出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


二連荘
Category: その他  
あ~・・・身体きつい・・・


金曜日・・・仕事が終わってから、仲間と月に一度の飲み会。
二次会まで行って・・・帰宅して2時。

土曜はなんもせずに寝て過ごす。
そして夜は再び飲み。

噂のMakkun夫妻にお誘いを受け、参加。
メンバーは・・・

MASAさんM.L.Rさんmaamさん大左エ門さんMakkunさん紫桜さん、不肖ゲリラの7名。
最初は緊張していた自分だが・・・最後には一番声が大きかったのではないかと心配している(苦笑)
Makkunさんに「オメェにゃ絶対負けないぞ」と宣戦布告し(笑)、尺上げたるぞ宣言をし(爆)・・・気がつけば午前1時。

しかし、二次会カラオケ行ったにも関わらず、結局一曲も歌わずに帰ったのには驚いた(爆)
次に合う時はフィールドでですかね。

皆さんその時はよろしくお願いいたしますm(__)m
Makkunさん、紫桜さん、送ってもらっちゃってすみませんでしたm(__)m


そして今日の夜は・・・聖地で尺狙いの予定だったけど・・・奥様が体調不良につき中止に。

まあ、シーズンはこれからですからね・・・身体もキツいし休むって意味でもちょうどいいのかなと。


代わりにわが仲間、MR庄内チームが夜の庄内浜に繰り出しているようだ・・・デカいのいかれそうだなぁ・・・(汗)


スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


カモとサルとROCKFISH
Category: その他  
昼からアレはもたれるでしょう・・・orz


不肖ワタクシ・・・


春から初冬は・・・神出鬼没系シーバスゲリラ(笑)

厳冬期から早春は・・・狂信系M字開脚メバルテロリスト(爆)


周りを取り囲むは、凄腕アングラーに、軟体マニア・・・それに北の王子様・・・彼等の通り過ぎた後にはぺんぺん草っていうかカナダモ一本生えない・・・(冗談)

そんな物騒なブログに、女性の登場人物はほとんどいないのはあたりまえだし、しょうがないものと思っている(ワハハ!)


でも・・・今日は、そんなブログに似つかわしくない人が訪問してくれた模様。
新たな読者さんとなってくれるのか・・・それは、今晩のブログ次第(激爆)

ってことで、今日はちょっとだけ上品に書かせていただきますワ♪


今日は・・・完全に春の陽気。
2月で気温18℃ってどんだけだよ・・・

そんな中、昼にかけてゲリラは社用車を駆ってある場所へ。
自分の仕事は観光系(ホントは本業じゃないのだが・・・)。
市内のある料理店に入る取材の立会いに出かけた。

取材してくれるお方とそのお店で待ち合わせ。
市内とは全く違う雪の深さ・・・その雪を溶かす日差しの中・・・

・・・・・・30分間待ちぼうけ(爆)
店主が急な葬式で留守だったのだ・・・アリエネー・・・

これでタイムリミットは残り1時間・・・2時には社に帰らねばならない下っ端ゲリラ。

そんな中・・・現地合流した『Aさん』と折角なのでお昼をご一緒させていただくことに。
この『Aさん』、市内じゃ結構有名人(なハズ 笑)・・・少なくともウチの社じゃ知らない人はいない(ハズ 笑)。
”聡明”という言葉がよく似合う・・・かなりの美人さんである。

・・・・・・そんで、ウチの奥様と同級生(爆)

その美人が頼んだのが・・・鴨鍋+玉うどん・・・

『昼から結構行きますね・・・Aさん』そんな心の中の言葉を声に出す勇気もない小心ゲリラ(笑)
当然、彼女と同じモンを注文して、食べてみた。

これがまた・・・美味い!
野菜たっぷり・・・鴨の肉も上質で・・・最高だった!

当然・・・午後からは胃もたれの嵐だったけれど(爆)

料理が出てくるまでの間・・・同世代ならではの、家庭の話題・・・子どもの話題を話し合う。
ふと・・・店主のブログが話題に上る。

「へぇ~●●さんブログやってるんですか~・・・すご~い!」

ムクムクと頭をもたげる『自己顕示欲』という名の感情。
別に自分は仕事でもプライベートでも、自分という人間に自信のカケラもないのだけれど・・・文章・・・ペンを通して表現している自分だけは、他の人にチョットだけ知ってほしいという気持ちがある。
それくらい・・・文章を書くのも、それを人に読んでもらうのも好きなのだ。

「・・・・・・(控え目に)・・・オレも・・・ヤッテマス・・・ブログ・・・

「・・・え?マチャキさんもブログやってるんですか?教えて教えて・・・何て検索すれば見れるんですか?」


・・・あっさり教えてしまう、情報機密性のカケラもない失格ゲリラ(爆)

なんか、Aさんは会社帰ってからすぐチェックしてくれたらしく・・・昨晩の聖地での隊長を含めた乱痴気騒ぎをイキナリ目の当たりにしてしまったようだ(タイミング的に失敗だったんでないの?イカ持ってるし 苦笑)


しかし・・・鴨鍋はヘヴィだったし、熱かった・・・帰りの車内で完全にグロッキーになる。
当然、帰ってからの仕事もいまいちボーッとして、鴨のダメージはなかなか抜けなかった。


~~~~~~~~


でも、それで終わらないのがメバテロリスト。
当然・・・仕事上がりからの短時間勝負で、湾内に出撃(みなさ~ん!こっからがいつもの下衆なゲリラ釣行記ですよ~♪)

月明かりと澄み潮・・・満ちきらない月の明かりが弱々しく照らす水面は、鏡の役割を果たさず、その中身を透けて見せていた。

大体・・・酒田でこういう潮はあまりよくない。
もともと濁ってるところが澄んでしまうと・・・身を隠したい水中の生き物たちは、ストラクチャーに深くもぐりこむのは当たり前の道理。

当然・・・バイトはない。
数箇所移動して、やっと上げた・・・コイツ。
20100225.jpg
ナイスな突っ込みで魅了してくれたアイナメ20cm・・・しかし美味そうですな・・・

残念ながら、タイムリミットで終了。
着替えて・・・体育館へ。


その後は・・・フットサル。
我ながらタフだなぁと思う(苦笑)
まあ今日は鴨鍋パワーが身体に満ち満ちていたので・・・それなりに活躍はできた(ハズ 笑)


~~~~~~~~


そんなこんなで、鴨で始まって、魚を釣って、球を蹴ったという・・・ウィークデイとは思えない濃密な一日が終わりを告げた。

明日は、雨。
波も上がりそう。
土日も天候は悪そうだ(潮回りがいいのに残念)

今週はいささか疲れた・・・聖地に複数回特攻かけたしね。

まずはゆっくり休むとしよう。


さてさて・・・Aさん、見てくれていますかね?
相当下品で意味不明の言葉乱発のブログですが・・・同級生の妻の顔に免じて・・・たまにはご訪問くだされば・・・これ幸いm(__)m



今日はお世話になりました・・・また何かありましたら、よろしくお願いいたしますm(__)m



カゼ・・・早く直してくださいね~(^^)/~






テーマ : 日記    ジャンル : 日記


始まりの場所
Category: ROCKFISH  
いや~ショボかったけど楽しかった!


