出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3冊
Category: moonrise  
そんなに不思議な顔せんでも・・・


今日は山形出張。
車で超えた月山道・・・気温計はなんと9℃・・・なんちゅー春だ・・・

会議を終えて、寄るコンビニ・・・そこにそれはあった。
zero23-006.jpg
そう!今日はZERO☆23・・・庄内では売ってないこの雑誌の発売日だったのだ。

何で3冊かって?
そりゃ、オレ、研究者さん、CUTM@N・・・MR庄内組の分ですがな(笑)
前回は研究者さんにお土産もらったからね・・・今回はワタクシがと意気込んでいたのだ。
開けてみてあらビックリ・・・あのイケメンの全身グラビア(爆)が・・・
見たい人は・・・現地調達もしくは出版社取り寄せでお願いしますm(__)m

しかし・・・これを買ったときのコンビニのネーチャンの顔ったらなかった。
「なんで3冊なん?」
そんな心の声が、オレにはしっかりと聞こえた(苦笑)


別に3冊買ったってええやん・・・アイドルオタクが写真集を買うみたいに・・・実使用(恥爆)、鑑賞、永久保存・・・かもしれないじゃないか!!(核爆)


ああ・・・湾内ですか?イキましたよ・・・疲れきっていたにも関わらず。
外海が荒れるのはいいんだけれども、秋と違って水温が上がっていくべきこの時期にこの寒気はつらい。
あれだけいたベイトの姿すら見えず・・・ノーバイトにて終了でした。
月山を走っている時点でわかっていたにも関わらず・・・イッてしまうのが、ゲリラの悪いところ(爆)

あ~疲れた・・・寝ようっと・・・

スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


発散・霧散
Category: シーバス  
こういう日ってあるよね・・・


今日は、とんでもなく忙しい一日だった。
正確に言うと、昨日から今日にかけて。
仕事の関係で総会があり、事務局として準備から総会運営を行った。

その後始末や、次なる仕事の準備・・・それが今日一気に来た。
ぶっちゃけ、前日の晩は23時まで酒を飲んでおり・・・その疲れもある中、次から次に仕事が降ってくる。
そして、どうでもいいことでオレの時間を奪う周りのニンゲンたち。
頭の中でソイツに罵詈雑言を浴びせながら、必死に目の前の仕事をこなしていく。

ようやくそれが落ち着いた時、終業のベルが鳴る。
明日はトドメの山形出張・・・いったいオレにどないせぇっちゅ~ねん・・・orz

~~~~~~~~

家に帰ってからは別の仕事・・・幼稚園の役員会。
これについては30分程度で終わったけれど・・・すでにメシを喰っていることもあり・・・
それを見越して車にタックルを積んでいた事もあり・・・湾内へ憂さ晴らし出撃(笑)

こないだセイゴを上げてから、釣りは一回もしていない・・・天気と忙しさのせいで。
タックルをセットし、低い雲に街灯りが反射して、明るさを残す水面へとキャスト。
撓るロッド・・・風切り音・・・人差し指に触れるPEラインの感触・・・遠くで聞こえる着水音。
この時点で、昼間に溜まったいらないストレスが、湿気を多く含んだ闇夜の空気に霧散していくのを感じた。

やっぱり、釣りって自分にとって最高の癒しの時間のひとつ。
これをやらないことには、生活のリズムが取れなくなっていることに、若干の不安を覚えたり(苦笑)

一投目・・・選んだのは13VIBのピンク。
水面近くの早巻きに、下から喰い上げるような「ゴン」というアタリが3発ほど。
追い切れなそうな感じがしたので、より沈みが良くて水つかみのいいウェイビー50Sにチェンジしてすぐバイト。

アワセの次の瞬間に水面から飛び出す魚。
しかし再び潜ってからの下への突っ込みの重いこと。
ステラのドラグがいい音を奏でる。
その答えは・・・
20100526.jpg
30チョイのセイゴの・・・腹スレ(笑)

そりゃあ引くわけだよ・・・

その後、ルアーをメバカームのレッドヘッドに替えて数投目にバイトがあったが、巻きアワセの途中にテンションオフ。
メバルの口切れだとすれば、結構なサイズだったハズ・・・あれはちょっと惜しかったな。

その後も場所を変えていろいろランガンするも、某所での1回のアタリのみ。
23時で納竿とした。

時間にして3時間弱・・・セイゴ1匹だったけど、色んな場所でアタリが出てくれるようになったのを実感できて、とても楽しい時間だった。


さて明日は山形出張・・・早く寝るか。



帰ってきてからはフットサルだけれども・・・釣りに行きたいなぁ・・・釣りが一番なんで(笑)



テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


祭りの戦利品
Category: シーバス  
だから言ったでしょ?祭りの後だって・・・


『酒田祭り』

古くは山王祭と称され、三十六人衆を初めとする酒田の商人達が、自分たちの財力を誇りつつも・・・愛する町の発展を願って盛大に催されてきた、創始401年を誇る伝統の祭り。
酒田っ子なら、この時期が近づき、祭囃子が聞こえ始めると、居ても立ってもいられなくなる・・・そんな、市民の心に根ざした祭りである。

・・・しかし、我々酒田の釣り人にとっては、ただの祭礼以上のある重要な意味を持つ『ターニングポイント』なのである。

