出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スキー場は雪山の一部です
Category: SNOWBOARDING  
いや~・・・本当に無事でよかった。


土日はわが社のボード部の合宿。
行き先は某スキー場。

これが初滑りである自分にとって、このスキー場のコース長はほとんど拷問に近く・・・午前中でイイトコ終了って感じ(苦笑)
段々人数的割合の増えてきたアラフォーチームと共に、ロッジで早めの休憩(終了?)としゃれ込む。

昼食のラーメンを食べ終えた時、ウチのリーダーに電話がかかってきた。
どんどん曇っていく顔・・・それを見ていて悟ったこと。

『事故だな・・・』

案の定、ある場所で滑っていた仲間が怪我をして動けなくなったとのことだった。
心配して待つ間・・・彼の容態が気にかかる。
どこを怪我したのか・・・後遺症など残らなければいいが・・・

そんなことを考えていると、ガスに煙るゲレンデから、スノーモービルのパトランプの光が見えはじめた。
彼は帰ってきた。
ほっとした表情を浮かべて出迎える仲間達。

話を聞くと、ナチュラルギャップが光の具合で見えずに飛ばされて・・・その先に木があったのだそうだ。
左足裏で木に激突したため、上半身や頭部へのダメージはなかったが・・・反面全ての衝撃がそこに集中してしまい・・・
左足踵を骨折。
itai2.jpg

彼が自分の責任で遊んでいて、自分の判断ミス・技術不足で事故を起こし、パトロールやその他多くの方に迷惑を掛けたのは間違いのない事実。
そして何より・・・一緒に行ったオレ等仲間に大きな心配をかけた。

スキー場なんて・・・木が切り払われて、そこにリフトがついて、ところどころ圧雪されているだけ。
そこから数十メートル外れれば、そこは完全な『雪山』なんである。

”スノーリゾート”・・・聞こえのいい言葉だが、進入禁止のロープを跨げばすぐそこには崖や沢・・・落ちたらほぼ助からない。

自分自身もそれを思い知らされた休日であった。


何にせよ、彼は病院で検査後、月曜には医者に行くように約束した上で即解放。
楽しい夜の宴だけは一緒に過ごす事ができた(当然飲酒はなし)

明けて今日はどピーカン。
sumikawa.jpg
テンションが上がるもフトモモが悲鳴を上げてまたもAMで終了。


高速を飛ばし、家についた今・・・両足は筋肉痛というより、軽い筋断裂くらいの痛み。
『初滑り=合宿』というのはあまりにもキツすぎた・・・orz


ま、筋肉痛がその日もしくは翌日に出るだけ・・・まだマシですけどね~(爆)


明日は・・・休み。
自分がこの状態になることを予見して休みを事前に取得してました(苦笑)
ゆっくり寝るぞ~♪
スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


レッグスルー
Category: その他  
日本語訳:股抜き


今日は木曜・・・フットサルの日。
本当は行く前に竿を振りたかったのだが・・・雨が止まずに断念。

さて到着してボールを蹴り始めてみると・・・悪くない。
パスの中継点にもなれるし、シュートも決まる。

自分的に、サルの調子のバロメーターがある。

『股抜きパス』である。
サッカーでも結構あるけれど、スペースの少ないフットサルでは、結構威力のあるプレー。

自分は基本ボール運びがヘタなので、前でボールを待っているタイプのプレーヤー。
当然、後ろや斜めからのパスを受けるので、反転して前を向いたときには相手ディフェンスが寄せ始めている状態。

ここで調子に乗って相手がボールを取りに足を出してくれば、簡単に抜けるのだけれど・・・
厄介なのは、足を出さずに間合いを詰められる場合。
そして・・・そのディフェンスの裏には味方がいいポジションで待っている。

そこで使うのが、いかにも取られそうな方向(具体的には右か左・・・ディフェンスの足の届く位置)に視線と殺気を飛ばすという方法。
ディフェンスにしてみりゃ「しめしめ・・・こんなミエミエのパス取れる取れる!」と足を出す準備をするでしょう?

そこで、モーション少な目・鋭い振り幅で・・・まさかの真正面にパスを出すわけですよ。
相手は右か左かにボールが来ると思ってタイミング合わせて足をだすので・・・

『ズバッ』とオマタの間を屈辱のパスが通ると(邪悪)
だいたい、股抜きされたディフェンスは「うわ~」とか「ちくしょぉ」とか言って必死に反転します・・・その瞬間がタマランのです・・・ハイ(爆)

ま、これって、タイミング次第で思いっきりボールを取られてカウンターを喰らうリスクも大きいプレイなんで、上手い人は、フェイントで相手の足を開かせてスパッと抜くんですが・・・オレはそんなことするとミスしちゃうんで(汗)

