出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ズアイ30分
Category: エギング  
ズアイミズケノォ~(笑)


ダシ風が止んで、澄み渡る空には満ちる寸前の月。
潮周りは大潮。
目の前には明快な回遊ルート。

・・・ここまで条件が揃えば、行くしかないでしょう。

好きですエギング!好きです酒田!!(爆)
※激荒れシーバスゲリラはLOVE酒田推進キャンペーンを絶賛実施中です(嘘爆)

ま、冗談はさておき、今日も早朝っていうか深夜だろって時間に怪しい集団が闇に蠢く・・・つもりが、明るすぎる月明かりの下では、丸見えwww怪しさ倍増www

今日のメンバーは・・・釣りオヤジさんgajinさん研究者さんCUTM@Nさん・・・ゲリラの5人。

いそいそと釣り場に入り、めいめいの場所へと散る。
今回はgajinさんの隣でキャスト。
いつもとは真逆の潮・・・しかもキョーレツ。
糸錘を巻いた3.0号自作Dタイプでも底を取りづらい。
底をずーっと引いてきた餌木が手前でひったくられて、2~3ハイかかるけど、小さい。

移動するも効果はなく、結局最初のポイントで朝マヅメを迎える・・・同時に強すぎた流れも少し落ち着いてきた。
ようやく視認できるようになった潮目をめがけてフルキャスト!
着水→着底後、縦ジャクリ&カーブフォール。
2回目のシャクリのフォールで・・・ムニュっと来て、デシッとキターーーー!!!!

20120929-1.jpg
写真撮ったのはこれだけ・・・あとはズアイを逃さないために釣りに集中!!

最終的に手にしたイカは8ハイ。
それくらい短かったジアイは30分。

20120929-2.jpg
現地で撮ればいいのに(笑)・・・家の前の側溝の蓋の上でパチリwww

しかしまあ・・・イカの沖ドンのキャストからシャクリ、フォール→アタリ→アワセ→ユルユルドラグジィーッ・・・の一連の流れで出るエンドルフィンはヤバい(笑)
それから、今回の沖ドンはことごとく着水後2シャクリめのフォールでアタリが出た。
そういう検証を横にいたgajinさんとしながらの釣りもまた楽し。

状況をかんがみれば、決していい釣果ではなかった今回。
それに加えて台風が接近中とのこと。
次の釣行はいつになるのか・・・
また味わいたいなぁ・・・「デシッ」・・・ジアイが短かろうがサイズが小さかろうが・・・エギングは楽しい!!

好きです!エギング!好きです・・・もういいってwww


スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


イカした週末
Category: エギング  
連発するからこそのエギングなんですが・・・


土曜日。
午前4時でムクリと起きる。
前日に準備していたものを持って、某ポイントへ。

噂では、今日はエギングパーテーなるものがあるらしい。
全く興味はないのだが、人でごった返すポイントでやるのは嫌すぎるので、マイナーなポイントをチョイス。

ポイントに着いて、2投目・・・ムニュどころかドッスンと餌木をひったくられて・・・
13482570777880 (400x300)
17…テン5(笑)シーズンベストを更新。

その後も飽きずにつれ続いて・・・
こんな珍客もwww
13482617233440 (400x300)
初コウイカ。

結局リリースサイズ除いてツ抜けした所でタイムアップ。
13482656088670 (300x400)
ヘタクソにしちゃあ、上出来、上出来!

明日もアソコに行こうかな~と夕食時。
釣ったイカの刺身を喰っていると・・・着信アリ(爆)

「もしもーし!」
テンションの高さで異常体力者・・・いや、研究者さんとわかる(爆)

「明日って何時に行く?」
いつものことだが、オレが同行することはすでに決定事項なのである(爆)

短いやりとりで、翌朝の釣行が決定。
あれよあれよという間に、gajinさん、kcnさん、キミ兄やん、CUTM@Nさんもブッキングされとるwww

ポイントに付いて暗闇のキャスト。
手前ではこんなのしか釣れない。
P9230001 (300x400)

マヅメに入り、ようやくプチ連発を堪能。
13482597154760 (400x300)
沖ドンで出るエンドルフィンはハンパないね~。

しかしジアイは短く、明るくなるとまたチビのオンパレードに逆戻り。
強風もあって、早めの退散となった。


しかし・・・今年は成長も早いけど、回遊に移行するのが早い気がする。
このままじゃ、どんどん沖に離れて行って、対馬海流に乗って男鹿半島まで行っちゃうんじゃないかと研ちゃんも心配していたっけ。

