出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NORTH TOKYO
Category: その他  
疲れた・・・orz


土曜日・・・オレにとってスズキが釣れる日、娘の誕生日の翌日である。
しかし、折悪しく今年は出張が当たっていた。
いなほに乗って、いい波気の南磯~新潟県北サーフを眺めながら都へ。

途中、友人からメールが。
デカいのをバラしたとのこと。
彼には自分が2年連続シーバスを獲っているポイントをコッソリ教えておいたのである。
ま、中学校からの同級生ですし・・・彼には、ズブの素人時代にアルペンスノーボードを教えてもらいましたからね(スパルタでしたけど(笑))
それくらいの情報はあっていいと思っていたのだけれど・・・残念!
T君、次は一緒にいきまっしょい!
今回バラした理由をズバっと言い当ててあげよう(笑)

ま、読みは当たっていたと自己満足に浸りながら、大勢の子どもを引き連れ、都入り。
そこからは、例年通りの交流。
2日間、いろんなところについていって、最後はまた電車に乗って連れ帰ってきて・・・終いには強風でいなほが遅れて・・・はっきり言ってクタクタ・・・。
ま、それでも、子どもたちが別れ際にみせるキラキラした表情で全部チャラにされちゃうんだけどね(笑)

これで通算3回来た、東京都北部のある町。
いわゆる下町の風情が色濃く残り、都会にありがちな冷たく・疎遠な人間関係とは無縁の町。
毎回、前の年の苦労が目に浮かんで行きたくないと思うのだけれど・・・行ってみると人の温かさに、また来たいと思わされる。
こちらの町で受け入れをしたときは、東京の人たちが同じように「人の温かさ」って言ってたっけ。
都会と田舎・・・それぞれ立場は違うけれど・・・求めるものは同じなんだな~と帰りの電車の中で思った。

来年はどうなるんだろう。
コチラとアチラ、双方の体勢が整わないとどうしようもないんで、なんともいえないけれど・・・もう1回くらいなら行ってもいいかな。

でも・・・・・・


頼むから、娘の誕生日の次の日だけは外してください!そうでないと・・・スズキ釣らないで秋が終わっちゃうかもしんないから~!!(爆)


イヤマジで、サーフボウズ・・・見えてきたな(汗)

スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


gradation
Category: タックル  
アピールのちナチュラル。


結果の出ないサーフゲーム。
自分だけかと思ったけれど、昨日今日はやはり全体的に不調とのこと。
ま、釣れないことには変わりはないのだけれど・・・この情報は気休め程度に自分を落ち着かせる。

週末は東京出張・・・竿は振れない。
しかし今晩は、雷注意報発令中。
磯や漁港ならまだしも、車から数百メートル離れるサーフで、竿を振り続ける勇気は自分にはない。
週明けのリベンジに向けて、今日はタックル整理をすることに。

サーフ用ボックスを開けて、いきなり驚く。
こないだ使ったミノーのスプリットリングとフックに、赤茶けた錆が浮いているではないか。
「ちゃんと洗ったのに・・・」
そうつぶやくが、後の祭り。
やはり海区で使ったミノーは、しっかり時間をかけて潮抜きしないとダメなのだと再認識。
明日、釣具屋にスプリットリングと3番フックを買いに行かなければ・・・

とりあえずそのミノーを隔離して、見渡すボックス・・・それ以外のミノーには異常はなし。
surf-minnows.jpg
しかしデケェミノーばっか(笑)

ima嫌いだとか言ってる割には、ima製品が半分以上を占めているという矛盾(笑)
まあ、飛ぶし、泳ぎもいいからね・・・ある程度増えるのはしょうがない。

でも・・・多い理由がもう一つ。
gradation-iwashi.jpg
全部同じ色・・・グラデイワシ。

一番左はDUOのタイドミノーサーフだけれど・・・パターンが縦ホロかマグマホロかの違いだけで、カラーは全く同じだよね(DUOのカラー名はブルーグリーンイワシ・・・だったかな)

この色・・・物凄く好き。

前から見ると、グリーンゴールド。
背中あたりはグリーン。
尻尾あたりはブルー。

魚がどこの時点でルアーを認識するかにもよるけれど、こっちに向かってくる時点ではアピールして気づかせて、反転してチェイスする時点では違和感を抱かせないナチュラルカラーに変わっていると。
こういうカラーは便利ですよ・・・ナイトでもデイでもイケる数少ない万能選手。

それに何より・・・美しいじゃないですか。
特に、サスケの裂風なんてレードルリップ全体が金色に光って・・・所有感をくすぐりますよ(笑)


・・・え?
好きだって割にはルアーがきれいなんじゃないかって?

