出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サヨナラ2010
Category: その他  
全ては『10月末のイベント』・・・以上!


いやはや・・・今年もようやく暮れますね。

総括するような釣果もないのでしませんが・・・それでも簡単に。

シーバス最大は82.5cm、初夏の不調が祟り、得意の湾内パターンで数が出せずに苦労したシーズン。
ならば後半の河川・サーフシーズンは・・・といえば、10月下旬にイベントを抱えており、なおかつ釣れる日にはことごとく仕事・子守・・・まあ、一言で言えばタイミングが合わないシーズンだったかなと。
20100914-2.jpg


その代わりと言ってはアレですが、エギングは十分楽しめましたけどね。
自己最大タイの21.5の顔を見ることが出来ましたし・・・まだたま~に、我が家の冷凍庫から美味しいアオリイカが出てきます(笑)
20101020-4.jpg


そして、メバル。
盟友・研究者さんと狂ったように釣行し、ヘタクソながら28cmくらいを上げることができました。
20100612-1.jpg

加えてアジングと・・・とにかく、本命がダメだったけど、間口は広がった年だったのかなと。
そして、釣った魚の美味しさに目覚めた一年でもありました。


来年は、その一つ一つを深めていければ・・・そして、今年イマイチだったシーバスのサイズが回復してくれる一年であればいいと思います。

それに・・・多分来年はイベント担当じゃないからね~(笑)
思う存分振りまくれるハズ(笑)
磯マルなんかにも取り組んでみたいと考える今日この頃であります。


ワタシはこれから、実家で義弟(同い年)と飲み会。
ブログに手をつけるヒマはありませんので、今年はこれにて終了。


みなさま、良いお年を!来るべき2011年が、皆様にとって希望に満ちた一年であることをお祈り申し上げます!!



スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


シーズン終了?
Category: タックル  
マジ将軍だなこりゃ・・・


「日本海側はホワイトクリスマスになりそうですね♪」

太平洋側の冬晴れを背に、いけしゃあしゃあとそんなことをのたまうお天気お姉さんは嫌いである。
日本海側の住人にとって、雪は邪魔者であり、閉鎖する者。
唯一つ、ウインタースポーツに関しては無いと困るわけなのだが・・・少なくとも里に雪はないほうがいい。

今年のクリスマスは、事前から大寒波が襲来することが予測されており・・・
なんとかその前に一本あげたかったのだけれど・・・イナダやスズキが沸いた日に限って体調不良でダウン・・・orz
ならば、年末年始にでも・・・と思っていたけれど、週間天気予報には見事に雪だるまが並んでいる。
さすがに、今回の時化でかき回された海からは、スズキはいなくなりそう。

そんなことを考えながら、今日は娘の子守をしていた。


外は猛吹雪。
基本的に外に出たくないので、撮りためたビデオを見たり、ネットサーフィンをしたり。
久しぶりに見た、大野ゆうき君のブログ。

そこに、ついにあの竿のプロトが名前だけだけど出ていた。
モアザンブランジーノ AGS87ML 03

予想通り、AGS搭載だったね。
ルアマガソルトにも載っていたけど、パワーも上がってますね・・・LML→ML。
9cmメインから、12cmミノーがメインユースに変わるそうな。

ハッキリ言って欲しいけど、(持っている方には申し訳ないが)AGSがナンボのもんじゃいと。
田舎の酒田といえども、一旦湾内に繰り出せば、張り出す屋根や張り巡らされた係留ロープなど、港湾ならではのストラクチャーがタップリ。
そこにルアーをねじ込むためには、ティップだけを使ったチョイ投げなんかも多用するわけで・・・そうすると・・・結構ぶつけたりするわけですよ。
ブランクスよりも先にぶつかるのはガイド・・・そこがカーボンで大丈夫なんですか?と。

ま、ぶつけるなといわれればそれまでなんですが・・・道具ってのはヘビーユースに耐えるものであってほしいというのが、自分の考え。
今のままでも十分軽いわけなんで・・・いくらダイワ独自の新機構といえども、搭載する必要はあったのかなぁと。


竿に関して思ったのはそれくらい・・・所詮は机上の空論、触ってみなきゃ話にならん。
それよりも、気になったのはコッチ。
10certate3012H.jpg
10セルテートハイギアカスタム 3012H

大野君が絶賛していたこのリール。
実は自分も相当気になっている。

サーフでのハイギアの有用性は、こないだ導入したセルハイパーの4000H-PEで実感済み。
ただ、4000番は川や湾では重過ぎる・・・3000番台がベストマッチ。
最上川での釣り、そして、湾内での激荒れゲームに、ハイギアは有効なのではないかと思っている。