今日は文句なしの晴天・・・釣り日和。

久しぶりに隊長と一緒に、メバル釣りへ。

研究者さんにも前もって声をかけておいたら・・・なんと忙しいのに、オレ等と同じくらいの時間で来てくださった(ありがとうございます!)

3人して、聖地へ。

・・・やはり、風が強い。
しかし昨日と違って波はないので、第一礼拝ポイントへ。

期待していた沖の根でのバイトはなく・・・足下で・・・
20100224-1.jpg
こんなのが来ちゃう(13cm)

またしても足下で・・・
20100224-2.jpg
若干サイズアップしたのが来ちゃう(15cm)

ルアーのカラーは変えずに、風に流されるラインを気にしつつ、岸と平行にキャストし、スリットを意識して引いてくる。
きっと、全てが足下じゃないハズ・・・追って、足下の根のピックアップで食ってる・・・そんなイメージで引くと・・・
20100224-3.jpg
今日イチ・・・18cm。

※今日はデジカメ忘れたので携帯カメラ・・・画像が悪くスンマセン。

この後、やっと沖でのバイトを取るが・・・なんと13cm二連発・・・・・・orz


移動したポイントもことごとくバイトに恵まれず・・・第2礼拝ポイントに着く頃には完全に潮が止まってしまっていた。

今日はこれにて終了。

聖地と言えども甘くはないということだ。


帰りに・・・・・・JPさんが来ているというので、某漁港に寄る。

ダベリング・・・超楽しかった。
JPさんの竿のパワーに3人して「ほー」と驚いたり・・・アレをアソコにぶら下げて遊んだり(爆)
20100224-5.gif


そして・・・またしてもトンデモナイモノをJPさんから託されてしまった(汗)
プレッシャーだけど・・・コレで絶対釣ったる!!(エモノはヒミツ)


・・・その港は、随分前にJPさんと研究者さんが始めて出会った場所なんだそうだ。

MRが出来るずっと前に・・・今その核となっている二人が出会った・・・『始まりの場所』

そう言う意味では、ここもまた聖地。

聖地で奇妙な4ショットで記念撮影をして別れた。
20100224-4.gif


明日は風も波も上がる予報。
週末は荒れるようだ。

恐らく今週の釣りはこれで最後にならざるを得ないかな・・・。


やっぱり、大勢でワイワイの釣り&ダベリも楽しいものですね。
単独釣行の多い自分には、またとない癒しの時間となった。


いや~・・・本当に楽しかった!!MR最高!!


隊長!JPさん!研究者さん!今日はどうもありがとうございました!!
またご一緒しましょう!!


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


RED-15
Category: ROCKFISH  
赤っているもんなんスか?


今日・・・衝撃のブログが公開された。
そう・・・ボクチンの専属ヘアスタイリスト(嘘だって 笑)CUTM@N君が・・・ID4級の巨大エイリアンを捕獲したのだ!

『2の付く日。』 ←覚悟して見てくださいよ・・・R18ですから(爆)

上がりから、髪切りがてら、エイリアン捕獲の話を聞く。
楽しげな、満足げな彼の顔を見ていたら・・・釣りに行きたくなった!
・・・いや、最初からいくつもりだった(爆)

そこからチョクで・・・聖地へ。
渋滞を抜けて、ポイントへ到着。

意外と、風が強い。
そして何より・・・波が高い!!

第一礼拝ポイントは波と・・・得体の知れない拒絶反応を感じて今日は敬遠。
研究者さんの話聞いてビビっているのだとは思うが・・・遠めに見てもなんか行きたくなかった。
そう言う日はやっぱりパスしたほうがいいよね。

前にいい思いをした第二礼拝ポイント。
まずは風を背負って1.5gジグヘッド+アクア・ストローテイルをキャスト。
2投目くらい・・・折角ロングキャストして、底目を引いてきたルアーが、手前のブレイクに生える藻の上でひったくられる(苦笑)
20100223-1.jpg
13cm・・・背景にピントが合っちゃったので、ポイント秘匿のためにどアップ(爆)

今日は一応・・・潮を考えて、満潮あたりにタイミングを合わせて入座したのである。
狙いは当然25UP・・・っていうかぶっちゃけ尺メバル。
上げ潮に乗ってベイトを食いにシャローに上がってきた気の早いビッグママを・・・潮の流れのキツいエリアで狙い撃ち・・・するはずだった。

でも、アタるのはことごとく手前のファーストブレイク。
藻の中に刺さっている個体が、上っ面を舐めるように通過するアクアにもんどりうって出てくる感じ。
しかも小さいのか、なかなか乗らず。

今日は早く帰りたいので、終わりの時刻は決まっている。
焦りがリズムを狂わせるのか・・・なかなか魚を手に出来ない。

ならばとばかりに、あえて風のブチ当たるエリアに移動。
いや、風というよりは、すでに下げに転じた潮が当たるエリアに魚は付くと思ったのだ。
つまり、風と潮は同調し始めていた。

1投目・・・風の当たるエリアで、風を背にして潮にダウンクロスでリトリーブ。
沖から追ってきたのか、手前の藻に刺さっていたのかはわからないが、やはり藻のエッジで「ドン」と強めのバイト。
ユルユルにしてあったドラグが滑る。
オープンならいいのだが、ここは藻の繁茂する危険地帯。
スプールを抑えてメバルを浮かせ、空気を吸わせてから一気に巻き上げ、ランディング。

20100223-2-2.jpg
・・・・・・フラッシュの光の中じゃよくわからんけど・・・コレ、メチャメチャ赤いメバル(19cm)

自分はメバルの生態とかゼンゼンわからんので、とりあえず、胸ビレの骨(?)の数を数えてみた。
13・・・14・・・15本。
この時点ではなんなのかわからず。
でも家に帰って調べてみると・・・15本って赤メバルなんだそうだ。

赤メバルって藻の多いエリアにいるって書いてあったけど・・・まさにアソコはウィードエリア。
まあ、彼(メバル君)は胸ビレを数えている間も非常に非協力的(笑)だったので、本当に15本だったのかも怪しいところ。

大体・・・赤メバルってここら辺にいるもんなのか・・・


誰か教えてくれませんか(爆)


しかしシブかったなぁ・・・最後に藻のポケットを探り当てて、その中にジグヘッドを置いておくという荒業(?)で食わせるも、フッキングが悪くバレて終了だった。
聖地といえどもタイミング合わなきゃ釣れないってことを確認しに来ているようなもんだな(苦笑)

でも、こないだよりは自分的に半歩前進・・・中までメバルが入ってきてたって部分では読みが当たってたってことだから。


次は今日よりいい状況で、デカいのブチ当てたいね~!




テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


ゲンの悪い日
Category: その他  
5つも並べやがって・・・


『ラッキー7』

『13日の金曜日』


人間という生き物は、自らが考え出した数という概念に、ヘンな意味を与えたがる。
人によっては、全く信じないし気にしないのだろうが・・・自分は結構そういうのを気にしてしまうタチ。

自分にとって『2』という数字は、不吉な数字なのである。

自分が2歳、小学校2年生(同時に妹は2歳)、職場入って2年目・・・それぞれにとても悪い事があった。

それが積み重なって、今では一年に2回、とても嫌な日が出来てしまっている。

2月2日と2月22日・・・そしてその2:22と22:22は、嫌でも意識してしまう。


そう・・・今日は最悪中の最悪・・・平成22年2月22日だったのだ。
日付で5、時刻も合わせれば何個2が重なるんだと。

今日はその気分を紛らわすために、チョイと竿を出したかったのだけれど・・・宵の口に降り出した雨と、追い討ちを掛けるような雷鳴に断念せざるを得なかった。


つい1時間前に、最悪の22:22が過ぎ・・・少しホッとした。
別に偶然なのかもしれないけれど・・・嫌なモンは嫌。


今、はっきり言って喪が明けたような・・・厄が落ちたような気分(笑)

さて・・・明日は天気もよくなるみたい。


大嫌いな2ではなく、3の付く魚を釣りたいものですな・・・(あ、でも25UPだったら尺でなくてもゼンゼン歓迎よ 爆)

行っちゃおっかな~・・・聖地・・・


テーマ : 日記    ジャンル : 日記


OH
Category: タックル  
3年も経ったんですねぇ・・・(しみじみ)


今日は、午前と午後では全く異なる天気。
昼から降り出した雪は、仕事が終わる頃にはボタ雪に変わり・・・濡れるのを嫌って、今日の釣りを見送った。

・・・それに、ちょっと疲れていたしね(苦笑)

予定を変更して、家に戻る。
着替えて・・・また外出。
手には一つの袋を携えて。

その中身は・・・コレ。
2500R-CUSTOM
愛機CERTATE2500R-CUSTOM

釣具屋に入って、この愛機を託す。
その理由は、修理にあらず。

oh.jpg
ダイワのオーバーホールキャンペーン。

セルテートは、娘の誕生を(勝手に)記念して購入したもの。
今、娘は3歳と4ヶ月。
つまり、3年使ったということ。

自分はそんなに機械に強くはないので、中身をバラそうなんてことは考えた事もない。
それに、セルテート自体がタフなリールなので、あまり劣化を感じたこともなかったため、使い続けていた。

でもそろそろ・・・一回手を入れてもいいかな・・・と思っていたところにこのキャンペーン。
渡りに船とはまさにこのこと。
当然、フルオーバーホールじゃないけど、ベアリング交換で3,150円は激安かなぁと。


しかし・・・このキャンペーンで、一体何個のリールがダイワに送られるんだろう・・・?


シーズンインまでに、帰ってきてくれりゃいいんだけど・・・


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


整地された聖地
Category: ROCKFISH  
『アンタも好きねぇ・・・』って声が聞こえてきそう(苦笑)


天気予報を見れば、明日は雪マーク・・・明後日も。
行ける日は今日しかなさそうだ。

奥様に頭を下げて、車に飛び乗る。
ある人にメールは送ってある・・・後で追いついてくるそうだ。

聖地に到着(爆)
ホントにスキモノだと自分でも思う(爆)

前回不発だった第一礼拝ポイント。
凪だが・・・追い風が強い。
ラインを取られないようにメンディングしつつ探っていくと・・・
足下で・・・
20100217-1.jpg
13cmくらいのチビメバ・・・アンタは酒田港でも獲れるよ・・・orz

しかし今日はシブい。
あたりまえか・・・潮周りも悪いし、何より下げ潮。
ベイトもメバルもお留守になってしかるべき。

そんなことをしていると、殉教者1号・研究者さんが現れる。
着いて早々・・・自分の横でムラソイなんちゅー魚を上げる研究者さん・・・流石である。

「シブいね~」

「シブイっすね~」

何回そんな会話を交わしたであろうか・・・1.5gから2.0gに替えたジグヘッドが、足下の根の際に差し掛かったときに静止。
20100217-2.jpg
今日にしてみりゃ貴重な魚・・・メバル19cm。
風が強くてとてもダイワのメジャー出す気になれず・・・SMITHのメジャーで吊り下げ計量しました(爆)

その後、前回爆釣した第二礼拝ポイントへ向かうもノーバイト。

結論として、潮が動いていないため、ベイトについて回遊している個体が皆無で、結果足下の根に居ついているヤツ等しか釣れなかった・・・

・・・・・・と、そういうことにしといてください(苦笑)

前回と違って何の盛り上がりもないまま終わった釣行ですけどね・・・ただ惨敗してたわけじゃないっすよ。
バイトがない間も、ちゃんとジグヘッドで地形をソナーしてましたから。

これは次回に活きるハズ。


また来るぞ・・・今週中に(爆)


次回来る時は・・・もっこり盛り上がって待っててくれよ・・・聖地・エ●サレム(核爆)




テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


未確認生命体Xとの格闘
Category: ROCKFISH  
いや~釣れましたねぇ・・・・・・外道が(爆)


今日は小雪ちらつくあいにくの天候。
しかし、昨日の晩に見た水面のザワつきが忘れられずに、今日も湾内へ出撃。

いつものポイント。
今日もやはり、小さい魚が水面でライズしている。

とりあえず、波紋の方向へジグヘッドを投げて・・・表層を引く。
当然バイトはない(苦笑)

おとなしく、足下のキワを狙う。
当然・・・コレが来る。
20100216-1.jpg
酒田港湾名物・・・黒いソイ(爆)18cm。

次から次と・・・
20100216-2.jpg
コレが来る。(クロソイ20cm)

一回だけメバルのバイトを弾き・・・また同じ線を引くとひったくるような強いアタリ。
ロックフィッシュ中、最もナイスファイトじゃないかという・・・コレ。
20100216-3.jpg
アイナメ22cm・・・ぶっちゃけコレが掛かると、ファイトがスリリングで面白い(だって最後まで諦めないんだもの)。

今日はとことんまで・・・底モノ・・・外道祭り。
『ぐふぅぅっっ・・・』って感触・・・もはやアタッた瞬間にコイツとわかるようになってきた(メバルはもっとゴンと来る)
20100216-4.jpg
またも20cm・・・黒いソイ(笑)


