出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


特性を理解する
Category: タックル  
踏んできた場数と考えてきた時間が違うんだろうなぁ・・・


実際問題としてホゲた、土曜日の八郎潟釣行。
言い訳はいろいろと考え付くが、それでは前に進めないので、いろいろと考えをめぐらせる昨日今日。

結果を残しているテスター2人・・・G師匠とkcnさんの釣行記に共通するキーワード。

『特性を理解して使う』

圧倒的に、自分には欠けているファクター。
BASSALTを使えるという事実に踊らされ、気づかなかった事実。
釣れる釣れないの問題以前に、自分はこのルアーについて、形状や柔らかさ以外に知ることがなかったのである。

特性を理解する・・・これって、そう簡単にできることではないのだ。
基本的に、我々テスター陣は、『BASSALT』というルアーに関してのスタートはほぼ一緒。
使った回数や期間なんて五十歩百歩。

では、なぜ『特性の理解度』に差が出るのか。
一つの新しい道具を使うとき、その性能と用途を計る第一の基準となるのは、そのアングラーがこれまでに使ってきたルアーとの類似性や差異であろう。
理解できる人は、自分など比べ物にならないくらいの経験を持っているのだと思う。
そしてきっと、その時間だけ『考えている』のだ。

この差はそう簡単に埋まらないだろうなぁ・・・と、さっき風呂の中で考えた。
だって、今から考えるにしても、こちらには材料が少ないんだから。

これを打開するには・・・カットテールをそうしたように、使い倒すしかないのだと思う。
魚が釣れ始めてくれると・・・そこから見えてくるものもあるだろうし。

とりあえず、できるだけ釣り場に通おう。
そしてKEEP CAST。

釣れない状態から考える事ができない以上は、答えを魚に聞くしかない。
ルアーは、魚を釣るための道具なのだから。


釣れないバサーが、どうやってこのBASSALTを使いこなせるようになっていくか・・・
そんなドキュメント仕立てのテストがあってもいいと・・・思いませんか?皆さん(恥爆)



とりあえずは次の週末・・・どうしようか・・・
スポンサーサイト

テーマ : バスフィッシング    ジャンル : 趣味・実用


Comments

今の時期、北の楽園いえど、まだ渋いって事実は皆さん承知でしょうから、そんなに気を落とさずに。

秋田なら、今は、天神沼周辺はいかがでしょう。

それか、新庄 ア タ リ カ ナ ?

ん~、ど~でしょ~(長嶋、(笑))
同じ場所でやってるならともかく、緯度が4度もちがう場所でこの早春の微妙な時期だし、まったく気にすることないとおもいますよ! シーバスに例えるのもなんですが、緯度が1度も違わない湯野浜で釣れてるのに吹浦じゃパッタリもアタリマエですし。
TGeeCさん
釣れる釣れないと言うよりも・・・意識の違いを痛感してるのです。
釣れ初めると、アソコはハンパないじゃないですか・・・爆発力が。
そうすると、せっかく与えられた考える機会が釣果に埋没してしまいそうなので・・・あえて自戒の意味もこめて書かせていただきました(笑)
落ち込んでないっちゃあウソになりますが・・・BASSALTについて、ルアーについてもっとよく考えながら釣りに行こうと思ってるトコロっす!

もっけですのぅ・・・心配かけちゃいましてm(__)m
JPさん
これまた心配かけてすんませんm(__)m
自戒ですよ・・・ジ・カ・イ(笑)
今回のノーフィッシュの原因は・・・多分『時期』ですが、それ以前にルアーについてちゃんと考えてなかったなあと・・・ただそれだけですから!

しかし・・・本当に釣りとは奥が深い。
今回を糧にできれば、ものすごい喜びが待っているような気がします!
そうそう。気にすることじゃないよ。
ただね、ひとつだけ言っておくと、「使い倒す」ことはあながち間違いじゃない。けど、そうじゃない。使い倒して理解する前に無くなっちゃう。
キャストする前に泳がせてないでしょ?
どういう姿勢で浮いて、引いたときにどう動くのか。ロッドアクションへの追従性は・・。
それをしないでは、水中がイメージできませんよ~。
ルアーに秘められたギミックを、経験で埋める人、閃きで理解する人、それぞれです。
自分は自分。焦らずにやりましょう!
gajinさん
なるほど~!っていうか、基本なんですよね(汗)
まずは風呂・・・かな。
そんで次はクリアな水域でやってみます。

限りあるテスター用BASSALT・・・来るべき爆釣シーズンに向けて、大事に使うことも考えないとですね!!

ありがとうございますm(__)m師匠m(__)m
ことばが足りなかったようで・・
クリアな水域うんぬんじゃなく、普段の水域でやった方が良いです。
足元で泳がせれば見えるし、マッディーなら見えなくなる範囲も掴める。動きだけではないカラーのマッチングも同時に行うべきDEATH!
なるほろ~。
了解しましたm(__)m
あら~Gがみごとに答えてるわ~
お風呂に浮かべたら
オイルがぽわ~んと浮いちゃいますよ~(笑)
僕の場合、今までのアブリバ経験から
こうしたら釣れるということがわかっていただけ
逆に八郎の経験が少ない僕は、八郎で結果出せ!
と言われても・・・アボーン・・・ですよ。
あせらずにいきましょうよ。
kcnさん
ありがとうございますm(__)m
焦らずいきます。
確かに風呂はヤバいっすよね・・・捨てる寸前の残り湯なら許してくれそうですが・・・油浮いてたら殺されます(爆)

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。