出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


head shake in the water
Category: ROCKFISH  
ゴンゴン!!って言ったんだけどなぁ・・・


今日はほぼ一日鶴岡で会議。
以前から思うのだけれど・・・酒田と鶴岡、鶴岡と酒田・・・同じ庄内なんだから共に発展を・・・と思うのだが・・・
かたや豪商・本間様が植林した黒松に守られた古くからの交通の要衝で「西の堺、東の酒田」と並び称された港町、商人気質のまち。
かたや酒井のお殿様のお膝元、歴史と文化に彩られた趣深き城下町、庄内武士から続く気高き気質の残るまち。
それが一堂に会すると・・・どうしてもお互いの順番というか利益と言うか・・・そういうものが暗黙的に脳裏に浮かぶ。

一時期、市町村合併が話題になっている頃、庄内で一つの市を!という気運も若干ながらあったわけだが・・・
生活圏・交流圏・・・そして、上記の気質の違い?
そんなものを考えると、酒田市と鶴岡市・・・現状では別々で良かったのではないかと思わざるを得ない。


ま、そんな不毛な会議を終えて、酒田へ帰る。
ここ数日調子の悪かった耳・・・と言っても、聴覚・聴力ではなく、耳の皮膚が赤く炎症を起こしてガサガサに。
一応医者に行ってはみたが・・・
「うーん・・・いつから痒いの?シャンプーでも変えた?なんか生活に変化ない?」
お医者さんもイマイチ的を得ない様子。
結局ステロイド系の軟膏をもらって様子を見ることになった。

医者に行くという話を隊長にすると、「年度末で疲れてるんだろうから、今日は釣りせずに家でゆっくりしなさい」とありがたいお言葉をいただく。

しかし・・・ここ一週間、釣りもせずに仕事して家に帰っての繰り返し・・・はっきり言って楽しみがなかった。
思わず、道具を積んで湾内へ向かう・・・1時間だけという約束で(誰と 笑)

降り立った湾内は西風が結構強め。
いそいそと準備をしていつものポイントへ入る。

1投目・・・
20100329-1.jpg
雪代があるかと思ったが結構澄んだ水中でしっかりバイトした、マイクロメバル。

写真を撮って、ポイントとは離れた場所へとリリース(コレ結構大事)

2投目・・・今度はゴン!とナイスバイト!
20100329-2.jpg
ここの安倍礼二・・・いやアベレージ(爆)の16cm。

結構ナイスなプロポーションで、ナイスな引きを見せて楽しませてくれるも・・・後が続かない。
こまめにカラーローテを繰り返すも、バイトしてくるのはおそらく1匹目より更に小さいメバル達。

30分ほど小移動を繰り返して撃つも、反応は途絶えてしまった。

大きく場所を移動し、本日2箇所目へ。
しかしことごとく先客がいて、自分の思った場所に入れない。

しょうがなく、いつもソイが釣れるポイントへ入る。
しかし・・・反応がない。
ヤケクソ気味に、湾の出口側へ遠投・・・こんな何にもない場所で釣れるはずがない・・・そう思っていた。

『ズモッ』

やべっ・・・根がかり?

しかし・・・この根は動く・・・魚の・・・ようだ。

ロッドを立て、リールを巻く。
しかし全く上がってくる気配を見せない魚(と思われるもの)

「コノヤロー」とつぶやいて、ロッド満月状態でリフトアップ。
その瞬間・・・「ゴン!ゴン!」と水中で首を振る魚。

「おおー!シーバスか!」ニセモノだが一応自称シーバスゲリラなんで、シーバスの魚信はわかるはずなのだ。
急に慎重になって、ランディングのことを考え始める。

ライトをつけて、水面を照らす。
・・・ん?魚体光らないじゃん・・・

20100329-3.jpg
またもまたもの26cmのソイ・・・エラ洗いしないだけで、とってもシーバスっぽいファイトをするヤツでした(爆)

確かに首振りしたんだけどなぁ・・・多分、下に潜ろうとする泳ぎを、随分シーバス釣ってない自分が勘違いしたんでしょう(苦笑)


しかし今朝の雪は凄かった・・・車の上には10cmくらい積もっていたもの。
日中の晴れでそれが一気に融けた割には・・・魚の反応はよかったかなと。

なかなか楽しい2時間(余裕で予定時間オーバー)だった。


ついに明日で平成21年度も終わり。
年度末・・・ここに極まれり・・・そして、明後日からは新年度・・・忙しい一年の始まりだ。


まあ・・・ナンボ忙しくても、釣りはするけどね・・・オレは(笑)


スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


年度末
Category: その他  
忙しい!


別に人事異動もなかったオレ。
そんなオレも人並みに忙しいのは年度末。

契約関係にモノ配り。
荷物の発送に・・・社外会議。

いったいなんの職業なんだと言いたくなる様なことばっか。
まあ、こんなご時勢・・・仕事があるだけマシなのだが。

今日は午前に契約書を作って・・・午後からはティッシュ配り(爆)
車で某所を回っていると、ちらほらと雪が。

ちらほら・・・チラホラ・・・チラ・・・ピュー・・・

ドッ・・・ヴァァァァァーーーー!!!!(吹雪の効果音)

あのさぁ・・・3月も残り3日なんですけどぉ・・・いい加減にしやがれ(怒)

社に戻って・・・お決まりの残業。
こんどは荷物をまとめて宅急便の伝票を書く。
明日は鶴岡で会議に出席。

・・・ワタシの職業・・・想像つかないでしょ(爆)

でも本当にやっている事なのです(笑)


実は今日、帰りにでも釣りに行こうかと思っていた。
でも、社を出る時には地面が白く染まり・・・車の外気温計は0℃を指していた。

正直・・・気力が残っていない。
1ヶ月前なら、確実に出撃していたもんね。

最近のささやかな楽しみ・・・帰りにコンビニに寄って、コレを買って娘と遊ぶこと(恥)
bikkuriman.jpg
超・懐かしいビックリマンチョコ

最近復刻しているんだよね・・・わかる人には懐かしいキャラも。
自分も小学生の頃、夢中で集めたっけ・・・
あの頃は高く感じた値段も・・・今ではコーヒー一本より安い。
ついつい買い集めてしまって高くつくんだよね(苦笑)


なにやら・・・川ではシーズン到来を告げるように爆っているという。
でもなあ・・・まだ見つかってないんだよね・・・


『ボクだけのやる気スイッチ』(核爆)


誰か見つけてくれませんかねぇ・・・



テーマ : 日記    ジャンル : 日記


復帰第一戦
Category: ROCKFISH  
完全になまっとる・・・


悪天候と腰痛に悩まされて遠ざかっていた釣り。

今日は居ても立ってもいられず・・・湾内へ。
しかし、湾内で釣りをするには最悪の南西の風が吹き付ける。

最初のポイントは完全に潰れていた。

移動して、あるポイントへ。
どうでもいいんで魚に逢いたい時に、最後に選ぶこの場所・・・
予想通りオチビさんのアタリは頻発。

しかし・・・乗らない。
もう完全にチビ狙いは捨てて、思い切りアクアを沈めて底狙い。
ソイでもなんでもいいや・・・と思った瞬間に・・・コレですわ。
20100323.jpg
注文どおりのクロソイ26cm

