出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


積雪→プチ爆→閃光
Category: ROCKFISH  
気配すらなかったのに・・・アブネ~(汗)


しかし・・・雪が無くならない。
積雪40cm。
豪雪地といわれる土地の方が聞いたら、それくらいで何を弱音を・・・と叱咤されそうだが、酒田で40cmはかなりキツイ。
何せ、気温が低いものでなかなか雪が消えない。
もともと強風で雪が吹き飛ばされるもんで、街に消雪溝なんてものもなく・・・融けるのを待つか、自治体の排雪作業を待たなければ雪が消えることはないのだ。

道路端の雪は増える一方で、狭い道路では車のすれ違いすら難しい状況。
家の除雪を終え、狭い道に神経を使いながら出勤すると・・・今度は会社の除雪作業が待っている。
はっきりいってクタクタである。

・・・でも、風さえ収まれば釣りに出かけたくはなる。
「アンタ・・・ホントにバカね」・・・とアスカに言われてしまいそうである(笑)

ということで(どういうことだw)、今日は久しぶりに海へ。
海端にも積もっているであろう雪にスタックしたときのことを考えて、友人Tを誘った。
現場に着くと、やはり凄い積雪。
タイヤの跡はあるが・・・FFの我が車ではとてもではないが無理は出来ない。
手前の安全な場所に車を停めて準備をしていると、なんとポイント方向から見慣れた車が。

かどさんだった(爆)
チョイチョイと会話を交わし、様子を伺うと、今日はいい感じとのこと。
お子さんを迎えに消えたかどさんを尻目に、ポイントイン。

まずはTが爆釣ポイントへ。
自分はガイドにラインを通しつつ、ミニマルを結んで彼の様子を見守る。
いきなりTは1匹をゲット!
こないだはキャストすらままならず悪戦苦闘していたのだから・・・凄い進歩である。
しかし、このポイントの恐ろしさを彼は知らない。
そう思っているとやはり、複雑怪奇なストラクチャーに喰われ、ルアーをロスト。

その後にポイントに入らせてもらい、ミニマルで数本あげた後、オーシャンルーラーのソルトフライに替えて数本追加。
いよいよガルプを投入すると連発!
20110125-1.jpg20110125-2.jpg
20110125-3.jpg20110125-4.jpg
連発モードに突入・・・今日はトータル30本くらいでしょうか。

サイズ的には、こないだより1~2cmアベレージが上がってる感じ・・・20cm弱連発も近いかな?
そして何より、ココのメバルのアタリは強烈で楽しい!!
『プルプル』じゃなくて『ドン!』だからね。
流れの当たるストラクチャーには元気なのがつくよね~♪

Tはポツポツ上げながらも、根がかりによるロストや慣れない暗闇でのルアーチェンジに苦心し、釣りをしている時間が少ないといった感じ。
慣れてきて、ルアーのキャスト回数が増えれば、目標のツ抜けもすぐじゃないかと思う。
汁を極力使わないというこだわりも、オレには持てないモチベーションで、とてもカッコいいしね。

また行きましょう!!


帰り際・・・物凄い勢いで雪・・・というより霰が降り出してきて、逃げるように車へと走りつく。
いつもならそこでロッドをケースに仕舞うのだが・・・なぜか今日は早く帰りたいと車の中へ投げた。
ライジャケを脱いで、ハンガーに掛けた瞬間、目の前が真っ白に。

「は?」

二人同時につぶやいた瞬間に、頭上で轟く乾いた雷鳴。
かなり近い・・・もう少し釣りを続けていたらヤバかったかも。
冬の雷は怖いね。
夏のように稲光が徐々に近づいてくるならアレだけど・・・いきなり「パカーン」ですから。
多分雷注意報は出てたんだろうけど・・・今回は危機管理がなってなかったと最後に反省した。


しかし・・・釣り場のあの雪・・・


車じゃしばらく近寄れないな~・・・夜の港でスタックだけは御免だよね(苦笑)






スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


瀬戸○寂○さんをしのぶ会
Category: moonrise  
楽しかった!!そして・・・疲れたww


金曜日、仕事もそこそこに家に戻る。
降り積もった今日の分の雪を片付け、一路庄内町へ。
目的は、MRの新年会・・・会場は、いつもの(笑)オヤジさん宅第2サ○ィアン。

