出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


桜散る。
Category: BASS FISHING  
人少ねぇ・・・


ほぼ一年ぶりの86遠征。
去年はあまりの貧果に嫌気が差して春だけやってソルトに完全移行。

今年は、震災によって釣り自体ができてなかったものの・・・人間大変なときこそ、楽しかった時代に戻りたがるのか、思い浮かぶのはまるで北海道のような広大な農地に横たわる、86の景色だった。

お互い多忙な連休。
隊長となんとか予定を合わせて出撃。

しかしまあ・・・寒い春だこと。
南の強風が吹き荒れる湖面には、無数のウサギが飛び跳ねる。

逃げるように駆け込んだ某水路。
結んだのは、絶対の信頼を置く・・・もえびちゃんのゲリラSPこと『リアクションメタリック』(そんなのネーヨw)
表はクリームソーダのようなキレイな緑色にブラックフレーク、そして裏側はメタリック・・・というツートンカラー。
このカラー・・・春の白ニゴリ、真夏の抹茶オレ(アオコ)、そしてゴミ下・・・とにかくバスにとっての『視界不良』コンディションに超効く色。

使い方は・・・重めのバレットシンカーでテキサスにリグって、パンチリグみたいに強めに・垂直に落水させて・・・フリーフォールでドン!
着底の瞬間に、バサルトシリーズのプルプルボディがグニャリとくねって、裏側のメタリックがギラリと光るという仕掛け。

今日は、垂直落下ではなく、ボトムのズル引きで、沈みストラクチャー(金属製)にコンタクトして乗り越えた瞬間にコツンと来た。

サイズは小さいが、ナイスファイト&ナイス・・・腹!(爆)
20110430.jpg
35cmあるかないかの、ほぼ一年ぶりの86バス(珍しくベイトタックルで釣って結構嬉しかったりしてw)

その後は、いろんなポイントを彷徨うもののバイトはなく、困ったときのマチャキ水門にて、なんと隊長が44cmの超メタボバスを捕獲。
そのヒットシーンにインスピレーションを得て、自分も水門周辺でバイトを取るものの・・・スピニングのドラグ設定が緩すぎて・・・痛恨のフックアウト。
スピニングでバスをバラすなんて何年ぶりかの出来事でちょっと悔しかったが、ま、ブランク長かったからしょうがないかなと。


昼食をはさんで再度チャレンジするものの、冷たい雨が降り出してgive up
結局2人で3バイト2フィッシュという、なんとも情けない結果に。
ま、次回こそはバイトラッシュと行きたいものですね!隊長。


・・・で、今回の釣行で感じたこと。
人が少ない。
特に、秋田・山形ナンバー以外の車の少ないこと。
やっぱり、震災が影響しているんだなと、寂しさを感じながらの帰酒となった。


一日も早く、GWの86らしい喧騒が戻ることを祈らずにはいられない、散りかけの桜の下のバスフィッシングでしたとさ・・・


スポンサーサイト

テーマ : バスフィッシング    ジャンル : 趣味・実用


6分咲
Category: photo  
晴れてたけど・・・風が寒い!!


土日は雨の予報・・・が出ていたはず。
実際土曜は朝から晩までしっかりと雨が降っており・・・夜はかなり強めに雨が叩きつけていた。

明けて今朝・・・なんと空が明るいではないか!
風は強かったが、なんとかなるだろうということで、急遽母親を連れて花見に。

日和山は西~南に向けて開いているため、今日の南西の風は結構キツい感じ。
しかし、日枝神社側に進むにつれて、風は弱まってなんとか花見は成立している様子だった。

花の咲き具合は・・・
DSC_0432.jpg
まだまだ満開とは言えないが、先週に比べりゃ上出来上出来!!(ピントも合ってるあってるw)

DSC_0359.jpg
場所によっては、こんなに咲いてる木もあったりして。

DSC_0375.jpg
DSC_0399.jpg
人出も結構ありました。

そんな中・・・なんでも聞いてくれるバアちゃんがいるのをいいことにウチの娘は・・・
DSC_0360.jpg
飼う水槽も無いのに金魚すくい・・・そして意外な才能を発揮して乱獲(爆)

父親は、先週のリベンジ!
DSC_0357.jpg
今度は、ウサギにピント合わせたった!(爆)