川は流れがあるから当然として、なぜ湾内か・・・というと・・・横風。
10mの横風にルアーをねじ込むのはロッドの反発力の仕事。
そして、空中で孕んでいるラインをなるべくまっすぐに収束させて水面に落とす作業・・・このためには、巻き取りスピードの速さはアドバンテージなんじゃないかと。
ま、足場の低い場所じゃないとできない芸当だから・・・使用範囲は限定されるだろうけど、自分のスタイルはそんな感じなんで。

このリール、なんとハンドル1回転95cm巻取りという超ハイギア。
シマノで言えば4000XGですな。
こういう特殊な性能をもったリールって、ハマると凄そうなんだよな~・・・大野君も「感度がすげぇ」って言ってるし・・・


ああ・・・気になるモノがまた増えてしまった・・・釣れないと物欲が募るよねぇ(笑)


さて・・・メバルの道具でも準備しようかな・・・


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


(もっと)伸びろ如意棒!
Category: シーバス  
オス!オラ○空!


ついに・・・ついにヤツ等が来た。
『雷と共に』ではなかったが・・・『吹雪と共に』ではなかったが・・・
冬の風物詩・・・ハタハタの群れが酒田港に接岸した。

しかし、まだ先遣隊らしく数が足りないのか・・・ハタハタと言えばココ!という某路ではあまり釣れていない模様。
それにやはり、掛け針が禁止になったのが大きいのか、アホみたいな釣果も聞こえてこない。
水中のカミナリウオたちは、さぞやゆっくりしているのではなかろうか?

~~~~~~~~

さて、そんなこんなで、最近めっきり回数が減ったゲリラ活動である。
なんせ・・・秋の繁忙期の疲労が抜けない。
ちょっと無理をすると、いきなり熱が出る。
そんな状態では・・・ちょっと調子がよくなったところで、気温0℃の早朝サーフになんざ行く気になんてなれない。
実際行ったら、また熱を出すのが目に見えている。

なので・・・12月に入ってからは3回しか釣りしてない始末(笑)
今日は、仕事明けから雨が降り風が吹き始めるまでの短時間一本勝負で、某サーフへ繰り出した。

到着して、岸壁に上がる。
そう・・・ここはサーフの横にある岸壁。
サーフを縦に切っていくのではなく、横に切ることができる数少ない場所。
当然、ショアラインからの距離は立ち位置で調節できるので、オーバータックルは要らないのである。

今日は偶然にも、理想の立ち位置をキープすることができた。
タックルは、JJZ-93Sにブランジーノ3000・・・通常のタックルに比べればだいぶ重量級な感じであるが・・・なんせ、ここ最近振ってたのがアノ物干し竿だから・・・軽いこと軽いこと(笑)
PEの細さも相まって、ミノーがぶっ飛んでいく。

足で稼ぎ、拾っていくサーフの釣りに対して、この釣りは回遊待ち若しくはそこら辺でウロウロしてるスレっからしに口を使わせる釣り・・・はっきり言って変化に乏しい。
釣り人の集中力が途切れがちだが・・・だからといって漫然と同じルアーを投げ続けていては、ただの独りよがりになってしまう。

私見だが・・・こう言う場所・シチュエーションこそ、いろんなルアーをとっかえひっかえして、水中の変化を探りつつ、魚の鼻っ面を通せるレンジを探すことが重要なんだと思う。
最初は敢えてS字系・・・バルバロッサでフラフラ泳ぐハタハタを演出。
次はアローヘッド140Fからスプラット130・・・幅広・バタバタ系の強い波動で底荒れ気味のナイトサーフにアピール。
レンジが底なのかとリジッドを入れたり、あえて黒いフライヤーを投げてみたり。

オール無反応。
ただ、水噛みのいいルアーを投げたときに感じた変化・・・それはやはり、横から打ち寄せる波頭。
ルアーは水を噛んで潜っているが、波にPEラインが引っ張られ・・・フッとテンションが抜けた直後に「ブリッ」と強烈に再度水を噛む感触。
左右にアングラーがいる状況では、過度に波にルアーを乗せるわけにも行かず・・・変化らしい変化といえばそれくらいのもの。

ならば、飛距離の出るルアーを使って、徹底的にそこを攻めるしかないでしょう!
ということで、引っつかんだのはこのルアー。
surfdriver110s.jpg
ZBL SURFDRIVER110S ”座布団スイッチ”

・・・なんかドラえもんのポケットから出てきそうなカラー名だけど(笑)、マジで座布団ハンターでもある盟友reopapaが使ってるってんで、オレも便乗してみたという安直なセレクト(笑)

このルアー・・・サーフでカレントに投げ込むと、物凄いブリブリと動く。
でも、なんつーか・・・バタバタっつーよりは、ブリブリ?
ワイドウォブラーというより、硬質なウォブリングって感じで結構好み。