シーズンは残り少ないのかなぁ・・・
できれば胴長22㎝以上、キャリアハイを達成したいと考える、中秋の一夜。


明日は休み・・・さてどこに行こうか・・・


・・・っていうか、次はいつですかね?研ちゃん(爆)

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


どっちのイカSHOW
Category: エギング  
オレのがデカい!(爆)


LINEって便利だね。
仲間で繋がるには現状これ以上のコミュニケーションツールはないんじゃないでしょうか。

昼に「オレも行こうっかな~」ってつぶやいたら、研ちゃんから「行くか~?」とのお返事。
おれもイグー!ということで、夜に某磯で待ち合わせ。

オレの方が早く着いたので、足場の高さにおっかなびっくりキャスト。
最近マイブームのドラグゆるゆるシャクリで、カケアガリを攻めると・・・

20120913-1.jpg
ズン!っと、今期最大の15cmあるかないか。

これくらいになると抵抗もあるし、ジェット噴射もそれなり。
ちなみにエギは3.0号。
今宵は2.5寸以下は使わないことに決めた。

この後、研ちゃんが合流し、場所移動。
ここは最近あんまりよくないんだとか。

移動先は○○○○○。

・・・えーっ?
あそこ恐いんですけどぉ・・・と心の中で叫ぶも、ま、研ちゃんが一緒なら大丈夫かと言い聞かせつつポイントイン。
すると、先週ここで怪奇現象を体験したとか?
入る寸前にそんなハナシ聞かせられてトリハダ立ちまくり。
見ると隣の研ちゃんも、手にサブイボがwww

そんなこんなで、えっちらおっちら水際へ降りる。
最初は全く反応がなかったものの、オレがチッコイのを掛ける。
その直後、研ちゃんの竿が満月に!ドラグもなってる。
「マチャさん!ジアイだよ!!」

「ジアイ」の言葉に大興奮して、フルキャスト!
するとやっぱり来るのがエギングの面白さ。

フォール中にむにゅっとアタって、アワセるとドラグがジィーっと鳴る!
20120913-2.jpg
マジ抱きの15cm・・・うーっ!たまんねぇ!!

その後もジアイと休憩を繰り返す。
中にはエギ横抱きして、そのまんま横っぱしりするやる気マンマンの子もwww

ジアイがもったいないので、写真は撮っていないものの、二人とも7~8ハイずつ。
いずれもグッドサイズで超満足!

居る場所探して、ジアイに連発!
エギングの楽しさを満喫したナイトエギングだった。


いやしかし・・・エギング以上に楽しかった(?)のは研ちゃんとの無駄話www
中でもアオリイカと自分のイカ・・・どっちがデカいかの話は笑ったな~。
それと、二人して「ズアイ」「ズアイ」叫びすぎw
場所バレるってwww

まあ、それでも、そういうの含めて楽しいのが研ちゃんとの釣り。
2年前アホのように、メバル探して夜の磯を駆けずり回ったのを思い出して心身ともに活性化しましたよ。


また行きましょうね、研ちゃん!!

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


ようやくバサルト
Category: シーバス  
音と波動ですかね・・・


随分前に、託されていたシロモノ。
しかし、バイトはあるのにアワセをミスったり、乗せたのにブチ切られたり・・・
結果が出なかった。

ま、ソフトルアーの釣りっちゅーか、オープンジグヘッドの釣りがヘタなんでしょねwww
そうとばかりも言っていられないので、気温は低いのにものすごく湿度の高い夜の湾内に繰り出す。

いきなり、ソフトルアーからは入りませんよ・・・ちなみに。
「だから釣れない」とかいう問題ではなくて、リズムの問題。
最初はある程度引き抵抗のあるルアーを入れて、その日の水の調子というか、圧力を感じ取らないと、釣りが構成できないのだ。

最初のポイント。
メジャーポイントらしく先行者に遭う。
挨拶を交わして、彼とは逆方向にエントリー。
お互いに邪魔しないに越したことはない・・・ただでさえプレッシャー高いんだから。

いきなり核心を突く感じで、「いるだろ」的な場所にルアーを投げ入れる。
一発でバイト。
・・・しかし大きくはない。
20120911-1.jpg
サイズは選べないのだけれど・・・ま、大きいに越したことはないよね(苦笑)

結局この場所ではこれだけ。
次のポイントでも反応はなく・・・3箇所目へ。

着いていきなり、ボイル頻発。
魚っ気ムンムン。
やる気のあるヤツは少なくとも2~3匹はいる模様。
その下にセレクティブなヤツは3倍以上ウヨウヨしているんだろうけど・・・相手にしてくれない美人さんより、遊んでくれる身近なあのコの方がボクは好きwww