相当に引きましたよ・・・
でも所詮外道ですから。

今日はこれだけ~。
メバルはどこに行ったのやら・・・ブランク明けの自分にはどうすることもできませんでした・・・。


しかし天気悪いなぁ・・・なんとかして~(涙)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


逆コンプリート
Category: その他  
一回も釣りしなかった・・・


腰痛が原因で結果的に四連休となったこの週末。
結果から言えば、一度も釣りをせずに過ごした。

金曜の夜と今日の夜なんかは、やろうと思えば釣りはできたのだが・・・
気温が低い中で、前かがみになって姿勢をキープする行為がどんなに腰に悪いかを考えて自重した。

土曜日は娘と一日デート(というか子守)。
お母さんがいい!とごねられながらもなんとか一日を過ごす。
moare.jpg
モアレのジェラート、美味かったな~(また行こうな~)

日曜日・月曜日は家族サービス。
3日間娘とベッタリってのも珍しい・・・でも、これもまたいいもんだ。

とにかく腰痛と闘った(というか・・・痛くならないように気をつけた)4日間だったなと。
ちょっと疲れたかな~。

良かったことは・・・娘とゆっくり過ごせたことと・・・コレ。
dora.jpg
ドラえもんの映画HPでのプレゼント企画・・・

右側の貝をクリックすると・・・パカッと開いて、前に載せたドラえもんのぜんまい式オモチャが出てくるんだけども・・・
これが実は30種類あるらしくて・・・何回か(何十回・何百回か)に1回、アタリが出て、アタリが出ると30色全種類プレゼントに応募できるらしい(笑)

結構苦労している人はいるみたいなんだけど・・・自分は3回目で当たりが出た。
こういうどうでもいいクジ運については、小さい頃からいいのだ(笑)


そんなこんなで終わった年度末の連休。
明日からはまた仕事だ・・・そして今週は送別会も。
加えて天気は未だ冬将軍の影響大の様子。


無理してまで釣行はしませんよ~・・・あくまで自分の狙いは春以降のシーバス・・・その頃に腰が痛くて釣りが出来ないなんてことにならないように身体と相談しつつ・・・尺も狙います(核爆)


しかし春らしくねぇ春だなぁ・・・



テーマ : 日記    ジャンル : 日記


ガラスの腰
Category: その他  
こういうぎっくりもあるんだぁ・・・(苦笑)


数ある自分の弱点の内・・・結構頻繁に問題を起こすのは・・・腰である。
小学校の時・・・剣道をやっている時分から、横になるとミョーに腰の辺りに違和感を感じ・・・
大学生の時に初めてぎっくり腰というものを経験し・・・
社会人になってからは、2~3回くらいは『ギクッ』とやっている。

そのいずれもが、自力で起き上がることすら叶わないような・・・強烈なヤツ。
座ったら座ったで・・・立ち上がったら立ち上がったで・・・次の姿勢に移るまで1分を要するような・・・とにかくキツいヤツ。

今朝・・・というか昨日フットサルから帰ってきてからずっと・・・腰が痛い。
ぎっくりのように歩けない、立てないことはないまでも・・・放っておいて酷くなるのはいやだったので、医者へ。
医者と言っても整形外科なんて何もしてくれないから・・・俺はいっつもカイロプラクティック。
触診と温度計測で割り出した患部を・・・『ゴキッ!』
急性期でも痛くないのが不思議。
先生が心配してくれて「2回目は診察料ナシでいいから夕方もう一回来てください」と仰ってくれたので、夕方も・・・『ゴキッ!』
とにかく安静にする、患部を冷やすことを言い渡され、自宅へ帰る。

「なんでこんな事になったんだろう・・・」
原因を考える。
・・・思い当たることは・・・一つ。
フットサルでのオーバーワーク。

昨日は結構調子良かったんだよね。
調子がいいと、ボールを呼び込むために開いたスペースに走る・味方が使うスペースを作るために走る・・・とにかく走行距離が増える。
先週も足がつったし・・・

とにかく・・・ムリは禁物。
もうそんなに若くも無いんだし。


しばらく釣りはお休みかな~。

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


錬金術と執筆業(笑)
Category: 小説  
ゲリラ・マチャキ・・・二つ名を『言の葉の錬金術師』(アニメの見過ぎ 笑)

【注意】 今日のは 特に 説教臭いですよ~!!

しかし今日は忙しい日だった・・・
つぶやくことすらままならず(笑)

でもしっかり、夕方湾内へ繰り出す。
でもでも・・・なぜか今日は流れの方向がいつもと逆で・・・いいはずのポイントが完全に沈黙。
こんなチビゾイ1匹で終了。
20100317.jpg
もしかしたら上げに転じた今頃はよくなっているのかも・・・

でも外は大雪・・・マジで10cmも積もってる(汗)

こんな夜は家で書斎に篭るに限る。
syosai.jpg

筆は一向に進んでいないが・・・今回は少し趣向を変えて挑んでる。
でも、登場人物には自分の近しい人を入れてみたりと・・・結局やる事変わらん(爆)
いつになるかはわからないが・・・4作目、リリースできるように地道に行こう。

こないだ・・・社内メールで隊長と話していたんだけど、とても興味深い意見が。

仕事も勉強も・・・執筆活動も、最初は模倣から始まる。
結果ばかりを追求するより、そこに至る経過を考えた方がタメになるしモノになる。
無から有を生むなんてできない・・・かならず”材料”となるものがある。

これって・・・『理解・分解・再構築』、『等価交換』・・・・・・まさに、錬金術。

まあ、錬金術なんて過去の狂信者たちの妄想と切り捨てるのは簡単だけど・・・
科学全盛のこの時代に、こんな話ができたのは、とっても興味深かった。

~~~~~~~~

文章を書くという作業に限って言えば、職業作家がどうかは知らないが、自分のようなヘタの横好きレベルの素人作家なら、9割がたは模倣。
・・・何も完全な盗作という意味ではない。
これまでに読んできた文章・・・そこから得た知識、咀嚼して飲み込んだ文章表現のストックを・・・理解・分解・再構築して、オリジナルの文章を書いているのだ。

生まれてこの方、他人の書く文章を一切読まない人間などまずいないから・・・人は、意識しようがすまいが、必ず他人の文章から得た”材料”を使って、自分の文章を”錬成”しているのである。
これを否定できる作家などこの世にいまい。
「オレの文章は100%自分で創り出したものだ!」と吹くようなヤツがいたら・・・そりゃ眉唾ですぞ(笑)

「本を読め!」と、大人は口を酸っぱくして言うものだったが・・・これって、結構大事な事だったんだなと今更ながらに思う。
子どもの頃は「本を読めば頭が良くなるんだ」と思って素直に読み漁っていたけれど・・・別に頭なんぞよくなるもんでもなかった。
変わったのは、脳内に転がる『言の葉の欠片』・・・その数のみ。
でも、その欠片は文章を書くだけではなく、生きて行く上での貴重な知識にもその形を変え、自分を助けてくれている。
先人達はそれを知っていて、「本を読め」と・・・短い言葉で示唆してくれていたのだ。

それから・・・文章表現[センテンス]・・・これも、読んだ本の執筆者による影響は大だろう。
でも・・・『書く』と言う行為を重ねる事によって、その影響は薄れていく。
文の重ね方・・・回し方・・・これについては、場数を踏むたびに自分オリジナルのものに近づいていく。
これが文章におけるその人のSTYLEだよね。

~~~~~~~~

若者よ本を読め・・・頭の中の欠片を増やす作業に没頭せよ。
そして書きまくれ・・・書くことで、欠片は次第に形を成し・・・君の思うがままに言葉は踊る・・・走る・・・飛び跳ねる。
スタートは早ければ早いほどいい。
文章には重ねた年齢と、積んできた経験が現れ・・・重ねた年輪が大きいほどその深みは増す。
土台は・・・大きいに越したことは無いのだ。