一番到着で、車をどこに停めたものかと逡巡していると、寒河江の種馬ケツコDXことkcn大先生と、グルメブロガーのかたわれ・キミ兄やんが到着。
いざ、サ○ィアンへ。
ほどなく最近めっきりワンワンブロガーと化しているgajinさんが到着し、「待ってるのもアレだから」と、勝手に酒を開けて、ハイボールで練習開始!
程なく、名幹事CUTM@Nと、除雪渋滞に巻き込まれた割には早い到着のJPさんが揃う。

残るは2人なのだが・・・reopapaはなんと!高級食材の摂り過ぎにてある物質が体内に蓄積し・・・無念の欠席!この時点で枠外掲載wが確実となる。
そして、定刻を少し回った時、最後の一人、クレイジーエンジニア・研究者さんが到着し・・・乾杯!!

酔わない内にと写真をパチリ。
2011121mr.jpg
兄やんの”顔”の部分を整えたのは私ですw・・・しかい相変わらず濃いメンバーww

休んだヒトは当然、欄外掲載が決定・・・今度会ったときは爆笑説法・・・でなくカメラ談義を聞かせていただくということで・・・今回は残念でした!!

・・・で、新年会である。
JPさんのサイトではさわりだけ掲載されているようですが・・・自分は結構ヤバいサンプルばっかり預かって帰ってきたので、ネタは小出しにしていく予定ww
結果でたらチョイチョイ載せていきますよ。
ま、またmoonriseから新しいプロダクトが出ますとだけ言っておきましょう!!

そして・・・前回小生意気君でお世話になったアクエリアスデザインさんより、マジで釣れそうなメタルジグをいただきました!!
P1240006.jpg
剣舞~限定ヒラメスペシャル~!!

裏面はこんな感じ・・・
P1240007.jpg
おぉ~!!ハイアピ~~~ル!!
こりゃ釣れそうだっ!!サーフシーズンが待ち遠しいっすね~・・・

アクエリアスデザインさん、ありがとうございましたm(__)m

そして、この日特筆すべきは・・・kcnさんのテンション。
乾杯して間もない時間帯なのに、なんか、ハナシがエロ過ぎるしテンションが高すぎる。
「kcn家のオープンな性教育」
「○ク時に相手にタイミングを告げるか」
など・・・およそ釣りとは関係ない話題に終始したかと思えば、タコ卍のクオリティの高さに舌を巻かされたり・・・
気がつけば寝てるし(爆)
朝方消えてると思ったらゲロしに起きてそのまま倒れているし(爆)
最初っから最後まで持っていかれっぱなしで、あっという間に一晩は過ぎた。


翌朝、オヤジさんのお母様にめちゃめちゃおいしい山菜おこわをごちそうになり、家路へ。
たいして吹雪かなかったのが幸いだったな(基本市街地から出ないものでw)


土曜日仕事のメンバーもそうでないヒトも、無事家に着いたとのこと。
まずは無事で何より!!

また集まりましょう!次は花見か?


オヤジさん、いつも快適な会場と美味しい料理を用意していただきありがとうございます!!
CUTM@Nは名幹事ご苦労様!!
内陸組の方も庄内組も、それぞれお疲れ様でした!!


次は釣り場で!!

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


投球術
Category: ROCKFISH  
目指せ9回完投!!


前回のプチ爆以来、友人とロックについていろいろ語り合っている内に、一つ気づいたことがある。
・・・いや、正確に言うと彼に気づかされた。

それは何かと言うと・・・
一言で言ってしまえば『汁の功罪』である。
裏を返せばローテーションのバリエーション・・・なんのこっちゃw

頭の中に出現した『仮説』を真実にするため、できることはただ一つ・・・フィールドでの『実証』である。
雪が舞い散る中、いつものポイントへと向かう。

気温は相変わらず-1℃である。
しかし、すでに身体はこの冬の寒さに慣れた・・・そして、風は追い風。
ダウンを着込んで完全防備すればなんとでもなる状況である(周りに人はいないけどw)