スプラットやアローヘッド投げてダメだったので、コイツに賭けてみようということで、カラーセオリー無視でセレクトしたのである。

追い風に乗ったルアーは、はるか遠くに着水。
ラインスラッグを巻き取ってリトリーブを開始した直後に、件の波頭エフェクトが発動した。
フッと消えるバイブレーション・・・直後に訪れる水噛みの衝撃の代わりに、その『音』がラインとロッドを伝わって右手に聞こえた。

グフッ・・・

風のせいか、波のせいかは知らないが、ラインが孕んでいるのは、明らか。
弱いバイトの衝撃を魚信に変えるべく、ロッドポジションを保持したまま、リールをゴリ巻きする。
直後に、エラ洗い・・・やり過ごして、さらにリールを巻く。
ライン・ロッドが完全に緊張してドラグがジリッと鳴く・・・フッキング成功である。

・・・と、カッコつけて書いてはいるが、ここで魚を掛けたのは初めて・・・しかも、暗闇で何やってるかわかったもんじゃない(笑)
エラ洗いだって、バレなかったから良かったようなものの・・・足場が高くてなすすべナシ(笑)
5秒くらい経って隣のハタハタ釣りのおじちゃんに「釣れっだんが?」と聞かれるまで、まるで釣りDVDを観ているかのような感覚だった(恥)

そこからは少し冷静さを取り戻し、魚を足元に寄せる。
一応、沖で十分弱らせてから、ライトで照らし・・・ランディングネットを背中から外す。
スルスルスル・・・水面に向かって落ちていくネット。
しかし・・・なんと、長く使ってなかったからなのか・・・なかなかシャフトが伸び切らない。
何度か左手を上下させ、しゃがみ込んで手を下げてやっと・・・ino着水。
心配して寄ってきてくれるハタハタオジサンがライトでアシストしてくれる中(笑)、ようやくネットイン。

20101214.jpg
湾内釣り師らしからぬ・・・ドタバタネットランディングの後に上がってきた55cm・・・うーん・・・なぜかサイズが出ない(苦笑)

・・・でも、食べごろサイズなんで嬉しいけど~(笑)

その後は雨も降り出し、風が強くなってルアーが一切飛ばなくなって強制終了。
上がろうとして左右を見ると、隣のアングラーが両方とも友達だってことに気づき、「でって何だなや・・・」と爆笑する一幕もあり・・・最終的にビショビショの濡れ鼠ながら、なかなか楽しい釣行となった。

サイズこそ出ないけれども・・・12月、4回出撃2回ゲット・・・結果は出ているのかしら?
あとはサイズ・・・そして・・・


如意棒のメンテナンスと、スムースなランディングの練習・・・これに尽きるな!(爆)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


いい波だけど・・・
Category: シーバス  
『オフショアの波』ってヤツですか・・・


今年の晩秋~初冬にかけての特徴、それは、荒れと荒れの感覚が短いこと。
3mオーバーの荒れが継続する日数も少ないけれど(爆弾低気圧がよく来るから?)、波が落ちてもすぐに次の低気圧が飛んでくる。

今日もその典型で、波が2.0mを下回ったのが昨日の午後、そして今日の午後には荒れないまでも大雨・・・そして雷。
明日にはまた波が上がるのだそうだ。

なので、今朝は病み上がりの身体を気遣いつつも強行出撃。
現場に着くと、物凄い水蒸気・・・サーフに波が叩きつけられる度に盛大に上がっている。
そりゃそうだ・・・今朝の気温は2~3℃。
それに比べて海水温は未だ高いままなのだから。

そして、今日最も特筆すべきは・・・波の形。
波に対して直角に弱いダシ風が吹き付けている・・・サーフィンで言うところの『オフショア』ってヤツですか。
横から見ていると、波頭が風に押されてミスト状に空中に吹き上がっているのがわかる。
ハワイで確か、こんな形の波を模した看板があったなぁと・・・思い出した(当然、ハワイのは余裕で3m超えのビッグウェーブだけど)。

こういう波のときは、物凄く流れが見つけやすい。
モロにそこだけ波が立たないのだから。
今日は、そういう場所に徹底的にミノーやジグを投げまくったけれど・・・弱いバイトがジグに1回あったのみ。
タイムアップの笛は、まだ空け切らぬ空にむなしく響き渡った。

夕方、今日の調子を聞きに釣具屋へ行くと、一本隣のヘッドランドで若手が一本上げたとの事。
サイズはそうでもなかったらしいが・・・一本は一本、うらやましい。
どうも最近は釣果が某サーフに偏っているらしいとのこと・・・オレ、あそこ嫌いなんだよなぁ・・・人が多くて・・・orz

ま、毎年この時期はこんなもんである。
水温の低下とともに、ベイトが減って・・・スズキの魚影も薄くなる。
それでも、条件さえ整えば、まだ釣れる。

今日は大黒様の御歳夜・・・残り、あって2週間ってトコ。