今日は3回・・・股抜きが決まりましたね・・・落ち着いて相手の間合いが計れている証拠。
なかなか楽しいフットサルになった。

~~~~~~~~

ま、つまらない話はこれくらいにして、釣りのハナシも少々(笑)

帰って風呂に入りながら考えるのは・・・やはり昨日の釣りのこと。
なぜ、あのポイントにメバルがついていたのか・・・ずーっと考えていた。

すると・・・ピン!とひらめいた!

あのポイント・・・流れが当たっているとはいえ、ただの平面じゃなかったということが・・・現地でなくて湯船の中で浮かんだのである。
※人間の脳ってこういうところが不思議・・・小説のアイディアだってだいたいが風呂だもんね・・・まさにフリスクのCM

面に刻まれたスキマ・・・恐らく流れが抜ける、極めて潮通しのいい狭い空間に、ヤツ等は潜んでいたのではないのだろうか。
前に20cmを掛けたのも・・・こういうポイントだったし、16cmを連発したのも、流れが当たり且つ抜けていくストラクチャーの際々。

もしかしてメバルって、ソイやアイナメなんかとはまた違った意味で『穴好き』な魚なんじゃなかろうか・・・そんな仮説が浮かんでしまったフットサルの夜。


まさに股抜きパスから浮かんだ新たな研究テーマ・・・人生いったい何が起こるかわからないものである・・・。


ま、所詮見当外れのヒトリゴトですんで・・・「違うだろ」的なツッコミはないようにお願いしますね~(笑)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


あべこべ
Category: ROCKFISH  
マジでソイかと思った・・・


月曜と火曜は、全く釣りができず。
天気やら・・・仕事やら。

そして今日は、通常時刻で上がれたし、雨も雪もふっておらず・・・風もそんなに強くない。
よって、いつものコースをたどる。

前にいい思いをしたところ・・・しかし、こんなのしか釣れない。
20100127-1.jpg20100127-2.jpg

風と流れが強くて、思った層をトレースしきれていないのはあるだろうが・・・それでもこのサイズはつらい。
移動。

エントリーしたポイントには先行者。
邪魔にならないよう、距離をとってキャスト。
思ったとおり、チビスケのアタリがあるが・・・乗らない。
しかもここ・・・ゴミが酷い。
ならばとばかりに、貫通力・沈降力を高めるためにジグヘッドを2.0gに変更。

どう考えても表層にはメバルはいなさそうなので・・・ソイを覚悟の上で思いっきりジグヘッドを沈める。
底ベタでリーリングすると、思った通りの押さえ込むようなアタリ。
ロッドを立ててガッチリあわせると、ゴンゴンと潜るような引き・・・こりゃやっぱソイだ・・・と、一気に抜き上げにかかる。
上がってきたのは・・・引きの割には小さいソイ・・・
20100127-3.jpg
・・・じゃなく、メバルだった(笑)

え~・・・なんでキミがココに居んのよ!
とつぶやくも・・・よく考えればここでソイを釣った事がない。
きっとそのヒミツは・・・流れ。
流れが直角に当たる場所では、そこのポイントのナイスサイズが出る・・・気がする。

そして、そろそろやめようと思って、ふと考える。
なら、流れの直角にあたってないところならどうなのよ?

ヒョイとルアーを投げる。
フォーリング中、サミングしている右手人差し指・・・スプール一巻きごとに、ラインが指に触れる。
決して長くないその瞬間に、バイトの衝撃が伝わる。
ガツンと縦にアワセてファイトすると・・・思ったとおりの引き。

上がってきたのは・・・
20100127-4.jpg
やっぱりこのヒト(爆)

『なぁ~るほどね~』

心の中でつぶやきながら、フィールドを後にした。


しかし・・・この場所・・・いろんなモノが釣れる。

なんてことないベタなポイントなんだけどね・・・ベタにはベタなりの理由があるということか。

内陸や県外ナンバーが多いのもうなずけるような気がした。


さて・・・次に釣りが出来るのはいつ?

明日はフットサルだし・・・週末はスノーボードの合宿。


・・・・・・っていうか、オレ今シーズン、ボード出してないんですけど(苦笑)

行くのやめて釣りしてようかなぁ・・・

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


背中を託せしもの
Category: moonrise  
いや~・・・心の底から・・・楽しかった!!


土曜日の夕方・・・kcnさんからメールが入る。

「一番乗りしてま~す」

よし・・・オレも行こう・・・仲間の集う、あの場所へ。

鶴岡市内の某ホテル。
荷物を持って部屋に着くと、kcnさんが・・・・・・寝てる(爆)
話を聞くと、4時で到着し、すでに2つある風呂をどちらも制覇したとか・・・(何してんすか 笑)
負けられぬとばかりに、展望風呂へ。

どう考えても温度設定を間違っている、熱湯シャワーに四苦八苦しながら身体を洗い、風呂に入っていると・・・
刺青がないだけで、どこからどうみてもその筋のヒトが風呂に入って来る・・・そう(笑)reopapaだった。
この時点でいきなり釣り談義に花が咲く。
大失敗との呼び声高い某社のハイエンドリールのこととか、対照的にかなりよさげなライバル社のリールのことで盛り上がる。

熱い風呂を終えて部屋に戻ると、庄内の戦国武将系イケメン・・・研究者さんが現れ、ついに『練習』開始。
次にイケメンホスト・・・じゃなくヘアスタイリストCUTM@Nが現れ・・・続いて御大将・JPさんが猛吹雪を潜り抜けて到着した。
集まりで遅れるというgajinさんを待ちながら、どんどん出来上がっていく面々。

MRミーティング恒例の、タックル見せっこ(爆)のため、自分は車にロッドとリールを取りに戻る。
そこで、わが心の師・・・gajinさん到着!

ついに揃ったmoonrise7人衆。
狂乱の宴が幕を開ける。
MRmeet1.jpg
のっけからこんな状態(爆)

去年の新年会では、正直メンバーのスタイルというか釣りをしている姿を映像で見たことがなかったため、お互いにそれを確認しつつ、手探りでお互いを知ろうとしていた面があった。
しかし・・・去年一年庄内や他のフィールドで一緒の釣りを重ねることで、お互いのスタイルが結構わかってきた・・・そして私生活も含めた人となりもかなり(笑)

要は、最初っから手加減ナシの釣り談義・エロ談義が展開されたのである(爆)

話をしていて思ったのは、7人の一年間の釣果を積み上げると・・・やはりもの凄い連中だなと。
サクラマスから親烏賊・ランカーシーバス・座布団ヒラメに尺メバル、60バスにモンスタースモール・・・まさに、魚族にとってはとんでもなく嫌な集団(苦笑)
(別に釣り自慢してたわけじゃありませんよ・・・オレが各人の顔を見ながら釣った魚をそれに重ねてニヤニヤしていただけです)


そして・・・ついにJPさんの口から公開された、次期moonriseプロダクトと、新しいプロジェクトの全容。
まだ公開はできないけれど・・・もの凄く刺激的で・・・自分的には信じられないような内容だった(驚)

MRmeet2.jpg
ボクの大好きな・・・●●・・・コレが・・・MRで・・・

プラス、庄内スペシャルのジグが・・・出るらしいですよ。
今自分が狂ってる獲物用のや、それ以外の魚種もいけるヤツが・・・
詳しくは(全部は公開できませんけど)、JPさんの旬魚釣行webをご覧下さい!

夜は一瞬で更け・・・気がつけば午前3時。
布団に入ると一瞬で意識が遠のき、目が覚めたら午前8時だった。

早く帰ったCUTM@N以外のメンバーで、ホテルをバックに集合写真を撮る。
ギミックは「爆釣戦隊moonrise」(爆)
オレはG師匠と2人でWカモレンジャーの役で(恥)


その後、名残惜しい気持ちいっぱいで、仲間に手を振った。

思い思いに消えていくMRの猛者たち。

バックミラーから全員が消えた時に、胸に去来するのは一抹の寂しさ。
そして・・・思ったこと。


いろんなヒトがいるけれど、釣りに関して背中を任せられるのって、自分にとっちゃあ・・・結局、ウチの隊長と・・・この6人だけなんだなぁと。


本当に、いい仲間にめぐり合えた。
しみじみ思って、家路についた。

家に帰って、見る娘の顔・・・急に疲れがどっと出て、3時間の昼寝・・・いや、マジ寝(爆)
実家に行って帰ってきて、夕食を終えて・・・


・・・・・・湾内へ出撃(核爆)


「今日も行くのかよ!」というアナタのツッコミ・・・私には届かない・・・

今日はなんか・・・オレのリズムが悪いのか・・・本命になかなかめぐり合えない晩だった。
20100124-2.jpg
こんなマイクロが1匹だけ。

その代わりっちゃあアレなんですが・・・今日は外道祭り。
20100124-1.jpg