さて・・・今日はチト、偉そうに語りすぎた・・・スミマセンm(__)m


おかげで自分の錬成に費やす時間が無くなったじゃないかっ!!アルッ!どうしてくれるんだよ!!・・・うるさいなぁエド兄さん・・・ (アニメ見過ぎだって 核爆)




テーマ : 日記    ジャンル : 日記


雷のち・・・ハイエンド
Category: その他  
う~ん・・・07との違いがイマイチわからん・・・


今日も、当然のように仕事が終わってから湾内へ。
最近ツイッターを導入したので、ライブ感を出すために(笑)一言つぶやいてから出撃するのを忘れない。

しかし思うんだけどさ・・・ブログにツイッター・・・
フォローだっけ?
リンクしている方のブロ巡回するのだけでも大変な作業だってのに、ツイッターの方も始まると・・・って考えると恐ろしい気も。
あんまりフォローは増やさないほうが無難なのかも・・・

話は釣りに戻って・・・湾内である。
ポイントに到着して、タックルをセット。
第一投目のリトリーブ中に、なんか遠くで音が聞こえたような気が。
最初は風かと思ったが・・・どうも違う様子・・・

だとすれば・・・アレですよ・・・雷様しかありまへん。
とりあえず車に避難し、落雷情報をチェックすると・・・案の定、鶴岡沿岸に2発落ちていた。
「こりゃアカン」と移動を開始した途端、目の前の空が真っ白になった。
これにて本日の釣りは終了~!!

~~~~~~~~

即、釣具屋へ(爆)
常連席に座ると・・・目の前に金色に光る物体が・・・
4000XG.jpg
コレですた・・・10STELLA。

なぜか、この店の在庫はC3000HG、3000HG、4000XGのハイギアモデルのみ・・・オールゴールドハンドル(爆)
できればノーマルギアを回してみたかったけど・・・とにかく回す・回す・回す!

確かにシルキー。
4000XGはさすがにエクストラハイギアだけあって、初速が出にくく重さは感じたが・・・慣性が働いてからはスムーズそのもの。

コスメは文句無く、07の方がカッコいい・・・確かに発表当初の強烈なアレルギー反応こそなくなったが、あのスプールのブランキングはやはりちょっと・・・。
カラーリングは、全然アリだった・・・あのカラーはフィールドで目立つよ~。

しかし・・・自分的には07とのフィーリング・機能の違いがイマイチ感じられなかったかなと。
ドラグのクリック音は「キンキン」と非常に官能的だったけど・・・家に帰って07のドラグ回してみたらだいたい同じ音だったしね。

まあ・・・だいたい道具というものは、実際フィールドで使ってみてナンボ。
ロッドにセットして、ルアー投げて、糸張って水の抵抗がかかる状況で使ってみてこそ、そのリールの本質がわかるというもの。
ドラグなんて、魚掛けてみないと絶対にわからんしね(爆)

兎にも角にも・・・オレも一応『儀式』を済ませることができてほっとしてる。
あとは・・・NEWセルテートをお触りしてみたいなぁ・・・。


・・・・・・え?オマエはダイワユーザーだろって?
なんで07ステラなんて持ってるんだって?

・・・エギング用なんですよ。
エギングロッドはダイワじゃないもんでね・・・いいかなと(笑)


だってオレも使ってみたかったんだもん!ステラ!AR-Cスプール!!(爆)


ちなみに春のバレ多発時期の湾内シーバスには、C3000Sにナイロンライン巻いてやってました。
ドラグ緩めにして、あの官能的な音を楽しんだり・・・ラジバンダリ(古)
そして今時期は、スプールを2000Sに換えて・・・メバルに使用してま~す!超快適ですよ~!



やっぱりライトライン、スモールルアーの釣りにはAR-Cスプールやろ~!飛距離が全然ちゃいまっせ~(裏切 爆)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


大潮・・・大雨・・・
Category: ROCKFISH  
よりによって雨かよ・・・


本当なら、今日は聖地で爆釣!のハズだった。
しかし予報は雨・・・そして実際の天気も雨・・・

帰り道、車の窓を叩き始める弱い雨に、遠征を思いとどまって地元でフィッシング。

いつものポイントへ。
先行者はいるが、やっている場所が全然違う・・・問題ないだろうとばかりにいつもの連発ポイントで・・・2連発
20100315-1.jpg
16cmと・・・
20100315-2.jpg
15cm・・・やっぱりアベレージ(笑)

しかし2匹目の腹の大きさは異常・・・相当コアミ喰ってんな・・・

移動。
沖の潮目に向けて遠投し、底を取って底ベタで引いてくる。
手前の根のキワで・・・
20100315-3.jpg
オイ!サイズ下がってるやんけ!

障害物を越えては横移動を繰り返し、撃っていくが・・・なぜか活性が低い・・・やっぱり満潮じゃないとダメなのか・・・なんて思っているとズン!と重くなり・・・
20100315-4.jpg
明らかにメバルより引かない20cmのソイ。

今日はコレにて終了。


明日からまた荒れるんだったよね・・・あ~あ・・・こんなんで終わりかよ~大潮!!



もうこんなんじゃ、自分のことなんてどうでもいいので・・・

明日解禁・・・サクラデビューのreopapa頑張れ!!


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


剛の男気
Category: その他  
瞳閉じればぁ~♪


今日は日曜日・・・家族サービスの日である。
まあ、天気はよかったものの折からの西風で海は大荒れ。
釣りに行く気はさらさらなかった。

いつもより早く起き、いそいそと支度して三川のジャスコへ。
目的は映画・・・かねてより娘と約束していた「ドラえもん のび太の人魚大海戦」である。

チケットを買って、飲み物を買おうとして目にする長蛇の列。
今更ながらドラえもんの人気を思い知った。
思わぬところで知り合いに会ってビックリなんてこともありながら・・・シアターへ。

中は・・・100%子ども連れ。
時折泣き声や興奮して叫ぶ子どもの声が聞こえる。
ウチの娘もオープニングテーマに合わせて「こっころのなっかぁ~♪いっつもいっつも・・・えがいてるぅ~♪」と歌っているし。
まあ、これが正しい子ども映画の楽しみ方だよね・・・むしろ最近の子はおとなしいんじゃないかと思ったくらいで(笑)

さて・・・内容であるが・・・なんかちょっと拍子抜け。
後半のストーリーがあまりにも子供だましって感じだった。

ドラえもんって、オレらが子どもの時分は、通常のTVだとそうでもないが、こと映画のロングストーリーになると、壮大な世界観と『仲間』『友情』を根底に据えた素晴らしいストーリー展開で、泣ける作品に仕上がっていたものである。

特に・・・この男・・・いや、この漢・・・
jaian.jpg
ジャイアン・・・いや剛田剛の男気に、毎回胸を熱くさせられたものだ。

今回もやはり頼れるところはみせていたけど・・・ちょっと物足りなかったな。
やっぱりUGAの練習で歌が上手くなって(笑)いろいろ変わってしまったんだろうか(爆)

ま、子どもが楽しめればいいわけなんで、いいんだけども。


それより驚かされたのは、このブツ。
doraemon.jpg
入場者全員サービス・・・ドラえもんのぜんまい式オモチャ。

入場者・・・つまりウチで言えばオレ・奥様・娘の3人で・・・3個。



子どもに一個で十分だと思うんですけどぉ!むしろジャマ(爆)


明日は釣り行けるのかなぁ・・・新月・大潮・・・いかにも良さげなんだけれども・・・波が残りそうなんだよなぁ・・・


テーマ : 日記    ジャンル : 日記


summer wars
Category: その他  
オズ?アバター?


ぶっちゃけ、昨日(というか今日)は、午前3時就寝。
眠いが朝はちゃんと奥様と娘を送り出さなきゃならん・・・7時で起きて、朝ごはんを食べる。

朝から風が強く、釣りに行く気も起きないので、今日は自宅待機を選択(笑)

特にやる事もないので、ツタヤへ。

1個だけ残っていたDVDを借りる。
summerwars.jpg
サマーウォーズ・・・何か、借りただけでポストカード2枚もらえた(笑)
TSUTAYAが製作に一枚噛んでいるからみたいだけどね。

観ていない方もいらっしゃると思うんで内容は書かないけど・・・
かなり面白かったっすね。

キャラデザインは見たまんま貞本義行・・・エヴァのキャラクターデザインのヒトである。
でも別にアニメ自体はガイナックスで作ったわけじゃなくて・・・ガイナックスにありがちな救いのなさは皆無。

なかなかアツい人物達が、家族をテーマに、現実とバーチャル世界の狭間で奮闘する・・・
純粋に楽しめたアニメ映画は久しぶりだった。


結局・・・今日はこれだけで終わってしまった・・・3時間も昼寝したからね(爆)

まあいいや・・・昼に見た海は大荒れ・・・離岸から波頭が見えていたから・・・釣りしてもダメだったでしょう。
明日も波は高い予報・・・


・・・チャンスは月曜以降かな・・・大潮だし。

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


Hometown Decision
Category: ROCKFISH  
まあ・・・ホームは大事ってことですわな・・・


最近、一週間の内・・・釣り以外でアクセントというか楽しみになっていることが何個かある。

その一つは間違いなく、木曜夜のフットサル。


そしてもう一つは金曜夕方・・・釣り場に向かう道中聞くラジオ。

ラジオから流れる軽快な音楽と、週末の話題を告げるパーソナリティの楽しげな声に耳を傾けていると・・・なんだか自分まで浮かれた気分になってくる。
来るべき週末に思いを馳せながら・・・対照的に目の前の獲物を狩るための準備を進めるのが・・・なんともアンバランスだが心地の良い瞬間なのである。

今日も・・・番組最後の曲を聴きながら、車を南へ向ける。
頭をよぎるのは・・・この釣行に至るまでの経緯。