ここでふと、顔を上げる。
・・・水中のメバルと目が合う(爆)

即、ジグヘッドをメバルの後方5mにピッチング・・・早めに引くと・・・あろうことがバイトしやがった(爆×2)

喰いが浅くてノらなかったが、なんとも面白いメバルのサイトフィッシングだった。


ここで移動。

降り立ったポイント・・・魚の気配はムンムン。

一投目・・・明暗の際に沿って引いてきたジグヘッドがピックアップで何物かに襲われる。

8フィート3インチのレングス&ロッドパワーで、アワセ=抜き上げになってしまった残念な魚。
20100216-5.jpg
本日唯一の本命(苦笑)メバル15cm。

やはりアタリでメバルとわかるものだ。
この後、明らかにソイではないアタリを2度3度と取り逃がす。
感触的に、20cm絡みだと思うけど・・・これから先は、乗せられなかった者は発言する資格のない言葉。


本日のハイライトはこの後(爆)

この場所・・・何か知らんけどもの凄い魚が湧いているのだ。
ボイルするわライズするわ、水面に波紋が立ちまくっている。
『一体何なんだろ?』
釣り人なら誰もがそう思い、その方向へとルアーをキャストするだろう。
当然・・・自分もジグヘッドを投げる。

毎回・・・何かに触る・アタる・・・そのたびにざわつく水面。
たまに魚が逃げ惑ったり。

こうなりゃ、引っかけでも何でも釣ったろうじゃないと、強めのトウィッチを入れながら引いてくる。
その内、ルアーが強制静止・・・ロッドがありえない弧を描く。

『ニュウィィィィィィィ・・・・・・』
シマノのドラグの細かいピッチ音が闇に響く。

「ああ・・・久しぶりに・・・身体の長い魚掛けたなぁ・・・」マジでつぶやく余裕のゲリラ(爆×2)

ラインは3lb・・・これ以上ドラグを締めるわけにはいかない。
それを知ってか知らずか、魚は思いっきりロープのある方向へ突っ込む。

やむを得ず、スプールを左手の指の腹でそっと押さえる。
瞬間『フッ』とテンションが抜けた。

帰ってきたジグヘッドは、ファインワイヤーが完全に一直線まで延ばされて、ストローテイルはまっぷたつに引き裂かれていた。

おそらくは・・・ニゴイかボラのスレ。
水面で跳ねたことから巨大ボラかな。


『海・・・何が釣れるかわからない面白さ』

これは結構前にJPさんの旬魚釣行WEBのトップページに掲載されていた言葉だけど・・・今日はそれを思い知った。



酒田港湾恐るべし・・・何事も準備と心構えを怠ってはいけない・・・本日の教訓。


いやしかし・・・今日は外道ばっかだったなぁ(苦笑)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


隔離
Category: ROCKFISH  
物理的に隔離・・・これに越したことはない!


みんな大好きエコギアアクア・・・
きっと(冗談ではなく)このワーム・・・全国のメバリングに革命を起こしていると思う。

まあ汁モノとしてはGulp!の方が先輩なわけだけれど・・・オレはアクアの方が好き。
同じ色を一緒にしててもいいというのがとてもよい!
それに生分解性で環境に与えるダメージも最小だしね。

しかし・・・汁モノの宿命として・・・当然臭い!
鰹ダシの変質したような匂いが・・・キツイのなんのって(苦笑)
アクアストッカーも持っているけど、やっぱり横になっちゃうと若干漏れる。
20100215-7.jpg
特に自分のキャリーバッグはソフトバッカンなんで結構ナナメっちゃうんだよね~(苦笑)

そこで考えた。
ガワが変形しやすいなら、内部を硬いもので固定して・・・なおかつ隔離できないものかと。

ホームセンターでいろいろ買い物・・・なかなか楽しいひと時(笑)

それで・・・こうなった。
20100215-1.jpg
左側の弁当箱みたいなのの中にエコギアアクアが入ってマス。

さらに拡大・・・
20100215-2.jpg
左がアクアのストローテイルグラブ、右がアクアのバグアンツ。

20100215-3.jpg
当然ジップロック(ダブルジップ)で確実にロック。

20100215-4.jpg20100215-5.jpg
実際フィールドで小瓶(ナルゲンorガラス瓶)に詰め替えるときはこうする(液モレも防げるし)

その気になりゃ、でかいボックスを二段重ねにもできるしね。
でも、そうなったら・・・メバル専用のバッカン買わないとならなくなるだろうなぁ(苦笑)

・・・ああ、あとコレも買いました。
20100215-6.jpg
ファブリーズ『MEN'S BOTTLE』・・・これで加齢臭も消せってか!(爆)


・・・と、これで準備万端なんで、夕方チョロっと行ってきました酒田湾内(爆)

20100215-8.jpg20100215-9.jpg
なんか水面でライズっぽいのがあって活性高い感じだったけど、大したサイズは釣れませんでした(ソイ20・メバル13・・・あとマイクロソイ)。
釣り場で会ったある知人(爆)はデカイのを上げてたみたいでしたけど。

まあ、割り切っていいのかなと。
湾内は練習、サイズ狙いはまた別場所・・・っていう風に。
こないだのエルサレムでの聖戦においても、結構活きたからね・・・湾内でのシブいバイトを取る練習が。


ああ・・・風邪っていうか、アレルギー性鼻炎は・・・いつもの荒療治でほとんどよくなりましたよ。
医者行って、鼻に管突っ込まれて強制吸引されて(激痛)、薬飲んだら大分よくなりました。



明日からはバリバリ仕事&釣りに復帰できそうです(まだやるんかい 苦笑)



テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


風邪?鼻炎?
Category: その他  
喉が痛いのに熱がない・・・これ如何に?