しかし、やっぱり桜には青空だよな~♪
DSC_0422.jpg

DSC_0429.jpg
快晴なら、空の青×桜のピンク×灯台の白で完璧なカラーリングなんだけどな~(笑)

そんな中、限定的に顔を出してくれた青空のスクリーンに映しこんだこの一枚・・・
DSC_0382.jpg
春らしい一枚・・・自分的にね(笑)


次は・・・満開の夜桜かな。


P.S 帰りにホームセンターで金魚の水槽一式を買わされたのは言うまでもない・・・orz

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


買うてもた・・・
Category: タックル  
久しぶりの釣りネタ(?)です。


カメラの購入資金繰り、そして忌まわしき大震災と・・・釣り欲もそうだけど、釣り道具にかける金額も減り続けていた、ここ数ヶ月。

その反動が出てしまった感のある、今回の買い物。
発端は、売り切れていて全然お目にかかることのできないLEDランタン。
6月入荷だそうで・・・高騰しているアマゾンやヤフオクに手を出すよりは・・・と、おとといの晩にポチっと予約してしまった。

そして、同じLED検索にひっかかったコイツをこれまた衝動買い。
ま、持ってるヘッテンが暗かったから、前から欲しいと思ってはいたのだが。
DSC_0324.jpg
ZEXUS ZX-320"SAFARI"

ほぼ全身カモ柄なんで、コレは外せないでしょう!(笑)
そして・・・なんつっても明るい!!180ルーメンだそうな。
DSC_0323.jpg
ライジャケの肩ベルトに125ルーメンのZX-220つけてるから・・・両方点灯したら傍迷惑だねコリャ(苦笑)

そんで、このモデルって、広報認識灯がついてるんですね。
DSC_0332.jpg


DSC_0334.jpg


DSC_0330.jpg
そして

ボタンを押すたびに切り替わる。
でも、常時点灯でなくて点滅なのよね・・・使い道はナイトサーフくらいかな。
磯や川じゃあ、他のアングラー呼び寄せるようなもんだしね(笑)

~~~~~~~~

話は変わるが・・・今回の大震災、本震と最大余震の2回、山形県は停電に見舞われた。
その時に大活躍したのは、ラジオと反射式石油ストーブと・・・LEDライトではないだろうか。

昔は懐中電灯と言ったもんだが、長寿命・省エネ性のLEDが実用化されてからは完全に取って代わられた感がある。
釣りのヘッドライトも、昔はナショナルの電球式だったもんだが、今じゃ完全にヘッテン=LED。
停電の瞬間に、車に走ってヘッテンを持ち帰ったお父さんも多いのではないか。
我が家も、前述のZX-220を天井に向けて照射しての間接照明が結構明るく重宝した。

日頃、家計における「仕分け対象」最右翼であるお父さんの趣味。
日ごとに増え続けていく竿やリールに、苦虫を噛み潰していた奥様も、今回ばかりは『防災道具にもなりえる趣味の道具』の存在を、ちょっとだけ見直したのではないだろうか。

家の中で蝋燭灯すよりは全然安全だし、前まで使っていた暗めのLEDライトは、部屋に常備することにしよっと。
まあ・・・もう地震なんて起こらないに越したことはないんだけどね。


さて・・・ニューヘッドライト、早く実戦で使ってみて~!!




テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


未だ現役
Category: photo  
ホントは釣りが本命だったんだけど(笑)


余震も収まったし、そろそろ限界だし・・・ってことで、今日は上がりから釣りに行くことに決めていた。

でも、徒歩で家まで帰るまでにちょっと写真を撮ろうかと・・・

今日の素材は・・・
DSC_0319.jpg
山居倉庫

DSC_0318.jpg
手前から2つの三角屋根は、所謂『山居倉庫夢の倶楽』・・・物産館兼レストラン兼展示館デス(ぜひお越しをw)

DSC_0313.jpg
その奥にズラリと並ぶのが、今も現役の穀物倉庫・・・山居倉庫であります。

DSC_0309.jpg
”ゲヤ”っていうらしい、この庇・・・ここから米の出し入れをするんでしょう。

DSC_0315.jpg
よく見ると・・・屋根が浮いてるでしょ?
驚くべきことに、これが室内に湿気が溜まり過ぎないための『湿度調整装置』・・・レトロだけど、これで現役でいられるってのは、凄いと思う。

DSC_0317.jpg
ちなみに、『夢の倶楽』の屋根は・・・完全に閉じてるし、格子の部分も化粧してます。

途中にはこんなのも。
DSC_0312.jpg
小鵜飼船っていうらしいです・・・奥は新井田川デス。

DSC_0303.jpg
倉庫の真ん中にあるゲヤを潜ると・・・神社が。

DSC_0298.jpg
三居神社と言うらしいです。

DSC_0296.jpg
そしてこれが有名な欅並木・・・つっても、葉っぱがないと趣が・・・(笑)

DSC_0295.jpg
夏以降にこのアングルで見上げると・・・トトロの樹みたいでいい感じですよ。


すっかり観光ガイドみたいな写真集ですが・・・ま、気が向いたら山居倉庫にお越しください。
屋根瓦の黒、土壁の白、欅の緑、そして抜けるような青空が揃えば・・・かなりキレイな風景です。

今度はその季節に、写真を撮ってみようと思ってます。