~~~~~~~~

昨日から・・・っていうか週の半ばくらいから、ある計画の実現に向け、『ピトピト』していた自分。

しかしそれは、日本海を赤く埋め尽くす、土日の波浪予報によって脆くも崩れ去った。

残ったのは結局・・・地元組・・・狂信者のみ(笑)
信者1号の待つ・・・聖地へ向かう。


待ち合わせの場所へ。
状況を聞くと、やはり外海は大荒れ・・・とてもじゃないが、本命ポイントには立てるはずもない。
ならばとばかり、抑えの第二ポイントへ。


駐車ポイントで・・・目にするのは・・・信者一号・研究者さんのNEW ROD。
なんつーか・・・派手なロッド(笑)
でも、彼のキャラに似合っていたなと。
戦国武将が腰に佩いた太刀・・・その鞘の色に似て・・・赤黒く光る名刀・・・そんな感じのロッドだった。

ポイントへエントリー。
一投目から、研究者さんにはアタリ頻発。
「すっげぇ感度!」完全にテンションUP!(笑)

しかしこちらはアタリ一つなし・・・ポツポツ上げる研究者さんを尻目に、どんどんテンションDOWN(苦笑)
早々に聖地に見切りをつけ、新規ポイントへ移動。
しかし・・・やはり1.5mの波はどこにいっても同じ。
エントリーできるポイント自体が少なすぎる。

『ああ・・・こりゃアカンわ・・・今日はお終いだな~。』
自分はそう思っていた。

しかし、研究者さんの口から信じられない一言が・・・

「じゃあ、酒田行こうよ」

・・・え?今・・・なんと?マジで行くっすか?40~50分かかるっすよ?

「マチャキさん遊んでくれるんなら行くよ!」

MRきっての爽やか系イケメンにここまで爽やかにお願いされて断れる人間がいるわけもなく(笑)
取って返して酒田港へ。

時間にして40分以上はかかったであろうか・・・降り立った水辺から眺める景色は・・・さっきまでとは全く違う。
重要港湾・酒田港ならではの、工業地帯チックな風景。
まばゆい光を放つ化学工場・・・闇に浮かび上がる巨大な構造物・・・

自然とはかけ離れた毒々しいこの夜景を眺めるたびに・・・こここそがオレのホーム・・・そんな気分になる。

しかしまずはお客様に釣っていただかないと(笑)
研究者さんに、お得意のポイントをレクチャーするも・・・経験値のカタマリのようなこのイケメンは「テトラ入っちゃっていいんでしょ?」とヒョイヒョイテトラを飛んで、自らの嗅覚の赴くままに消えていく(笑)

なら・・・こっちも思う存分ヤラせてもらおうじゃないの。

まずはいつもの連発ポイントで・・・
20100312-1.jpg
軽く17cm・・・あれ?こないだより大きい(笑)

ちなみに今日もヒットカラーはピンク。

小移動・・・なんか呼ばれたような気がしたポイントへ入る。
結果として・・・ここだけ足下に○○が無かったような・・・そんな感じ。

キャストして底を取り・・・潮にダウンに流したアクアが・・・いきなりドン!と引き込まれる。
「・・・!」大物の手ごたえに、身体が反応して思いっきりゴリ巻き。
しかしなんと・・・ドラグが緩すぎたのか、全然自分の思った速度で巻き上げられず・・・根に擦れたラインはプツリと切れてしまった・・・・・・orz

感覚的に・・・間違いなく20オーバー・・・こないだの聖地の25くらい引いたと言っても過言じゃないが・・・ここの魚のコンディションとパワーを考えれば、マイナス3~5cmが適当だろうと思う。
しかし惜しい事をした・・・。

ラインを引き出して、傷がついた部分を切り取る。
同じ色のアクアをリグり直して・・・サイド同じポイントへキャスト。
さっきと同じ手ごたえ・・・やっぱりここは○○がない・・・そこへギリギリまでダウンドリフトでジグヘッドを送り込む。
巻いてもいないリール・・・ルアーを動かす力は、潮の押す力だけ。

やはり・・・同じポイントで、それは来た。
『ゴン!』

さっきとは全然比べ物にならない重さだけれど・・・酒田ならまあまあサイズ。
20100312-2.jpg
オリャ!久しぶりの18cmだ!

残念ながら、ココではこれで終了。
初めてここでやった研究者さんは、小さいのを上げて終了とのこと。

その後もイロイロ回ったけれど・・・酒田で釣れた魚はそれだけだった。


釣り終えて・・・実に午前1時・・・場所こそ違えど・・・やはり我々は狂信者(爆)


本日の釣果・・・鶴岡エリアでは、研究者さんの圧勝。
対してワタクシゲリラが活きたのは・・・やはり通いなれた酒田湾内。


やはりホームは大事なんだなと、二人で確認をして、狂信者はそれぞれの町へと戻った。


眠い目をこすって書くブログ・・・窓をさっきまでとは比べ物にならないくらいの強風が揺らす。
週末は大荒れのようだ・・・釣りどころじゃないだろう。
ゆっくり家族サービスができるな・・・。


そして次こそは・・・大潮の満潮でも狙って、聖地で大爆発ですかね・・・研究者さん(笑)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


時間差で
Category: フットサル  
まさかそんな動きで・・・


今日は釣りはしてませんし、釣りの話でもありませんよ(笑)

いや・・・何が時間差ってね・・・足ですよ足。

今日はフットサル調子良かったんだけれども・・・調子が良くてパスも繋がる時こそ・・・走るんで疲れるんである。
そして、浮き球が来て・・・味方に落とそうとしてジャンプ・・・

ビキッ!!