・・・そうですねぇ・・・魚道と裂風はまだ使ってないですから(笑)
裂風なんて、今日買ったばっかり・・・しかも某事務用品取り扱い業者から(爆)


あぁ~・・・早く傷付けてぇなぁ~・・・グラデイワシ、魚の歯型でザラザラにしてぇ(笑)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


三重苦
Category: シーバス  
せっかくの休みだったのになぁ・・・


今週末は、東京へ出張の予定。
今日はその振替休暇を取得。
当然のように、『荒れ後の食いの立ったスズキ』を釣るべく、勇んでサーフへ。

平日朝なもんで、朝仕事オンリーの人よりは長く竿が振れると思い、いつもよりだいぶ遅い5時起き。
昼間は工事で不便なあのサーフへエントリー。

すると・・・すでに車5台(爆)
竿が振りやすいポジションは既に満員。
ならば、離岸流を・・・と思って反対側に入ると・・・
爆波(汗)

まさにザブザブで、流れが全く安定しない。
波の入力もハンパないので、たまに流れに当たればすごい抵抗なのだが、すぐに流れが動いてしまって、魚もいない。

その内になんと風向きが北西に変わり・・・ミノー全く飛ばず。
ジグでもキツイし、明るくなってみると底荒れが・・・
そして止めの雨・・・
まさに三重苦(涙)

ゾロゾロと帰っていくアングラーたち。
休みの自分も、結局7時前に竿を振るのをやめた。
事後情報では、北サーフは今朝サイアクだったとのこと・・・orz
あまりにガックリ来たので写真すらナシ。

どうやら、明日のほうがコンディションはいいみたい・・・明日休めばよかった・・・orz


そういう時に限って、爆ったりするんですよ・・・困ったもんです(笑)


いやしかし・・・今年はダメダメだなぁ・・・完全に魚を見失っとる・・・


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


元祖ハイエンダー
Category: シーバス  
物欲というよりは、実用主義なんだろうな~・・・彼の場合。


先週の金曜日・・・仕事が終わった帰り道。
大幅に寄り道して、釣具屋へ。
ラインシステムの見直しに伴い、太くなったショックリーダー・・・めんどくさがりな自分は、ライジャケに入れておく『現場用』の他に、タックルバックに常備しておく『家用』が欲しくなる。
VEPの25lbのコンパクトタイプをライジャケ用にしたため、家用の普通巻きを探しに来たのだ。

いろいろ物色していると、見覚えのある顔が。
中学校からの同級生で、職場の同僚・・・しかも最近釣りにはまっているという彼だった。
挨拶をかわし、釣りの話題に花を咲かす。
あるルアーを探しているとの事だったが、その店には残念ながらご所望のものはなかった様子。

そして今日、いつもの釣具屋へ。
欲しかった便利グッズを買いに、娘を連れて行ったのだが、なんと彼がそこにいた(笑)
自分は必要なものを購入して、『常連席』に陣取っていると、彼がショーケースの中にあるリールを発見。
欲しかったものらしく、目の色が変わるのがわかった。

実は彼、独身のころはある趣味に相当入れ込んで、投資したという経歴を持つ。
その投資額といったら・・・今のオレなんざ子供のようなもの。
一年にウン○○・・・ま、彼にはそれに見合うだけの技量と情熱があったのだが。

そんな彼も、結婚して子供も生まれ・・・釣りに関しては小遣いでやりくりしているとのこと。
人間変わるもんだなぁ・・・と最初は思っていたけれど・・・話題が竿の更新に及んだとき、眠っていた何かが目覚める瞬間を目の当たりにすることになる。

彼のロッドは10年選手。
しかも、メインフィールドであるサーフには若干パワー不足とのこと。
10~11ftで40gのジグが余裕を持って背負えるだけのロッドを探していたらしい。
最初、出てきたのはラグゼのチータR・・・しかし長さが96で、若干の不満があった様子。
次に見たのはダイワのシーバスハンター・・・これに関してはMLなんで、完全にパワー不足。
ならばと店主が出してきたのが・・・なんと・・・

Black Arrow
AIMS Black Arrow 110MH Monster Hira Special

値段3倍www
店主いきなり勝負に出たwww

・・・な~んて、娘を膝の上に置いて半笑いで眺めていたのだが・・・
ロッドを握った瞬間、彼の顔が・・・いや、目が据わったのがわかった(笑)

「このロッド・・・すごくいい・・・」

長い間探し求めた恋人に出会ったかのようなその表情に、10年前の彼の姿がオーバーラップする。
彼は毎シーズンこうやって、ショップで新たな恋人にめぐり合っていたのだ。

娘が飽き始めたので、自分はここで店を辞した。
さてさて・・・彼はいったいどうするんでしょうかね。
自分も触ってみたけれど・・・あれはいいロッドですよ。
真っ黒なんで、webとかカタログ映えはしないから注目はしていなかったけど、Zeleを買ってなかったら自分もグラッときたかも・・・それくらいの潜在能力を感じるロッドだった。