25cm捕獲の熱覚めやらぬ翌日の昼。
気持ちは既に、昨夜同様エルサレムへ飛んでいた。
当然、行くつもりだった。

でも・・・熱覚めやらぬは・・・釣り熱のみならず。
身体の調子が・・・少しずつ悪化していったのである。

もともと・・・10日の山形出張の後から少し・・・喉に痛みがあった。
同行した人が・・・風邪のひき終わりだったのだ。

そして今朝・・・夢の中ですら感じる喉の痛み。
起きてうがいをすると、色がついた痰が流れ落ちる。

結局一日何も出来ず、寝て過ごす。
しかし不思議な事に熱がないのだ。

実は自分・・・1年12ヶ月中10ヶ月は何らかの物質にアレルギー反応を起こしているらしい。
耳鼻咽喉科にかかるたび、アレルギーテストでひっかかる。
きっと今回もそれだろう。
明日は仕事・・・2連続出張の報告書も上げにゃならんし、出さなきゃらならない文書もあるんで休めない。

今日は早く寝て備えよう。


~~~~~~~~


それはそれと・・・のどの痛みの中でも考えるのはやはり、あの聖地のこと。
昨日はそうでもなかったみたいだけど・・・考えれば考えるほど面白い場所だな~と。

こんどはこれも使ってみようかな。
別の獲物も釣れるかもしれないし。
ecogearaqua_bugants3_main.gif



次なる巡礼の日はいつか・・・どうしましょ?殉教者さん・・・いや、研究者さん(爆)

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


聖地巡礼
Category: ROCKFISH  
やっぱりエルサレムやろ~(爆)


2/12は宣言どおり宮城出張。
半分相馬みたいなところで、阿武隈川を見て若干テンション上げつつ、19時に帰酒。

いそいそと準備を済ませ・・・いざゆかん・・・巡礼の旅へ。

行き先は・・・極秘ポイント。
そこは、信者にとっての聖地・・・エルサレムと称される土地。
わが友・・・『Angler's Laboratory』の研究者@MadEngiさんのホームポイント。
彼のブログを拝見すると・・・なんかコッチじゃアリエナイザー(爆)なサイズを連発してる。

凍結しまくっている路面を時に滑走しつつ、彼の待つポイントへ。
車を一台にまとめ、今日は研究者さんの車に厄介になる。
いっつも思うのだが・・・この人・・・マジで戦国時代っぽいイケメン(歴女あたりにはタマランルックス)で、もの凄く頭が切れるんだけど・・・
釣りの話になると、本当に無邪気!
自分もルックスは別として(苦笑)一年中その手のテンションなんで、車中の会話の数十パーセントを『ウヒャヒャヒャ・・・』とか『ギャハハハハ・・・』ってな感じの笑いが占める。

『同好の士』って言うんですかね?
こういうテンションで釣りが出来るのって本当に楽しいし、幸せなことだ。


さて・・・満を持して降り立ったポイント・・・

『ドッパーン』

暗闇に浮かび上がる白い波頭・・・

・・・アレ?話が違うんですけど・・・(滝汗)

なんか波裏で根スレスレに引いてくるとドッゴーン!とかバッゴーン!とかメガトン級のバイトが頻発するだのしないだの(爆)

一投目からいきなりロストしつつ、悪戦苦闘・・・
まあ、初場所はそんなに甘くはないということだろう・・・こんなのは良くある事だから覚悟はしていた・・・ボーズのね(苦笑)

結局小一時間やるも、研究者さんが1匹上げたのみでここは終了。
・・・地形もなんもわからんオレ的には、今日のコンディションで集中した釣りを展開するのは非常に困難で・・・今日はこれにて終了くらいの気持ちだった(次回リベンジを期してってイミでね)


しかし、殉教者1号(爆)・研究者@Mad Engiはさすがに信心が違う。
今日の風と波の向きから即座に次の釣り座を選択・・・殉教者1号2号は音もなく次の礼拝の地へ向かう。
降り立って・・・見た瞬間にテンションが上がり・・・同時に水中に意識がダイブしていくのを感じる。

『ああ・・・ここなら・・・オレの今ある引き出しでなんとかなるな・・・。』

闇夜のルアーフィッシング・・・水中を透視できる装置でもない限り、所詮は想像・妄想の世界。
その材料となるのは、これまで踏んできた場数とルアーを通じてソナーした地形の脳内ストックのみ。
こういう場所はオレのホームにはあまりないけど・・・似たような場所なら。
それに、バス釣りでイヤというほど、こういうベヴィーな藻場は経験してきた。

やはりこれがバッチリとハマる。

ここからはまさに狂信者達の宴・・・確変のようにバイトラッシュが始まる。


さっきまでオレをあんなに苦しめた風が、今度は追い風となってジグヘッドをぶっ飛ばす。
一投目・・・ウィードベッドの向こうに刻まれた船道に落としたジグヘッドをウィードのエッジに引っ掛けつつ、ほぐしつつ引いてくると・・・バイト!
しかしこれはバレてしまう。
どうもウィードのエッジに引っかかってテンションオフするようだ・・・なら、次はロッドを立てて思いっきり浮かせちゃれ!

予測どおり二投目で同じバイト。
上がってきたのは・・・
20100212-1.jpg
18cm・・・いきなりのなかなかサイズ。

『やっぱりエッジ周辺についているのか~・・・なら、船道を別の角度から狙ってみたらどうだろう・・・』

素朴な疑問は即実行・・・これが初場所の鉄則。
沖から入ってくる船道を・・・上げ潮のタイミングに合わせ・・・尚且つここのメインベイトに合わせたルアーを投げる。
向かって右と正面から流れ込む潮に1.5g(11日に購入したばかり)のジグヘッドを流しつつ自然に着底させる。
別に底目でもないとは思っていたが、どうせ潮で流されて浮くんでしょ・・・とばかりにズル引きレベルのデッドスローリトリーブ。
カケアガリとウィードのエッジのコンバインド・・・ここらで一番オイシイであろうポイントに差し掛かったとき・・・

『ズゥン・・・』

今までに感じたことのない重いバイト。

一拍おいてスウィープにアワセ、巻き始めると・・・これまた重い。
『あ~!ソイだぁ!』頭はそう思うんだけど・・・なんか常に右腕に『ブルブルブルブル』という魚信が伝わっている。
『・・・ハハハ・・・まさかねぇ・・・』よぎるスケベ心・・・それを見逃してくれる大物はそういないのが世の中の理のようだ。
案の定、手前のファーストブレイクの藻に潜られてしまう。

「あ~!」闇夜に叫びながらも浮かぶのは、以前に聞いたCUTM@Nの言葉・・・『潜られてもしばらくほっとくと出てきますよ』

時間にして5~7秒・・・ラインテンションすら抜いて、ただひたすらに待つ。
ためしに糸を張ってみると・・・「ブルンブルン」・・・キターーーー!!!!

今度は抵抗を許さずにゴリ巻き(reopapaの気持ちがわかった 笑)・・・ついにランディング成功!!
20100212-2.jpg
で・・・で・・・出たー!!!聖地に潜んだ神の化身!!25cmのデカメバル!!(そんなでもないか 爆)

まあ・・・でも、自己最大サイズであることに変わりなし!
ウレシーーーー!!!

ここで、研究者さんにブツ持ち写真を撮っていただく・・・
mebaru25UP2.jpg
本邦初公開・・・これが酒田の下衆なゲリラだ!(爆)

ここからも同じような釣り方で面白いように釣れ続く。

20100212-3.jpg20100212-4.jpg
20100212-5.jpg
15-18-17・・・良型が揃う

20100212-6.jpg
突如金魚が現れて研究者さんと爆笑したり。

20100212-7.jpg20100212-8.jpg
20100212-9.jpg
18-18-17・・・うーんアベレージ高いな・・・

飽きない程度に釣れ続き・・・少しバイトが遠のいた時、またさっきと同じポイントを狙ってみる事にする。

ルアーのカラーも同じ・・・キャストラインはさっきより少しだけ潮上へ。

フィールドとは実に素直なものだ・・・一撃で答えは出た。

『ズゥン・・・』

今度は迷いなくスウィープに即アワセ・・・ロッドを立てて、藻に潜らせないように無事ランディング(その間ドラグ鳴りっぱなし)

20100212-10.jpg
ドガ~ン!24cm・・・確信を持って狙って獲った価値ある魚・・・超ウレシー(爆)

またもブツ持ちで一枚
mebaru24UP2.jpg
もうイラネって(爆)

その後・・・立ち位置を変えてもう一本・・・
20100212-11.jpg
17くらいのを追加して終了。

今日のお魚は・・・当然のように・・・
MRmeet3.jpg

全部エコギアアクアで釣りました!
このワーム・・・マヂでヤバいわ・・・(汗)

そして・・・なんとTACK!さんではこの激釣れワーム、エコギアアクア・ストローテールグラブ2”を特別割引販売してくれています!!
201001241418297210.png
携帯のバーコードリーダーでこのQRコードを読み込みクーポンサイトにアクセスし、その画像を保存して店で提示ください。嬉しい割引がありますよ♪

TACK! 〒999-3716
山形県東根市蟹沢79-2
(0237)42-0312
営業時間12:00~21:00 不定休

Tack!さんでアクアをお得に買って・・・君の聖地へ走れっ!!(爆)
※エルサレムは研究者さんの聖地ですから・・・聖地はやっぱり自分で見つけないとね!!


