出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゆく年・・・くる年・・・
Category: その他  
ああ・・・2009年が終わる・・・。

外は猛吹雪。
真っ黒なアスファルトも、冬将軍の吐き出す”凍てつく波動”によって色を失って真っ白に。


ゆく年・・・
今年は、本当に釣りをしたなぁ・・・
その割りに、サイズも数も目標を達成できなかったけれど・・・胸に残るいくばくかの満足感・・・これはこれでよかったのかなと。

くる年・・・
今年の反省、積み重なったもの・・・それらが花開く年であればいいなと。
でも、結局・・・自分がどれだけ通えるか・・・情熱を傾けられるかにかかっている・・・そんな気もする。
心も身体も芯から震わせてくれる・・・そんな獲物に出会いたい・・・心から思う。



今年も残り1時間を切った今、自分は格闘技を見ながら今年最後の記事を書いている。
心配した妻の状態も安定し・・・今となりの部屋で寝ている。
娘も、今のところ大丈夫のようだ。

29日・・・年の瀬どん詰まりで降りかかった今年最大の心配事も、大晦日を迎えてようやく落ち着きを見せてくれた。

・・・今日は3日ぶりに、ゆっくり眠れそうだ。

吹き付ける猛吹雪の音も、心地よい子守唄になってくれるに違いない。



・・・ゆく年・・・くる年。

この国に生きる人間の数だけ、通り過ぎるこの2つの『年』の表情がある。

願わくは・・・つらかったことはゆく年とともに通り過ぎ、くる年ともに、多くの幸せが舞い降りますように。


~~~~~~~~


皆様・・・今年も一年、こんな拙いブログをお読みいただき本当にありがとうございました。

来年も、等身大の『激荒れシーバスゲリラ』で行きたいと思いますので・・・何卒宜しくお願いしますm(__)m



来る2010年が、皆様にとって、幸多き・・・最高の一年でありますように!!よいお年を!!!

スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


竿をペンに。
Category: その他  
心の保養。


今日は一日、奥様の看病をしていた。
一旦下がった熱だが、夕方になって少しぶり返したとのこと。
とにかく寝る意外は負担をかけないように、三食準備して・・・久しぶりに一人でスーパーに買い物にも行った。

しかし、年の瀬の街は混んでいる。
県外ナンバーが増え、所々で発生する渋滞。
それを掻き分けて、夕食のご馳走と・・・本を一冊買ってきた。

帰ってみると、不在票。
ナチュラムから荷物が届いていた。
PC300004.jpg
ナルゲンのボトルとメバカーム。

色は得意のレッドヘッドパール・・・メバルに効くかは知らないが・・・シーバスには激効きそう(爆)
ま、しばらくは使えないけどね。

~~~~~~~~

ナルゲンといえば、その中身。
aqua.jpg
ガルプではなく・・・エコギアアクア・ストローテールグラブを買ってみた

実は昨日・・・奥様が仕事から帰ってくる前に(具合が悪いとは知らずに)メバルしてたのだ(爆)
PC290001.jpgPC290002.jpg
昨日はソイが多かったなぁ・・・もうちょっと上の層を引きたかったのだけれど・・・風が強くて軽いジグヘッドが使えなかったので・・・リズムが狂った。

それでも、新規開拓は怠らなかった。
メバルって、サスペンドして上を向いているイメージがあるので、シーバスの常夜灯ポイントの中層引きならどうかと思ったのだ。
堤防の影が水中に斜めに刺さっているポイント・・・その明部側にルアーを着水させて、明暗の境で喰わせる。
春~秋はシーバスの魚影がとびきり濃いポイント・・・しかし季節は冬。
一級地を占領するプレデターとしての権限は、メバルに委譲されているのではないかと。

イメージは具現化し、明暗の境で『プルプル』というメバル特有の魚信。
巻き合わせに追従するエアリアルのティップ・・・手に伝わる重さはこないだまでのオチビさんとは比べ物にならない。
しかし・・・フッキングが甘かったのか、手前まで来て痛恨のフックアウト・・・orz

・・・うーん・・・まだまだ修行が足りん!!

その後、またも新規ポイントでソイと・・・ある意味記録的な魚をゲット。

PC290003.jpg
ちっさ・・・・・・orz

~~~~~~~~

さて・・・今年最後の釣行記はこれくらいにして・・・本のお話。

基本的に家から出られないこれからの4日間。
どーせ、天気も悪いみたいだしいいんだけれども・・・テレビばっか観ているのもちょっと勿体無い。

ならば、来るべき次作に向けて、心に刺激と栄養を与えようかと。

伊坂幸太郎作 『オーデュボンの祈り』(新潮文庫)
本当は『重力ピエロ』ってのを読もうかと思って行った八○字屋。
でも売り切れだった。
新作の帯に、この作家のデビュー作としてこれが載っていた。

分野はミステリー。
しかもその帯によれば、その舞台は『島』だそうな。
これを見て、この本を買うことを即断。

島・・・海に360度囲まれた、自然が作り出した密室。
この状況が醸し出す閉塞感は、ミステリアス且つ陰鬱という・・・オレの大好きな世界観の格好のステージとなる。
初めて読んだミステリー小説・・・アガサ・クリスティ作『そして誰もいなくなった』の舞台も島だった。
やはり、ルーツは端々に顔を出すものだ。

さて、新進気鋭のこの作家の作り出す世界やいかに。
お手並み拝見と行こう。


・・・・・・っていうか、この伊坂さん・・・オレと3つしか違わないんですケド・・・凄い才能(苦笑)



テーマ : 日記    ジャンル : 日記


強制終了につき、2009年を回顧してみる
Category: その他  
ま、これも何かのめぐり合わせでしょう・・・もう今年は釣りはいいよって、神様が言ってるんだよ・・・


今日、ウチの奥様が新型に罹患した・・・というか判明した。
自分も娘も昨晩同じ部屋で寝ていたのだから、もしかすると感染っている可能性もある。
折悪しく・・・今朝娘に新型の予防接種をしてしまっていて・・・非常に心配ではあるが、罹患者と同じ部屋で生活させるわけにもいかず、奥様の実家に預かってもらっている。

当然、年末年始の予定はオールキャンセル。
釣りだっていけるはずもなし。

よって今年の釣りは終了。
奥様は既に寝ていて、自分は今のところ元気でやることもないので・・・2009年の『自分の釣り』を回顧し、それをここに記す事で、来年へとつなげたいと思う。