ゴン太ソイ・・・24cm。

20100124-3.jpg
シーバスか?と勘違いするほどの突っ込みでドラグ鳴らしまくった、アイナメ30cm。
イヤ・・・マジすごいね・・・アイナメの引きって(萌)

あとはソイ18cmと、10cm未満の赤ちゃんソイを釣って終了。

MR新年会でいただいた、TACK!さんからの贈り物・・・
MRmeet3.jpg
みんな大好きエコギアアクア(笑)で全部釣りました!

そして・・・なんとTACK!さんではこの激釣れワーム、エコギアアクア・ストローテールグラブ2”を特別割引販売してくれるとのこと!!
201001241418297210.png
携帯のバーコードリーダーでこのQRコードを読み込みクーポンサイトにアクセスし、その画像を保存して店で提示ください。嬉しい割引がありますよ♪

TACK! 〒999-3716
山形県東根市蟹沢79-2
(0237)42-0312
営業時間12:00~21:00 不定休



嵐のような2日間はあっという間に過ぎ去り・・・代わりに日本海には次なる冬の嵐が近づいているようだ。
さっきも、南突堤に打ち寄せる波の音がどんどん大きくなるのを感じていたし、雷も鳴り始めた。

また、2日間は、風と雪に閉ざされるだろう・・・でも、その間も退屈はしなくて済みそうだ。


・・・背中を託せし仲間との楽しき一夜の思い出を肴に、酒でも傾ければ退屈な夜など一瞬で過ぎ去るだろうからね。



JPさん、gajinさん、kcnさん、研究者さん、reopapaさん、CUTM@Nさん・・・本当にありがとうございました!!
次はフィールドでお会いしましょう!!



テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


明日は「ムーンライズ新年会+プロダクトミーティング」
Category: moonrise  
いや~・・・久しぶりだなぁ・・・


今日はこれから、月に一度の仲間の飲み会。
しかし外では、もの凄い雪が舞っている。
まあ、屋内なんで関係ないけど・・・

そして、明日は・・・表題の通りに、moonriseの新年会・・・そして、刺激的なことこの上ない、プロダクトミーティングが庄内某所で予定されている。

前回のミーティングにおいて、moonriseは走り出し・・・その後に「BASSALT」が世に送り出され・・・すぐに完売!という流れが出来た。

BASSALTについてはmoonriseのHPをご覧下さい。

何やら・・・今回もウチの大将・JPさんはとんでもないことを企んでいるらしい・・・
今日・・・MRメンバーでさえも『チラ見せ』レベルの写真が送られてきた・・・
P1000970.jpg
コレ・・・何でっしゃろ?

何でも・・・『庄内スペシャル○#$%』・・・みんなこのルアー大好きなんじゃないかなぁ・・・(微笑)

うわー・・・早く見てぇぇぇぇ・・・・・・ガ●●汁出そう(爆)


・・・と、まあそんなスケジュールなんで、次に記事を書くのは明後日以降になりましょうか。


みなさま、期待してお待ちくださいませ!!(もの凄い内容みたいですよ 汗)


・・・・・・『ガ●●汁』・・・・・・バークレイの臭い液体は、さすがに体内では精製できませんのであしからず(核爆)



テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


メジャー
Category: その他  
普通こんなに長いと思わないじゃん(笑)


本日の酒田の最高気温・・・11℃・・・最低気温・・・-0.3度!!

マジで寒くて死ぬかと思った・・・あまりにも薄着で(爆)
だって朝出る時は結構暖かかったんですよ・・・なのに昼過ぎから雪降ってくるし・・・帰る頃には粉雪だし(笑)


ま、そんな状態なんで釣りなんてできるはずもなく、釣具屋に買い物に行ってからフットサルへ。
朝、若干背中を痛めてしまったのもあって、今日の調子は最悪。
いつもは受け流せる仲間のヤジも、今日はミョーにムカついて、ブチ切れて壁にボールを蹴り飛ばす始末・・・まだまだ人間なってないなぁ・・・

帰ってきて、広げる今日のオカイモノの戦利品(爆)
kaimono1.jpg
消耗したフロロの替えに、アクア・ストローテールのチャート、ジグヘッド・カブラジグに・・・メジャー。

・・・・・・メジャー?
アンタ、持ってなかったっけ?
とお思いになったあなた・・・正解です(爆)

シーバス用のダイワ製品はいつもライジャケのポケットに入っているのだが・・・なんせ、今のターゲットがメバルなので・・・いかんせんデカイ!そして・・・結構数が釣れるんで、いちいち出して広げて・また畳んで・・・が面倒くさい事この上なし。
よって、シュッと引き出せてサッと計れる引き出し式メジャーが欲しかった・・・スミス製のは安いしね。

さて・・・どんなカンジなんだろ?・・・とおもむろに広げてみる。
kaimono2.jpg
・・・・・・ん?何?この数字・・・ひゃく・・・ごじゅう?

ジリジリと引き出してみると・・・伸びるは伸びるは・・・
kaimono3.jpg
最終的に・・・・・・150cm・・・・・・

・・・・・・こんなメバルいねぇって(核爆)

ま、大は小を兼ねるんで、問題はないわけだけども。
今度からは小さいサイズはこれでしゃっと計ってスピーディーにリリース、結構大きめのサイズはダイワメジャーでしっかり記録という使い分けが出来そう。


しかし・・・150cmかぁ・・・まあ、何だな・・・これはこれで有難い誤算かも。

スズキで、まかり間違ってメーターオーバーのメモリアルサイズが釣れ、且つリリースしたいと思った時でも、これがあれば正確なサイズが測れる。
ダイワは1mまでしか計測できないからね。


まあ・・・それより何よりも・・・90も釣ったことないヤツが余計な心配すんなってハナシですわな(恥爆)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


seventeen's map
Category: ROCKFISH  
♪くわえ煙草のぉ~セブンティーンズ・まぁーっぷ♪


昨日の"ワイルドなメバル"との邂逅に気を良くしたゲリラは、今日も今日とてフィールドへ。

自分のスタイルは、数を釣ってその中から良型へ続く道を探っていくいくというもの。
なので、何回かは同じ場所に通って・・・その場所にいる魚の傾向を把握する必要がある。
同じ場所に固執するというわけではないけど・・・ランガンできるようになるには人よりチョイと時間がかかる。

そんなこんなで、昨日と同じポイントへ・・・入りたかったが、なんと先行者アリ・・・orz
仕方なく、少しズラしたポイントへ。

港湾地帯に夜の帳が下り・・・暗闇に浮かぶ眉月が、水面にその写し身を落とす。
海から湧き上がる海霧が陸から吹き寄せる風に乗って吹き渡り、水の中にいる魚たちの姿を狩人から隠そうとしているかのよう・・・
静かな湾内の風景は・・・見慣れているだけに、自分の感覚を研ぎ澄まし・・・妙に詩的な気分にさせる。


・・・・・・っていうか、そんな感傷に浸っている暇があればルアーを投げろってハナシで(爆)

いそいそと準備を済ませ、風切り音と共にジグヘッドとストローテールを水面に投げ込む。

いきなり・・・チビのバイト。
以前までのポイントであれば貴重なバイトであり、乗せなければならない対象であるが・・・ここでは話が別。
必要としているのは、エサを喰いにシャローに上がってきた高活性のハンターの一撃反転バイトのみ。

潮に押されることを考慮に入れ、テトラの際ギリギリにジグヘッドを引き・・・ブレイクのショルダーに生える海藻の上部に一度ルアーを『当てる』。
そこから激微振動シェイクを入れつつ、海藻の上っ面をジグヘッドとルアーの腹で舐める感じでクリア。

決して引っ掛けたり、引っ張って外してはいけない・・・あくまで生き物のように、自然に越える感じを演出するのが・・・現時点でわかっているここの攻め方のキモ。

リトリーブ以外の抵抗がかかっていたルアーを外したときって、どんなに集中していても糸フケが出て一瞬ルアーがフォールするじゃないですか。
その瞬間に・・・

『ゴン!』

と来るわけですな~(萌)
※一種のハングオフカッティングみたいなもんか?

20100119-1.jpg20100119-2.jpg
20100119-3.jpg20100119-4.jpg
20100119-6.jpg20100119-7.jpg




やっぱりここは15~16cmがアベレージ・・・っつーか、今日はそのサイズ以下すら釣れず・・・全部このクラスですた。

そして最後に出てくれた・・・ネタ的に欲しかったこの魚
20100119-5.jpg
♪くわえ煙草のぉ~seventeen's map♪ビミョーだけど(苦笑)