~~~~~~~~

酒田祭りは・・・よく雨にたたられる。
35年生きているが・・・雨の中町に咲く傘の花を、何度も見た記憶が残っている。
母親にその話をすると、「酒田の神様は亀だがらの~」と言われたものだ。
『亀ケ崎』という地名が市内に残っているが、これは、酒田に築かれた『東禅寺城』という城の城主が、港に大きな亀が上がったことを喜んで城を『亀ケ崎城』に改名したことに由来する・・・らしい。

まあそれと関係するのかどうかはわからんが・・・亀は水に関係しているので・・・よく雨が降る・・・ということらしい。

今日も、朝から雨。
祭りに合わせて休暇を取っていたが、この雨と娘が中耳炎で熱を出していた事もあって、今日の祭り見物は諦めていた。
しかし、10時を過ぎた頃に、雨は止む。
そして娘の体調はほぼ回復。
迷わず、中町へ。
今日は学校も早引けの日なのだが・・・まださすがに子供たちの姿も少ない。

そんな中町をそぞろ歩きしながら、娘にいろんなものを買ってあげる。
お面、クレープ、バナナチョコ・・・しめて2,500円也(チーン)
ま、1年に1回のお祭りだもんね・・・生粋の酒田っ子としては、これくらいはOKでしょう(笑)
doraemonnoomen.jpg
戦利品で完全武装(笑)してご満悦の娘・・・これが見たくて行ったんだから、財布なんて痛くないやい!(爆)

そして、その帰りに銀行へ。
別にお面を被って襲ったわけじゃないですよ(爆)
実は貯金箱に小銭貯金をしていたのがある程度貯まったので、口座に入金に行ったのだ。
金額にして6万円。
口座に入れて・・・即1万円を引き出す。
一路・・・某釣具屋へ。
ino1.jpgino2.jpg
ハイ!inoお買い上げ~(爆) だってフレックスアーム・・・回るしガタつくんだもん・・・