~~~~~~~~

【対象魚その1:ブラックバス】
今年世に出たMRプロダクツ第一弾『BASSALT』。
テスターとしてこのソフトベイトを一足先に使わせてもらえたことは、とても刺激的だった。

釣獲数=61匹(うちBASSALTで15匹)
最大サイズ=46cm(これも当然BASSALT)

20090501-2.jpg


今年は86の調子がイマイチ・・・というか得意の水路が死んでしまったのが痛すぎた。
早々にモチベーションを失い、おかげで(?)シーバスに早く向かう事ができた。

【対象魚その2:アオリイカ】
今年は全体的に秋の新子が不調の年・・・春の親狙いなんておこがましくてとてもとても・・・。
イカ釣りは2~3回しか行かずに終わってしまった。

釣獲数=48ハイ
サイズ・・・恥ずかしくて言えません(爆)

20090919-3.jpg


・・・と、ここまで・・・非常にお寒い釣果(苦笑)
まあ、しょうがないよね・・・だって今年はコレに完全に狂ったんだもの(爆)


【対象魚その3:シーバス】
しかしまあ・・・良く通ったものである。
釣行日数・・・実に123日・・・完全にアホですね(苦笑)

今年は出会った全ての魚の詳細なデータを記録することとした。
サイズや数だけではなく・・・日付、時刻、天候、風向、場所、潮回り、釣った時の状況まで・・・全て克明に。
ブログに書けない裏の裏まで、自宅PCのエクセルに入力したのだ。
釣りに行けない時は、このファイルを眺め・・・色んな表に変換して平均値を取ったりなんかして・・・ニヤけていた(爆)

でも、こうすることで見えてくるものは・・・やはりある。
釣れた時期と場所、上げたサイズとルアーの大きさなど・・・数字に変換して初めて、自分の住んでいる町のシーバスの、その年の動向みたいなもんが・・・朧げに・・・。

以下、その記録の一部。


○釣行日数:123日。内、魚を釣った日:41日(33.3%)、バイトがあった日:51日(41.5%)

○釣獲数:75匹

○サイズ:~39cm=33匹、40~49cm=10匹、50~59cm=13匹、60~69cm=12匹、70~79cm=5匹、80cm~=2匹
※60UPは19匹、酒田サイズのスズキ(75UP)は4本、全魚の平均サイズは、45.75cm

○最大魚:83.5cm 4.5kg

20091027.jpg

○時期別:5月=2匹、6月=12匹、7月=29匹(最多)、8月=9匹、9月=9匹、10月=7匹、11月=5匹、12月=2匹
※ランカーは7月と10月に一本ずつ。

○フィールド別:大河川=10本(70UPなし)、湾内=60本(80UP2本含む)、サーフ=5本

※一応フィールド別の魚の平均を取ると、河川とサーフが高くなるが、サンプル数が少なすぎるので参考にならず。
※・・・とにかく、今年は湾奥・港湾地帯がショボ過ぎたという印象だけが残る・・・秋の激荒れパターンがハマっていれば、もっとサイズ・数共に伸びたはずなのに・・・。


・・・と、細かくはもっとありますが、だいたいこんなところ。

上記より導き出される、オレというアングラーの傾向は・・・

『典型的間男』(爆)

とまあ、冗談はさておき・・・やはり湾って近所だから通っちゃうんですよね。
通うから見えてきて・・・また通う。
反面・・・他のフィールドへの釣行回数が減るというマイナスポイントでもある。

それにやはり、湾内で小さいミノー使ってやると、数は伸びるけど平均サイズがどんどん落ちていく。
マッチザベイトなんだけど・・・やはり小さいミノーは小さい魚にとっても喰いやすいサイズということかな。

また、大河川での釣りに関しては・・・バラしが多すぎ(苦笑)
多分逃がした魚の中には80UPが数本・・・ヘタすりゃ90UPもいたかも。
来年は、これを獲らないと・・・そして、川に通う回数をもっと増やしていきたい。

サーフについては、ジムニーでも買わない限り攻めきれるもんではない。
来年も出来る限り、手の届く範囲を打ち続けるという方針でいいのではないかと。
・・・ただ、惜しむらくはハタハタスズキに今年も出会えなかったということ。
今年得た断片的な情報や記憶を元に、来年の晩秋のプランを立てなければ。


来るべき新年・・・まずはロックフィッシュからのスタートとなるはず。
自分の場合、全ての釣りで得る経験値が全てシーバスのためと思っているので、挑戦の気持ちで頑張るぞ!


以上・・・非常に長い独り言を終わります。
しばらく釣りはできませんが、自分が元気である限りはブログだけは書きたいと思いますんで、見捨てずに宜しくお願いしますm(__)m


さて・・・オレも寝るか(発症しなきゃいいな~)。


神様・・・お願いだから娘が無事でありますように・・・(祈)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


bio hazard
Category: タックル  
危機一髪・・・


ガルプ・・・強烈な匂いで魚をひきつけるその能力は、こないだのメバリングで実感した。
最初にルアーを購入したとき、とりあえず買ったパッケージタイプ。
PC230016.jpg
右上のやつね。

ちゃんとジッパーがついていたので、しっかり閉めればと思っていたのだが・・・
やはり、ちょっと液漏れを起こしていた。

タックルバッグに入れるときに、用心してレジ袋の中に入れておいたのが奏功し、他のルアーやリールなどに影響は無かったが・・・現在は一応隔離している。

メバリングに本気になるかどうかもわからなかったから、専門ボトルなんていらないやと思っていたけど・・・
気づけば、こんなものを買ってしまっている。
PC270003.jpg
この量のガル汁が漏れたら・・・考えるだけで恐ろしい(汗)

よって、かどさんオススメのコレを注文した。
nalgene.jpg
ナルゲンのボトル。

開発された目的を考えるとちょっと勿体無いけど、液モレしないことには定評があるようなのでね。

ついでにメバ・カームなんぞも買ってしまって・・・もはや完璧にハマってる(苦笑)


さて・・・ロッドはどうしようかなぁ・・・明日注文するか(爆)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


ソリッド?チューブラー?
Category: タックル  
うわ~・・・欲しい・・・(笑)