~~~~~~~~

そんなこんなで、本日の定点観測は終了したのだが・・・実は、この場所に入る前に見たことのある車と・・・見た事のある危険な女王様(爆)の御姿をお見かけしたのだが・・・恐らく彼女は狩りに夢中で邪魔してもアレだし、何より自分の釣りをやり切りたかったので、敢えて声はかけず(爆)

でも、あまりにも周囲が暗く・・・そんな状況で独り竿を振り続ける彼女の姿を想像し、話くらいはしとかないとと思いなおして・・・メールで呼び寄せる(失礼極まりない男 爆)

・・・だってぇ・・・暗闇で男に近づいてこられるのを横目に見ているのほど、恐ろしい事はないのかなと思って。
お話しすると・・・なんとも素晴らしい情熱と探究心・・・そしてそれに伴う釣果(詳しくは紫桜さんのブログを見てね!)
ここにも強力なライバルがいたかと思い知って、旦那様を迎えに行くという彼女を見送った。

~~~~~~~~

しかし・・・元気極まりないメバルを二日間で10匹以上釣っていてアレなんだが・・・
やっぱりこうなると、20cm・・・いや、25cmを超えるサイズが欲しくなってくる。
今のやり方では、きっとこのままなんだろうという事も、なんとなくわかる。

なぜなら、ここの立地条件を鑑みるに・・・7匹しかいないなんてことはまずあり得ない。
ならば・・・数匹上げた後になぜ沈黙するのか・・・?

・・・群れから数を抜かれると警戒して喰いが落ちるのはスズキも同じ。
きっと、見ている個体は他にも大勢いるはずなのだ。


・・・そして、その中にはきっと、望みのサイズが混じっているはず。


次の課題は、そいつ等に口を使わせる方法を見つけること・・・そして実際に上げること。

ラインもだいぶ短くなったし巻きグセもついた・・・そろそろ新品に替え時かな。
テトラに潜られないような、タックルセッティングと・・・そういうバイトを想定してキャストからリトリーブまでを計算してやらないとね。


メバリング・・・いや、敢えてここは『メバル釣り』と呼ぼう。

戦略性の深さ・・・ターゲットのポテンシャル・・・なかなかに燃えさせてくれるじゃないか。

単なる冬のお楽しみが・・・確実に『新たなる戦い』に変化しつつあるのを感じる・・・



さあ~て・・・次なる『数字シリーズ』は・・・何センチ?(勝手にシリーズ化すんな 爆)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


sixteen boogie
Category: ROCKFISH  
♪盗ぅ~んだばぁいくぅで走り出す♪・・・え?違う?


実は昨日の晩、ツルツルのアイスバーンの上を滑走しつつ、釣りにでかけていた。
しかし、寒波の影響から回復し切れていないのか・・・自分の腕が拙いのか・・・マイクロメバル1匹と、グッドサイズを1バラシという惨憺たる結果に終わった。
結果がショボいのと、時間が遅いのとで、更新は見送ったのだが・・・悔しくてしばらく眠れなかった(病気だね 笑)

そして今日・・・降り続く水分タップリのベチャベチャ雪。
・・・もはやこれは雪というより、大雨と言った方がいいくらい、あたるとビショ濡れになってしまう。
そんな中立ち尽くすのも・・・濡れたテトラの上に立つのもはばかられ・・・夕方の出撃は見送って、諦め加減に夕食を食べる。

食べ終わって、ふと外に出てみると・・・雪は上がり、気象庁のレーダーを見ても雪雲は見当たらない。
奥様に頼み込んで、出撃許可を得る。

グズグズの路面に足を取られながら車を飛ばし、降り立ったのはいつもと違うポイント。
昨日あれだけ痛い目に合って、同じ場所に行く勇気はさすがになく・・・少しでも魚がいそうな予感のするエリアを日中から頭に思い描いていた。

リグったのは、1.5gのメバル弾丸に・・・エコギアアクア・ストローテールのチャートカラー。
初めて使う色ながら・・・常夜灯もない暗闇のポイントではハマりそうな予感。

1投目・・・いきなりのプルプルバイト。
20100118-1.jpg
小さいが嬉しいメバル。

今度は、投げる方向を変える。
ここを選んだ理由・・・ブレイクとストラクチャーのコンバインド。
そこにルアーを投げ込む。

一投目・・・ルアーが強制静止・・・『ッドン!』とメバルらしからぬバイトの衝撃。
フィネッツァ・プロトの白いティップが暗闇の中・・・直線から曲線へと変化する。
「え~?何コレ~?」独り言を言いつつも抜き上げたのはこの魚。
20100118-2.jpg
ハイ~いっちょあがりの16cm(メジャー当ててます)

ここから・・・しばしの連発タイム。

20100118-3.jpg
また16・・・

20100118-4.jpg
そして16・・・

20100118-5.jpg
いつまでも16(爆)


・・・・・・・・・まさに16ブギ・・・イッツアヒムロック!(核爆)

しかし・・・ここの魚ってもの凄いパワフル。
プルプル一切なしで、いきなり『ドン!』と乗る。
そして竿を曲げてナイスファイト!!
間違いなくエサを喰ってるか、喰うためにここに潜んでるハンターである・・・こういう魚を探していかないと!!

実はココ・・・ジグヘッドから伝わってくる水中情報によれば、一つの種類しかなかったはずのマンメイドストラクチャーの他に、もの凄く重要なストラクチャーがあるようなのである。
そして・・・良く考えりゃ、ここには潮が当たってる。

つまり、潮+○○○+●●+ブレイクというなかなかの好条件だったのかと。
それに、選択した軽いジグヘッドで、ストラクチャーの上を舐めるようにトレースしたため、ストラクチャーについてサスペンドしてたメバルの鼻っ面にいきなり現れるという・・・何から何までドンズバだったと。

・・・まあ、釣り場に立つ時点ではそこまで考えないけどね・・・半分以上後付ですよ・・・理由なんて。
それをつみ重ねていけばいいのかな~と、理論派になりきれないゲリラは思うのであります(苦笑)


証拠に、反対側のよさげな単体ブレイクを通すと、コレが来ちゃう。
20100118-6.jpg
ちっさ・・・よくこんなのがルアー喰うもんだ(汗)

その後、同じようなポイントを撃とうかと思ったが、ちょっとイヤなことがあり移動。

昨日ダメだったポイントに行くと・・・こんなのが釣れてくれた。
20100118-7.jpg
本日のミニマム(爆

そんなこんなで、本日は終了。

昨日の不調がウソのような16cm4連発&総計7匹・・・オレにしちゃあ上出来でしょう!!


・・・今度は「しゃがれたブルース」を聞けるように頑張りますわ!!(爆)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


タックル整理
Category: タックル  
明生?章雄?昭男?


今朝の冷え込みで、路面はツルッツル。
なんでも、ウチの奥様の前を走っていたトラックが・・・スリップして路肩に落ちていったんだそうな(オイオイ 汗)
すぐに車から出て携帯で会社に助けを呼んでいたってことだから大丈夫だったようだけど。

そんなこんなで、とにかくこの数日で酒田の地面は冷えに冷え・・・当然空気も冷えて、海水の温度も奪ってしまっただろう。
それに何より、堤防にも雪がついていて、恐ろしくて立つ気にもならない。

今日はおとなしく、家でテレビを見ながらタックル整理。

メバルで使うブツ・・・ジグヘッド、メバキャロシンカー、そしてプラグ等を一気にコレに収納。
P-akiokun.jpg
プレミアムアキオ君。

中を開くと・・・
akio1.jpg

上段には
akiojoudan.jpg
ジグヘッドとかサルカンなど。

下段には
akiogedan.jpg
プラグやシンカーを収納。
※真ん中の2つはトラウティン・ウェイビー・・・フックの番手を上げると、シーバスもイケちゃう魔法のプラグ・・・メバルにも全然OKでしょ

意外と収納力があって、気に入ったぞ・・・アキオ!(爆)
メバルが終わってセイゴ釣りに移行する時期が来ても、これ一個で全然イケる気がする。


何か・・・今日は湾内に女ゲリラも出たみたいだけど・・・明日・・・本家ゲリラは出撃出来んのか?(苦笑)

もう十分休んだんで・・・少しは晴れてください!!

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


W-B-X
Category: その他  
『さぁ・・・オマエの罪を数えろ・・・』


昼に少しだけ落ち着いたかに見えた雪交じりの強風であるが・・・結局は夜まで・・・っていうか今も時折吹き荒れている。
お陰で、一瞬だけ融けた路面が凍ってしまって・・・路面状況は最悪・・・交差点で車が斜めに滑る状態。

そんな状況で釣りになど行く気にもなれず・・・昨日、体育館が取れずに休みだったフットサルのリベンジに(他チームの練習に参加したのだ)

そのチームはメンバーの半分くらいが女子なので、あまり球際にシビアには行けないのだが・・・逆にそれが、スペースを探す練習になったり、オレの一番苦手なパスの練習(人を使う)になったり。

もはやユルユルになった感のある右足首は気にせずに(苦笑)、思う存分暴れ・・・ストレスを発散してきた。


実は最近、ハマっている曲がある。
今日、サル練に行く前にツ○ヤで借りてきて、テンションを上げるためにずっとこれを聞いてた。


「W-B-X ~W Boiled Extreme~」・・・上木彩矢と怪しいオニイチャン(っていうか・・・元ジュディマリのギターなんだってさ)が歌う・・・「仮面ライダーW」の主題歌である。

実はコレ、ウチの娘のお気に入りでもある。
ウチの娘は女の子向けのアニメだけではなく、男児向けの実写版ヒーローも全然イケるクチ(笑)