ま、これがお父さんの祭りの戦利品ってことで(核爆)

~~~~~~~~

奥様が帰ってきて、自分は子守りから解放されて・・・湾内へ。

こないだは某所でシーバス狙いのプラグでメバルを爆釣してしまったので(苦笑)、今日は同じセッティングで、グッドサイズのメバルを狙ってみることに。

ポイントへ到着すると・・・周りは真っ白。
霧・・・海から上がってくる、海霧である。

白いヴェールが覆いつくした闇夜の港湾。
対岸の常夜灯でさえ見えない、完全なる濃霧。
・・・はっきりいって相当怖い。
オバケが出るとすればこんな状況・・・そんなシチュエーションであるが・・・そこは釣りバカ、アホゲリラ(爆)
準備をして、背中に買ったばかりのinoを背負う。
ラインはPE0.6号に2号フロロリーダー・・・ウルトラライトセッティングである。
選択したのは、これまた今日届いたばかりのメバカーム。

垂らしを長めに取って、まずはメバルの溜まっていそうな間の中へと投げる。
一投目からアタリがある・・・やはりメバルはいるのか・・・

そう思ったとき、自分の引いているラインから少しズレたところで、水面がザワつく。
明らかに、メバルのライズではない・・・大型のフィッシュイーターが、ベイトを水面に追い込んでいる音だ。
バコーンという空気音がすれば、60UP確実なのだが・・・どうもそこまでのサイズではない様子。

ルアーを回収して、音のした方向へロングキャスト・・・着水音は極力小さくして、水面近くを時折トウィッチを入れながらリトリーブ。


『・・・ゴ・ゴグン!・・・ゴ・ゴ・ゴンゴンゴンゴン・・・(スゥ~)・・・バシャバシャバシャバシャ!』

音にするとまさにこんな感じのバイト(笑)
ちなみに(スゥ~)ってのは、サンフィッシュ系特有の、エラ洗い直前に感じる、ライン抵抗の抜けを表現しています(爆)

やはりこのセッティングは、この時期には最高の組み合わせ(自分的に)。
ロッドは適度に曲がって魚をノセてくれるし、かかってからもPEの引っ張り強度で安心してファイトできる。
当然、オープンな場所でしか使えないわけだけれども・・・足下テトラとかなら、普通にシーバスタックルを使えばいいハナシ。
用は適材適所・・・使い分け。
硬い竿で弾くアタリも取れるメバロッド・・・一度お試しあれ。

水面に浮いてきた銀色の魚体。
サイズは・・・セイゴ級・・・しかし、ロッドはメバロッドだし、何よりメバカームのフックが抜き上げに耐えられるとは思えない。
早速、inoを投入!
使った感想としては・・・軽くて、安定して・・・信頼感が格段にアップしたって感じ。

こりゃ、いい買い物だったぜ!!
それに・・・
20100520-1.jpg
何よりも、買ったその日に本命で入魂できたのがとても嬉しい!!(シーバス45cm・・・弱(爆))

ここでは、メバカームで・・・
20100520-2.jpg
17cmのメバルを追加して終了。

この場所の生命感が楽しすぎてつい長居してしまい、こないだの爆釣ポイントに入る時間はなくなってしまったけれど・・・まあ全然OKでしょう。

プラグ引くには草なんかのゴミが酷かったけど・・・ほとんど閉ざされて水が入れ替わりにくいこの間にしては、外の潮(水)が流れ込んでる証拠。
多分鮭稚魚とか白魚とか稚鮎とかのベイトが潮に乗って&シーバスにぼがげられてきて(追い立てられてきて)、いい感じの捕食場になっていたんだろうね~。

~~~~~~~~

こんな感じで過ぎた5月20日・・・酒田祭り・本祭りの一日。

自分的には上出来の一日。
楽しかったし、何より・・・自分等酒田人の間で言われ続けている格言が現実となったのが痛快だった。


『ザッコ釣りは、祭り過ぎから』


昔の人の言うことは・・・やはり長い経験に裏づけされているんだね~。



さてさて・・・いよいよ湾内も本格シーズンインかな~・・・今度はデカイのを上げたいね~♪


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


本来の獲物
Category: ROCKFISH  
メバカームにはメバルが来ます!


代掻き水にやられまくっている酒田港湾内であるが・・・何やらオイシイ魚が釣れているとかいないとか。
チョイと様子を伺おうかと思って、いつもなら絶対に行かないポイントへお邪魔してみると・・・
もの凄い車とアングラーの数・・・やはり自分は邪魔者のようだ(苦笑)
基本、釣りをしている時まで、”他人”との煩わしい関係を意識したくないので、即刻退散する。

いつものポイントへ入ると、明らかに濁りが薄くなった水。
しかしアタリがない。
16cmのメバル1匹をピックアップで掛けただけ。
帰り際に、大左衛門さんとお会いする・・・っていうか、ずっと居たらしい(笑)
今日は厳しいねという認識は二人とも共通。

タックルセッティングをシーバス用にチェンジし・・・とは言っても、ロッドもリールも同じ。
スプールを2000SからC3000Sに換える・・・当然ラインはPE、リーダーは2号フロロ。
・・・完全なセイゴ狙いのタックルである(オープンなら70クラスだって上がりますよ)。