今日の酒田は大荒れ。
朝はなんでもなかったのだが、昼前から雨が降り出し、昼過ぎには強風が・・・
ガルプの瓶入りを買いに釣具屋に行く途中に見た北港には『ラパーン』並みの凶悪そうな白兎がピョンピョンと(爆)

店先で何気なしに広げるメバロッドのカタログ(苦笑)しかしどれもこれも高すぎて・・・思いとどまる。
帰ってきて広げる某釣り雑誌。
上○彩似(かなり微妙だが)の女性アングラーを見ていると・・・隣に・・・望んでいたモノの広告を発見。

PC260002.jpg
『グラファイトリーダー カルツァンテ』・・・あの『フィネッツァ』のテイクダウン・エントリーモデルか。

正直、一番欲しいメバロッドであるフィネッツァ。
でも港内のチビメバちゃんと遊ぶためのオモチャにしてはチョイとお高い値段。
かと言って、某メーカーの竿は使いたくないし・・・

コレなら買ってもいいかなと思えるロッドがついに出たと言った感じ。
必要なレングスもなんとなく2回の釣行で掴んだつもり。
あとは・・・ティップのタイプという厄介な問題が転がっている。

『ソリッド』『チューブラー』か。

乗りの良さか、感度とバーサタイルか。
ミノーもやるならチューブラーなんだろうけど・・・
マイクロジグヘッドでの港内メバリング専用と割り切って、ソリッドでもいいかもしれない・・・そう思い始めている自分がいる。

だいたい・・・全部竿一本で済ませようなどとは最初から思ってはいない。
早春の尺狙い・・・そこまで気持ちが至るなら、春のセイゴ~フッコ狙いを兼ねた強めのメバロッドを買い求めることになるだろうことは、自分が一番よくわかっている。


さてさて・・・どうしたものか・・・。


冬の夜ってこういうのが怖いのよね~・・・気づいたらポチっているという(苦笑)

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


燃え尽き症候群
Category: ROCKFISH  
あ~癒される・・・


世は・・・クリスマス。
聖母マリアからキリストが生まれ・・・東方の三賢者がそれを礼拝した・・・それが12月25日らしい。

日本人ってのは、基本的に無宗教のくせに、ヒトの所のお祭りに便乗して大騒ぎする。
ヘタするとキリスト教徒よりずっとクリスマスに金を使っているのでは・・・とたまに思う(苦笑)

一応我が家もご他聞に漏れず、今日は親子3人でのささやかなクリスマスをすることになっていた。
何で23日にやったのにまたやるんだって?

・・・奥様が会社のツテでケーキを買わされたからですよ(苦笑)


ま、そんな事情があるので今日は時間限定・・・30分一本勝負!
時間的にも、シーバスじゃあ納得いくまで竿を振れそうも無いので、即・・・メバリングへ(ホントは行きたくて仕方ない 爆)

昨日と同じポイント・・・同じルアー。
なのに、今日は反応が薄い。

しかしあえてルアーは替えなかった。
時間もないし、ベビーサーディンの特性も理解したかったし・・・
そして何より・・・・・・「喰わないなら、ウデで喰わしたる!」・・・完全に野池バサー化したゲリラ・・・こうなるとテコでも動かない男(苦笑)

でも真面目なハナシ・・・ルアー交換してるヒマがあったら、動き回ってバイトのあった場所で色々試して・・・ってやった方が、いいと思ったんで、今日は歩きながらめぼしいポイントを撃ちまくる。

結果として・・・今日はこんな感じ。
PC250001.jpgPC250004.jpg
ホントはちっさいメバルちゃんをもう一匹釣っていたんだけど・・・写真撮るのメンド臭くて・・・(苦笑)


・・・・・・そして、今日もまた・・・・・・運命の出会い(爆)
PC250003.jpg
昨日と同じポイントで喰ってきたぞ・・・同じヤツ?

めでたく今年○○本目(もういいって)のシーバスを釣って、今日は終了。


歩き回って思ったこと・・・このポイント周辺、歩いていける距離内ではチビが多い。
次は別のポイントにエントリーして傾向掴んで、もうちょっとデカいのを釣りたいなと。


それには・・・『ずったり』とやり込める時間と状況が必要だ。



・・・・・・天気いいのにシーバスやらないのかって?

・・・・・・さすがにね・・・疲れたみたいです。

カウントしているんだけど、対象魚種シーバス限定でも年間釣行日数・・・120日オーバー(爆)

1~3月の約90日間は完全に休んでいるわけだから・・・恐ろしいまでの出撃回数(1日数回ってのもあるからね)

あの寒い中・・・サーフや北港に特攻かける元気は、ちょっと休まないと奮い起こせない所まで来ているようです(実際朝も起きれなくなってきてるし)。




・・・しばらくは、慣れ親しんだ湾内で可愛いオメメのお魚さんと戯れたいと思いマ~ス(ユルユル)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


リンク増殖中・・・
Category: その他  
順調に増えております・・・


またもや!またもやリンク追加であります!!

猫好きの一面も持つ凄腕シーバスマン、maamさんの・・・

『釣りたいな~』

浜での釣果はさすがの一言・・・小生全く敵う気がしません(苦笑)
私の知らないアッチ方面のサーフにお詳しいようで・・・参考にさせていただきます!(爆)


よろしくお願いいたします~m(__)m

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


リンク追加!(溜めてた分 爆)
Category: その他  
えー・・・忙しさにかまけて記事書いてませんでしたm(__)m


ここ最近、ブログ仲間が増えて嬉しい限りの我がブログ(表現おかしくない?)

ありがたくも、こんなゲスなブログとリンクいただきました御二方をここで紹介いたします!!

~~~~~~~~


まずは・・・吹浦の鯛魔人こと、Moon Light Riverさんの・・・

『しょうない釣行にっき』

365日・・・毎日更新なさるという・・・ヒマ人には願ってもないブログであります!!
鯛で培った技術を活かして庄内浜のスズキを乱獲する日も遠くないものと存じます(恐)


~~~~~~~~


続きましては・・・宮城県の某川の251を一掃するために・・・いやさ!
ランカーシーバスをゲットするために結成された、Team251 BUSTERSさんの・・・

『Team251 BUSTERS』

隊長のグッチさんには我がブログを御訪問いただきましたが・・・まだお会いしたことがございません!
ぜひ、こちらにお越しの際はお声をかけていただき、御一緒に釣行させていただきたい!!

