出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロックオン~後ろに感じる視線~
Category: ROCKFISH  
やっぱり会いましたね(笑)


深夜に及んだ昨夜の釣行。
疲れも抜けないのに、今日も海へと繰り出す。
今日の同行者は、同級生のT。

いつものポイントへin。
先行者はいるが、やりたかったポイントは空いていた。
少し風が強いけど・・・フロート着ければなんとかなるレベル。

・・・と、これは、ここに通っている自分だから感じられる感覚だったようで・・・
T君はだいぶこのポイントに難儀した模様。
そりゃそうだ・・・水際に降りるまでの道筋もわからなければ、水中の地形もおぼつかないのでは、正直厳しいと思う。

そんな彼を気遣いながらも、キャストだけは繰り返す非情なゲリラ(笑)
一投目・・・こんな珍客が顔を見せてくれる。
20110524-1.jpg
カサゴ君・・・大きくなると美味いんだよな~・・・

そして、強さを増す向かい風の合間を縫って、ブレイクにフロートリグを投げ込んでゲットした一本。
20110524-2.jpg
23.5cm。う~ん、サイズが上がらないなぁ・・・

フロートは、飛距離も出るし、浮かせられるし潜らせられるし、いろいろ便利なんだけど・・・
遊動式でもない限り、確実に感度は落ちる・・・故にほぼまちがいなく向こうアワセになる(つまり前アタリを随分取り逃しているかもしれない)。

あまりの反応の悪さに移動を決意。
駐車場に戻ると、なにやら後ろからただならぬ気配を感じる。
振り向いて、その視線の主を完璧に感知。
「角曲がった瞬間からロックオンしてたよ~♪」
にこやかに恐ろしげなことをおっしゃるのは、南庄内の熱源追尾式サイドワインダーこと研究者さんだったw

そこからは3人して第2ポイントで、超テクニカルかつパワフルゴリ巻きフィッシングを開始。
なんせ、手前に剛毛ウィードがあるもんで、せっかくフロートぶっ飛ばして、沖のウィードパッチから引き剥がした魚も、全部剛毛に絡め取られてしまう。
よって・・・それがわかってる研究者さんとオレは、アワセた1秒後にはロッドの強度とリールの巻き取り速度をフル開放してゴリ巻きしてるわけですよ。
20cmくらいまでなら、岸から10mくらいの位置で一回水面から飛び出して、そっから水面をスケーティング。
多分、反転のヒマすら与えてないはず・・・ちょっとメバルが可愛そうw
20110524-3.jpg
20cmそこそこのこのコも、フッキングの痛みを感じた数秒後には、水面からロケットのように飛び出す運命を辿りました・・・www

でも、それを知らないT君。
当然タックルも、そんなバイオレンスでマニアックな釣りに対応していない(彼が真っ当なんですよ・・・異常なのは我々)
残念ながら納得のいく釣果は得られなかった模様。

ま、潮周りもだんだんショボくなってるからね・・・今週はゆっくり休んで、家族ポイント貯めておいてよ。
良くなったら連絡するからさ・・・今度こそ、でかいの上げてくれ!


しかし・・・サイドワインダー・・・いやさ研究者氏・・・いったい年間何日南庄内に出現しているんだ?


何時まで経ってもこの人に全く敵わない理由が、改めて今日わかった気がしたwww


あ~・・・もう眠くてダメだ・・・寝ようzzz
スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


しょぼ~ん
Category: ROCKFISH  
小さいし・・・潜られるし。


行ってきましたよ・・・メバル釣り。

結果として、チビ20匹くらいと、こんなのが1匹。
20110523.jpg

風もないし、流れも弱いし、変な夜。

湾の奥の奥で、フロートリグに推定27~8cmが掛かるも・・・藻に潜られて終わり・・・orz


次こそはデカいの釣るぞ!!

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


羨望のSTRONG STYLE
Category: BASS FISHING  
ドボン!!


