出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夢想
Category: タックル  
大量生産にはない何かが香り立つ・・・そんな感じ・・・


横浜のホテル・・・慣れないベッドでの浅い眠りの中、夢を見ていた。

場所は・・・とある水路・・・自分が最も得意とするバス・ポイントである。
自分のバスフィッシングのスタイルは・・・所謂セコ釣り(苦笑)
使用するタックルの80%はスピニングタックル。
ライトアクションのロッドにライトラインを組み合わせたフィネススタイルである。
オープンウォーターではほとんどこの組み合わせ。

これで、スモールシャッドを流れに乗せながらバシバシジャークしたり、ジグヘッドorノーシンカーで魚のつきそうな場所を時間をかけてゆっくり攻めるのである。

まあ、広い大場所でこんな攻め方をしても効率が悪いだけなのであるが、最近のビッグレイクでは、メジャーポイントがプレッシャーでつぶれ、口を使ってくれる魚の数が減っているような傾向があるため、水路のような小場所をある程度の時間をかけて丁寧に撃った方がいい結果を出せる場合が多いのである(もちろん上手い人はオーソドックスなポイントからでも魚を引き出すと思いますが)。

元々が野池育ちなんで、デカイ釣りができないので、ビッグレイクの中から野池チックな釣りを展開できる場所を選んで、そこで『野池の釣り』をやっているだけなんである。

その中でも自分の必殺技といえば・・・4インチストレートワームのノーシンカーリグ(恥爆)
※大声で笑ってください・・・その方が救われますので(爆)

こんなセコイことやってる人はあまりいないでしょうね。
でも、自分にとっては『これで出なきゃオワリ』と線を引ける程、自信を持っている釣り方なんだから仕方ない。
ただノーシンカーを投入したから釣れるってもんではなく・・・そこは動かすにあたってのキモは存在するのである(多分、コレをやっている自分の姿は、絶対バス釣りしてるルアーマンには見えないかも)。

そんな特殊な釣り方のもう一つのキモは・・・ルアー。
自分はこれに関しては、ゲーリーのカットテール4インチ以外使わない。
色だって2つのみ。
村上にとってのツネキチワーム、イマカツにとってのかつてのクリンクルカッツ(爆)のように、「これがあればOK」というやつがカットテールなんである。

他のワームでは、釣果がガタンと落ちる。
そんなことが続き、これ以外使わなくなって久しい。
しまいにゃあ、ロックやシーバスにもカットテールを使い始める始末(苦笑)
それくらい溺愛していたし、これからも大事な武器であることに変わりはない。

----------

しかし・・・しかしである。

このブログを読んでくださっている読者の方なら既にご存知の方も多いと思うが、とんでもない新兵器を使用できる機会を・・・幸運にも与えて貰えそうなのである。

それは、旬魚釣行webのJPさんがリーダーとなり産声を上げた「moon rise」・・・その、多岐に渡るであろうプロダクトの第一弾「BASSALT」なのである。

まだ、発売段階ではないため詳細は公開できない部分も多いんであるが・・・どうも、これがスゴいらしい(汗)

bassalt
MRFT001MRFT001_img01s

JPさんによれば・・・
『頼れる必殺技! まるでスペ○ウム光線。これがあればまずハズさないだろう!
シンプルな造形でビギナーでもAT感覚で簡単に扱えること。
でもエキスパートに使ってもらえば「ニヤリ」としていただけるような「魚にバイトさせる」小細工が満載!』

らしい・・・しかも対象魚はバス・スズキ・ヒラメ・コチ・アイナメ・ソイ・メバル・サワラ・イナダetc...とほぼ何でもござれ・・・。

※『BASSALT』の全貌についてはこちらをご覧下さい→「moon rise」

これの・・・テスターを・・・不肖(ホントに不肖この上ない)ワタクシがやらせてもらえるのである。
まさに、身に余る光栄とはこのこと。
しっかり努めたい・・・これが今自分に言える全て。
ライトリグ使いとして、このワームの持つポテンシャルを引き出せるようにいち早くその特性を理解して結果を出さなければ・・・そう思っている。

それと・・・やはり自分の得意な釣りといえばシーバス。
しかし、自分はシーバスとなると、途端にワームをコンフィデンスを持って引けなくなる人だったのだが・・・それについてもコイツが相棒なら、話は別だろう。
JPさんもこれで実際にデカイシーバスを釣った実績もあるわけだし・・・期待は大きい。
プラグが沈黙したとき・・・しかしそこに存在する狡猾なランカーを連れてきてくれる・・・そんな最高の相棒になってくれればと、願って止まない。

----------

・・・で、夢の話に戻るんだけど、夢の中で自分が行った初バス釣り・・・
残念ながら結果はボウズ・・・ふてくされて車に乗って帰るところで目が覚めた。

『ワームがバサルトだったら・・・』 ベッドの上に起き上がった自分が一番最初に考えた事である。

Xデー・・・BASSALTを手にしてのファーストミッションが今から楽しみである。

スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

本当のセコ釣り師から言わせれば4インチなんてでかいっすよ(笑
「コレ」って武器を持っているひとはそんなにいないでしょうし、自信を持っていいと思いますよ~。

※MRにて勘違いがあったらすいません。
わ~お。まだお渡ししてないのにこれだけ妄想してもらって、バサルトもグンニャリ頭を垂れてますm(__)m

10年ちょっと前に原型を作ってショップではなじみにしか売らないレジ裏販売。(危ね~シロモノみたい 笑)

フィールドテスト&トーナメントでのシークレットウェポンということで実績も十分なのですが・・・。弱小インディーズレーベルとはいえ、ようやく正式にデビューできるのが俺的にはうれしいです。

バサルトとマチャキさんの釣りが、相性良いことを願います。
gajinさん
勘違いじゃないですよ・・・こちらこそ言葉足らずで申し訳ないですm(__)m
いつも一緒にいるウチの隊長も、ボクのカットテールは『イヤラシすぎる』と褒めて(?)くれます(爆)自信を持って、バサルトでより陰湿に責めたいと思います(核爆)
JPさん
そんな純度の高いシロモノ・・・ではなく(爆)シークレットウエポンをテスターとして使わせてもらえるとは・・・マジ嬉しいです!
相性は合うものでもあり、合わせるものでもありますので・・・出来る範囲で頑張ります!!
G氏の意見確かにそう思います。

4インチ使ってりゃセコ釣りじゃ無いっすよ~とんでも無い極小リグ使う方とかも居ますからね。

自分の武器持ってる方は凄いと思いますよ!
そうっすか・・・自分的にセコさの頂点だと思ってたんですけどね(汗)
武器っちゅーほどのもんではないっす(恥)
バサルトでのテスター。
Xデーにどんな結果がでるか楽しみですね~♪
CUTM@Nさん
ライトリガーとしては負けられない一戦です!
・・・ってプレッシャーかけないで(汗)
マチャキさん
イメトレ&ユメトレ凄い(爆)
BASSALTでの最強メソッドよろしくお願いします。
研究者@帰省中さん
ユメトレ!素晴らしい!(爆笑)
夜な夜なトレーニングを繰り返し(笑)、最強・・・とまでは行かずとも、近隣ライトリガーにBASSALTを使いたいと思っていただけるように精進します!!
バナーについての連絡
うちのブログに縮小版置きましたので、使ってください。JPEG形式で180と160サイズの枠無しです。
JPさんが用意してくれたものですから、基本的には枠無しを使っていただいた方が良いです。
うちの場合、前後のバランスを取って勝手に枠付けただけですからね~
G師匠
ありがとうございます。
早速使わせていただきましたm(__)m

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。