そして・・・エロエロなLBDテクニックを見せて~!!(冗談 爆)


以上であります。


皆様、末長くよろしくお願いいたしますm(__)m

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


チョイ荒れチビメバゲリラ
Category: ROCKFISH  
Welcome to the ROCK!!


今日の昼・・・久しぶりに、寒気の緩みを肌で感じた。
暖かい日差しを見て思ったこと・・・魚も少しは活性上がるのかなと。
それに、雪も融けて釣り場まで行けそうだなとも。

でもね・・・スズキの釣り場に行くには風が強いな~と・・・思ってしまった。
すっかり、スズキ釣り師としてのモチベーションは、超KYな寒波になぎ倒されていたのに気づかされる。

ならば・・・

行くしかないでしょう・・・

より近く、より手軽な・・・

・・・・・・あの釣りに。


早速、家に帰って道具を準備。
タックルは、コレ。
PC240008.jpg
EG COMBAT STICK INSPIRE ”The Aerial”

むか~しむかし、八郎潟で40UPのバスにのされまくって以来現役を退いていた、バス用スピニングである。
これに、シマノのC3000Sを組み合わせて、とりあえず向かってみた。

とにもかくにも、メバルの居場所がわからないので、実績場所へ。
前に隊長とソイ釣りに来た、某ポイント。

フル装備を身に纏い、ラインにジグヘッドとGULP!のベビーサーディンをリグる。
なぜガルプか?
・・・何がいいのかわからんからね~・・・とりあえず、このエグいまでの匂いにかけてみようかと(笑)

常夜灯の灯りが水面を照らすところ・・・とりあえず一投目・・・いきなりのアタリ(笑)
竿を立てると、信じられないくらい小さいメバル(みたいなもの)が水面を割って、すぐにフックアウト。

そこから一投ごとにアタリがあるも・・・乗せられず。
やはりバスロッドのティップは硬く、アタリを弾いてしまう。
ならばとばかりに、ヒットパターンを探しつつ、フッキング方法も研究することに。

導き出された答えは、カウント4でデッドスローリトリーブ&時折トゥッチ。
尚且つ、足下でもなるだけ浮かせずに、ぎりぎりまで同じレンジで引いてくると・・・壁際のピックアップで結構アタるといった感じ。

PC240001.jpg
・・・え~と・・・これって多分メバルですよね?(爆)

アワセは巻きアワセ。
プルプルといった魚信を感じでも決してあわせずに、巻き続けて・・・重さが感じられたらスウィープにアワせるといった感じ。
これで結構連発。

PC240002.jpgPC240004.jpgPC240005.jpg
一番左のもメバルなのかしら?・・・一応一番デカかったんだけど(笑)

PC240006.jpg
超オチビさんばかりだけど・・・エンジョイできました!

さて・・・小一時間楽しんでそろそろ帰ろうと思った瞬間・・・
手前まで引いてきたガルプに・・・

『ゴン!』

という慣れ親しんだバイトの衝撃が。

・・・・・・まさかねぇ・・・と思って引き上げてみたら・・・・・・

PC240007.jpg
やった~!!今年○○本目のシーバスだぁ!!(恥爆)


そんなこんなで、初メバリング・・・終了!
いやぁ・・・ちっさかったけど楽しかったぞぉ~~~~!!!


こりゃ、専門タックル買っても全然OKかもぉ!!!(核爆)

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


イブイブ
Category: その他  
さすがに飲みすぎですわ・・・


火曜・・・職場の忘年会。
部署・・・と言うよりはある仕事に関わっている若手の飲み会のため、余計な上役もおらずに酒が進む。
一次会・・・二次会・・・終了時にはすでにヘロヘロ。
なのに、その場にいた同級生に引っ張られて三次会突入。
時間は午前1時・・・既に食べ物も、酒すらも喉を通らず・・・家に帰って布団について、朝になるまで気持ち悪さと戦い続けた。

明けて水曜・・・23日。
明日はクリスマスイブ。
でも明日は夫婦揃って仕事であるために、今日、実家でクリスマスパーティーを行った。
PC230006.jpgPC230012.jpg
結構な料理だったなぁ・・・と。

さすがに、昨日の今日で胃腸が弱っていたのか、ビールは350缶一本で終了。
ケーキを食って、クリスマスパーティーは終わりを告げた。

娘へのクリスマスプレゼントは、25日の朝に枕元に置いておくと、奥様の談。
まあ、出勤前の慌しさの中では娘の喜ぶ顔もゆっくり見れないかもしれないけど・・・楽しみではある。


家に帰ってきて、昨日飲みの前に某釣具屋で買って来たメバルグッズを眺める。
PC230016.jpg
ラインにワームにジグヘッド・・・そしてスモールプラグ。

なーんもわからんもんで、とりあえずその場にあるものを買い込んだといった感じ。
使ってみて・・・どうなるか?

テトラワークスのTOTOに関しては・・・可愛かったので買ってしまった(爆)が・・・このサイズでいいんなら、別にウェイビーの50Sでも十分なんでないかと(笑)
得意プラグが使えるとなれば、急に親近感も沸くし、イメージも膨らんでくるから不思議。
バスっぽい攻めが通じるのか・・・今からとても楽しみである。

・・・反面、問題は天気と・・・釣り場へ続く道に残っている雪。
FF車なもんで・・・嵌らないというのが絶対条件。
初メバルはいつ・・・?


・・・・・・っていうか、スズキの道具も仕舞ってないしぃ・・・諦めきれないしぃ・・・最後に一本!上げて今年を締めくくりたいものである。


テーマ : 日記    ジャンル : 日記


新しいトビラ
Category: その他  
独り言ですから・・・


【御礼】

いや・・・本当に、先生・諸先輩方・・・貴重なご意見ありがとうございますm(__)m
おかげで目処が立ちました。
シマノリールの特性といいますか・・・ダイワにはない『互換性における柔軟性』に気づき、余計な出費が減りそうな予感であります。

あとはロッド・・・なのですが、まずは手持ちの駒でやってみて、感じを掴んだ上で専門タックルの購入に踏み切るか否か決めたいと思います。
どうせ、冬の間はアソコやアソコ・・・出来るポイントは限られるわけで・・・そこなら手持ちで十分ではないかと・・・いや、むしろパワーがありすぎるくらいではないかと(笑)