~~~~~~~~

いやしかし・・・『聖地エルサレム』のポテンシャルには驚いた。
魚のアベレージが、オレのホームより上且つ、25クラスが釣れてしまう・・・こりゃ凄い。

そして何より、その日の風・波を的確に読んで、最適な釣り座を選択する研究者さんの経験と実力にはもっと脱帽!!
MadEngi.gif
研究者さんも鬼のように釣りまくっていました・・・へヴィーアクションのエギングロッドでね(驚)

研究者さん・・・本当にありがとうございました!
今日オレが釣った魚は全て研究者さんの魚です!
本当に感謝感激アメアラレ(爆)
また行きましょうね!!


今回の聖地巡礼は成功裏の内に終了し、自分の胸には『信仰心』という新たな道標が打ち込まれた。

次回巡礼はいつか・・・それに、今回の巡礼で得た経験を、自らのホームにフィードバックさせることも重要。


メバル釣り・・・本当に奥が深い。
またもハマり倒してしまった2月初旬・・・一年で最も魚が釣れない時期の一夜であった。



何なら今晩も行ったろうかしら(爆)





テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


1.5g~ちょーどイイところ~
Category: その他  
しかし眠かった・・・


本日はお休み。
昨日の出張&出張後の狂行の疲れが出て、朝は泥のように眠る。
昼間・・・特にすることもないので、奥様と娘と三川のジャスコへ行く事に。
その前に、チョイと足を伸ばして鶴岡へ。

一番酒田に近い釣具屋で・・・コレを補充。
mabarudama.jpg
カルティバ『メバル弾丸1.5g#8』

メバル弾丸は、バランスのよさで信頼を置いているジグヘッド。
つーか、そんなに違いがわかるほど使ってないけど(笑)
たまにちょっと他のを使ってみても、これに戻ってくることからも気に入っているんだろう。

酒田でもメバル弾丸は売っているんだけれど・・・なぜかこの1.5gだけがない。
1.0gも2.0gも使うのだけれど・・・1.5gはなんつーか・・・『ちょうどイイ』
極寒の中のリグチェンジは極力控えたいものだが・・・1.5gは釣り手の使い方次第で何とでもなる適応力がある・・・気がする。
みんなそう思うからなのか・・・1.5gは売れ行きがいいのかも。

その後、三ジャに行って、娘を遊ばせて昼食を食べて・・・帰宅。

しかし眠かった・・・買い物している途中から意識が飛びそうになるくらい眠い。

家に帰って2時間・・・ガッチリ昼寝。

起きて夕食を食べて「さあ出撃か!」と思って窓の外を眺めると・・・5cmの積雪・・・・・・orz
この後もまだ積もりそうな勢いだったし、明日も宮城出張のため、大事をとって今日の釣行は諦めた。


しかし・・・最近ムリがきかなくなったなぁ・・・
今シーズンは去年みたいに体力続くのかなぁ・・・


チョット心配になった2月の夜であった。


テーマ : 日記    ジャンル : 日記


残り物には・・・
Category: ROCKFISH  
ま、お安くなりましたんで・・・結果オーライですな!


今日の日中は山形市へ出張。
月山道は思ったより雪がなく(っていうか路面に積もってないし)・・・快適に山形市へ到着。
ダシの薄い(酒田のラーメン比)みそラーメンを食べ、昼からの3時間半みっちりと会議。
帰りの月山道はさすがに1cm程度の積雪があったが、帰りは連れの運転なので快適快適(爆)

会社に帰って残務整理の後、帰宅・・・の前に釣具屋へ。
なくなってしまったフロロラインを補充しに。

昨日の夜に電話で、古くてもよければ3lbアリとの連絡を受けていたので、リールを持って駆けつける。
確かに古かったけど、中身はシーガー(クレハ)のリバージ。
しかも売れ残りなんで半額・・・全然OKでヤンス(笑)
リールに巻き込んでもらい、そのまま釣り場へ。

出張とライン購入に割いたため、残りの時間は1h。
大きいのが釣れそうなポイントへ行きたいけれど・・・車は別の場所へ。

到着して、いつものリグを作ってキャスト。
一投目でいきなりアタる・・・多分チビメバ。
どうもレンジが低い模様・・・ならばと、狙いを足下に変更。

ボトム付近を引いてきてピックアップにかかる直前に・・・

『ずもっ』って感じの重くなるアタリ。
ゴン・・・ゴン・・・ゴン・・・下へと潜るファイトから、魚種はソイとわかる。
にしても、もの凄く引くヤツだった。
20100210-1.jpg
クロソイ・23cm・・・太かオトコたいね~(爆)

続いて、同じラインをもう一度引いて、アタリがないのを確認。
少し外して今度は堤防の基礎を狙うと同じアタリで上がってきたのは15cmのクロソイ(写真撮らず)

こんどは新しい面を叩く。
際はダメなので、同じく基礎。
底ズル引きより若干上目のレンジで、またもソイっぽいアタリ・・・
20100210-2.jpg
ここはどこに何がいるかワカラン・・・メバル14cm。