ハイ!左足のふくらはぎがつりました~(爆)

その後もプレーを続け、ポストプレーやダイレクトプレーに身体を張り続け、終わったらもうクタクタ・・・
金を払って、仲間とバカ話しながら車へ向かう。

「お疲れ~」
バッグを助手席へ放り投げ、運転席に腰を下ろして、右足(のつまさき)を引き上げたその時・・・

ビキッ!!

ハイ!今度は右足のふくらはぎがつりました~(爆)
しかも、身体が完全に運転席に収まっているものだから・・・ふくらはぎを伸ばせず・・・地獄の痛みが継続・・・

たまらず車から飛び降りて、ドアに手を突いてふくらはぎを伸ばす。
ようやく落ち着き、帰途へ着いた。


・・・しかし最近・・・毎試合、足がつる・・・特に頑張った日にはテキメン。



マジでトシだなぁコリャ・・・引退も近いかな(汗)



で、今日は比較的静かだったけど、メバルはどうだったんですかねぇ・・・みなさん?(笑)


テーマ : 日記    ジャンル : 日記


STYLE~ファイト編~
Category: その他  
バラして、バラして・・・たどり着いた・・・かと思えば・・・未だ道の途中・・・




気配を殺し・・・影が入らないように注意しつつ水辺に立つ

その場の空気を感じ、水面を見るでもなく見渡し・・・魚の気配を確かめる

第一ガイドのフットに引っ掛けたルアーを外し、リールを巻いてタラシを決める

ロッドの位置は水平・・・視線は着水点・・・右手を徐々に顔の横へと引き絞る

引き起こされるロッド・・・1時の位置まで引いた右手を一気に押し出す

撓るカーボンブランクス・・・ベリーからバットにルアーの重みを感じて一気に右手を振り抜き、同時に左手を引いて・・・ラインをリリース

風の向きを考えてフォロースルー・・・徐々にスプーリングを強める

放物線を描いて着水するルアー・・・即座にベールを起こし・・・左手をハンドルへ・・・





どうですか?釣りに行きたくなってきませんか?(爆)

まあ、ルアーフィッシングの中でもミノーなどを使ったリトリーブの釣りをされる方なら誰しもが・・・毎回決まったルーティーンを持っていると思イマス。

当然・・・攻めるラインや、ルアーを通すレンジ・・・そして魚に喰わせる(喰ってもらえる)リズムってのはキャスト毎に変えていかないとダメなわけだけれど・・・
その日の調子を推し量るためには、やはり自分の中に確固としてある決まったリズムが必要で・・・上手い人程、澱みなく美しく流れる・・・そんなルーティーンを持っていると思うんですよね。

自分にも・・・(当然自分じゃ見たことないですが)やってて気持ちのいいルーティーンってのが存在する。
第一投目には、必ずそのスタイルで投げている・・・と思う。

そして・・・ルーティーンってのは、何もキャスト&リトリーブ&ピックアップの流れだけではないはず。
むしろ人によって差・・・というかスタイルの違いが出やすいのは、魚を掛けてからだと思う。

いろんなプロのDVDを見たけれど・・・あの甘いマスクの湾内スターと、男気たっぷりのランカーシーバスハンターでは、フッキングにかける斥力も違うし、ランディングまでの時間も全然違う。
要は、一番痛い目を見るのがこのフッキングからランディング・・・これまでに辿ってきたバラシやフックオフ・・・そしてラインブレイクなどのイバラの道が、如実に現れてしまうのだと・・・思うのだ。


かく言うワタクシのファイティングスタイル・・・
よく周りの人間には「イヤラシイ」だの「ド変態」だのと揶揄される(褒めちぎられる?)のだが・・・
それをまずは文章でここに表現してみたいと思う。

※基本的に自分はドラグ設定は強め・・・ラインはPE&ナイロンリーダーを使用している。

CASE1:湾内(オープンスペース)、サーフ等・・・障害物との距離が離れている場合
①バイトを感知した直後、ロッドを45~90度近く動かしてまずはショートストロークでフッキングし、フックを魚の口に刺す。
②直後にエラ洗いが来やすいので、ロッドを水面近くまで下げてそれをやり過ごす
③エラ洗いがないor魚が水面に潜ったら、リールを全速力で巻きながら、思いっきりスイープにアワセて、口に引っかかったフックをカエシまで貫通させる(足場がよく、スペースがあれば、魚と逆の方向へ走ってアワせる)。
④とにかく、自分の周辺5mくらいまで一旦寄せる(あまり遠くにやると、思わぬ事態に対応できないため)
⑤急な走り・潜りに対応するためにドラグを少し緩める。
⑥ある程度魚の好きにさせ、体力を奪う。
⑦魚が浮いてきたら、ドラグを締めて寄せにかかる(このとき必ずフックの位置を確認)
⑧ランディング

CASE2:湾内(ストラクチャー近接エリア)、河川(テトラエリア)等・・・障害物との距離が近いもしくは自分が障害物の上に立っている場合
①~③上に同じ・・・ただし、足場が悪い時は巻き&ヒネリでのアワセのみ。
④急に寄せすぎない。フッキング位置を信じて、着かず離れずの距離(20m程度)を保って体力を奪いに掛かる。→体力が残っている状態で手前に寄せてしまうと・・・足元の障害物に潜られて、ジ・エンドとなる。
⑤基本的にドラグは緩めない(上述の通り、緩めると障害物へのランが怖い)
⑥早めにネットをセット、魚が弱ったと感じたら、寄せにかかる。
⑦寄せてからは基本的にロッドは寝かせずに一気に浮かせる。
⑧ランディング(できればね 笑)


・・・と、こんな感じですが・・・そんなにイヤラシイですかねぇ?
ま、某R氏は、湾内での⑤~⑦あたりを数メートルの距離で目撃しているんで、「イヤラシイ」と言うのかもしれませんね(笑)


これはあくまでも、私個人のやり方であり、クセとも言えるものなので・・・これがいいとは全然思わない。
だって実際にこのやり方では、バラシや潜られてのラインブレイクなんていっぱいあるから。

その人その人で違うからこそのスタイルであり、それだからこそ釣りは面白いのだと思う。


大物プロの例で言えば、大野ゆうき君は結構ドラグ緩めで巻き&スウィープフッキング多用型、対して嶋田仁正さんは瞬間的パワーフッキング&何度も追いアワセ・・・そしてゼルのパワーにモノを言わせてガンガン巻き上げてランディングしていることが多い(ような気がする)。
前者は東京湾内でスレ気味のシーバスのショートバイトを弾かずに確実にランディングに持ち込むため・・・そして後者は、河川でのカウンター気味の豪快なバイトに対し、長距離戦でも確実に分厚いシーバスの唇にフックを突き刺すために・・・それぞれ気の遠い試行錯誤の後に生み出されたスタイルであろう。

やっぱり、ファイトスタイルってその人の歩んだ道が出るよね・・・実に興味深い。


かく言う私も・・・未だ道の途中・・・まだまだペーペー。
より確実に大物をこの手に掴むために、より技術を磨いていかなければ・・・


・・・と、風呂に入りながら妄想する・・・いや、せざるを得ない、季節はずれの大荒れの夜であった(苦笑)


みなさんは・・・どんな感じでファイトしてるんですかね?とても知りたいです・・・ハイ(笑)



テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


逆戻り
Category: ROCKFISH  
普通に吹雪ですわ・・・3月なのに(汗)


今日は大した出来事もないのでさらっと。

雪は降っていたけど・・・昨日の感触が忘れられずに湾内へ。
最初はそうでもなかったが、東寄りの強風でもはやダバダバ(苦笑)

昨日と同じポイントでは・・・
20100309-1.jpg
思いっきり拡大したけど・・・アクアのデカさでわかるマイクロメバル(爆)

たまらずに、風裏にあたる位置まで、歩いていく。
水際まで降りると、越えて来た構築物の陰に隠れて風裏に。
一投目・・・いきなりのバイトがあるも・・・暗くて魚の位置がわからずに、水面を割ってバラしてしまう。

続けて・・・同じような場所で、こんなん。
20100309-2.jpg
15cm・・・やはりここらのアベレージ。

結局今日はこれだけで終了。

昨日の場所から、風を避けて魚も動いている感じがしたが・・・ちょっと今日は状況悪すぎで考えるのも嫌だった(苦笑)


明日はもっと大荒れなんだっけか・・・


さすがに休もうかな・・・あの吹雪は・・・マジ凹むわ・・・


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


PINK
Category: ROCKFISH  
アクアは全色揃えましょう!