チョイチョイ移動を繰り返し、たどり着いた某ポイント。
何故か登場する・・・殿様かどさん(爆)
仕事帰りとのことで、スーツ姿に防寒着を纏う姿を見るにつけ・・・なんかデジャビュ。
さっき別れたばかりの大左衛門さんも、そういえばスーツだったっけ(核爆)

ポイントへエントリーし、第一投。
ルアーは・・・サイズを上げて、メバカームのレッドヘッドパール。

メバカーム・・・その名が示すとおり、メバル用のプラグ(シンペン)である。
しかし、60mmほどの全長から、こんなプラグに喰ってくるのは尺クラスだけだと・・・確かに自分はタカを括っていた。
そして実際、チョイスしたカラーからもわかるとおり、自分はコレを湾内でのセイゴ釣り用に購入していた。

今日も、誓って言うが・・・狙っていたのはセイゴ。
タックルセッティングを変え、プラグのサイズを上げて・・・デカい魚を意識していた。

しかし・・・
calm1.jpgcalm2.jpg
えーと・・・アナタたちって・・・いつもそんな大きなモノ食べてるワケ?(爆)

60mmのプラグに喰ってくるのが6cmに満たないマイクロちゃんたちとは・・・とってもシニカル(爆)
そして、セイゴを意識して買ったシンペンに、本来のエモノが来ちゃうとは・・・極めてシニカル(核爆)
実にこのサイズばかり5匹も釣って、堪らずに移動。

移動した先は、春のセイゴ釣りの実績ポイント。
かどさんも最初からここがいいんでない?と睨んでいたらしい。

かどさんは、完全にシーバス狙い・・・タックルも本気バージョン(キャスティシアなんて強すぎないかい?と思った 笑)
自分は、さっきと同じ・・・小さいセイゴのバイトも弾かないように、強め・長めのメバロッドに、スモールプラグで勝負。

沖のブレイクめがけて遠投する二人・・・しかしアタリ一つない。
ここは結構な深さがあり、ミオ筋に関しては流れの強さも相まって、ある程度の重さがあるか、潜行能力のあるルアーでなければ攻められない・・・というか、集中力が持たない場所。

自分のタックル&ルアーじゃあ、正直つらかった(今度はミニバイブでも持ってこようっと)。
すぐに集中力が切れる。
そのとき、背後に響く「ピチャ」と言う音。

『シャロー・・・か?』
つぶやくやいなや、結んだウェイビー50Sを岸と平行にロングキャスト。
ほとんど底ベッタリを、時折トウィッチを入れながら探ると・・・なんとバイト頻発・・・

・・・メバルのね(爆)

なんとそこから脅威の連発劇。
ほとんど2投に1回はバイトがある状態で、15匹も上げたかな。
サイズは小さかった(最大15cm)だけど、オールプラグであんなに爆ったのは初めてで、とても楽しかった。
ちなみに写真はなし。
あそこでパシャパシャやると、周りに釣れていることがモロバレだし・・・何より小さかったしね。
証人は・・・そばにいたかどさんです(爆)

かどさんは、本気タックルに潜るルアーを持っていたので、確信を持って引いている感じで、しっかりセイゴを2匹ゲットしていた。

まあ、セイゴ狙いだったけれど・・・結果として、小さな変化というか兆候に気づいて、攻め方を即座に変えて、より効率よく獲れる獲物をゲットできて、自分的にとても満足。
自分は数釣り師なので、今日のような展開は得意とするところであり・・・同時に生命線。


いつもの年なら、完全に寝ぼけ状態で、きっとすぐに飽きて帰ってしまっていたはず。
今年はメバルをやっていたからね・・・感覚は鈍っていないのかも。
あとは、魚が大挙して押し寄せてきてくれれば・・・完全シーズンインなんだけどね~。


そういえば、メバカーム・・・最後にロストしてしまったんだった・・・orz



さっそく注文しようっと・・・・・・今度こそセイゴを釣るために(爆)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


仄暗い水の中から
Category: ROCKFISH  
濁り過ぎやろ・・・


土曜日・・・一日娘の面倒を見て過ごす。
最初は不安な面もあったが、最近では慣れてしまって・・・むしろ楽しかったり。
今日も言い方はヘンだが、娘と親交を深めることができたかと(笑)