問題は、そのうち何日海に立てる日があるかってことですな・・・。


一つ・・・お手柔らかに頼みますよ・・・低気圧さん!爆弾にならないで!!(笑)

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


こっそり入魂
Category: シーバス  
竿の長さと見合ってまへんがな・・・小さくて(笑)


今日は、日曜日の振替日。
昨晩の轟雷と大雨・・・急激な気圧変化に伴う波の戻りを考慮して、今朝はいつもどおり7時起床。
娘を幼稚園へ送り届けてから、家に戻って準備を整えて・・・サーフへ。

当然のように・・・誰もいない。
1201surf.jpg
波気もちょうどいい、貸切サーフ。

手に持つのは・・・やはり12.6ftの物干し竿・・・しかも手元にダイワ4000番の重りつき(笑)
日が高く上がり、ミノーって感じでもないので、ジグメインとなるであろう今日の戦いには、ぴったりの武器。

とはいえ、買ったばっかりの裂風140とかを投げたいので、長めの垂らしを取ってサラシを叩いていくも・・・ノーバイト。
・・・っていうか、思いっきり地形が変わっていてビックリ。
こりゃ、距離出さなきゃ話にならんということで、早々にジグにチェンジ。
今日のチョイスは・・・コレ。
coltsniper.jpg
SHIMANO COLTSNIPER 42g(ブルーピンク)

大好きなスティンガーバタフライ(キャスティング用)が廃盤になってガッカリしていたのだが・・・後釜のコイツはどうなのよ?
フルキャスト・・・飛距離は問題なし。
フォール後、リトリーブ・・・引き抵抗も申し分ない・・・ファントムのバタバタ感もいいけど、自分はこっちのほうが好きかな。

とある離岸流・・・なんて言ったらいいのだろう・・・とにかく地形が変わってて・・・上手く説明できない。
全体的に深いんだけれど・・・やっぱりシャローには魚が居る気配がない。
離岸流周りは彫れてるんだけど・・・波が左右からぶつかって、ジグが・・・いや、ラインが流されてリトリーブラインがまっすぐに保てない。
おそらく表層と下層の流れが90度近くズレている・・・表層は下り潮、下層は離岸流。

なんつー3Dな・・・とにかくやりづらい。

とにかく、ジグを沈めないと・・・ってことで、ラインを張って、竿先でフォーリング中の水中情報を得る。
油断してると、ラインが魚信ばりに下り方向へ引っ張られるんで、リールを巻いてテンションをかけながら。
着底後、ゆっくり巻く・・・とにかくゆっくり。
ジグが表層の下り潮に喰われないように。

リールはハイギア・・・とにかくゆっくり。
でも、42gの鉛のカタマリは底につかない。
深い・・・そして流れが強い。
その状態をキープして、しばらくすると、ジグがセカンドブレイクに引っかかる。
竿をあおって外し、再びフォールさせると・・・

ドン!

キターーーーー!!
何ヶ月かぶりのバイトーーーー!!


と、思いっきりロッドを煽ると、一気に鳴るドラグ。
ナイスサイズ確定!

と思った瞬間のフックアウト・・・orz
多分、喰いが浅かったんだろうが・・・惜しい・・・

ここでは反応なく・・・再び小移動して、同じようなシチュエーションを叩く。

今度は、沖にはっきりと見える波の切れ目。
バラシで痛感したのは、サラシじゃなく、深い場所の底付近であるということ。
再びコルトスナイパーをフルキャスト。
波の切れ目・・・鏡のような水面にジグは突き刺さる。

思いっきり沈めたジグを、ゆっくり引いてくる。
さっきと同じようなポイント・・・同じブレイク、同じフォール・・・

ドン!

やっぱりパターンだ。
今度は竿を立ててから、思いっきり巻いてフッキングを決める。
やたらと横に走るけど、エラ洗いはなし。
青物?ヒラメ?よくわからんけど、とにかく巻いて寄せてくる。

しかしエラ洗いしない魚。
重さ的に、ヒラメなら結構な大物のはず・・・エンガワが目に浮かんだ瞬間、ギラリと光る銀色の腹。
「シーバスだぁ!」
と素っ頓狂な声を上げて、ファーストブレイク上に居る魚を砂に引き上げる。

ようやく釣った・・・今期初サーフ、そして現タックルの初エモノ。
20101201.jpg
しかしオレには50cmしか釣れんのか!って感じの50ジャスト(笑)

でも、サイズなんて関係ないって感じで、物凄くうれしかったこの一本。
なんせ2ヶ月以上釣ってないからね、スズキ(笑)


12.6ftの剛竿で、50cmのフッコ・・・虐待みたいでイヤなんで、次はデカイの釣るぞ~!!


でも、まずは・・・祝!入魂!!ほっとしたぞ!!!(笑)



テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。