前回連発した場所ではバイト一つない状態。
まあ、そんなもんだろうと思っていたので、すぐに小移動。
流れが当たる面を撃つ。

最初は、アクアから。
しかし、反応は思わしくない・・・時間帯が早すぎるのか?
2本くらい釣って、今度は前回の功労者であるガルプのジギンググラブに。
これも、ポツポツ程度。
明らかに魚が居ない感じ。

ならばと取り出したのは・・・
rocknbait.jpg
カルティバのロックンベイト リングツインテイル 1.5"

何を隠そう(笑)ウチの職場のかどさんに教えてもらった爆釣ワームである。
確かに・・・バイトはあるし、釣れる。
ただ・・・サイズが小さい・・・orz
アクア・ガルプより一回り小さくなった感じ・・・でもまあ、汁で口を使わせられなかったヤツを釣れるんだから、これはこれでスゴイ。

次に取り出したのは・・・
brilliant.jpg
TICTのブリリアント2.5インチ

汁なしではあるが・・・その柔軟性はアジング専用ワームと言うにふさわしい。
チビメバには大きいかなとは思ったけれど、12cmくらいのがちゃんと頭に喰いついているのには驚いた。


そこからは、ジギンググラブをローテーションの中心に据え、サイズが欲しければベビーサーディンやアクアストローテイル、汁に対する反応が薄くなってきたら、汁なしを投入・・・そんな感じのローテーション。

今までの自分は、良くも悪くもアクア一本槍。
カラーローテーションしかしてなかったから、波動やシルエットに慣れてしまえばそこのメバルは口を使わなくなる・・・そんな流れだった気がする。
でも、前回、汁なしにこだわる友人を見て・・・ふと、思ったのである。
汁は寄せる要素でもあるけれど、見切りを誘発する要素でもあるのではないのかと。
ならば、汁なしもローテーションの中に入れて、こまめに目先を変え、目の大きなターゲットの『打ち気をそらす』・・・そんな投球術も必要なんじゃないか・・・そんな仮説が打ち立ったわけである。

・・・果たして・・・その結果は?

20110114-1.jpg

20110114-2.jpg

20110114-3.jpg

相当マイクロサイズも混ざったし・・・ヒット回数がハンパじゃないんで、ちょっとだけ「おっ」と思ったサイズのみ写真撮影(苦笑)


・・・で、積もり積もった結果・・・

20110114-4.jpg
50匹の大台に到達w

やっぱ、ローテーションは大事だね~。
前回を大幅に上回る数釣りを楽しむことができました~♪
今日は、寒かったけれど・・・それ以上に勉強になった!!


サイズはきっと、数釣った向こうに見えてくるよね~♪




【余談】50匹釣った瞬間にソイしか釣れなくなったwww
20110114-5.jpg

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


腹ペコちびメバ牧場
Category: ROCKFISH  
そりゃあガイドも凍るってハナシで・・・


先週末・・・期待に胸を躍らせた3連休。
しかし、天気は無情にも荒れ放題。
酒田らしからぬ積雪量に、釣りなどできるはずもなく・・・ただ除雪をするばかりの3日間が過ぎていった。

そして今日。
雪の勢いは相変わらずであるが、風だけは落ちた。
夜には雪も止む予報。
いてもたってもいられず、友人を誘い湾内へと繰り出した。

一緒に釣行した友人は、メバルは初心者とのこと。
ならば、やりやすいところからと、某湾内にて釣りを始める。
一通りレクチャー(したっけかな?(笑))した後、まずはお手本とばかりに第一投。
1.5gジグヘッドに、ガルプのジギンググラブをリグったものを、極寒の水面に投げ込む。

はっきり言って・・・大爆釣。
アホみたいにバイトが続く・・・10投して8匹は魚がくっついてくる状態(笑)
表層・中層・ボトム・・・終いには着水してベール返してる内にフォーリングで喰うみたいな(爆)
サイズは望めないのだが、やはり釣れるのは楽しい。

横で友人は、軽いジグヘッドと暗闇の感覚をつかめずに四苦八苦している。
そして彼は、汁モノを使わないというこだわりを持っている(ホントはアクア持ってるクセに♪)
その横で『汁のチカラ』をまざまざと見せ付けた(笑)後は、プラグにチェンジしてサイズを狙う。
数投目・・・やはりプラグにも反応した高活性の魚。
20110111.jpg
・・・でもサイズは変わらず(爆)