おかげで・・・いや、仮面ライダーは昔から大好きなので、自分も毎週欠かさずにチェックしている。

・・・で、この「W-B-X」・・・子ども番組の主題歌らしからず・・・ロックでカッコいい!!
曲も疾走感あるし・・・上木彩矢のヴォイスがとてもよい・・・さすが、和製アヴリル・ラヴィーン(?)
2番終わった後のフレーズなんて、最初聞いたときは鳥肌モノでしたよ(個人的感覚ですけど)

しかし・・・娘はイマイチTVの中の歌の歌詞までは聞き取れないらしく・・・
っていうか英語もわかるわけないので、テキトーに・・・

「ザービーエー!」

とTVに合わせてサビだけを歌っていたのだが・・・自分はきっとそんな歌詞じゃなくて、もっとちゃんとした意味のある英語の歌詞がついているんだと思っていた。

でもですね・・・実際に歌詞カードを見てみると・・・サビは「W-B-X!」のアルファベット3文字のみ(核爆)
それを早口で歌うんで・・・

「ダブルビーエーックス!」→「ダァービィーエェーックス!」→「ダービーエー!」

・・・・・・今回は完全に娘の勝ち(苦笑)
小さい子って、先入観ゼロだから・・・素直に耳に入ってくるんだろうね・・・参りました(笑)


明後日(日曜)の朝から、二人で「ダービーエー!!」と合唱することにします(恥爆)


明日の夜あたりは釣りできるのかなぁ・・・そしたら、水中のメバルに冒頭の台詞(仮面ライダーWの決め台詞)を吐きながら・・・カウントダウンでもしようかな(アホ)


テーマ : 日記    ジャンル : 日記


ウイルス禍
Category: その他  
あぶね~(汗)


今日の酒田は朝から大荒れ。
天気予報を見るにつけ・・・釣りに行く気は失せていく一方だった。

なら集中しようと(普段してねぇのかよ! 爆)向かったデスクのPC。
ある事務用品『○○○○○』を某検索サイトに入力してクリックする。

検索順位第一位は・・・ちょっといいものがない。
このご時勢・・・わが社においても経費削減は至上命題となりつつある。
よって、少しでも安いものを!!と意気に感じて、順位を下げていく。

その瞬間・・・PCのアンチウイルスソフトがサイトへの接続を遮断。

なんと・・・一般の事務用品販売会社のサイトに「トロイの木馬」が仕込まれていたのだ(怖)

アンチウイルスソフトは信用しているが、これが原因で社のイントラネットに悪影響が出ては・・・処分モノ。
速攻でケーブルを抜いて技術部に連絡し指示を仰ぐ。
「その状態のままで完全スキャンかけてください」

スキャンの間中・・・感染したファイルが検出されないかずーっと画面を見続けていた。

結果は・・・・・シロ。

ほっと胸を撫で下ろした(一応業務に関係する「検索」なんでお咎めなしでした)。


しかし・・・大手検索サイト上位にあんなものがあるとは・・・本当に恐ろしい。
これが個人のPCならいいけれど・・・社全体に静脈のように張り巡らされているイントラネットが喰われたら・・・

ある意味今日の経験はトラウマになりそうだ。


しかし最近・・・ウイルスにたたられるなぁ・・・

年末はH1N1。
そして年始は電子世界のウイルス。


・・・・・・もう勘弁してくれ~!!なんも悪い事してないだろ~!!


・・・あ、今日は釣り・・・行ってませんから(爆)


テーマ : 日記    ジャンル : 日記


情報→仮説→実験・・・
Category: ROCKFISH  
まさにガリレオ・・・実に興味深い。


天気予報を見ると、明日からはまた爆弾低気圧が日本列島を襲うらしい。
なんか、冬の季節風よりも・・・台風みたいにコロコロと風向を変えるイヤ~な風にさらされる事が多くなったなぁと。

温暖化で全てが狂っているんでしょうね。
これ以上地球が壊れなければいいんだけど。

グローバルな視点はこれくらいにして(笑)、自分という小さい人間が直面しているのはもっと些細な事。


・・・明日から釣りは出来なそうなんで、今晩は何としても竿を振らなきゃということである(爆)


今日は・・・どうしてもある釣りがやりたくて、場所もタックルも大幅に変えてみた。
実家に帰ってタックルを取って、行きがけに釣具屋にチョイと寄って、リグるために必要なモノを買う。
しかしながら・・・そこを攻めるには、相当な重さのシンカーが必要であることを思い知って、今日の挑戦は失敗に終わった(苦笑)
※恥ずかしいんで、このトライについては結果が出るまでヒミツにします(爆)

打ちひしがれて見る時計は19時15分。
帰りのリミットまでは1時間ちょっと。
速攻で移動して、いつものポイントへ。

とりあえず、いつものストローテールをリグって同じように攻めてみると、やっぱりプルプルというアタリがある。
しかし乗らない・・・いや、乗せても小さい事がわかってきた(多分ソコには常時20匹以上のメバルが群れていますよ・・・5m四方に)。
ならば、別の場所を攻めてみよう・・・同じエリアだけど、より好条件で良型が着きそうなピンを遠投で撃っていく。

ここ数回の釣行で抱いた感想・・・数の多いメバルといえども、何もない場所にはいない。
魚がつくにはれっきとした理由があるということ。
そして、良型とチビの着くポイントはやはり違う・・・良型ほど好条件の場所を占領して、流れてくるエサを捕食している・・・そんな感じ。

実際・・・今までのポイントで出るのは・・・こんなヤツ。
20100112-1.jpg20100112-3.jpg
どんなにやっても、13~14cm止まり(これでも乗るヤツだから大きい方)

ピンを撃つと・・・このサイズ
20100112-2.jpg
17cm・・・痩せてるけど、このクラスになると一丁前に引きやがる。

実は、メバル釣るようになって、メジャーを当てたのは今日が初めて。
目測で計っていたけど・・・やっぱり詳細なデータは必要かなと。
コイツが17cmならば・・・昨日のは確実に20cmはあったハズ(ちゃんと計ればよかった)。


ウチに帰ってブログを開くと、JPさんやグッチさんから昨日の記事に非常にタメになるコメントが寄せられていて・・・また考える。

ソイを避けてメバルを狙うという自分の記事に対する、先輩からのありがたい指摘や示唆・・・それを見ていると思い出す風景・・・
そういえば去年、テトラ帯で裂波の120を引いていたら25cmくらいのソイがピックアップにもんどり打ってバイトしてきたっけ。
ソイってイメージの中じゃ、角・底ベッタリだったんだけど・・・活性次第で思いっきり浮上して喰い上げたりするんだった。

確かにソイを釣りたいなら、ヘチやエグレをタイトに狙うのがパターンなんだろうけど・・・それが全てじゃない。
出来上がりかけていた仮説がいい意味で崩壊した瞬間であった。
※ただ、自分がやってるエリアのソイは元気がないのか・・・なぜか底ベッタリで釣れるのだ・・・これもまた紛れもない事実。


釣りって、浪漫であり情熱を掻き立てるものでもあるけれど・・・科学的分析の対象にしてみても、十分すぎるほどのバリューがある・・・本当に奥の深いものだなぁと。


・・・本当にメバルやってよかった・・・いや、完全休養期間をなくしてよかった。
勘は鈍らないし・・・マジで湾内の勉強になりますよ。
嫌でもレンジを意識するんで水中イメージが立体的になり・・・知らなかったポイントも頭の中に明確に・・・

春からのフィッシングポイントが確実に増えそうな予感がする。



・・・同時に時間も足りなくなりそうだけどね・・・奥様に怒られない程度にしなきゃ(滝汗)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


初・・・職質
Category: ROCKFISH  
ライトで水面を照らさないで下さい!!


昨日とはうって変わって静かな今日。
家でウダウダと過ごしつつ、昼には溜まりに溜まった資源ごみを出して、下の日枝神社へ初詣に。

酒田には2つ日枝神社があるのだが・・・日和山の上、山王様の近くにあるというのに・・・なぜかコチラが下。
自分の生家があった、新井田川付近にあるのが、なぜか上。
よくわからんが、とにかく日和山に初詣に行った。

その後は昨日の深夜釣行の疲れを癒すべく昼寝(爆)

夕食を食べた後に、チョイと湾内へ。

昨日の風雪がウソのような、無風・ベタ凪状態・・・まさに絶好のメバリング日和(苦笑)
いかにも大物がいそうなポイントでチビメバのアタリに翻弄され、場所移動。
いつもの数釣りポイントへいそいそとエントリー。

まずはより外海に近い方から。
昨日紫桜さんがソイを掛けたところで・・・はたして本当にソイが釣れるのかをチェック!
20100111soi.jpg
・・・やっぱりいた(笑)

元々今日は(メバルも含めて)レンジが低かったのはわかっていたのだけれど・・・ルアーを引くラインを間違ってしまうとソイのテリトリーに入る・・・そんな感じだった。

証拠に、正しいラインを引くと・・・
P1110002.jpg
ちゃんとコイツが来る・・・いや、なかなかに奥が深い。

自分的に、ソイを釣らずにいかにメバルをヒットさせるか・・・このテーマで釣りをしてるだけでかなり楽しめる。
たしかに湾内メバルは小さいけれど、こういう楽しみ方もあるんだなと。

直後に、突堤の際引きで・・・
P1110003.jpg
今日イチサイズのメバル・・・ぶっちゃけ引くんでソイと勘違いした(苦笑)

その後・・・プチ移動。
昨日フィネッツァのファーストフィッシュを釣った場所へ。

P1110005.jpg20100111mebaru.jpg
右側のと同サイズのマイクロメバも釣ったかな・・・意外とチビたちはワームを丸呑みにするんでビックリだった。