ま、そんなこんなで、ロックフィッシュはあまりお金をかけずに導入部分に入れそうです。
まさに新たなトビラ・・・本当に胸がわくわくします。

アドバイスをいただいた皆様・・・本当に感謝いたしますm(__)m

~~~~~~~~

【新たな悩み】

とは言え・・・自分のメインターゲットはシーバス。
長くて・・・重い・・・そして何よりも引く。

あの身体の芯まで痺れるような、刺激的なファイトへの渇望・・・それがこれからの時期、失われていくのは間違い無い事実。

一つの欲が収まれば、また別の欲が現れるのは、人間の性。
今年の冬も・・・釣り欲の減退と反比例するように、きっと盛り上がってくるに違いない。

さて・・・今シーズンはいったいどうしようか。
いや・・・どうしようかというよりは、どうやってやったらいいのか。

昨シーズンとは違ったカタチで、取り組んでみようか。
その方が、道がいろんな方向へ広がりそうな気がする。

最近はいろんな道具[ツール]が出てきているから・・・なんとでもやりようはあるみたいだしね(これも今日、目処がついたわけで)。


日々鍛錬・・・日々精進・・・冬は、休んでいるようで、休めない。


・・・意味深なこと書いているようですが・・・ただホロ酔いで調子に乗っているだけですから~(爆)
明日も忘年会で飲み・・・ステキなあの方はいらっしゃるのでしょうか?(これこそ意味深 爆)




・・・・・・ま、後半の下りは、その内明らかになりますから!(キッパリ)

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


雪?春?桜?
Category: その他  
まあ、あって投資は2万台だな・・・


雪が止まなくて・・・マジで凹んでいる・・・釣り人としての自分が。

5年位前なら、12月の大雪に狂喜乱舞して矢島へ車を走らせていたことと思う。
そして、ベチャベチャの雪に脚をとられつつ、昨シーズン末に至った境地を取り戻すべく・・・遠い歩みを始めていたはず。

去年は、命の危険を感じてBC(バックカントリー=裏山)用の道具一式を売り払って、カーヴィング用の板を一枚買った。
某オリンピック出場選手が履いていたSBX用の板・・・ガッチガチで、踏んで曲げるのがとても大変な板だった。
ま、それが嫌なわけではないけれども・・・昨シーズンは滑走回数が減ったなぁと。

そして・・・今年の釣り狂い。
こないだふと、釣行記録を見て思ったのだけれど・・・もの凄い釣行日数だなと(汗)
釣りに対する情熱は高まりを見せる一方・・・。
あと2週間で訪れるはずのシーズンオフでさえも・・・危ういものになってきている。

こないだ・・・危うく、店主にサクラにはめられるところだった。
これに手を出しては、一年中休む期間が一切なくなり・・・極寒の中での釣行・・・体調を崩しかねない。
それに何より・・・道具が・・・高い。
3000hg.jpg
こんなのが欲しくなるに違いないのだ・・・(汗)

だから引き続き・・・サクラには手を出さない方向で。

代わりというわけじゃないが、メバルは現実的に興味が沸く釣り。
天候次第で釣行回数が変わってしまいそうだけど・・・道具だって、サクラほど高くなくて済みそうな予感。

実際、勉強もしていて・・・ルアマガの別冊も買ってしまった(笑)
mebaruo2.jpg
かどさんの恋人らしいですよ、この人(爆)

さて・・・とりあえずは、身近な先人にでも教えを請うてみようか。


まずはタックル選びから・・・よろしくお願いします・・・・・・・・・・・・かどさん(爆)


代わりにスノーボード教えてあげますから~!(核爆)


テーマ : 日記    ジャンル : 日記


クラシックがクラシックである理由
Category: 随想  
わっかんね~んですけどね・・・音楽の事なんか全然(爆)


『のだめ』・・・やってますね~。
今日からは映画も封切りだとか。

あまり興味があるわけじゃないのだが、流れてくるクラシックの音自体は嫌いではない。
無論・・・音楽の知識はゼロに等しく、学校の通信簿で音楽に5がついたことは一度も無い(苦笑)

それと・・・楽器の演奏に関しては、本当に・・・全くできなかったなぁ・・・
それでも一応ギターは弾いてみた時期はあったりして・・・(実家でほこり被ってますけどね)


そんな『音楽音痴』な自分であるが・・・実は、娘の名前にクラシックの楽曲名を使ってしまっている(爆)

・・・いいのかよ!?というツッコミが聞こえてきそうだけど・・・だってその曲だけは好きなんだもの仕方が無い。

娘の名前を明かすわけにはいかないので、曲名は伏せるが(苦笑)、その曲ともう一つ・・・子どもの頃から好きな曲がある。



ショパンの、ノクターン。

小学校のとき、『下校の時間』ってあったじゃないですか。
ウチの学校では、この曲が流れていたんだよね。
子供心に、「いいな~」と思ったのをしっかり記憶している。


・・・こんなことを言っては大作曲家に失礼だけど、凄いよね・・・だって、時代も国も違うのに、遊ぶ事しか頭にないガキの心にまで響くんですよ。
スタンダードって言葉があるけど、クラシックはそれを超越してしまっているんだと思う。
最新音楽のようにチャートを賑わせることはないが、星の数ほどの曲が消えていく中でも、永遠に人々の心に残り続ける。


・・・そうでなきゃ、使わないですよ・・・大切な娘の名前に。