最後に流芯付近のボトムで14cmのソイを釣って終了。


ま、こんなもんかな・・・もっとじっくりやりたかったけど仕方なし。

行きたかった本命ポイントは・・・どうだったのかなぁ・・・


さて・・・ハンガクライン。
今日もなかなかの西風が吹いていたけれど・・・売れ残りリバージはすこぶる好調。
スプーリングを怠った1回だけ、ループが出てしまったけれど・・・すぐに回復したし。


ま、これでハンガクってんだから、もっと売れ残りあったら買います~ってハナシですね(笑)



テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


思し召しなのか・・・
Category: ROCKFISH  
あり得ない・・・買って3週間だぞ・・・


今日は、釣りに行きたかった。
猛吹雪と低温に閉ざされた週末を抜け、腰痛もようやく落ち着きを見せた。

喜び勇んで釣り場に降り立つ。
いそいそとリグってキャスト。
西風がちょっと強いが・・・すっかりバッドコンディションにも慣れてきた。

しかし・・・10投目くらいかな・・・いきなり『もさっ』といういやな感覚。

知らず知らずの内にラインがたるんでいたのか・・・いきなりバックラッシュ。
そして・・・そのラインは元に戻ることは無かった。

このライン・・・ほんの数週間前に買ったフロロカーボンなんだが、とにかくトラブルが多かった。
そして今日のがトドメとなって・・・完全に終了。
kaimono1.jpg
左のヤツ・・・当たり外れでもあんのかな?


その後スペアのPEに替えてやってみたが・・・どうも感覚もつかめず・・・しかも激シブでバイトすらない。

しょうがなく、明日の釣りを見据えてニューラインを買いに釣具屋へ走る・・・も!ことごとく閉店。
今時期って7時を回ると閉まっちゃうんだね・・・

大体こういう時って、何やってもダメ。
なんかの警告かもしれないし、怪我しないうちにやめることにした。


しかしストレスばかりがたまる釣行だった。
次こそは!と思うけど・・・

明日は山形出張。
明後日は休み。
金曜は宮城出張。



う~ん・・・マトモに釣りできそうにないな(苦笑)


P.S 酔っ払った勢いでフロロを3つ購入(爆)・・・ダッテハンガクダッタンダモン・・・


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


ゆっくり腰
Category: その他  
気がついたら痛くなってました・・・


土曜日・・・ダメ社員ならではの・・・仕事が終わらずの休日出勤。
車の温度計は-4℃。
行きも帰りも猛吹雪・・・酒田市の中心部でホワイトアウトを経験するという恐ろしい天気。
職場の中もほとんど冷蔵庫のようで・・・ずっと防寒着に長靴で書類整理に没頭。
オレとは違って仕事が出来るが故に仕事を増やされて出勤してきた同僚と、いろんなことを話しているうちに、気がつけば午前は終わっていた。

あとでわかったのだが、自分が出勤していた時間が一日で最も寒かった時間帯。
なんと酒田の測候所で-5.6℃だそうな(汗)
そりゃ寒いわけだ。

家に帰って、ほっと一息。
横になってテレビを見ると・・・なんか腰に違和感が。

まあ、すでにどこの医者も開いてないし・・・かかりつけのカイロプラクティック医も休み。
あきらめて、これを読む。
fullmetal-alchemist.jpg
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST・・・思わず大人買い(苦笑)

明けて日曜・・・ぎっくり腰のように急性じゃないし劇症でもないんだけど・・・すでに立ち姿がおかしいのが自分でもわかる。
奥様に聞いても、上半身が右側に曲がっているとのこと。