~~~~~~~~


・・・で、釣りですが・・・行ってきましたよ・・・ロリメバ1匹だけだったけど(爆)

ま、釣りしてる間に地震が来なかったのが救いですよ。
帰ってきて、コレ書いている途中に福島で震度5弱(酒田は2)ですから(汗)


海辺に出られるみなさんは、ゼヒ、用意して欲しいですね。

①強い揺れが来る前の緊急地震速報:携帯電話を持ち歩く

②津波が来ることを想定した避難ルートの確保:海沿いから山へと続く道をナビや地図で調べておく

③万一揺れて落水しても助かるための装備:ライフジャケット


③は平時でも当たり前ですけどね・・・こんな時ですから、事故など起こさぬように・・・最前線で踏ん張るアングラーだからこそ、細心の注意を払いたいものです!!


明日も行きたいけどな・・・雨なんだよね・・・コレじゃ桜も撮りにいけないじゃないか!!

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


春霞?
Category: photo  
霞みか黄砂か・・・はたまた花粉か?


今日もまた、見事なくらいに晴れ上がった庄内平野。
ちょっと遠くて霞んでいたけれど・・・やっぱりきれいな出羽富士・鳥海山。
昼休みに会社の近くでパシャリと撮ってみた。

DSC_0286.jpgDSC_0286-1.jpg
左はプログラムAUTOで撮って出し、右は・・・若干色を補正してみた。

実は昨日撮った日和山の写真・・・ホワイトバランスがAUTOになってなかったみたいで・・・色が『足りない』気がしていた。
今日は多分、花粉か何かで霞んでいたので・・・左が本来の色なのかもしれないし、設定ミスなのかもしれない(笑)

山だけを撮りたいなら、別のシューティングポイントがあるんだけど・・・そこに行く時間がなかった(笑)
なので、あえて新井田川も入れてもう一枚。
DSC_0292.jpg
小さいころからここら辺で遊んでいた「浜田っ子」としては、これこそが本当の風景なわけで。
相変わらず鬼のように濁っている新井田川の水面も、空と山の青を映すことでだいぶキレイに『見える』よね(笑)

30年くらい前は、ここら辺でハゼやカレイの子どもが釣れたもんだし、冬になれば川漁師が寒鮒漁なんかもやってた・・・そんな場所。
すっかり護岸されてしまったけれど・・・多分、鳥海山とそれを映す新井田川の流れだけは変わってない・・・そんな気がした春の昼下がり。


さて・・・鶴岡は開花したそうな・・・酒田はもうちょっとかな~♪


う~ん・・・着実に写真ブログへの道をひた走ってますな(笑)

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


花のない日和山
Category: photo  
まだ早かったっす・・・


紆余曲折・・・と言うよりは、祭りを望む市民の声に折れるように決まった「さくらまつり」の開催。
自粛すりゃあいいってもんじゃないからね・・・自分的にはとても嬉しい。

午前中のうちに、娘が見たがっていたクレヨンしんちゃんを観て、帰りに日和山へ。
多分早いかな~とは思っていたけれど・・・
DSC_0224.jpgDSC_0245.jpg
まだまだでしたね・・・開花も写真も(爆)

娘と奥様が居るので、じっくり静物を追い詰める時間がないのだけれど・・・それにしてもピントが合ってない(汗)

DSC_0233.jpgDSC_0237.jpg
左のは、蕾でなく奥の幹にピント合っちゃってるし・・・うさぎはかなり手前のフンだらけの地面(爆)
まあ、金網越しのウサギを撮るためにAF切ってフォーカスリング回すのは・・・玄人っぽくて楽しかったから別にいいんだけど。

PCのスペックが酷いもんで、全部JPEG出しにしてるけど・・・RAWで出して露出とか補正してらっしゃるんですかね?みなさん。
ま、いろいろ勉強する余地があって・・・写真はとても楽しいです!!