今日は待ちに待ったブラックの日w

実は今まで一度もバスフィッシングをご一緒したことのないgajinさんを酒田で拾い、隊長と3人して一路北へ。
道すがら、今日のポイント選定について相談。

我々O.P.Bは、はっきり言って水路を中心にしたナローエリアの専門部隊。
ストロングスタイルが服を着て歩いているかのようなG師匠にとっては、あまりにも退屈なのかと。
結果、いつもとは180度反対のエリアへ・・・野趣あふれる、古きよき田園風景の真っ只中に身を投じる。

着いて早々、STRONG-G(笑)氏がいきなりぶっといのをブチ上げる・・・沖のブレイクにチャンネルが絡むストロングポイントにでっかいテキサスをぶち込んで釣ったとのこと。
そんな中、隊長は44cm、自分はこんなのを・・・
20110521-1.jpg
やはり隣接する水路で上げる(爆)
ヒットルアーはもえびちゃんのツートンカラー・・・個人的に100個くらい欲しい(笑)

そこからはランガンで主要なポイントを撃つ。
立ち寄った某ポイント。
ここも、沖のブレイクとかではなく、やはりマンメイドストラクチャー。
そこで上げるのが我々O.P.B(笑)
20110521-2.jpg
ちなみにヒットルアーはカットテール・・・ノーシンカー(笑)

ここで、本日最大のハプニング。

大変お恥ずかしい話だが、私・・・人生初の・・・落水を経験。
幸い、落ちた直後から異常に冷静だったのもあって、しっかりと岸に這い上がり事なきを得たが・・・これが外洋の堤防やテトラだったらと思うとゾッとする。
原因は、足の踏み外し。
そこからは車に備え付けの防寒着を下着の上に羽織って釣りを続行したが・・・結局以降魚を釣ったのはgajinさんのみ。

寒かったのでラーメンも身にしみた(笑)
rairaiken.jpg

5人で合計7本。
内40UPが5本・・・サイズ的には言うことがない比率(って言うか、最近小さいバス釣れないし・・・)
欲を言えばもっと数が出て欲しかったが・・・やっぱり代掻き水の流入は効果絶大というか・・・そこは厳しかったのかも。


それでも、ずっと前からブログで目にしていたgajinさんのストロングスタイルを横目に見ることが出来たのは楽しかったし、勉強にもなった。
自分でアレを実践できるかというと・・・それはまた別の話ではあるが、やはりデキる人のスタイルを目の当たりにすることは、これまでも、自分の中で凝り固まった何かを壊してくれた。

実際、家に帰ってからバクラトスイマーをポチッてしまっているし(爆)
また行きたいな~・・・あのチャンネル絡みのブレイク。
それに、デカいのに逃げられた葦原。

春だけど言わずに、また行きましょう。
酒田以北の運転はばっちり担当しますので。


次こそは・・・水にも落ちませんので(爆)


P.S gajinさん、隊長、心配&ご迷惑かけてスミマセンでした~m(__)m

テーマ : バスフィッシング    ジャンル : 趣味・実用


中メバル
Category: ROCKFISH  
大っていうほどぢゃないよね(笑)


シーバスが釣れ始めているらしいけど・・・やっぱり祭り過ぎないとやる気がおきないダメゲリラ。
今日はメバルを狙いに凪の磯へと繰り出す。

狙いのポイントは向かい風・・・重いルアーで飛距離を出したい所。
しかしながら、潮位が低くてなおかつボトムにはウィード。
ならばとリグったのは、1gジグヘッドに・・・タイディソアレのサスペンドタイプ。
ルアーは、ガルプのベビーサーディン。

数投目で、アタリがあってフッキング。
暗闇で、水面の位置がよくわからずに、空中に飛び出した魚は多分20そこそこ・・・空中でフックアウトとなった。
次のキャスト。
より流れが当たるブレイクを意識してキャスト。
根がかってもいいやとデッドスローに引くと・・・

ゴン!

あれ?メバルっぽくないアタリ。
先ほどの失敗を糧に、慎重に寄せて・・・上げた一本。
20110518-1.jpg
約・・・25cm(笑)ようやくまともなサイズが出た~!