さてそろそろ帰ろうかと思った矢先・・・いきなり車のライトで照らされる。
するすると寄ってきたのは白黒の・・・パンダトレノ!・・・・・・ではなくパトカー。

3人の警官が出てきて、俺に職質をかける(まあ、世間話みたいな感じだったけどね)。
中でも一人は釣りに興味があるらしく、ここで何が釣れるのか・エサは何か・ソイはデカいのか・・・など、明らかにエサ釣りのオッチャン的な会話をして去っていた(苦笑)

まあ、そういうハナシをしながら、オレに不審な点がないかを見定めているんだろうケド・・・やっぱりいい気分はしなかった。
特に、登場とともにいきなり水面をライトで照らされたのには非常に参った。

その警官は釣りしないんだろうなぁ・・・と思いつつ、魚の散った(であろう)ポイントを辞した。


車を停めてある場所に戻り、車の窓に映りこむ自分の姿を見て・・・ある意味納得。

上半身は黒のダウンジャケット+カモフラージュのライジャケ、下半身はディープブラウンのパンツ。
そして極めつけが、顔・・・キャップの上にニットキャップを被って、下側はネックウォーマーで鼻までガード。


ホンモノのゲリラ戦士なんてみたことはないけど・・・たしかバンダナで顔をかくしていなかったっけ?


・・・・・・そりゃあ職質もしますよね・・・放っておけなかったんでしょ、こんなアブナイ男(爆)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


ユキヲモトカス
Category: ROCKFISH  
ようやく・・・ようやくですよ・・・


今日は朝から天気が思わしくなかった。
でも、今日の夜は何としても釣りに行かなければならない・・・
どうか晴れてくれ・・・いや、晴れずとも、せめて風だけは止んでほしい・・・そう願っていた。

しかし、西から吹き付ける雪混じりの強風は一向に止む気配を見せず・・・一抹の不安を覚えつつ、釣り場へ赴く。

某漁港・・・自分的にはあまり来ない場所であるが・・・ここはわが社の殿様・かどさんのホーム。
着いたのだが・・・暗くて彼等の居場所がわからずに、結局かどさんに電話連絡して現地へ到着。

風に煽られてなかなかラインがガイドを通らない。
いつもの3倍モタモタしつつ・・・フルアーマー・ゲリラ・ガンダム(爆)は堤防の先端・・・常夜灯の下へと歩みを進める。

暗闇に浮かび上がる・・・長い体躯の男性アングラーと・・・それに寄り添う女性・・・いや、デンジャラス・クイーン(笑)


そう・・・今日は、かねてからブログを通じてお話させていただいていた、Makkunさん月ノ下 紫桜さんご夫妻と初対面の日だったのである。

こう見えても(笑)自分・・・結構人見知り。
あんなに憧れていたJPさん、gajinさんとだって、相当勇気を振り絞って実際にお目にかからせてもらったのを克明に覚えている。
ブログでいくら仲良くなったって、実際にお会いするとなると・・・相当敷居が高いのは事実。

でもね~・・・彼等には『会ってみたいな~』と素直に思っていた。
Makkunさんは、ブログを拝見するにつけ・・・サーフシーバスにかける熱い思いと、(オレが言うのもおこがましいが、)ひたむきさが伝わってきて、とても好感を抱いていたし・・・奥様の紫桜さんは、釣りに関するブログにしては明らかにオーバースペック(笑)とも言える、女性ならではの感性・・・そしてそれに負けないほどの情熱を感じていた。

そして何より・・・実際ネットを通じて会話してても・・・その人の内面って伝わってしまうんですよね。
それが、彼等は素晴らしかったので(スミマセン・・・エラそうに)

「はじめまして~」

3人は言葉を交わす。
何も、初対面の日に・・・いきなりこんなエクストリームフィッシングでなくても・・・と心から思うくらいの強風と吹雪(涙)
そんな風を背に受けながら、釣りは始まった。

いきなり・・・いきなりである。
かのウワサのデンジャラス・クイーンが目の前でソイを釣り上げる。
この人・・・ヒラメ、マゴチ、そしてソイと・・・底モノを釣らせたら相当ウマいんでは・・・と思っていたが・・・やっぱり目の前で上げやがった(爆)

そして・・・今度は砂王。
今期初チー・・・いや、シーバス(笑)を目の前でブチ上げる。

対して・・・オッサン二人は全く釣れん(苦笑)
メバルのアタリはあるので、狙っている層は間違いないのだが・・・どうも相手が小さすぎる模様。

寒い風とお寒い釣果に負けて、移動を決意。

2箇所目に選んだのは、船の置かれているドック。
常夜灯の下で、またも女王がソイを釣り上げる。
「なんでメバルが釣れないんだろう・・・」

・・・・・・アンタ・・・釣れるだけマシだよ(涙)
そんな自分の心の声は、きっと彼女には届かなかったのだろう(笑)

あまりにも風が強く、ロッドが押されてアタリが取れないので、さらに風裏に移動。

すると、今度はウチの殿様がメバルを上げる。


・・・・・・・・・残るは・・・結局オレかい(苦笑)


今日は・・・絶対に、ボウズでは帰れない・・・そう言う日。
別に、初対面の彼等に見栄を張っているわけではなくて、ニュータックルの入魂式も兼ねていたから。
P1110007.jpg
Graphiteleader FINEZZA PROTOTYPE GOFPS-832UL-T・・・ニューロッドである。

クワトログラファイトクロス装備のロッド・・・83・・・明らかに湾内のチビメバにはオーバースペックであるが・・・このモデルを選んだのにはちゃんとした理由がある。
春のデカメバルも当然視野には入っているが・・・自分の視線はまた別のところに向いている(まあ、これは別の機会に)。

このニューロッドに・・・何としてもタマシイを入れなければ。

場所を変えて、しばらくやっていると、アタリがあるのだが乗らない状態。
ならばと、アクアのストローテールのカラーを、ピンクグローから、レッドグローにチェンジ。
水が思ったより濁っていなかったので、よりナチュラルに。

換えて一投目・・・いきなりの深いバイト。
”乗る”アタリって、『プルプル』はそこそこに、そこからいきなり『グン』と来る。
意外と走って楽しませてくれたこのメバル。
P1100001.jpg
記念すべきファースト・フィッシュ・・・しかもちゃんとメバルが来てくれた(涙)

「やっと釣れたぁぁぁぁぁぁ!!!!」
思わず、闇夜に叫ぶゲリラ・・・本当に嬉しかったのだ(爆)

そこから、急に気持ちもフットワークも軽くなり・・・ハタと思いついたポイントに小走りに駆けて行って・・・こんなのを一投目で釣ってしまった。
P1100003.jpg
ソイくんでした。

結局、この後はバイトが遠のき・・・ストップ・フィッシング。

夕食も食べていないという3人と、顔合わせの意味もこめてファミレスへ。


そこからは・・・

いや~~~~しゃべったしゃべった(爆)

お互いのこと、釣りの事・・・とにかく喋り捲った(っていうか、ほとんどかどさんとオレが喋ってたけど 爆)

しかし・・・かどさんがジグヘッドやらラインやらを持ってたお陰で、ファミレスの机の上でノットの即席講座やらせられたときはさすがに参った(爆)
だって・・・・・・ファミレスでノーネームノットですよ・・・膝裏にボビン挟んでさ(爆)

ま、それだけ楽しかったってことですよ。
調子に乗ってノンアルコールビール飲んじゃったもんね・・・しかも2杯も(爆)
P1100004.jpg

楽しかった時間はあっという間に過ぎ、4人はまたの再会を約束して帰途へ着く。


風呂に入って、ブログをしたためる午前1時過ぎ・・・脳裏に浮かぶのは、夫妻の顔。



いや、本当に稲葉さんだったし(笑)、若干危険なカホリ漂う女王様でした(爆)


そして同時に、シーバスをこよなく愛する砂王と、傍らに寄り添う美しきコジレイ2号でしたよ。


あ・・・そういえば、Makkunさんに「吹雪の中でも全然寒そうに見えませんでしたよ」と言われたけど・・・まあ、それはアレですよ・・・800フィルですから・・・ダウンも・・・そして『肉』も(爆)
それに、ユキヲモトカス情熱ってやつですか?(笑)
それが、今日のオレにはあったんだと思います・・・本当にあなた方のお陰ですよ(微笑)



また・・・フィールドでお会いしましょう!!


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


割り切り生態調査
Category: ROCKFISH  
これってプチ爆って言うんでしょうか・・・(恥)


昨日の夜・・・フットサルの蹴り初めがあった。
意外と調子よく(まあ、休みバネってやつね)、ハットトリック決めたり・・・友達によればブラ紐・・・ではなくイブラヒモビッチのような『チョン』って触るだけのダイレクトボレーが飛び出したり(笑)
要はとても楽しかったのである。

でも、帰ってから問題発覚。

右足首・・・・・・負傷・・・・・・orz

歩けないほどではないけど・・・違和感あり。
特に長い間座ったあとの歩行では、若干の痛みあり。

・・・・・・ほんっとぉに・・・トシだと思う。
骨は相変わらず丈夫なのだが・・・筋肉・関節系が弱くなってきているのを実感。
まあ、来週は休みだから2週間かけてゆっくり養生しよう。


で、そんな痛みを感じながら風呂に入ろうとすると、ウチの職場の貴族・・・いやさ殿様、「かどさん」からメールが。

「メバリング中にMakkun・紫桜夫妻と合流」

・・・・・・で?

・・・・・・脚に怪我・・・背中に冷えた汗を抱えたオレにこれからどうしろと?(爆)

全く、殿様の要求は理不尽で困る(嘘)


とりあえず、丁重にお断りしてから風呂に入って一日を終えた。