ぎっくり腰ではなく・・・ゆっくり腰かな(苦笑)
明日は休めないので、医者の予約が取れ次第、短時間の休みもらって診断してもらおうか。

そんなこんなで、風が落ち着きを見せた今晩もメバル出撃はナシ。
こんな状態で釣り場に立っても面白くないしね。


~~~~~~~~


話は変わって・・・
フィッシングショー関連のネタが各HPにUPされ始めたようですね。

DAIWAで言えば、NEW CERTATEの・・・『MAGSEALD』という新機構が発表されたと。
なんかよくわからんけど、リールの心臓部に異物が入りにくいんだとか。
半永久的に回転フィールが持続・・・ってほんまかいな(笑)

それから・・・シーバスロッドの最高峰・モアザンブランジーノにAGS97LMLなるモデルが追加。
なんと、流行のKガイドではなく、自社開発のAGS(エアガイドシステム)を採用・・・カーボン素材のガイドによってロッド自重の軽量化とそれに伴うロッドティップのブレの早期収束を目指しているんだとか。

まあ、コレ・・・確かに凄いんだけど・・・オレが期待していたよりはおとなしかったかなと。
セルテートも、パッケージングはほとんど変わっていないし、ブランジーノだって要はガイドシステムの見直しプラスアルファでしょ?(ブランクスも従来のSVFのまんまみたいだし)

次々と新機構を生み出している某S社に比べてちょっと地味かな~と。


まあ・・・こんなに傍観していられるのも、出たのが97ってモデルだからかな。
これが87LML・・・つまりアーバンサイドカスタムがAGSでマイナーチェンジ・・・なんて事態になれば、そりゃあ心穏やかではいられないけれども・・・
ま、ダイワさんのことですからその日も遠くはないと思いますが・・・できるなら、ブランクスも含めて完全フルモデルチェンジでお願いしたいもんです。
それなら、踏ん切りもつくというもの。


さてさて・・・ついに今週末に迫ったフィッシングショー。
自分は行かないけれども・・・来月号の釣り雑誌が発売される頃には・・・全てがわかっているはず。


その動向いかんでは・・・マジでアーバンサイドカスタム貯金始めなきゃならなくなるかも(苦笑)

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


Foxy
Category: ROCKFISH  
ソイなのかメバルなのか・・・


昨日に引き続いて、酒田は今日も終日氷点下。
融雪剤のおかげで道路の雪は融けるものの・・・絶えず降り続く粉雪は形を変えずそのまま残っている。

しかし・・・昨日との決定的な違いは・・・風がないこと。
夕方の風速は・・・1m・・・いや、静穏といってもいいほど。

気温はマイナス3度
ondo.jpg

そんなの関係ないとばかりに釣り場へ。

今日はフットサル。
時間も1時間と限られている。

さらっと流すつもりで、第一投・・・
20100204.jpg

・・・・・・なんだコレ?

ソイ?

いや・・・いつものクロソイじゃない。


多分コレって『ベッコウゾイ』またの名を『キツネメバル』

引きそのものはソイ。
サイズがサイズだけに大した抵抗も無いまま上がってきたが・・・初めての獲物・・・これはこれで嬉しかった。

今日は残念ながら・・・これ以外の釣果はなし。
寒すぎるのか・・・全くと言っていいほどメバルのアタリはなかった・・・イヤ、自分には取れなかった。


取って返してフットサルへ。
道路はテロテロ・・・でも、仲間と走り回る時間は限りなく熱い。
自分では全く意図していない(爆)スーパーボレーも飛び出したりして。

そんなこんなで、帰ってきた家。
腰が痛い・・・いや・・・重い。

昨日行ったカイロプラクティックで、先生が思い切り体重をかけて腰の骨を動かそうとしているのに・・・一向に鳴らない頑固なオレの腰椎(苦笑)
なんか怖いな~・・・そろそろギックリが来そう・・・そんな予感(滝汗)


しかしまあ・・・我ながらよくやるもんだ・・・20代の頃より全然アクティブだもんな~オレ(苦笑)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


節分の鬼
Category: その他  
そんなに怖かったぁ?


今日は節分。
我が家もご他聞に漏れず、夕食後に豆まき。

一応・・・我が家で唯一の男なもんで、鬼役のようなものをやってみることにする。
oni1.jpg
ガオォォォォーーーー!!!!

・・・・・・とやったら、火がついたように泣き出す娘(滝汗)

オイオイ・・・そんなに怖くないだろ?と泣いた理由を聞くと・・・

『おとうさん・・・声が大きいんだよ!!』

それ以降・・・しばらくオレに近寄らない娘(汗)

しょうがないので、豆まきは鬼役なしで普通にやった。
しかし・・・窓を開けると恐ろしく寒い夜・・・あたりまえか・・・だって外気温はマイナス4℃。
節分以降は春に向かって行くはずなのだが・・・まだ春遠し・・・そんな節分の夜。


ああ・・・ところで、写真の鬼さんが被ってるつばつきニットキャップ。
oni2.jpg
最近新調した『IK KNIT CAP+BRIM』

今までは、IKの迷彩キャップの上にニットキャップをかぶせて耳を守っていたのだけれども・・・
イマカツ師匠が作ったこのキャップがあまりにもよさげだったので、ついつい新調しちゃいました。

なかなかよいですよ・・・暖かいし・・・カッコイイし。
ただ、被ってると自然につばが下に落ちてくるのが玉に瑕。
段々視界がせばまってくるという(爆)


ま、ちょっとゲリラっぽくない帽子だけど・・・たまには勘弁してください(爆)



・・・・・・あ、さすがに氷点下4℃では釣りなどする気にもなれず・・・今日はコレで終わりです(苦笑)


oniandikcap.jpg
この写真を撮った直後・・・娘に鬼の面を強制収納されました(苦笑)


テーマ : 日記    ジャンル : 日記


ダイヤモンドダスト
Category: ROCKFISH  
キラキラしてるし・・・


まあ・・・ブログに載せるほどの釣果でもなんでもないんだけど・・・せっかく釣れてくれた魚クンに申し訳ないし・・・UPしときます(苦笑)

ハッキリ言って今日は・・・昨日より数段寒かった。
だって、釣り場に出かける道すがら・・・吹き付ける吹雪がなんかキラキラしていた。

空中の水蒸気が凍ってしまう本家本元のダイヤモンドダストじゃあないだろうが・・・それでも、いつも酒田に降ってくる、水分多めのベチャベチャ雪とは全く違う・・・乾いた雪。

釣りをしていると、アウターが濡れない代わりに、思いっきり体温が奪われる。
そして車の熱で一旦溶けた雪が凍る凍る(苦笑)

釣果の方はと言うと・・・澄み潮に追い風・・・もう少しニゴリが欲しい感じ。
一箇所目はロクにアタリもないまま移動・・・最近ココとは相性が悪い。

二箇所目・・・10cmのチビをゲット。
20100202-1.jpg
これだけで移動(苦笑)

最後はいつものポイント。
ここで狙うははっぱりキワ。
表層では思ったとおりプルプルというオチビちゃんのアタリがある。
しかしそういうのはココではガン無視。

あくまで大物狙い・・・ドップリと沈めて、水中の穴の目の前にルアーを出現させる方法を取る。
すると・・・
20100202-2.jpg
ソイ・・・20cm。

コイツが釣れるのは致し方ないこと(まあ、ぶっちゃけ引くので面白いんだけども)。

そして、同じ攻め方でやっていくが・・・昨日あったバイトが全くない。

寒いと、多分メバルの活性が落ちる。
それに比べてソイは比較的元気・・・そんなイメージ。

でも活性が低いだけでメバルも穴付近にいるはず。
信じてルアーをドップリ沈める。

たまに、底に擦るジグヘッドを根がかりしないように、ロッドを軽くあおって外す。
ここは底に大量のブリコが産み付けられている場所。
そこに一瞬、ルアーがひっかかる。
「ん?(バイト?根がかり?)」
一瞬逡巡している間に、ロッドティップの弾力が自動的に引っかかりを解除・・・その瞬間に・・・

『ブルブルブルッ』っと重いバイト。
しかし、乗らず・・・・・・orz

でもこれではっきりした。
雪しろ流れ込みで活性が下がってはいるが、大きいメバルはちゃんといいポジションを占領してる。
ただ喰わないだけ・・・証拠に、ハングオフカッティングにリアクションでバイトしてきている。

それを確認して今日は終了。
どうやって口を使わせるかは・・・また風呂の中ででも考えりゃいいし。


帰りの道・・・橋の上は完全凍結。
横を向きたがる車をなんとか騙し騙し家路についた。


明日の朝は・・・もっと酷いんだろうなぁ・・・道路の塵にならないように気をつけて運転しよっと・・・



テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


なんでこんなに寒いのだ
Category: ROCKFISH  
雪も降らないのにすんげぇ寒いんですけど・・・


今日は一日休み。
日中は体力の回復と用事足しに当て、夕方からメバルへ向かう。

最初に向かったポイント・・・風を背負って投げていると、どんどん体温が奪われていくのがわかる。
今日はやたらと気温が低いのだ。
暗くなりかけたころ、おそらく15~18cmのメバルがバイト。
完全に乗ったのだが、口切れなのかバレてしまう。

そこからは完全に沈黙。
心も寒くなり移動。

次のポイントでも、風を背負ってキャスト。
芳しくはないながらも、ポツポツとは釣れる。
20100201-1.jpg
マイクロソイ

20100201-2.jpg
メバル15cm

20100201-3.jpg
ソイ17cm

20100201-4.jpg
同じくらいのソイ

20100201-5.jpg
締めのメバル

結局、20cm絡みは出ず。

でも、堤防の際や基礎ではアタリが結構あり、寒さの割には魚の活性は高かったのかなと。


ま、そんな感じで始まった2月。

逆算するとあと4ヶ月でシーバスのシーズンが始まるんだなぁ・・・


スノーボードは合宿で終了かな~全然火がつかずに終わってしまった(苦笑)

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。