最近・・・週末になると・・・釣りから遠ざかる流れ。
土曜日は・・・O.P.Bの旗開き。
隊長とオレと、ウチの会社の綺麗どころと楽しい飲み会。
カラオケで一体オレは何曲『嵐』を歌ったんだろう・・・でも、それより隊長の「もーにんむぅ~ん♪」が耳にこびりついて離れない(爆)

日曜は・・・その疲れからか寝て過ごす。
まあいいや・・・娘と一日遊んでやれたしね。

釣りは・・・平日の夜にやればいいのだから。

そんなこんなで繰り出した酒田港湾内。
風は西寄り・・・しかしそんなに強くはない。
気になるのは気温の低さ・・・ただ何となく、水温は低くない気がした。

ポイントにエントリーし、ジグヘッドを結ぶ。
針先にセットしたのは、エコギアアクア・ストローテイルグラブの・・・ピンクパールグロウ。
pink.jpg
バスで言うと・・・バブルガムピンク?

典型的アピールカラーだけど、あまり好きじゃない色・・・これまであまり使ったことは無かった。
アピールならチャートでいいじゃんと思っていたので。

今日はなぜか、これをリグってしまった。
理由?わからない。
多分、ニゴっているんじゃないかと思ったから・・・それに、ベイトはコアミじゃないかなと・・・ならピンクもありなのかなと。
でも今日のはほとんどあてずっぽうの野生の勘だった。

実際・・・水はそんなにニゴってなかった。
ま、それならそれで。
反応が無ければ赤やナチュラルに替えればいいや・・・そう思っていた。

一投目・・・
20100308-1.jpg
ドーン!とアタった16cm・・・本当にここの魚はメバルらしからぬアタり方をする・・・そしてその体高が示すようにゴンゴンと引いて楽しませてくれる。

三投目・・・
20100308-2.jpg
ソイみたいな体型・・・愛嬌たっぷりの16cm。

一時アタリが遠のく・・・原因はなんとなくわかる。
きっと上げ下げの微振動・・・ここは潮位が下がると、沖じゃなくてストラクチャーの奥に引っ込んで出てこなくなるのだ。
少し間をおいて、アクアのカラーを変える。
今度はアトラクティブチャート・・・大好きなアピールカラー。
yellow.jpg
最近コレにするとだいたいコレが来る・・・予想通りの一投目・・・
20100308-3.jpg
これがメバルならなぁ・・・と思うクロソイ20cm。

ここでのアタリはメバルもソイも一緒なので、上げてみるまでほとんどわからん(苦笑)
その理由は、ストラクチャー。
中に入って(周りでうろうろながら)、目の前を通り過ぎるベイトを捕食して一瞬で穴の中に戻ろうとするので「ドン!」とアタるわけだ。