その内に、友人も記念すべき初メバルを上げることに成功!
数えてないからわからないが、20~30匹くらい抜いたところでさすがにバイトが途絶える。
ま、釣ったそばから目の前の水面にリリースしてれば、群れも散るってハナシで(笑)
バケツ持参で一時キープすれば、数も伸びるだろうけど・・・それはそれで魚がかわいそうだし、そこまでするサイズでもないし。

ま、今日の大連発の原因はズバリ!数日間続いた悪天候でしょう。
つまりは釣り人がまったくルアーを投げなかったから、スレる要素が全くなかったと。
プラス雪や寒風で水温が低下して、ベイトも急激に減ったんでしょうね~。
そこにゲリラの非情な奇襲攻撃が炸裂したと(爆)


とにかく釣りまくって、ふと気づく・・・なんかさっきからルアーが落ちていかない・・・
ライトを当ててティップを見ると、トップとセカンドのガイドが完全に氷結(笑)
移動中に見た外気温計の数字を見て納得・・・なんと-5℃!!

海岸部の酒田にしては珍しい冷え方・・・これを見て半分気持ちが折れるのを感じる(っていうか最初の連発でほぼ満足w)。
後の単独釣行のために、湾内のポイントを数箇所伝授して、本日の釣行は終了。
雪でハマリそうになりながら、釣り場を後にした。


明日からはまた、荒れる予報。
次に水辺に立つのは、週末か・・・それ以降か。
友人もメバルにずいぶんとハマった様子・・・よかったよかった。



次はどこを案内しようか・・・スパルタ雪中行軍は続く(予定)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


牡丹雪に阻まれて
Category: ROCKFISH  
雪デカっ!


昨日は仕事始め。
かなり憂鬱だったのだが・・・それ以上に、忙しく・・・終わったころにはフラフラ。
というのも、前日・・・つまり3日の夜は、休みが終わる晩の寂しさで、よく寝られなかったのだ(爆)
寝不足と忙しさでフラフラ・・・我ながらコドモな年明けである(笑)

そんな中、一回も海に出られなかったストレスを発散すべく海へ。
エモノはもちろん、スズキ・・・ではなくメバル。
波がソコソコなら外海に向かおうと思ったけれど・・・微妙に高かったので、湾内でメバルにした。

入ったポイントには先行者。
ちょいとズレた場所にエントリーしてキャストすると、毎キャストアタリがある状態。
先行者様には申し訳ないが、連続でバンバン抜かせていただいたところで、一番入りたかったところが空く。
そしてさらに連発・・・流れの強弱を感じながらやっていると、この魚はつくづくタイダルなんだな~と思い知らされる。

サイズ的には全然たいしたことないが、毎キャストアタリがある状態は、つれないスズキに荒んだ心を十分に癒してくれる。
12月中なら、自分的にこの行為は『逃げ』なのだが、年も明けたし・・・もういいのではないかと(笑)
20110104.jpg
結局20発くらいはイカせてもらったであろうか・・・十分癒され帰宅。

~~~~~~~~

そして今日。
仕事上がりにもう一度癒されに行こうと思っていたのだが・・・なんと恐ろしいくらいの降雪。
直径7~8cmくらいの牡丹雪が、まるで羽毛のように夜空から舞い降りてくる。
FF車で釣り場に向かったら帰って来れなくなるのではないかと恐怖するほどの降りっぷりに、やむなく釣りを断念。

結局雪は夕食時には止んでいたのだが・・・雪の積もったテトラに乗るわけにも行かず・・・まあ結果オーライということで。

さすがに水温も落ち、スズキの釣果も聞こえなくなってきた。
これからはメバル。
波が落ちて磯場に立てるようになれば、あの「コツン・・・モッゾォォォ~~~」という胸キュンなアタリも味わえるハズ。


釣りはまさに四季の遊び。
突き詰めればその楽しみに終わりはない。

仕事と家庭に穴を開けないように、なおかつ事故など起こさないように気をつけて・・・この冬を楽しむ所存である。


早く凪いでくれ・・・25UPに逢いた~い♪


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。