夜は、そのご褒美に(笑)湾内でチョイ釣り。

いつものポイントに着くと、ズラリと並ぶ内陸ナンバー。
テンションが激下がる。

別に遠征してくる方が嫌いというわけじゃないけど・・・中にはマナーの悪いヒトも。
『旅の恥はかき捨て』されても困るのだ・・・こちらにとっては、毎日暮らしている町の中での出来事。
そういうことに、地元民は意外と敏感になるものだ。

今日だって、こっちが立っていて、視線をそっちに向けているにもかかわらず、100m以上にわたってアップビームで走ってくる四角い車が。
こっちの殺気が伝わるように、思いっきり車の方角に首を捻ったまま睨みつけてやった。
20m地点で気づいてライトを落とし・・・対象の怒りに気がついたのか、彼等はUターンして去っていった。

マナーというか、車を運転する上での『常識』ですよ。
アナタの車の前に立っていたのが良心的なゲリラ(爆)でなく、その筋の方だったら・・・ただじゃすまないでしょ。
理論破綻しているのを承知で、今日は抗議させていただきます(怒)

~~~~~~~~

さて、釣果についてであるが・・・
やはり湾内は代掻き水が流れ込んでいて、オープンスペースじゃあ厳しいようだった。
証拠に、集魚灯ガンガン焚いてる餌釣りには全くアタリすらなく、横に陣取って障害物周りを舐めるように引いている自分にだけバイトが頻発。

結果・・・メバルは17.5cmを頭に15匹程度。
20100515-2.jpg


・・・そして本日も最大魚はまたも外道(笑)

20100515-1.jpg
ソイ32cm・・・ワームで釣った中では自己最大かな。

かなり引いたと言うよりは・・・重くて、なかなか浮いてこなかったといった印象。
数十秒後、真っ茶色の代掻き水の中から、ようやくモワーンと浮いてきた。
メバルの25より全然引かなかったし、危ないと思った瞬間もなかった。

何でなんでしょね?
ソイのデカいの釣っても、全然充実感がない。
メバルは20UPで十分嬉しいってのに。

やっぱり希少価値と・・・何よりあのファイトがそうさせているのだろうか。


本当は今日も、鶴岡の磯に行きたかったんだけど・・・時間がなかったんだよね~。


今晩は大潮だし・・・どうだったんでしょうかね~・・・尺出てんのかな?


ああ・・・シーバスは・・・まだスイッチ入りません・・・やっぱり祭囃子を聞かないとやる気出ないっすよ(笑)

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


TIGHTROPE
Category: ROCKFISH  
完全に想定外でした・・・


なんだか最近忙しい。
プライベートもそうなんだが・・・仕事が特に。

今日も一日、あっという間に過ぎ去ってしまった・・・大して進展もないままに。
明日もそうなんだろうか・・・そう思っていた時点でストレスが溜まっていたのかもしれない。

いまだに治りきらない喉の痛みと鼻声。
耳鼻科に行って、家に帰る。

どうも・・・虫の居所が悪い。
そう言う状況では、周りの出来事全てが苛立たしかったりして。

ちょっとしたことで、奥様と喧嘩をしてしまう。
・・・いや、喧嘩というよりは、オレが勝手に機嫌悪くなっただけか。

そんな気分を忘れたくて、湾内へ逃げるように繰り出す。


いつものメバルポイント。
相変わらず、ニゴリが酷い。
今時期は、仕方ないのだ・・・田んぼは代掻き・田植えの真っ最中・・・泥水は用水路を伝って川へと流れ込んで、海をも茶色に染める。

こうなると、視覚が発達したメバルちゃんたちは、なかなか反応してくれない。

しかし・・・状況が悪いからと言って、家に戻る気になれない・・・バツが悪すぎる。
ちょっとだけやってみようかなと、アクアのピンクを内側に投げる。

1投目・・・
20100510-1.jpg
メバルってこんなに引くんだっけか・・・という17cm。

2投目・・・
20100510-2.jpg
同じようなポイントで喰ってきた16cm。

・・・いずれも、浅いレンジでのバイト。
たまにボイルも起こる・・・ニゴリを巻き上げながら流れる外洋ではなく、少しでも流れの静かな内湾が今日のキーのようだ。