~~~~~~~~


そして今日。
週末だが飲み会はなく、奥様が帰ってくるまでにはまだ時間がある。

そんな状況で浮かんでくるのは彼等の楽しそうな釣行の様子。


「にゃろう・・・オレもイッたる!」


ゲリラ魂に久しぶりに火が灯る。

雷注意報が出ていたが、空にはまだ雲がない。
昨日、彼等が行った(と思われる)ポイントへ。

途端に降り出す雪。
空を見上げると、白く・・・厚い雲。

ここは車から少なくとも100mは歩かないとダメな所・・・そうなると、やはり怖い雷。
速攻で移動を決断。

降り立ったのはいつもの数釣りポイント。
状況的に、ピカっと来て10秒以内に車に戻れなきゃイヤだ的な感じなので、駐車ポイントからすぐアクセスできるココを選んだ。

ここは・・・サイズについては望めないところ。
しかし、今日はメバルのアタリを味わうだけでいいかなと思って、割り切ってキャスティング開始。

これが・・・大当たり。
P1080002.jpgP1080003.jpgP1080005.jpgP1080006.jpg
サイズは小さいけど・・・1キャスト1バイト状態に突入。

結局・・・40~50分で11キャッチ。
バイトはその3倍以上。
恐ろしく魚影の濃い場所だった。

・・・・・・あ、ちなみにぜ~んぶメバル。
カウント○○、吹き込む風や落ちてくる霙を考慮に入れつつ(寒けりゃ沈むでしょ)・・・毎キャスト、レンジを調節してやると、面白いようにメバルばかりがヒットしてきた。

レンジを少しでも下げれば・・・恐らくはソイやこないだみたいなハゼがかかったんだろうケド・・・今日はバッチリ泳層をキープできてたんだと思う。

それに・・・ロッドは当然エアリアル。
硬いバスロッドで、どうやってチビメバのアタリをノセるのか・・・試行錯誤するのは楽しいし勉強になった。
バスロッドにリールはシマノのC3000S・・・メバルにしてはハイギアなわけですよ・・・巻きアワせでもタイミングがズレると一切乗らないんでした(笑)
今、春の湾内に行ったら・・・シーバスのショートバイト全部ノセられる気がする(笑)


そんなこんなで、サイズは割り切っての・・・チビメバルの生態調査終了!


次は・・・もうちょっとデカ目のメバルの生態調査しようっと!!
・・・・・・ニューロッドで(微笑)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


正月初の・・・
Category: その他  
カンパ~イ!


今日・・・ようやく娘がアパートに帰ってきた。
こないだ、娘とした約束どおり、『よく我慢したね』のケーキを買って手ぐすね引いて待っていた。

娘が「やったね!」と喜ぶ顔を見ながら、缶ビール(注 発泡酒)をプシュッ!

何気に・・・28日の忘年会以来のお酒(飲まなかった正月なんて10何年ぶりだな・・・)
刺身も、寿司も何も要らない・・・最高のご馳走を目にしながら、今日は上手い酒を飲ませてもらった。


我が家に・・・ようやく正月が来た。


・・・・・・ああ・・・釣りの話?
だってこの天気じゃあ釣りなんてムリ。
波6mですよ・・・湾内だってザブザブでメバルもムリです(汗)

これから風呂・・・1週間ぶりに娘と水入らず。
気が向いたら何か書くかも・・・未定だけど(爆)


テーマ : 日記    ジャンル : 日記


初釣り
Category: ROCKFISH  
やっぱり800フィルって暖かいわ~


今日は仕事始め。
社長の年頭の挨拶を聞いてから、仕事にうつる。

6日間仕事から離れていたとは言え、気分的に全く休んでいなかったために・・・結果的にスムーズに仕事モードに移れたかなといった印象。

あっという間に終業時刻を迎え、初日から残業なんてイヤなので(っていうかオレはほとんど残業なんかしないが)、速攻で釣具屋へ(爆)
JSYであるブツを購入し、奥様の待つアパートへ。

夕飯を終え、支度をする。
まず・・・何をおいても防寒を厳重に。
帰ってくるときに感じた空気の冷たさは尋常でなく・・・甘く見ると風邪をひくとおもったため・・・今日はフルアーマーモードを選択。

上半身:発熱素材のインナー→極薄フリース→内毛なしトレーナー→ダウンジャケット→アウター
下半身:発熱素材のインナー→ニーソ(爆)→ジーンズ→アウター

まさにフルアーマー・・・パーフェクトガンダムですか!(爆)

アウターは車に積んであるので、ダウンを着て現場へ。

車を停めて準備していると、後ろから車のライトが。

すーっと寄ってきて、隣に停まるミニバン・・・ドライバーは、かどさんだった。

「うっす。ここ2箇所目ですか?」

「うん。ここで終わり。」


短い会話を終えて釣りを始める。
開始2分(爆)かどさんが小さいながらメバルを釣り上げる。
話を聞くと、浅いポイントらしい。

本日の本命ポイントへ、二人して移動。
ここは、こないだ来て・・・アタリ一つなかった場所。
ただ・・・地形的に可能性を感じていたし、実績もある場所らしい。

ここは、自分が立っている場所から5~7m先あたりにファーストブレイクがあり、ブレイクのエッジからショルダーにかけて、藻が生えているのである。
・・・ここにメバルがつかないわけがないでしょう。

しかし・・・6ftのバスロッドにマイクロジグヘッドでは・・・沖に着水させて、ブレイクの上っ面を引くという芸当ができないのだ。

よって・・・今日のタックルは、メバトロボール。
6.8gのシンキングボールを付けて、リーダーを40cmとってみた。

ファーストキャスト中に、後ろでかどさんが、ソイをキャッチ・・・さすが先生・・・やるもんです!

気を取り直して遠投・・・流れを考慮に入れて、なるべくラインとメバトロボール・・・そしてルアーが一直線になるようにリトリーブ。
何回かやっているうちに、この重さのシンカーでの、ちょうどいいリトリーブスピードがわかってくる。
その次のキャストで、待望のアタリ。
『プルプルプル』というメバルのアタリの後に、アワセを入れ・・・ファイト開始・・・
・・・のはずが・・・ゴリゴリゴリ・・・ピタっとルアーが止まってしまう。

何と・・・藻に潜られてしまった・・・orz

引っ張ってみると、やはりメバルは藻に化けていた。
後ろで見ていたかどさんが一言。
「潜るくらいのヤツだがらの~でっけがったがもの~」(潜るくらいのヤツだもん・・・大きかっただろうね~)

・・・ダメージ2倍(涙)

その後、アタリなくかどさんは帰宅。
自分はどうしても初釣りで一匹魚を上げたくて、別場所へ移動。

その道すがら・・・なにやら暗がりに、二人で一緒に竿を振っている男女を発見(ヘンな意味ではない 爆)

速攻で連絡を取ってみるも・・・あのウワサのではなかった模様・・・ゴメンね、お騒がせしてm(__)m
だって・・・それっぽかったんだもん(苦笑)


移動して、絨毯爆撃を敢行するも・・・メバルの反応はない。
どうも今日は、メバル自体の活性が低いのか・・・

ならば、ソイでもなんでもいいや・・・とばかりにレンジを下げて、際を引いてみると、何か引かない物体が引っかかってきた。

P1040001.jpg
えーっと・・・コレって・・・ハゼですか?よくわかんないんで、誰か教えてください(恥爆)

ま、そんなこんなで初釣りボーズはなんとか免れ・・・無事、風邪もひかずに帰ってくることができた。

しかし・・・やっぱりダウンをインナーにすると、動きの少ない釣りでも全然寒くないね。
ワタクシのダウンは・・・コレ。
P1040003.jpg
THE NORTH FACEの・・・モデル名・・・なんだっけ?(爆)たしかヒマラヤンナントカ・・・。