多分・・・あれは買いますよ(笑)
だって、彼はいいものを見極める『目』を持っていますから。
今度、二人でナイトサーフに行こうと約束をしているんだけれども・・・


・・・闇に溶け込む「漆黒の矢」を携えてきたら・・・本気で笑っちゃうかもしんねーwww


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


100m全力投球
Category: シーバス  
ボク・・・完全に浮いてるんですけど(笑)


今週、日本海は大荒れ。
気温は一気に下がり、北西風が吹き荒れ、波は6mオーバー。

当たり年と言われたアオリイカに強制的に幕を下ろすかのように、冬将軍の先遣隊は日本海を席巻し、あれだけ高かった海水温も、一気に2~3℃下がってしまった。

~~~~~~~~

今年は本当に、イカにほろげた年。
去年ほとんど手をつけていなかったってのもあって、そりゃ面白かったけれど・・・そこまでイカに傾倒したのにはそれなりの理由がある。
仕事で削り取られるのは、釣行時間だけではなかった。
それは体力と気力・・・そして精神的余裕と、それを根源とするファイティングスピリッツ(vs海)。

サーフや最上川が沸いているのは、ツワモノ達のブログやツイッターで把握していたけれど・・・向かう気が起きなかったというのが正直なところ。
スズキって、掛かってからもそうだけど、ポイントに立つまでの過程(サーフでの長距離歩行や、南突堤での場所取りなど)や、キャストしてる時間が長い。
湾内なら、釣れる(であろう)ポイントをチャッチャッとお手軽にランガンできるけれど・・・前述の大場所じゃあ、そうはいかない。
延々と歩いては離岸流を探し・・・または回遊を待って延々とキャスティングを繰り返すことが『釣果』を得るためには重要となる。

担当イベントが終わるまでは・・・とてもじゃないが、そんな気力が搾り出せなかった。

・・・だから、イカだったのである。

別に、イカが簡単だとか言わないし、シーバスのほうが高価値だなんて言うつもりはないのである。
つまりは、確率と効率の問題。

今年は水温が高く、イカの状況がすこぶるよかった。
仕事前の朝仕事、残業後の一振り・・・いずれにせよ、回復時間と体力を削ってまで、海にストレスを投げに行くんだから、『何らかの結果』が欲しいと思うのは人情。
マヅメや月夜に合わせさえすれば、高確率で釣果に恵まれるわけだし・・・自己記録の可能性もあった。
結果としては、別に大した釣果でもなかったけれど・・・自分的には心底楽しめたのである。

~~~~~~~~

そして、先週の激荒れ。
6mの表示は、今シーズンのイカ劇場に幕を引くには十分だった。

今朝は、波が1mを切る予報・・・そしてまた荒れが来るらしい。
迷わず、暗がりの道を縫って、サーフへ。

暗い中でも、車が数台あるのがわかったが、気にせずゆったりと準備。
ここは常夜灯下でも、磯の名場でもない・・・広大なサーフ。
ヘッドランド間には、自分の知る限り6~7本の大小離岸流と、広大なサラシ、沖のセカンドブレイク・・・攻めようと思えば、ポイントなんていくらでもあるのだから。

しかし、波打ち際に出てみると、暗闇に確認できる人影と気配は皆無(最近思うのだけれど・・・自分の夜目・・・ますます効きが上がってるような気が・・・ヘンなもの見えなきゃいいけど)。
浅くてサラシが出てる場所は、タイドミノーサーフかハルカで。
深く彫れている場所は、ナバロンとかスプラットで攻めていく。

結果としては・・・ノーフィッシュ(恥)

多分・・・多分だけれど、タイドミノーサーフに一度「コツン」という生命反応があった。
明るくなってから、隣のアングラーがなかなかのサイズのヒラメをゲットしたことからも、多分ヒラメだったんだろう。
でも、所詮はタラレバ。
今朝のサーフには、波気も、濁りも、ゴミも・・・魚っ気もなかった。
少なくともやる気のあるスズキはいなかったように思う。
surf2.jpg

しかし、痛感したのは、自分の浮き具合(笑)
明るくなって、仕事から逆算してはじき出したタイムリミットを前に歩くサーフ。
すれ違うアングラーは、自分の竿に好奇の視線を向ける。
視線の先には物干し竿(笑)

そりゃそうだ・・・みんな9~10フィートの竿で「ぴゅっ」っとキャストしてる中・・・

「グイーン・・・(タメ)・・・グォォ~ッ・・・ビシュッ!!ドキュ~ン!!」

「投げ釣りかよっ!」ってツッコミが入る級の、フルタイム・全力投球。
今朝の強烈な南東風に乗せれば、サーフ系ミノーで50~70m、40gジグだと、余裕で100mOVERの飛距離(笑)
釣れなかったけれど・・・白い目で見られたけれど(笑)・・・明け行く空を眺めながらのフルキャストは、爽快の一言だった。
surf1.jpg

今朝の100投そこらの間に、新しいルアーの可能性も感じることができたし、実りある釣行だったんではないかと。
あとはしつこいくらいに通ってれば・・・結果はついてくるんではないでしょうか(絶対このストロングスタイルで一本獲ってやる!)