「なんでこんな古臭い名前つけたのよ・・・このバカオヤジ!!」なんて言われては・・・立ち直れないですからねぇ・・・(爆)


しかし・・・ベッキーが金髪であのメイクすると・・・きっついな~・・・と思うのはワタシだけ?(失礼)


テーマ : 日記    ジャンル : 日記


板氷
Category: その他  
出た・・・酒田名物・・・地吹雪(滝汗)


大雪である。
今日も降り積もる雪・・・しんしんと・・・果てしなく・・・・・・

・・・の、はずが!
やはりやはりの展開で、昼前から吹き始めた強い西風。
降り積もった粒子の細かい雪が、一気に吹きとばされて・・・地吹雪に変化。
一気に路面はテロテロ。

家に帰って、ガタガタの駐車スペースに嫌気が差し、スコップを取り出して除雪開始。
風が強いので雪なんてほどんど残っていないが・・・昨日雪かきサボったツケが、底に残ってた。

厚さ3~5cmの・・・・・・板氷・・・・・・orz

気合を入れなおして・・・金属スコップを、アスファルトとの境に滑り込ませるように差し込んでは、テコの原理で剥いでいく。
やった事ある人ならわかるだろうが、氷が剥げる時の『パコッ』って感覚が病みつきになる(爆)
どんだけ大きく剥ぎ取れるか、試したりして(爆)

時間にして90分・・・ようやく、車2台分の駐車スペースのアスファルトが顔を出した。


しかしまあ・・・子どもの頃から慣れているとは言え・・・地吹雪には参る。
中学の頃なんか、15分で帰れる道を30分以上かけて帰ってきて、風の当たっている方の髪半分が、完全に樹氷化したからね(笑)

明日も大雪みたいだけど、これだけやっときゃ、昼は寝てても大丈夫でしょう・・・んでないと・・・



さすがに腰がもたん!!(涙)


しかし・・・これだけ降って地面も冷えて、海までかき回されちゃあ・・・さすがにスズキは厳しいかもね(寂)


テーマ : 日記    ジャンル : 日記


蹴り納め
Category: フットサル  
ウェイン・ルーニーって知ってますか?


今日は、本年最後のフットサル活動日(もう練習とは書きまへん)。
国体記念体育館小アリーナという、恐らく酒田で最高の環境でのフットサルはやはり素晴らしくタノシ。

しかし・・・今日は若手にキツイ一言を言われてしまった。

サイドライン際・・・彼が攻め、オレが守り。
二人の前方に転がるルーズボール・・・彼は視野が広いので、パスする相手を探しながらボールに駆け寄る。
その一瞬で、オレは彼とボールの間に身体を滑り込ませる。

『ドムッ』

鈍い音の後に”排除”される彼の華奢な身体。
ボールは労せずオレのものに(ファールじゃないよ・・・ボールに行ってるからね)。

その瞬間である。

「この・・・・・・・・・重戦車が!!」罵声が飛んだ。



重戦車・・・ですと?



・・・・・・・・・最高のホメ言葉ですがな!!(核爆)


まあ、オレは体重オーバー気味だし、もともと重心の低い格闘技向きの体型。
オレと当たって勝てるヤツはそういない・・・テクはないが、そういうところは自分のウリだと思っていたからね。

それに、重戦車といえば、ルーニーみたいでかっこいいじゃない(笑)

その後も遠慮せずに、2~3回同じ方法でボールをせしめてやった(邪悪)



今日は走ったし、守備も頑張ったし、それなりに点も取れた。
充実した、蹴り納め。


終わって、風呂に入って思うこと・・・やっぱり腰がいてぇ・・・orz


フットサルって腰にはサイアクですよ。

ドリブル:小股で屈みながらのすり足・・・腰にサイアク。
ディフェンス:腰を下げてステイロー!!・・・腰には地獄。
シュート:左足を支点に思いっきり腰をツイスト!!インパクトの瞬間のキックバックも含めて・・・まさに腰ボコシ!!


一週間で最も腰の痛い時間・・・木曜の夜。
春はこの後に釣りに行っていたなんて・・・こんな気温の中じゃ考えたくも無い・・・バカじゃないの?このアホゲリラ(爆)


今日は本当に腰に負担をかけた(朝:職場の雪かき、夜:サル)・・・ちゃんとストレッチして寝ようっと。


テーマ : 日記    ジャンル : 日記


ライン交換・・・未遂
Category: タックル  
この雪じゃあ・・・ねぇ(汗)


某CUTM@Nの言葉ではないが・・・『あど降らねぐたってい~!』である。

今日の酒田は朝から、雪・雪・雪・・・。
全く持って酒田らしくない降り方で、しんしんと白い羽毛が天から舞い落ちる。
仕事を終えて帰る頃には道路はガタガタ、FFの我が愛車はトラクションコントロールが効きっぱなし。
前の車の突然のブレーキに慌てて強めのブレーキを踏むと、屋根に積もったドカ雪が、ドドドっと落ちてきて視界を塞ぐ・・・思わず停車して雪を落とす始末(苦笑)
ウチに帰って雪かきをする気も起きず、奥様と娘と3人・・・暖かいアパートの中に篭りっぱなし。

娘は昼寝をしていないらしく・・・今日はめずらしく早く寝てくれた。
さて何かしようと取り出した、このセット。
PC160002.jpg
我が愛機・・・モアザンブランジーノ3000である。

ライン・・・巻き変えようかと思って。
何でかってーと・・・切れるからですよ(苦笑)

ラインはバリバスのAvani SEABASS MAX POWERの1.2号。
小生・・・嶋田仁正ファンですので、竿・リール・糸に至るまで、徹底的に真似てみました(爆)