バイトが途絶えて、移動。
常夜灯が絡む、内湾のさらに奥へ。

ここはチビどもの巣窟だった。
30分ほどで15匹は釣れただろうか・・・
20100510-3.jpg
終いには、プラグにも喰ってくる始末・・・もの凄く活性が高かった。

最後に立ち寄ったのは・・・明るいポイント。
自分的に、その日の最後・・・道具を仕舞う場所は、明るい方がいい。
真っ暗闇の中でタックルを仕舞っていると、背中に妙な視線を感じそうで嫌なのだ(汗)

一応ココも、外洋からは切り離され、かつ代掻き水以外の水が流れ込む場所。
パターンというより、こういうトコしか今日はダメなんじゃないかと・・・最初のポイントに立ったときからリストアップしていたのだ。

ここも、小さいバイトが連続する。
ソイの15cmくらいのをアタマに、サイズが上がらない。
『もうやめようかな・・・』そう言いつつも、ルアーを付け替える。

アクアの色をピンクからチャートへ。
別にニゴリもそんなに酷くないんだけど・・・なんでか、替えてしまった。

繋留ロープがV字に広がった非常に狭い空間。
そこに1.0gジグヘッドをピッチングで滑り込ませる。
ま、メバルなら・・・左右に走られることも無く上げられるだろうと・・・タカをくくっていた瞬間・・・

『グイーン』

引っ張り系のバイト。

そして直後に水面が割れる・・・1回・・・2回・・・3回・・・

・・・エラ洗いやんけ!!(滝汗)

かかったのは間違いなくシーバス・・・しかもコッパのつかない・・・立派なセイゴ。
こちらの慢心を見抜くかのように、ヤツは行って欲しくない左右の方向へ豪快に走るわ潜るわ・・・やりたい放題。
ラインが何度もロープに擦れる。

ロッドティップを水面に突っ込んで、ラインを沈めてやり過ごしつつ・・・ロープの下にロッドをくぐらせて、オープンスペースへ移動。
ようやくここでドラグを緩める・・・フロロ3lbの残存強度も限界が近そうだったので。
鳴りっぱなりのステラのドラグ・・・フィネッツァは満月状態。

メバロッドでのセイゴ釣り・・・これを意図して8.3ftのロングロッドを導入したのだが・・・まさかこんな状況は想定してなかった(苦笑)
まあ、このサイズなら十分楽しみながらファイトできそうなのがわかったけどね。

とにもかくにも、ラインを持って抜き上げる。
20100510-4.jpg
今期初シーバス・・・42cm弱?

いや~・・・気を抜いてたんで、とてもスリリングなファイトでした(爆)

その後にも・・・20100510-5.jpg
コッパセイゴやチビゾイマイクロメバルを数匹追加して終了。

結局総計20以上は釣っただろうか・・・水が悪い割には楽しめたかな。
いや、悪いからこそ、魚は水のいい場所に溜まるということなんだろうけどね(サイズは出なかったけど)。
アソコにこのサイズが居るということはさ・・・アソコでも・・・アッチでも・・・



とにかく、セイゴ釣りの楽しめる時期が来たということ・・・これからの釣行に支障をきたさないように、喧嘩の件はちゃんと謝っておこうかな・・・もう寝てるけど(爆)



いやしかし・・・間のスズキ釣り師らしい幕開けだなと(外道ですけど)。


楽しい季節が、ようやくやってきた・・・そんな気がした5月の夜。



目標達成まで・・・あと○○匹(カウントすんのかよ 爆)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


内陸気分♪
Category: moonrise  
庄内で言えば・・・庄内○僧なんだけど・・・その差はデカいなぁ・・・(苦笑)


今日・・・仕事が終わってからいそいそと車に乗って・・・一路鶴岡へ。
木曜夜のお楽しみ・・・フットサル前に、彼に会いに行く。

某JSYで待っていると、研究者さん到着!
GW中のお互いの話をしつつ、コンビニ袋に入ったアヤシイブツ(爆)を受け渡し。

それは・・・内陸地方限定の情報雑誌。
その名も『ZERO☆23』

既にJPさんやkcnさんのブログでご存知の方も多いと思うが、moonriseメンバーが読者からの質問に答える形で期間限定釣りページを連載中なのだ!