最初はウェイビーから攻める。
流れの手ごたえはやはりいい感じ。
これなら喰わせられそう・・・と攻め続けるも、反応がない。

ならばとばかりに掴んだのは・・・バサルト・・・3インチ。
公式リリースはまだだけど、セレクティブな魚に口を使わせる「刺激しない存在感」は、湾内には絶妙。
コアマンのジグヘッドにセットして、思いっきり遠投!
・・・ちゃーんと、サミングで距離調整&着水音消しは忘れずに(これ結構大事)

ラインフリーで2秒沈めて、糸ふけ取る意味でも2回トゥイッチ。
その後は水の抵抗を感じながら、『抜いて』巻いてくる。
左手の指なんか、リールのハンドルに触ってるだけ・・・右手も最小限の力を残して弛緩してる状態。

3回巻いたかな・・・いきなり「ゴン」と吸い込みの衝撃。
距離が遠いのもあって、リールを高速で巻いて、直後に思いっクソバスアワセ。
ジリっとドラグが出て、フッキング完了。
その後は結構強引にファイトして、ランディング。
「やったー!!」と小さく叫んだ瞬間・・・ラインがプチっと切れて、尚且つジグヘッドも抵抗なく外れた(滝汗)

・・・やっぱりオレのジグヘッドでのファイトってどっかおかしいんじゃないかと自問自答しながらも、初バサルト3インチフィッシュを眺める。

20120911-2.jpg
55cmながら・・・嬉しい魚。結構コンディションもいいでしょ。

dero-n.jpg
ハイ、デローンwww

その後、明らかにデカイ魚の吸い込みバイトを取り逃し・・・その後は場所を変えてもバイトなし。
くたびれたのもあって、納竿とした。


やっぱり、プラグでどうしても口を使わせられないときのソフトルアーは強い!
3インチってサイズも、酒田湾内にはベストマッチ。
多分ボラっ子とマッチザベイトなんでしょうね~。


しかし・・・ようやく取れた。
これまで何匹バラして、切られたことか(ヘタ過ぎ)


次は最上川とかで獲れるようにしなきゃですね!ポイント入る前の足元無音引きとか・・・ものすごく効きそうだしぃ~!!



テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


イカの季節ですが・・・
Category: moonrise  
タコでもイカがwww


イカの季節ですね。
ぐうの音も出ないほどに。

実は先日、イカ釣りに行ってきました。
休みを取ってね。

でも・・・ヘタクソでほとんど釣れませんでしたよwww

ika.jpg

同長10cmくらい?
これともう1ハイ・・・リリースサイズ。

まあ、釣れなかったのもガッカリだったんですけど・・・
うんざりしたのは人の多さ。
どこに行っても人・人・人。
ほとんどライジャケつけてないし。
波高かったんだけどなぁ・・・

それと、もっとガッカリっつーか、アホか!と怒り心頭だったのは、ゴミの多さね。
何?
エギ王QLiveの2.5号のパッケージ2個?
いかにもイカ釣りしに来ました~的なゴミの放置の仕方。

これくらい・・・畳んでポケットに入れれば邪魔になんねーでしょうが。
しばらく置いて雨なんか被ったお陰で、回収するコッチが不快極まりない状態だってーのよ!
どこの某ホームセンターで買ったか知らないけどさぁ・・・

恥ずかしくないんですかね?

・・・と、まあ毎年恒例のガッカリ感の後にこんな記事でなんなんですが(笑)


イカも季節ですけど、タコもそろそろ。
バスタックルの流用が可能で、釣れれば食べておいしいと最近流行りのタコング(って言うの?w)

我がMRの重鎮、釣りオヤジさんがハンドメイドとは思えないクオリティのルアーをリリース中。


オヤジさんのブログ「庄内 釣りもん!旨いもん!おもろいもん!」へのリンクです


takomanji-l02.jpg
takomanji-l04.jpg

タコ釣りの敵、根がかり激減!
フッキング率向上・・・などなど、様々なヒミツ満載の蛸卍Light・・・オレも今度使ってみよ♪


さて次に海が凪ぐのはいつかな~♪

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


逆パターンフィッシング
Category: シーバス  
その時しか行かない!(笑)


「パターンフィッシング」

・・・・・・いい響きである。
いままで見てきた数々のバスフィッシングのメディアで使い古された言葉ではあるが・・・
いまだに憧れる『境地』である。

その日竿を出すフィールドの自然条件や魚の活性などを、五感や竿から伝わってくる感覚から見極め、その日そのフィールドで最も魚の顔を見ることが出来るパターンを見つけ出す。
これが私の知っている概念としての「パターンフィッシング」である。