ま、狙って獲ったと言うよりは、釣れちゃったって感じの魚。
でも、やっぱり嬉しいですよ・・・これくらいのが釣れてくれると。

その後、研究者さんと合流(いや、ほとんど拉致)し、こんなのを追加。
20110518-2.jpg20110518-3.jpg

研究者さんは、おいしそうな外道を釣っておられました・・・しかも狙って(笑)

いやしかし、楽しかった。
そして疲れた・・・眠い。
週末の祭りが終わったら・・・今度はシーバスも狙わないとな~・・・


でも、ホントは大メバルに興味津々だったりして(爆)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


巨弾
Category: タックル  
JOY・・・JOY・・・


火曜日。
仕事が終わってから、最近オープンしたという釣具やさんへGO!
おしゃれな店内に、いろんなモノが置かれていたが、震災の影響でまだまだ商品が届いていないとのこと。
次回に期待して、知り合いがやっている店へ。

ここもまた、別の品揃え。
ガンクラのKAITENが売っていたけれど・・・本当に欲しいのは、アレ

店主にその素直な思いを告げてみた。
すると、たまたま店に居た問屋さんが・・・『あるよ♪』と、HERO風の一言。
車に戻ってアレを取って来てくれた。

すっかりハマってしまったこのルアー・・・というかジャンル。
ついに、手にすることができた・・・元祖S字系。

jointed-claw1.jpg
GUNCRAFT JOINTED CLAW(178&148改)

店で購入したのは、148改の方。
問屋限定のブルーギルカラーだそうな。
178はネットでポチりました。
ベーシックな邪鮎です。

何かこのルアー・・・他のビッグベイトと比べて魚の反応は段違いらしい。
gajinさんやキミ兄やんも言ってたし、店の人も全く同じことを言ってた。

期待大ではあるけれど・・・使うには相当な気合と覚悟が必要な気がする(デカいしねw)
でも、前に比べれば、ライトリグに対する自信も執着も・・・何よりそれによってもたらされる釣果も無くなっていることだし(苦笑)

ここは一発、新しい分野にチャレンジ!!ってことで、次回86釣行は、隊長と二人でジョイさん投げ倒してやったりますわ~。


今度こそは、『ビッグベイトでバス釣った』と言ってみてぇ~ww


テーマ : バスフィッシング    ジャンル : 趣味・実用


S字
Category: BASS FISHING  
やっぱり投げなきゃ釣れないんだね~。


自分的にかなり頑張ったつもりのGW。
そのご褒美ってわけじゃないけど、奥様に頼んで土曜日をフリーにしてもらった。
今回は隊長の車で86へ・・・前回のリベンジである。

降り立った北のビッグレイク・・・その水面を吹きすさぶは、猛烈な東風。
いつもの南風よりはいいけど・・・連休後半にかかったはずのプレッシャーといい、かなり条件は厳しそう。

まずはいつもの水路へエントリー。
前回テキサスで捻り出した水中のストラクチャーに、全く同じもえびちゃん・メタリックツートンを擦り付けるように引いて・・・コツン!

一呼吸置いてガッツリあわせて引きずり出した一本。
20110507-1.jpg
38くらい?しっかり確認してないが・・・プリスポーンでしたw

このポイント・・・本来いろんなトコロでバイトがあるんだが、なぜか今年はこの水中ストラクチャーでしか魚の反応が得られない。
やっぱり調子のいいポイントでは、獲れる魚をしっかりいただくことが大事なんで、当然同じ攻め方でねちっこく探っていく。

・・・しかし、バイトはない。

ならばと取り出した秘密兵器w
ロッドは、重くて滅多に出してこないオロチのF7-69DG。
サークルキャストで弾道を低く・・・なるべく着水音を立てないように。
さっきバイトがあったポイントを舐めるように引いてくると・・・

ゴン!

おお~!!来たやんけ~!!
リアフック一本掛かりのため、慎重にランディング!

さて・・・秘密兵器とは・・・?

20110507-2-1.jpg
なんとS字系!!