この後も飽きずに釣れ続く。

20100308-5.jpg
またも16cm

20100308-6.jpg
15.5cm。

20100308-7.jpg
17cm・・・・・・しかし白くて太いですな・・・

20100308-8.jpg
本日最大17.・・・2cm(笑) ナイスプロポーション!かなり引いて楽しませてくれました。

そして本日最後のメバル・・・
20100308-9.jpg
16cm・・・ここの魚は引くけど、このサイズがアベレージなのね(苦笑)


~~~~~~~~


さてさて・・・本日のプチ爆、その理由を考えてみた。

実はココ、毎回通っていたがアタリすらないことが多い場所なのだ。
しかし、爆発力は酒田港湾内№1じゃないかと思っている(少なくとも自分がやっているポイントではね)
とにかく、連発する・・・せいぜい10㎡くらいの狭いエリアなのに、この魚影の濃さは驚きに値する。

では、なぜ・・・釣れない日々が続いていたのか?
その原因の一つは、人的プレッシャー。
今日自分が釣ったファーストフィッシュの口には、塞がりかけたどころか真新しいフックマークがついていた。
きっと、投げやすいので誰もが攻めている場所なのだろう(わかりやすいしね)。

そしてもう一つの理由・・・それは水の濁り。
ついこないだの金曜日もここに来たが・・・そりゃあ酷い濁りだった。
恐らく原因は雪しろが一気に流れ込んだこと。
あんなに大きなおメメをしたメバルのこと・・・頼りの視界が一気に閉ざされて、ストラクチャーの奥深くに潜っていたのではなかろうか。

それに比べてソイって、目は小さいからなのか・・・濁りに負けずにガンガン喰ってくる気がする。
しかも派手な色・・・特にチャート系にガンガンアタリが出る・・・そんな感じ。
なんでチャートとかオレンジなんだろね・・・と思っていたけど・・・今日はこんなモノを見た。

20100308-4.jpg
ちょっとグロいんで、拡大される方はご注意を・・・

コレ、20cmのソイがオエオエしたものなんだけど・・・プライヤーで引っ張り出してみたら、カニでした。
ものすごく綺麗な(笑)オレンジ色。

意外と同じエリアにいても、メバルとソイのベイトって違うのかもしれない。
結局、今日はチャートにはメバルのアタリは皆無・・・ピンクで5匹、ナチュラルで2匹・・・最大魚はナチュラルに出た。
多分コアミかなんか喰ってるね・・・こりゃ。


今日の好調の理由は、断食明けの夕マヅメ時に、大好きなピンクもしくは肌色のエビっぽいものが目の前にこれ見よがしに流れてきた・・・コレでしょう。

まあ、ワームの色も人によって好き好きだけれども・・・カラーってのはあくまで魚の目のためにあるということを忘れちゃいけない・・・相手が目のいい魚ならなおさら。
好き嫌いせずに、全色揃えるに越したことはないということを、ピンクを喰わず嫌いしていた自分は思い知った。


でも、「ナチュラル・パールグロウ」って持ってなかったりして(爆)

この色にも「これでしか釣れねぇよ!」ってシチュエーションあるんだろうか・・・?


ま・・・それは買って試してみればわかるよね!
MRmeet3.jpg

今日も!全部エコギアアクアで釣りました!
っていうか、最近アクアしか使ってねぇし(爆)

そして・・・なんとTACK!さんではこの激釣れワーム、エコギアアクア・ストローテールグラブ2”を特別割引販売してくれています!!
201001241418297210.png
携帯のバーコードリーダーでこのQRコードを読み込みクーポンサイトにアクセスし、その画像を保存して店で提示ください。嬉しい割引がありますよ♪

TACK! 〒999-3716
山形県東根市蟹沢79-2
(0237)42-0312
営業時間12:00~21:00 不定休

3月末まで・・・しかも在庫限りですので・・・欲しい人は急げっ!!

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


新技発見?
Category: ROCKFISH  
キーワードは『引き抵抗』・・・


明日はいろいろと忙しいのと・・・天気はどんどん下り坂。
よって今晩はご近所へ出撃。

聖地に行ってから、正直ご近所で血沸き肉踊るような気持ちになれずにいた。

今日も、日中に振り続けた雨の影響でド茶ニゴリの湾内では反応は少ない。
結局いつものポイントへ戻って来てしまう。

いつものキワ撃ちで・・・
20100305-1.jpg
クロソイ20cm

しばらくして・・・
20100305-2.jpg
アイナメ20cm(やっぱ、メッチャ引く・・・この魚)

そして、だいたい飽きてきた時・・・妙に今日は流れがタイダルなことに気づく。

上げのタイミング・・・上流に向かって流れる潮と同調するように、ジグヘッドを投げる・・・それはまあ、普通の行為だった。

でも・・・ふと、そこでひらめいたことが。
『乗せて・・・流してみっか・・・』
つまりはドリフト・・・1.5gと重くはないジグヘッドを、着底しないように時折煽っては、ルアーとラインにかかる流れの抵抗を利してなるべく遠くへと運んでいく。

ふと・・・テンションが抜ける。
恐らく、メインの流れからルアーもラインも抜けて、その脇に出来た反転流にルアーが吸い込まれたのだろう。

そこで『コツコツ』としたアタリがあり、グーンとルアーが引き込まれた。
ヒックリして大あわせしちゃって、抜けてしまったが・・・あれは多分メバル。

他の場所ではメバルのバイトはなかったけれど・・・こんなスレスレポイントでも攻め方を変えれば、ちゃんと出会えるんだなと。
意外といいのかもしんない・・・自分で見つけられないときには、潮や流れに居場所を尋ねるってやりかたも。

小移動でこんなのを追加して今日は終了。
20100305-3.jpg
これまた20cmのクロソイ・・・どうもこの魚は模様がキモくて苦手(汗)


しかし・・・家に帰ってきて考えたのだが・・・メバルのドリフトテクニックって、ルアマガソルトのDVDでポッキンこと辻本ナツ雄さんがやってたなと。
彼はステラのハンドルを逆回転させて、瀬戸内の強い潮の流れの中で流れを感じていたっけ・・・。

うん・・・一つ取り組んでみようと思えるモノに出会ったかも。
いきなり外海でやってもできるわけないんだから・・・湾内で練習練習!


聖地でやったら・・・尺・・・出たりして(獲らぬ狸の皮算用)



テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


春の祝い
Category: その他  
やっぱイベントは疲れるわ・・・


昨日は桃の節句。
仕事であるイベントの仕切り。
テーマはもちろんひな祭り。
hina1.jpg
ど~ですか!所謂これが酒田の『祭りごっつぉ』ですのぉ!

最近の料理屋さんに行けば、コレより全然豪華なお膳を食べられるけど・・・これは酒田の旧家・農家で親しまれてきた庶民の祝い膳ですから。
イベントに参加してくれたマダム(っつってもオレの母の世代ですが)は、「なぁつかしごどぉ!(訳:懐かしいこと!)」と大喜びでした。

終わった後は、スタッフが自分達のお食事(実に15時オーバー・・・オバチャンたちフラフラ)
hina2.jpg
どこのパーティーですか?って感じだなコリャ(笑)

いやしかし・・・みなさん頑張っていただきました!
ありがとうございますm(__)m タブンダレモヨンデナイケド・・・コンナトコ・・・


明けて今日。
私事で早退したオレは・・・用事を済ませて、こんなもんを用意して・・・一路川へ。
smith.jpg
左:みんな大好きHALUCAちゃんと、右:チェリーボ・・・チェリーブラッド・・・いずれもSMITHのプラグ。

ウワサのサクラを狙いに・・・っていうか、早春の川ってどんなもんなのか・・・そしてサクラマス釣りってどんなもんなのかを確かめに。

そして何より・・・シーバスロッドが振りたかった・・・それが一番。

クルマを川岸に停めて・・・リアハッチを開いて、1つ1つ武装していく。
まずはウェーダー、続いてウェーディングジャケット、ライフジャケット・・・着膨れで股ヒモがきつい。
背中にランディングネット・・・グローブを嵌めて・・・zele93Sにブランジーノ3000をセット。

アップロックのスクリューを回していくうちにどんどんテンションが上がる・・・確実に目が据わっているのが自分でもわかる。
対河川ランカー仕様の本気タックルで完全武装したゲリラ・・・かなり危険度UP・・・

・・・・・・しかし第八漁協の年券は忘れずに装備(爆)

降り立った川辺・・・東からの爆風が吹き付ける。
そして・・・雪しろを多く含んだ爆流。
チェリーブラッドをキャストするも・・・全然飛ばず。
たまに飛んでも、激流に流されて全然U字が描けない。

ステラの3000HGが「サクラマススペシャル」である意味が今日わかった気がする。
アップクロスなんて、相当本気で巻かなきゃルアーは水を掴む事すらなく、はるか下流で反転・・・ストラクチャーに食われちまう。

「おーおー・・・こりゃ甘くないわ・・・」
一言つぶやくと、今日のところは撤退。

せいぜい20投くらいしかしなかったんじゃないかな・・・でも、久しぶりの本気タックルでのフルキャストはとても爽快で気持ちが晴れ晴れした。


そんで、夜はコレ・・・
shooot!!.jpg
我ながら・・・タフである(爆)


そういえば・・・上記のHALUCAちゃん・・・実は普通のHALUCAちゃんじゃないんですよ・・・知ってました?
haluca-s.jpg
HALUCA 125S

・・・そう!シンキングのHALUCAちゃんなのだ(爆)
メーカーの謳い文句では、Fより更に飛距離がUPしているとのこと・・・
ノーマルであんなにぶっ飛びだったのに・・・もっと飛ぶなんてどういうことよ!

今度試してみようっと!


さてさて・・・甘くはなかった最上川のサクラマス。
次回はいつ行く事になるのか・・・しばらくは雪マークが並んでいたし・・・

その前に尺メバルも狙わないとならないし・・・しばらくはいいかなって感じ。



しっかし疲れたなぁ・・・週末は仕事もあるし、飲みもある。


釣りは・・・どうなんでしょ?


テーマ : 日記    ジャンル : 日記


ひな祭り前夜
Category: ROCKFISH  
灯りをつけましょぼんぼりに~♪


明日は、3月3日・・・桃の節句。
我が家は娘一人のため、明日はひな祭りの予定。

今晩は、お雛さまに酒田で言うところの『祭りごっつぉ』を備える日・・・らしい(苦笑)
釣りを終えて帰ってきたら、ニシンをはじめとしたご馳走が、お雛様から人間に下ろされたところだった。

釣り?
・・・ええ、行って来ましたよ、湾内に。

メバル2匹とマイクロソイ1匹のみでした。
20100302-1.jpg20100302-2.jpg
左10cm、右15cm・・・全然大したことないサイズ・・・抵抗すらせず(苦笑)

まあ今日の釣りはそんなところ。

それよりか、帰りの道すがら眺めたある水面・・・
当然暗くてよく見えないのだが・・・妙に・・・近く感じた。

そこは、シーズン中必ず何かが居て・・・ルアーを投げ込むべき・・・言わば狩りの場。
11月はじめくらいまでは・・・危ないのだけれど、車中からも視線を飛ばして千載一遇のボイルが起きないかと虎視眈々(苦笑)

でも、ある時期を境に、そこはただの水面になってしまう。
その原因は、生命感の無さ。
よく見ていれば、魚をはじめとした水中生物が立てる水流や波紋のようなものが一切ないのがよくわかる。
たまに水を動かしているのは・・・水上に浮かんでいる鴨だけ。
そうなると、気持ちは他へと移り・・・脇を通っても一切見なくなってしまう。

今日、車を停めて窓を開け・・・ぼーっと眺めた黒い水面はやはり、生命感皆無。
周りにはところどころ、残雪すら残る寒々しい風景。

でも・・・冬という季節を山に例えれば・・・きっと頂は過ぎている。
昨日降った雪もやはり、淡雪らしく融けて消えた。
春は確実に近づいているのだ・・・
そしてきっと、もっともっと海の方・・・沖に落ちている魚たちも、それを敏感に感じ取って動き始めているに違いない。
今日の水面には、そう思わせる匂いがあったような・・・気がする。

微かに感じた春の匂い・・・所詮は気持ちの問題なのかもしれない。
でもきっと、文明に毒された人間という生き物にも、自然の機微を感じ取る、『本能』に似た感受性は残されていると思う。
そして我々釣り人は、海や川・・・自然に触れ合っている時間が長いだけ・・・その感受性が強いんではなかろうか。
だって・・・釣りやってなかった学生の時は、こんなこと感じることすらなかったもの(単にトシとっただけ?)。


「もうちょっとだな~♪」鼻歌まじりにつぶやいて閉じるドア・・・
まだ温度は低いけど、1ヶ月前とは比べ物にならないくらい柔らかく、丸い肌触りの空気が一瞬圧迫されて、車内の空気になじんだ。


ふと・・・視線を送る助手席。
そこには一通の白い封筒が。

ああ・・・これのせいだったか・・・春を感じたのも・・・過度に詩的な気分になったのも。

苦笑いを浮かべてアクセルを踏み込むと、黒い水面が霧のように車窓に流れた。