ZERO23.jpg
その名も・・・『私を釣りに連れてって』(ホイチョイ?(笑))

研究者さんは、旅行の帰りにわざわざこれを買ってきてくれたとのこと・・・しかもオレ等庄内組にお土産とな・・・ありがとうゴザイヤスm(__)m
2冊あるのは・・・1冊はCUTM@Nの分だから(笑) 髪切りに行くとき渡すからな~!!

いやはや・・・私がこう言うのもおかしいですが・・・結構オモロイ記事ですよ。
当然、初心者の方が対象なんで・・・エキスパートの方は情報的には物足りないかもしれないけれど・・・
なんたって、JPさんとkcnさんのキャラ設定と掛け合いが・・・ワラエマス。
間違いなく、アラフォーの世代はニヤリとさせられるはず!
実は私もたった一言だけの庄内弁を監修させていただきました(何にもしてないに等しいっつーの(笑))

この雑誌のターゲットの20代若者は、きっとあのマンガは知らないだろうけど・・・そこはmoonriseクオリティ。
おもしろおかしい中にもちゃんと伝えるべきことは抑えてあります。

市外局番023圏の方はすぐにでも買えますが・・・庄内地方には残念ながら売ってません。
でも、取り寄せもできるようですから・・・興味のある方はぜひどうぞ。
次回以降はまた違うメンバーや、キャラも出てくるとか・・・今から楽しみ!


しかし・・・この雑誌・・・よっく読んでみると、結構面白いですね。
庄内には某庄内○僧がありますが・・・全然こっちの方が面白いね(苦笑)
まあ・・・あのシンブンシャの作る雑誌じゃあね・・・orz


・・・もしかしてオレも出たりするのかしら?危険極まりないゲリラ戦闘員として(爆)


テーマ : 日記    ジャンル : 日記


GWをやり過ごして・・・
Category: その他  
ようやく終わった・・・


実は・・・連休前に娘がおたふく風邪にかかり・・・それが治った瞬間に風邪をひき・・・
軽い肺炎になってしまった。

自分もその風邪をもらい・・・現在もちょっと咳が残っている。
当然娘は・・・元気なものである(苦笑)

よって、連休前半は丸つぶれ。
ようやく昨日と今日、世間並みにGWらしいことができたかなと言った感じ。
4日はクレヨンしんちゃんの映画を鑑賞、5日は日和山公園の子ども祭りに参加。
GW.jpg
クソ暑い中、皆様ご苦労様でした(笑)

ウチの娘は普通の女の子とちょっと違い、車とかバイクが大好きなので、自衛隊の装甲車や白バイに跨って記念撮影(苦笑)
本人は満足げな笑みを浮かべていたので、まあヨシとするか。

そんな感じで・・・我が家のGWは終了。
明日からは、自分は仕事、娘は3週間近く休んでいた幼稚園に再登園。
またすぐに病気なんかもらってこないように祈るばかりである。


・・・・・・え?釣り?
ほとんどしてませんよ。

だって、咳が酷いし・・・痰が絡んでキツイんだもの(冷や汗出てくるし)。
それに、わざわざ人で溢れている釣り場に行く気が起きないっス・・・平日夜にナンボでもできるわけなんで(苦笑)

2日の夜に、仙台のグッチ隊長さんがいらっしゃるというもので、お会いしに行ったんですけど・・・あまりに人が多すぎて、小場所のオンパレードの湾内じゃ釣りにならず。
つまんないんで、自分はとっとと退散しました(笑)

やっぱり、釣りは一人ですよ
闇夜の単独釣行は危ないですから、『同行者』ってのは必要かもしれませんが・・・あくまで同行しているだけで、同じ場所で同じ事をやる必要はないわけです。
・・・オレなんか、隊長と2人で回ってても8割がた別の方向向いてキャストしてて・・・会話なんてほとんどないですからね。
やっぱりゲリラは群れるのは苦手なんスよ・・・一人じゃないとせっかく浮かんだ感覚もかき消されるし。


連休が終わって、港を埋め尽くした遠征組も消えた今・・・ようやく、自分の釣りに没頭できそうでほっとしております(爆)



・・・本格シーズンインまであと2週間・・・そろそろ本格始動だな~・・・まずは湾内のセイゴ釣りからスタートだ!!


テーマ : 日記    ジャンル : 日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。