~~~~~~~~

ああ・・・当然スプールは換えてますよ・・・SOMマニアですから。
PC160004.jpg
STUDIO OCEAN MARK 『NO LIMITS EX3000AA-BD』・・・ブランジーノ専用のカスタムスプールにね。
スプール上部のブランキングがスパルタンでしょ(萌)

余談だが、このスプール・・・スプールリングが真円じゃないんである。
daen.jpg
よーく見てケロ(笑)・・・左右に比べて上下が厚くなってるでしょ・・・まるで月の引力による潮汐のようですな。

なーんでか?って言うと、この上下の張り出し部分をラインが通過するとき、自然にラインにテンションが掛かってラインのフケを防止する・・・らしいですよ・・・スペックによると(笑)
実際自分の場合はライン放出中って、テンションの強弱はあれど常にスプーリングしてるんで、あまり意味無いかもしんない。
だけど、SOMのアルミスプールって重いからね・・・NO LIMITSだとブランキングされてる分軽いから、これにしているんである。
要は気分の問題・・・せっかくの趣味なんだから、気分よく釣りを続けられるイイモノを選びたいというのが自分のポリシー(ワガママとも言う)である。

~~~~~~~~

・・・大幅に脱線したので、ラインに話を戻そう。

確かにこの糸、ムチャいいカンジなんだけど・・・やっぱりサーフでジグ投げするには1.2号は細かった。
キャスト時にガイドに擦れるし、リトリーブ中も砂に擦れまくってるんだろうな・・・結びなおすとケバ立ってたもの。
こないだファントムⅡをフルキャストしようとした時に、プチンと切れちまった(涙)

今更ダブルラインに戻すのもアレなので、1.5号のPEを買ってみた。
それを、純正スプール(・・・つってもこれもカスタムスプールみたいなもんだが)に巻いてみようと。
PC160006.jpg
ラインは、POWER PRO・・・まあ、要するにシマノが出したファイヤーラインってことです(笑)
別にコーティングじゃなくても良かったし、8ブレイドの方がいいんだけど・・・高いしね(苦笑)

ブラ3000の純正に巻いていたのはサンラインのCAST AWAY1.2号。
結構耐久性あったんだけども・・・いかんせん最上川の根がかり地雷地帯で使いまくったものだから、切れまくって短いし・・・何より茶色化してる(爆)
PC160007.jpg
ね?小汚いでしょ。

さて・・・そろそろ巻き変えようか・・・
しかし・・・そこでハタと手が止まってしまう。

だって・・・この大雪でしょ。

融けるかどうかも怪しいし・・・融けたって、海が終わっちゃってたら意味が無い。


うーん・・・いくらなんでもこの時期にこの大雪は凹む・・・ライン交換は・・・保留かな(苦笑


頼むでぇ~あど降んなちゃ~!!!(祈)

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


今逢いたい・・・
Category: その他  
歴史男子・・・ではない。


自分は決して・・・ドラマが嫌いな方ではない。
いやむしろ、観たい・・・時間さえあれば。
実際独身の時はちゃんと観ていて、職場の女の子との会話にもちゃんとついていけていた。

しかし結婚し、所謂ゴールデンタイムは娘を風呂に入れる必要に駆られ・・・
せっかくHDDレコーダーが撮り貯めてくれたドラマも・・・釣りのシーズンともなれば観る時間すらなく。
前のクール(春~夏)に関しては一本もドラマを観ないと言う事態に。

しかし・・・今クール・・・完全にハマってしまったドラマがある。

何のことは無い・・・『東芝日曜劇場JIN~仁~』である。(もっとヒネろよ・・・なんて言わないで)

実際、このドラマ・・・相当な高視聴率を叩き出しているらしい・・・キムタクもジャニーズも出ていないのに(笑)
やっぱストーリーがいいんですかね・・・さすが、村上もとか。
ぶっちゃけ・・・毎回泣かされていますよ・・・このゲリラが(爆)

そして、キャストがよい。
大沢たかお、綾瀬はるかもそうだが、自分的にヒットは内野聖陽の演じる坂本龍馬。
コレ・・・すんげえハマり役じゃないっすか?龍馬って実際こんな人だったんでないの?って思ってしまう。
多分来年の大河で福山が演じるのより断然いいとオモイマス。

そして・・・何と言っても中谷美紀でしょう
今はかなりの大女優になってしまったが、昔から彼女はステキだと思っていた。
キツい目・・・白い肌・・・全てがモロ、タイプ
ちなみに柴咲コウちゃんも大好物です・・・ハイ(知らねぇって)

~~~~~~~~

話はだいぶ戻って・・・坂本龍馬である。

龍馬って、亀山社中・海援隊などを設立した維新志士として名高いわけだが・・・結局のところは武士。
土佐藩を脱藩したりだの何だのって破天荒なイメージがあるが、実は剣の達人でもあったとか。

『北辰一刀流』

諸説はあるだろうが、現代剣道の元となった流派の一つで、千葉周作が開祖。
龍馬はこの北辰一刀流の免許皆伝・・・周作の大千葉に対し、弟定吉が開いた小千葉道場の塾頭だった・・・らしい。

・・・と、ここまで書くと、歴史に詳しそうに思えるが・・・実はそんなでもない(爆)
要は自分は武士の流派だとか、どんな剣術を使っていたとか、こんな武勇伝があるとか・・・そう言う話に興味があるだけなのだ。
一応・・・10年間剣道をかじった元剣士として、こういうのには強烈に惹かれる。

そんなオレの原点が・・・この漫画。
mutsuizumi.jpg
『修羅の刻』 作者は・・・川原正敏である(村上もとかじゃない 爆)

本編『修羅の門』も全巻持っていたけど、自分的には宮元武蔵や沖田総司、土方歳三などの人物が少年向けに脚色されて登場するこの作品がとても好きだった。
脚色されてるとはいえ、新撰組の流派である天然理心流についての設定は意外と細かく・・・突きが『平突き』って設定されているところに強烈に萌えたのを覚えている(ワカンネーですよね 苦笑)