DSC_0242.jpg
この風景の上半分が真っピンクに染まる風景を、早く撮りたいですなぁ・・・

そして、この季節を心から楽しめる日が一日でも早く来るように・・・
DSC_0250.jpg
酒田のぼんぼりにも書いてあってほっとした・・・「がんばろう東北」


早く・・・早く・・・春よ来い!!

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


夕景
Category: photo  
紆余曲折を経て、ようやく会えました・・・


日本経済の活性化?
お金を回す?
自粛ムードを吹き飛ばせ?

・・・そんなのは自分にとっては言い訳でしかない。
欲しいから、竿2本・ルアー数十個を売って元手を作り、その後も一切釣具や本・・・昼の缶コーヒーすら我慢して資金を貯めた。

でも、酒田以外のお店でお金を使う気は元からなかった。
あえて言うなら『自分の趣味が地元経済に少しでも貢献できれば』・・・これくらいである。


~~~~~~~~


地元のカメラ屋さんに、"下見"に行ったのが数ヶ月前。
所謂家電量販店なんかとは違い、店の狭さもあって入った瞬間に店の人が寄ってくる(笑)
最初はSONYのα55を見に来ていたのだが、その内に心変わりしてNikon派に。
reopapaのブログで見たD90のカッコよさに、グラリと来たのがきっかけだけど・・・実際にブツを触ってみての重厚感、レンズをズームさせたときの操作感など、知れば知るほど欲しくなった。

「見積もり出して」と言ったが最後、なんとオレが買うためのブツを取り寄せてくれる始末(笑)
すぐに資金が貯まらなかったため、当初のブツは他の人に買われていったが、すぐに次のオーダーがかかる(爆)
そこで起きた東日本大震災。
物流が完全にストップした東北・・・オレのカメラ(爆)は、1~2週間ほど、どこかの営業所で寝てたらしい。
その後、物流の回復と共に酒田に届いたオレのカメラ。

結局、キャッシュバックキャンペーン最終日の4月3日に晴れて購入と相成った。


・・・ついに、コイツのオーナーになれた・・・
Nikon D7000
Nikon D7000 18-105VRレンズキット

地元酒田のショップで購入するとなれば、通販等に比べて値引率が低いのはある程度覚悟の上だった。
しかし、(別に喜んでいるわけではないが)大震災による物流停滞及び仙台工場の操業停止に伴い、明らかに価格ドットコムの最安・平均価格が高騰する中・・・以前に出してもらった見積もりよりさらに値引きしてもらった結果、通販とそんなに変わらない価格で購入でき、なおかつサービス品がタップリ(カメラバッグ&SDHCカード&レンズプロテクター&液晶保護フィルム)ついてきた。

カメラ屋がどんどんと潰れていく中、地方都市で生き残った店らしく、メーカーや問屋と強いコネを持っているんだな~と感じた。
ここのショップなら、アフターも大丈夫だろうな・・・と、安心してお金を払うことができました。

~~~~~~~~

ま、カメラは買ったものの・・・腕は素人以下なもんで、娘の写真もロクなんが撮れてない状態。
まずはAUTOやSCENEモードでカメラに設定を教えてもらいつつ、少しずつ自分の思い通りの写真が撮れるようになればいいかなと。

とりあえず、今日・・・あまりにも夕日が綺麗だったので、カメラ持って最上川へ行ってきました。
以下、ヘタッピの初風景写真・・・構図がムズい!!(恥)

DSC_0070.jpgDSC_0071.jpg
DSC_0074.jpgDSC_0075.jpg
DSC_0085.jpg


・・・え?ココまで行ったなら竿出して来いって?おっしゃる通りですな~(爆)


テーマ : 日記    ジャンル : 日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。