さあ・・・あと残り1ヶ月あるかないか!納得の一本目指して頑張るぞぉ~~~!!!


・・・相変わらず釣行後は右手・右肩が尋常じゃなく重たいですけど(笑)

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


戦場への帰還
Category: シーバス  
浜・・・甘くねぇ!


ようやく戻り始めた体調。
金曜、土曜とサーフに出撃してきた。

結果は惨敗。
浜は甘くなかった。

特に今日、ゲリラ道場にわざわざ来てくれたケツコ・デラックスことkcn大先生と、キミ・マングローブこと(爆)キミ兄やんにもアタリひとつない体たらく・・・道場主として心苦しい限りである。

・・・しかし・・・

やっぱりサーフは楽しい!

刻々と変化する流れ、地形。
離岸流探しも久しぶりだし・・・考えなきゃどうしようもないっていう状況が楽しすぎる!

景色も、空気も最高!
40gのジグを乗っけた12.6ftを振り切るキャスティングなんて、他じゃ出来ないし!

新武器も、あんべいぃ~!!(庄内弁で具合いぃ~!!)
4000H-PE.jpg
CERTATE HYPERCUTOM 4000H-PE

12.6ftに40gのジグに、3000番じゃあ小さすぎるし(ブランジーノもったいないし)、ノーマルじゃ遅すぎるってんで、去年から購入計画を立てていたもの。

またも買い物か!とおっしゃる方もおありのことと思いますが、自分は道具を大事に・・・なが~く使いますんで。
結局、乗換えが多いのと同じだと思いますけど~(笑)
何より、これで”湾内””河川””サーフ”それぞれのラインナップが完成したんで!しばらく出費の必要ないし!


しかし・・・12フィート半にダイワの4000番・・・40gのジグは・・・ちょっとした修行だわ~(汗)

右肩いてぇし!!(爆)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


beginner
Category: シーバス  
AKBの新曲ではない(笑)


いや~まいった・・・。
何がまいったって、体調が悪い。

ストレスがずぅ~っとかかっていたのが、イベント終了と同時にフッと抜けて、心身のバランスが崩れたのか・・・
いきなり冷や汗が止まらなくなったり、偏頭痛がしたり。
その次の日からは、何時間寝ても日中ぼーっとしてたり。

イベント前こそ「終わったらサーフに磯に通いまくれる♪」って思ってはいたものの・・・
実際終わってみれば、早朝サーフなんて行ける状態にすらなく・・・
イカだって一回も行ってない状況。

そのうち娘は中耳炎になるわ、奥様は喘息並みにドホドホ言いはじめるわで・・・まずはこれが落ち着かないと無理だなと、自重していた。

そして今日・・・明日は休みの状況で、波が3mを超える。
本当は今朝行くべきだったけれど、まだ本調子ではないので、久しぶりの湾内散歩を兼ねて夜に出撃。

結果としては・・・見事にボーズ。
シーバスフィッシングから遠ざかっていた時間が長かった分、いろんな感覚が薄れているのを痛感した。
でも、風速10mの風の壁にいかに流されずににルアーをねじ込むかとか、アゲインストで飛距離を稼ぐための超・低弾道でのキャスティングとか・・・そういう技術的な部分は結構できるのであった。
問題があったとすれば、貴重なバイトを即アワセで取り逃したこと。
こればっかりは、バス上がりの性で、アタリがあったら即アワセしたくなっちゃうんだもの仕方がない(苦笑)

シーズン初めは、こんな感じで失敗を重ねてアジャストしていくんであるが・・・今は11月。
ブランクでビギナーに戻ってしまったようである。

ま、別にいいんである。
これからの主戦場は、サーフですから。
サーフでの違和感は即アワセと、昨年から決めている。
それで乗らない魚なんていらないも~ん(笑)


さてさて、明日は波5mの大荒れ。
15時から職場の同僚の結婚式もあるし、釣りは無理だな~。

多忙な10月には取れなかった振替休暇が2日も溜まっているので・・・おあつらえ向きにすぽっと空いていた、文化の日と週末との間にそれを入れてしまったので・・・実は明日から5連休!ダメ社員に一気に逆戻り(爆)


波が収まったら釣りするぞ~~~!!!・・・・・・今度こそ(笑)

・・・あ、ボキはAKBなら断然、篠田麻里子ちゃんがタイプですよ・・・いわゆる麻里子推し(笑)
shinomari.jpg

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。