腕にかかれてる800ってのは、入っている羽毛の空気含有に関する性能を示す数字。
800フィルってのは・・・正直、街着には完全にオーバースペック(着てると・・・真冬に普通に汗かけます)。
ヒマラヤンの名が示すとおり、局地でのインナーに用いられるホンマモンである。
結構な値段がするのだが・・・自分はある”キタナイ”方法を使って、非常に安く手に入れることができた。

本当に、800フィルはオススメです。
薄いし軽いから、上に薄めのアウター羽織れば雪の日もOKだしね。

さて・・・明日からはまた波7mの予報・・・


とりあえず初釣り終わってよかった~!!(ボーズじゃないし 爆)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


三が日
Category: その他  
何も・・・できなかったなぁ・・・


1月3日も終わりを告げようとしている今・・・プチうつ状態(苦笑)
6日という、一年間で最も長い休みが終わりを告げようとしている。

始まる前は・・・それなりに楽しみにしていたが・・・家族の病気によって、全てがパァ。
奥様の看病しているときは必死で浮かばなかった『むなしさ』が、休み最終日の今日になって、急に心にこみ上げ・・・なにをしてもイラつく自分がいる。

今日は、隔離していた娘を迎えに行って、実家へ。
母親と遊ばせて一日が終わった。
帰り・・・「おうちにかえりたい」とぐずられたときはさすがに参ったが、なんとかあやして再び奥様の実家へ向かう。
道中、いつもは長い時間手を握っていると自分から振りほどこうとする娘が、ずーっと自分の手を握っている。

小さな心を痛めてしまったことに気づき、心が痛む。
別れ際・・・会う前よりは少し元気になって、ジィジとバァバに抱かれる姿を見て、少しだけ心が軽くなった。

「もうちょっとで、迎えに来るからね」

自分の言葉に、娘は笑って手を振ってくれた。


休みは終わり、仕事は始まるけど・・・娘が帰ってくる。
何よりの幸せである。

人生のモチベーション。
それは人それぞれあるだろうけれど・・・自分にとっての大部分は家族。

苛立ちの原因は・・・娘と切り離されてしまったことにあったのかな・・・そう思った。


~~~~~~~~


・・・真面目な話はこれくらいで・・・釣りのオハナシ(爆)


たとえ奥様が元気でも、正月休み中は釣りはほとんど不可能であっただろう。
風が強すぎるし、あの吹雪・・・オレの車じゃ水辺まで入っていけない可能性が大。

今週中には頼んでいたメバロッド兼春のセイゴ・フッコ用(実はこっちがメインだったりして)ロッドが届くハズ。
売り出し日までキープしておいてもらって、割引率をUPして買おうと思っている。

しかし、困っているのは・・・メバル用ルアー・フック類の収納。
現在はJSYでドリームナンチャラっていうやっすいケースを買って入れているけど・・・その内足りなくなるのは目に見えている。
汁モノのワームについてはアクアストッカーとナルゲンボトルに入れるからいいとして・・・問題はプラグとフック(ジグヘッド)。
コンパクト且つ、すばやく収納位置が把握できて取り出せる・・・そんなブツが欲しい・・・そう思って探していた矢先・・・こんなものを見つけた。
premiumakiokun.jpg
MEIHO VS-318SD その名も『プレミアムアキオくん』

上段にジグヘッド類、下段にプラグやメバトロボールとかを収納できそう。
プラス・・・春のセイゴ釣りなら、上段はそのままで、下段にウェイビーなんかのミニプラグを入れてしまえば、デカいタックルボックスなしでも全然イケるかなと。
※勘違いしないで下さいね・・・いくらタックルが身軽でも、自分は必ず浮力体のフローティングベストを着用します・・・たとえ湾内でも(エギングの時だけはインフレータブルだけど)。

これ、1,000円もするみたいなんだけど・・・実売600円くらいで買えるみたい。
100円ショップで探してみてこれよりいいものがなかったら、買っちゃおうかと思っている。


しかし・・・外は凄い風雪。
明日もこんな天気なんだろうか・・・


そろそろ、竿振らせてくれないかなぁ・・・溜まってるんだよね~○○欲が(爆)

サテ・・・○○の中はなんでしょうか?(核爆)

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


初売り
Category: タックル  
年明けにしちゃ、結構ルアーあったなぁ・・・


昨日に比べ、幾分回復した天気。
駐車場に吹き溜まった雪を見て、決意。
午前中から雪かきを敢行!

ぐったりとくたびれて、ちょっと昼寝して・・・初売りへ。

凍結・圧雪路面が融けて、轍が出来ていて・・・たまにそのレールにハマってしまい、車が行きたくない方向へ行ったりして・・・(汗)

そんなこんなでたどり着いたいつもの釣具屋さん。

買い物半分、店主や常連さんとの会話が半分で来ているので・・・まずはトーク。
まあ・・・この時期・この天候なんで、釣果なんてあるわけもなく・・・年賀状の内容とか昨日の猛吹雪とかの話題ばっかり(苦笑)

ひとしきりしゃべってから、店内を物色(笑)

結果・・・こんなに買っちゃった・・・
gradation.jpg
コアマン・パワーブレードPB-24レアメタル(マコイワシ・イワシゴールド)
ima 魚道130MD(グラデイワシ)※ハイフロートチューン
ima sasuke140S烈風(玉彩)


烈風はマコイワシもあったんだけど・・・裂波の140のマコイワシも持ってるんで・・・紛らわしいんでやめといた(爆)

中でも魚道は前から欲しかったルアー。
しかも色が新発売のグラデイワシ。
hatsuuri.jpg
ヘッドがグリーンゴールドで、テールにかけてブルーにチェンジ・・・うーんいい色。

こういう背中グラデーションって、たしかDUOのタイドミノーサーフにもあったハズ・・・いったいどんな意味があるんだろ?

ヘッドのアピールカラーで見つけさせて・・・チェイスへと。
後ろから見る背中の色は・・・ナチュラルなイワシカラー・・・うーんタマらん・・・バクリ!

・・・ってな感じなのかな?(確信なし)

まあ、実際これを使うのは・・・早くて来年の5月なんだけどね。
でも烈風なんて限定だし、パワーブレードだってシーズン中はほぼ買えないと思って差し支えない・・・だから買わざるを得ない。
メーカーもそれを見越して冬に限定モデルを出したりするのかも。


さてさて・・・久しぶりに外に出て・・・とても楽しかったなあと。

奥様もすっかりよくなったし、娘も大丈夫みたいだし・・・明日の夜あたり・・・メバルできないもんだろうか(爆)



もう一週間もすれば、竿が来るしね~(爆)

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


2010
Category: その他  
しかし・・・元日からすげぇ天気(汗)


みなさま、明けましておめでとうございます。

いかがお過ごしでしょうか?
おせち・・・年賀状・・・初売り・・・酒飲みのフルコースでしょうか?(笑)

こちらは・・・完全引きこもり中(苦笑)
奥様は完全に復活しているのですが・・・あと数日は外に出すわけには行かず、どこにも行けずの状態が続いています。

まあ、明日はさすがに買い物も行かなきゃならないし、一人で置いておいても心配なくなったので・・・釣具屋ぐらいは言ってもいいかなと。

まあ・・・この天気じゃあ、釣りなんて出来ないからね・・・初売りが妥当な線でしょう(苦笑)


しかし・・・凄い天気。
まるで20年前の冬の酒田に戻ったという感じ。
爆風・吹雪・地吹雪・・・いろんなもんが海の方角から飛んできて・・・駐車場に停めている車も、風の当たるのと反対側だけに雪がつく状態(風表は吹き飛ばされるため、雪がつかない)。

明日の天気は・・・?
tenki.jpg
気温はともかくとして・・・強風が気になるところ。

この状況で吹雪かれると・・・R7あたりは視界なくなる場所もあるし・・・風に押されるだけでツルっと滑るところさえあったりして(恐)

いずれにせよ、ムリは禁物。
事故ったら元も子もないからね。

~~~~~~~~

突然ですが・・・2010年の目標をここで宣言します。

シーバス・・・総釣獲数100本、60UPを20本・・・

・・・そして、90UPを獲ること!!



・・・・・・言っちゃった(爆)

いいんですよ・・・宣言することで、目標から逃げられなくなるからね。

ま、365日経ったときに、どんな顔をしてられるのか・・・それは自分の情熱次第。



うぉ~!!今年もやったるでぇ~!!!


・・・あ、みなさん、『激荒れシーバスゲリラin酒田』を今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。