かし方というよりも、ボディがどう動くかわかんないと釣りにならないっすね・・・本当にご教示くださり感謝ですm(__)m
平面下の通常リグでのフォール姿勢には正直ヨダレが出ました。着底時の『ぷるん』も激ヤバっす。
動くだけに・・・動かしすぎないのが・・・吉のようですね。

プレッシャーは受け流しておきます(苦笑)
研究者@Mad engiさん
ありがとうございます。
シーバスは多分”アレ”の稚魚付きですね・・・だとしたらマヂでBASSALT激効きぢゃないですかっ!!
早くもランディングネットの出番アリかっ!?
CUTM@Nさん
BASSALTと言い、ランディングネット・ライジャケ(関係ないか)といい・・・ハードル上がってるねぇ(笑)
しかし・・・なんでみんなMAZUMEなワケ?
そんなに嫌い?スマ・・・いや、又紐。あれ通すと意外と落ち着くんだけど(爆)
マチャキさんまさにそのベイトか離れた瞬間バイトなくなる感じでした。バイトが多いうちにワームチェックしてみては!?ちなみに50サイズも釣れましたよ。
ツリキチさん
やっぱりそうですか・・・って、50UP釣ったんすかぁ?ウラヤマシス・・・
いよいよやっちまったなぁ!
任務完了5963(古)
激務の色がうかがえます
苦労話は今度また!
kcnさん
苦労しましたよ…本当に(涙)
どこが楽園だ…的なハナシはを今度どっぷりと(爆)

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。