ライトリガーが滅多に手にすることのない、大きなハードルアーである(爆)
ちなみに、エスドライブではなくて・・・シードライブ(爆)
ビッグバイトチャート・・・シーバスにも使えるってことで、前日に購入した新兵器でもある。

図ってみると・・・
20110507-2-2.jpg
さっきより大きいけど・・・40あるかないかだな~・・・

でも、自分的にはコレが今日のハイライト。
サイズより、獲るまでの経過が嬉しい一本だった。

その後は移動を繰り返すもバイトが途絶え・・・最後にたどり着いた某ポイント。
基本的にめぼしいストラクチャーもなく、水深も浅い。
巻きモノで切って行きたいところだが、ロストが怖くてシードライブは使えない。
ってことでスピナーベイトをチョイスして3匹追加。

20110507-3.jpg20110507-4.jpg20110507-5.jpg

終わってみれば、5本全部ベイトタックルで獲るという・・・ライトリガーにあるまじき暴挙ww
ま・・・たまにはこういうのもいいのではないかと。


前から、86でもビッグベイト(シードライブはビッグベイトじゃないかw)を使ってデカバスを捕獲している人がいると聞いてはいたが・・・どうもS字系って、ホントの魚の動きと違うし、デカ過ぎて信用できなかった。
自分にとって、バスフィッシングは隠形の釣り。
バスがいるであろうポイントに出来る限り近づいて、ライトリグでなるべくプレッシャーを与えずに口を使わせてからの接近戦・・・それが自分の得意な形だった。

でも、最近の86はなぜかそれが通用しないことが多かった。
知っているポイントから魚が離れたのが大きいと思う。
なら、今回のようにファーストムービングで広く・早くサーチするやりかたも自分のスタイルに組み込んでいかなければならなくなっているのかも。


とにかく、今回のS字へのバイトは、ちょっとクセになる感じだったもんで・・・次回もシードライブは必携だなw
なんならジョイクロとか追加購入してもいいくらいの勢いww


なんにせよ、今日の教訓・・・好き嫌いと得意のスタイルは別物。
ルアーの威力だって、投げて見なけりゃわからないってことかな。



さて・・・次回釣行はいつになるやら・・・そろそろメバルも、シーバスも釣りたいよね~♪



テーマ : バスフィッシング    ジャンル : 趣味・実用


プレ・子どもの日
Category: その他  
その一言だけで報われる・・・それが親ってもんさ。


世はGWの真っ只中。
我が家もご他聞に漏れないのだが・・・休みがカレンダーどおりではない奥様の予定と相談し、今年の家族サービス黄金週間バージョンは、我が第二の故郷・新潟市に海産物・・・いやさ、海の生き物を見に行くことに決めた。

家を出たのはなんと6:30!!
ノンビリ屋の奥様にしては記録的な早さである(頑張った!)
対照的に朝に滅法強い夫は、車を精力的に走らせ、R7→高速(朝日まほろば)→R7(聖籠)→竹尾IC→赤道→新潟みなとトンネル・・・と、昔取った杵柄で、ナビのトンチンカンな指示を無視し続け、無事AM9:00マリンピア着。

おかげで駐車場に普通に停められたし、券も10分くらいの行列で買えた。
いよいよ、入館!!(とは言っても父は大学時代に何度か見ているんだけどもw)

DSC_0550.jpg
トンネル水槽から見上げた・・・イワシの群れw

DSC_0558.jpg
しかしスゲーなw

DSC_0560.jpg
メバル・・・ここら辺から釣りの対象にシャッターを切り始める父w

DSC_0578.jpg
研究者さんも萌えていたキロアップ(爆)

DSC_0580.jpg
ウミガメ・・・なんか目つき悪くね?(釣る気はないっすよww)

イルカショー・・・結構上で見たからあまり迫力無いけど・・・D7000の機能開放wwってことで、連射で撮ってみた。
d-1.jpgd-2.jpgd-3.jpg
d-4.jpgd-5.jpgd-6.jpg
d-7.jpgd-8.jpg
カシャカシャカシャカシャ・・・結構キモチよかったww

そして、決定的瞬間というかなんと言いますか・・・
DSC_0657.jpg
このイルカちゃん、ジャンプ訓練中だそうで・・・実はボールにタッチしようとした瞬間に風が吹いてボールが揺れて、タッチできなかった・・・という瞬間が撮れてしまったw

イルカショーの場所取りの最中に、普段あまり使わないシャッター優先モードの設定をいろいろイジって撮ってみた一枚。
晴天だったもんで、シャッター1/1000秒でも暗くならずに撮れました・・・が、ちょっと明る過ぎたかなと。
バックが松林でなく、海や青空だったらもっと映えるんだろうなと・・・どうしようもないことを今更考えてみたりw