~~~~~~~~


弥生三月春うらら・・・春は幸せの季節。


今日、仕事に疲れたオレに・・・一片の幸せの花びらを届けてくれた親友に・・・心から祝福を送りたいと思う。


いた・・・おめでとう!幸せになれよ!!



でも・・・ヤツのことだから・・・十中八九見てねぇだろな~(苦笑)
コレみた人・・・誰か教えてやってよ(爆)





テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


弥生三月・・・雪しんしん
Category: その他  
まだいらっしゃったんですか・・・将軍様・・・


金土と続いた酒飲みのダメージは思いのほか深く・・・週明けの身体に、寒さが染み渡る。

・・・ん?寒さ?・・・今日から三月じゃなかったっけ?

天気予報を見ると・・・やはり雪だるまが東北地方を埋め尽くしていた。
ま、春の淡雪と言うしね・・・きっと降っても地面で融けちゃうんだろうな~とクルマに乗って出勤。

午後、PCの画面から目を離してふと窓の外に目をやると、ふわふわと羽毛のようなモノがビルの間を舞い落ちる。
舞い落ちるは・・・桜の花弁ならず・・・いまだ
弥生三月・・・春うららではなかったのか・・・明後日はもう・・・ひな祭りでっせ(汗)

東北のひな祭りが3月でなく4月3日だったのがわかった気がした。

帰る頃には・・・見事に白くなった道路。
案の定、駐車場に停めた車も真っ白になっていた。

今日・・・雪が積もりきる前に、行きたい場所があった。
久方ぶりの・・・釣具屋(笑)

今日の目的はルアーにあらず・・・コレ。
daihachi.jpg
最上川第八漁業協同組合の年券・・・と・・・やはりルアー(爆)思わず買っちまった・・・

誓って言うが・・・1月1日からこれまで・・・自分は最上川で釣りはしていない。
当然である・・・これを買ってないんだから。

最上川で券が無く岸から釣りができるのは(海と定義されているのは)京田川との合流点より下流。
たとえザッコであっても、この雑魚券が必要となる。
※どの流域で、どの魚を釣るのに、どんなルールがあるのかは、ご自分でお調べください・・・当方は一切責任を持てませんので・・・

両羽橋より上流では、よく最上川第八漁協のノボリがはためいている・・・「ここで釣りするにはウチの遊魚券が必要だよ~」という意味なんである。
そこで漁協の組合員さんに「遊魚券持ってますか~?」と言われたら、年券もしくは一日券等を提示しなければならない・・・当然である・・・その流域には『漁業権』というものがあるのだから。
見つからなければいいというものではないのですよ~。

さて、これで今年一年はスズキだろうが・・・サクラのつく魚だろうが何でも釣ることができる(第八漁協にはサクラマス券はないので)。
安心したら、棚の上においてあった古ぼけたパッケージ(ハイ!ここ重要!)のルアーが気になって・・・そのオーラに圧倒されて、即購入。

なんだかわかりますか?このルアー。
・・・一応魚釣るまではヒミツにしておきます(爆)
でも多分、コイツは魚連れてきてくれますよ・・・それも結構エエサイズ・・・根拠は無いがそんな気がする。

・・・そう、あのウェイビー85Sに出会ったときのように。


ああ・・・あと、釣れるだろう予感という意味ではやはりコイツ・・・いや、もうこれは確信だな・・・だってJPさん釣りまくってるんだもの(爆)
jack1.jpg
うーん・・・とんでもないものを御大将から預かってしまったような気がしてる。

jack minnow40・・・聖地帰りの漁港で、あまりにも物欲しそうに眺めているオレの勢いに押されるかのように、JPさんは「何色がいい?」と選ばせてくれた(苦笑)
即チョイスしたのは・・・やはりチャートバック。

チャートバック・・・当然、自分のフィールドは最上川下流に位置する重要港湾・酒田港。
マッディなことこの上ないフィールド。

チャートバックってのは、クリアな水中ではそりゃ目立つカラーだけれど・・・強めのニゴリの中にブッ込むと、そりゃあナチュラルに見える。
アノ時期に・・・アノ場所で・・・あのイヤラシイ責めを展開する時に、このカラーはきっと強いはず・・・

目の前に並んだ3つのカラーを見ながら、自分の頭の中には一瞬で上記の事が思い浮かんだのだ。


気づいた方も多いかと思いますが・・・パッケージに書いてるように当然メバルにも使うわけですが・・・一応MR内での○○○担当なんでね(笑)そっちにも使わせていただきます・・・存分に・・・いやむしろそっちメインで(爆)

今シーズンは頑張りますよ・・・これでね(邪)


そしてそして・・・このジグ。
syobu1.jpg
小舞・・・である。

これは自費購入したノーマルカラーだが・・・これのMRカラーが出る予定。
今ウチの粉担当(爆)reopapaが、JPさんと結託していろいろと楽しい悪巧みをしてる模様・・・

オリカラが出来る前に、ジグ使いのヘタな自分はコレで動かし方を勉強しないと。
1回だけ澄み潮でスイミングテストしたんだけど・・・確かにスライドはヤバかった・・・湯野浜の浴場に絶叫が響き渡ったのはわかる気がした(爆)

~~~~~~~~

・・・とまあ・・・春に向けて、妄想してもそれが現実となる日が遠からぬ時期にはなった。
しかし・・・しかしである・・・その矢先のこの大雪(現在積雪5cmオーバー・・・大雪注意報発令中)。

ここまで降られると・・・桜の花びらだ、綿のような白い雪だなんて悠長な事は言っていられない(苦笑)
せっかく盛り上がった気持ちが、一気に萎えていくのを感じて・・・本日の妄想タイムは強制終了。


あ~あ・・・早く春にならないかな・・・



頼むからもうちょっと季節感持ってくれよ~冬将軍!


テーマ : 日記    ジャンル : 日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。