イマカツとか、ノリオ・タナベ(?)あたりが上手そうなイメージあるけど・・・
自分でやってみると、正直できたためしがないwww
たまたま大当たりしたときがあっても、あくまでたまたま自分のやりたい釣りがハマっただけ・・・ってのがバス時代の大半を占めている。

当然、ソルトになっても大差はない。
いろいろ投げてみて、痛い目にあって、その積み重ねでホゲ率下げてるだけのような気がする。

しかしまあ・・・毎晩のように通っている(いた)湾内ならば、ちょっとだけ話は別で・・・
なんとなく「わかる」・・・何が?

・・・「釣れる日」か「釣れない(であろう)日」か。

昨年くらいまでは、後者でも通いまくって、必ずしも釣れないわけじゃないじゃんという新しい発見もしたが・・・今年はとにかく忙しく、やはり時間を考えると前者を追い、効率を求めざるを得ない状況。

つまり自分の場合、その日その場所の状況を見極めてソレにアジャストし、パターンを見つけ出すというよりは・・・「釣れる日」に集中して釣行を設定しているのである。
もっと言えば、「釣れる日」の「釣れる場所」は広くとも10m四方、「釣れる時間帯」も1時間単位で絞り込めている・・・あ、もちろん自分の知ってるフィールドだけですよ、湾内全て網羅なんてできないし、できると思い上がってもいません。

これは、パターンフィッシングの間逆を行く、まさに邪道。
いつでも釣り場に行ける、ロコだけに許されたものぐさフィッシングの極みwww
ま、これはこれで戦略性があって、楽しいんですけどね。
考える時間が釣りの最中と言うより、その日の朝から晩までになるって感じ。
「今日の風なら・・・、雨なら・・・」一日悶々とするのもまた楽し(仕事しろ)

そんな感じで、今日・・・その逆パターンに見事にハマってくれたやさしい魚たちとの出会いをここに記しますwww


~~~~~~~~


一箇所目。
選んだ理由は近いからwww
もう一つ、有名で競争率が高いから、なるべく早い時間帯で叩きたい。
プラス、あるエフェクトが効いているうちに。

流れの合わさる地点で待ち伏せしているであろうポイントの上を、ウェイビーを無防備に通過させるという演出は、見事に的中。

20120906-1-2.jpg
ハイ・・・最近流行ってるみたいなんで、オレも「デローン」的な写真UP(笑)

20120906-1.jpg
ワケあって、斜面で撮影しているため・・・なんか曲がってますが・・・82cm。

おおー!!竿にランカーで魂入れられるなんて出来すぎやん!!

・・・・・・あ、ここで発表ですが・・・実は湾内用ロッド、新しくしてましたwww
前のは6~7年も使って完全にコシ抜け気味なんで、今話題のGのロッドを新調!
midnight jetty
G-CRAFT MIDNIGHTJETTY MJS-872-PE [WANGAN MARU SPECIAL]

ま、ランカー掛けても竿が伸される瞬間は皆無。
最も、使ってるフックが細いもんで、LBDでやりとりしたものの・・・本来であればドラグ出しながら引きに耐えてみたいと思わせる竿でした。

実は梅雨明け後すぐに購入したため、使う機会がなく、ほとんどこないだのSATさんのボートで障害物撃ちしたときに使ったのが実働初みたいなもん。
ナマズの多い季節、本命で魂入れたいと思っていたけど・・・まさかランカーで入るとは・・・上出来ですなwww

~~~~~~~~

次に狙ったのは、明暗部の魚。
湾内はサヨリが溜まっているそうな・・・ならばあそこしかないよな、と独り言いいながらエントリー。
予想通りのポイントで起きるボイルを確認し、ルアーをチェンジして口を使わせる。
最終的にはやはりウェイビーがキラーウエポンとなった。

深さのあるポイントのため、魚に自由に糸をくれてやり、止まったら浮上させて体力を奪いネットイン。

20120906-2.jpg
60あるかないかのフッコくん・・・ナイスファイト&コンディション!

そんなこんなで、逆パターンにハマって気持ちよくなって、帰宅。

明日は夏休み・・・本当はイカ釣りしたかったけど、多分波落ちないだろうな~。

明後日は娘の運動会・・・保護者会長としての役割を果たします!!



イカはその後だ!!!イカはスズキと違ってノープランだぞぅ(爆)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。