これ以降、ブレっぱなしだった魚の写真もシャッター優先モードで設定を煮詰めつつ撮りはじめ・・・結構面白かったっす。
晴れの日の水族館は、明所暗所の繰り返しで・・・カメラの勉強にはもってこいですね!(何しに行ったんだw)

その後、新潟ふるさと村に行き・・・
DSC_0807.jpg
コレや・・・

DSC_0839.jpg
こんなので、娘を遊ばせ・・・

最後に大学んときの友達に会いに行き・・・コンプリート!!


ヘトヘトになって酒田にたどり着いて・・・20時。
メシなど作る気にならないであろう奥様に気を使い、かっぱ寿司で完全終了!!


家に着いて、娘に聞いてみた。

「おもしろかった?」

「うん!こどもの日・・・とっても楽しかった~♪」


世間的なこどもの日は5月5日であるが・・・娘にとっては、父母揃って自分に引っ張りまわされてくれた今日・5月4日が、最高の子どもの日だったのであろう。

疲れたけれど・・・嬉しいじゃないか。
親冥利ですよ。
娘の笑顔とハイテンションに癒されて、今日は寝るとしよう。



明日、本当の子どもの日は・・・家族揃って寝て曜日だぁ~(爆)








テーマ : 日記    ジャンル : 日記


brotherhood
Category: その他  
『フフフ・・・何て息の合い様だ!!』


しかし、5月だってぇ~のに、寒いですね。
強風に、大雨。
これじゃあ釣りなんてする気にもなれず。

そんなこんなで、5/1は家族で三川ジャスコへ。
入り口入って正面に置いてあったONE PIECEのフィギュアにグッと心を掴まれ、思わず散財・・・orz

ま、クレーンゲームなんて何年ぶりにやったから、かなり楽しめたんだけれども。

その戦利品・・・
DSC_0535.jpg
ONE PIECE DX FIGURE -BROTHERHOOD-

日本で一番売れていると言っても過言ではない漫画『ONE PIECE』の主人公
DSC_0526.jpg
モンキー・D・ルフィと・・・

DSC_0529.jpg
その『兄』、ポートガス・D・エース

マリンフォード頂上決戦での名シーンで、最近はユニクロのUTのCMでも「いいシーンなんスよね・・・」でおなじみ。
コミックスをちゃんと読んでる人なら花剣のビスタの名台詞が浮かびますよね。

自分・・・はっきり言って、ルフィよりエースの方が好きっす・・・だってカッコいいんだもん。
でも、このシーンの直後に・・・あんなことになろうとは・・・


このフィギュア、実はルフィ、エースそれぞれ別包装。
二人が背中合わせの状態で、台座がぴったりと合うように作られてる。
その名も『BROTHERHOOD』

ただ兄弟なら、BROTHERでいいワケで。





【これ以降ネタバレ注意】


英語でBROTHERHOODは、『兄弟の間柄』と微妙な言い回し。
血のつながりというよりは、その親密な関係性・・・そんなニュアンスが含まれている気がする。


かくして、マリンフォードの地で無残に引き裂かれたこの二人の、血よりも強い『兄弟』の絆・・・BROTHERHOOD

そんな悲しいバッドエンドだからこそ、ファンの心にこのシーンは「めっちゃいいシーンなんスよね・・・」と刻み込まれているんでしょうね。

そこまで意図したネーミングかはわからんが・・・バンプレストさん、フィギュアのクオリティも含めてこの作品にはやられました・・・(おかげでだいぶつぎ込んでしまったww)


しかし・・・週末はこの漫画関連に金使ったな~・・・
DSC_0531.jpg
噂のUT・・・"火拳のエース"バージョン。

DSC_0533.jpg
ワンピースの62巻・・・大学ん時に始まって、15年にもなるのかぁ・・・



では最後に・・・このシーンにピッタリの名台詞・・・
DSC_0530.jpg
『フフフ・・・何て息の合い様だ!!』 by花剣のビスタ


火拳のエースよ永遠に・・・


テーマ : 日記    ジャンル : 日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。