おそらくは・・・ココから始まってしまった、オレの剣士好き・ファンタジー好き。
これに元来のアニメ好きが高じて、るろ剣・BASTARD・天上天下なんかのヤバい方面へ手を出していくと・・・こういうわけですね(爆)

~~~~~~~~

ま、こんなアニ・ファンタジーオタなオレだが、JINに関してはそういう分野とは全くかけ離れたストーリー展開なんで気楽に(笑)観れている。

ちなみに今週分はまだ観てなくて・・・実はこれから。


最後にはMISIAのこの曲で泣かされるんだよなぁ・・・


さて・・・ドラマ観て寝るか(今日は釣り話題ゼロです 爆)

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


またもや・・・リンク追加!
Category: その他  
明らかに・・・毛色が違いますが(滝汗)


またもや!リンク追加であります。

一言でいえば、砂吹き荒れる庄内サーフに咲いた一輪の花。
別の言い方をすれば、砂王の傍らに従う・・・デンジャラス・クイーン(パクリ 失礼)

・・・と、冗談はさておき、Makkunさんの美しき奥方、月ノ下 紫桜さんの・・・

『空を見上げたら・・・』

これまた喜んでリンクさせていただきたく候・・・m(__)m ハハー

・・・って言うかさ、紫桜さんのブログを先に読まないようにね。
順番間違うと・・・ウチのブログのゲスさ加減が浮き彫りになるからさ(爆)


当方、迷彩だらけのゲリラ・・・砂浜での視認性に若干の問題がありますが・・・よろしくお願いいたしますm(__)m

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


神の子の贈り物
Category: シーバス  
しかし降りましたなぁ・・・


週間天気予報の7つの枠をビッシリ埋めた雪ダルマたち。
現時点で唯一竿を触れそうなのは、今日・・・そう、超ブルー(笑)な月曜の朝のみ。

重い身体を布団からベリベリと引き剥がして、いつものサーフへ向かう。
車から降りると、結構な勢いの北西風。

ミノーは飛ばず・・・ジグでの勝負となる。
夜行シートつきから、アピールカラーとローテーションしたところで、明け始めた12月の空。
あと7日で冬至を迎えるだけあって、とにかく明るいコンディションで釣りを出来る時間は短い。
頭上の厚い雲に反射した間接照明が照らす水面は、思ったとおりの茶色。

「やっぱ底荒れしてんじゃん」

やる気を失って今日は終了。

家に戻って身支度し、出勤する途中・・・ちらつき始めた白いもの。
昼を過ぎる頃には、それはまるで白い羽毛のようなボタ雪となって、あたり一面を白く染めていった。

しかし・・・なんというタイミングか。
昨日、タイヤを換えて・・・そして今朝、荒れ前ラスト!と竿を振った。
しかし、心の中では12月中旬の雪など大したことはないと高をくくっていたのだ。
実際、今日こんなに降らなかったら、夜も竿を振るつもりだったし。

しかし・・・雪は降った。
海岸性気候の港町には似つかわしくない、内陸的降り方で大量に。
奥様の実家の周辺では5cmくらい積もっていたとか・・・。

さすがに・・・この気温・天候下で竿を振るのはキツい。
身体もそうだが・・・波も高くてサーフに出られない以上は、どうしてもテトラの上に立たなければならないからね。
雪が降って濡れたテトラ・・・それが間違って凍ってしまっていたら・・・とても恐ろしくて乗る気になんてなれまへん。

明らかに最近の天気や季節は、読めなくなってきている。
温暖化によって、全てのバランスがぐちゃぐちゃにかき回されてる感じ。
今年は・・・暖かい方の神の子供[エルニーニョ]が赤道近辺で暴れまわってるんだそうだ・・・。
今年は暖冬って言うけど・・・本当にそうなんだろうか?
シーバス終わったらチョイとメバルなんぞやってみようかなと思っているだけに・・・雪の具合は気になるところなんだな。


あーあ・・・明日は職場の雪かきかな・・・腰痛いのに・・・ヤダなぁ・・・

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


リンク追加!
Category: その他  
砂王・・・見参!!


実は数日前にいただいていた相互リンクのオファー・・・全く気付かず放置プレイ(爆)
Makkunさんゴメンナサイm(__)m

気を取り直して・・・自らの納得できる一本を求め、砂浜をさすらう孤高のシーバスマン・・・いや砂王Makkunさんの

『チーバス完全捕獲マニュアル』

・・・喜んでリンクさせていただきますっ!!

・・・あ、孤高とは言いましたけど、お美しい奥方と御一緒の釣行が多いようで・・・うらやましい限りっす!(マジ)

物騒なゲリラ者ではありますが、以後よろしくお願いいたしますm(__)m

Continue

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


冬支度にはまだ早い
Category: その他  
さて・・・そろそろよろしいか?


金曜は飲み。
土曜は体力回復。
そして今日はタイヤ交換して娘とラブラブ(爆)

・・・全く釣りしなかった。

結果として、土日は荒天で厳しかった模様。
ハタハタは沸いたらしいが、スズキはそうでもなかったってさ(笑)

今週はとことんまで雪マークらしいけど・・・行ける限りは行ってみますか。


人も少ないだろうしね。

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


ハタハタ=テンションダウン
Category: シーバス  
随分と早く来たもんだ・・・


冬の風物詩・・・ハタハタが、ついに酒田に接岸した。
一昨日、釣具屋のご主人から極秘(笑)メールをいただきつつも、引っ掛け釣りには興味がないのでスルーしつつ、軽い落胆を覚えていた。
今年のハタハタ狂想曲については、他のブログでも多く紹介されているんで、改めて語るまでも無いが。

ハタハタスズキって言葉があるが、彼等は決してハタハタがフィーバーしてるすぐ隣でボコボコ釣れるもんではない。
俗に言う●●付きってのと同じで、ベイトに狂っては偏食し、他の食い物・・・もちろんそれを模したルアーに見向きもしなくなる。

去年はそれを痛いほど思い知った。
まあ、12月29日という遅すぎる接岸時期・・・寒さによる活性低下も重なったとは思うのだが、それにしてもあまりいい印象は無い。

そんなこんなで、一応・・・今週は毎日のように朝練に通っていたのだが・・・少なくともオレにはアタリ一つないシブい状況。
釣ってる人は釣ってるんだけど・・・いかんせんウデと経験値がない自分にはどうしようもなく・・・(苦笑)

ある日なんかは、ヘッドランドとヘッドランドの間分の距離を徒歩で5往復したのにコツンともなかったりして・・・さすがに凹んだし、何より疲れが溜まっていた。
そんなときに見た、明日の雨の予報・・・加えて今晩は酒飲み。

即刻決断・・・明日の朝は休む事に決めた。

今朝なんて、普通に立ち上がるのも困難で、職場でPCに向かってると意識飛びそうになったからね。
さすがに・・・休まないと・・・20代のアンチャじゃないんだから。

~~~~~~~~

それにしても嬉しいのは・・・地元の新しいアングラーとの出会い。
同じ釣具屋に通う、20代の若者数人と『釣り仲間』になった。

彼等を見てるとね・・・思い出すのよ。
バス釣りにハマって通い倒していた頃の、自分を。

そして何よりも・・・彼等はナイスガイ。
そこら辺で幅を効かしているマナーレスのオヤジなんかより余程しっかりしている。
・・・そうじゃなきゃ一緒に浜を5往復なんかしねぇって(苦笑)

彼等に若さと情熱をもらう代わりに、自分はこれまでに得た経験でも伝えてやれるのかな。
サーフじゃ何にも教えてやれんけどね(爆)

さてさて・・・ハタハタフィーバーはいつまで続くのか。
そして・・・次の、いや今年最後の爆釣はいつか。


明日はその時に備えて、作戦タイムにあてるとしようか。(っていうか、飽きるまで寝てやる 爆)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


増殖と淘汰
Category: タックル  
『このコの名前はコモモちゃんって言うんだよ・・・大事にしてね・・・』


今朝・・・激荒れの湾内へ久しぶりに出撃。
西風をモロに喰らうエリアの水面はかき乱されてダバダバ。
明らかに風と潮の織り成す二枚潮。
上に魚がいる要素が無いので潜るスプラット等でダウンクロスに攻めるが、残念ながらバイトなし。

ま、この時期の湾内なんてこんなもんよ。

そして仕事・・・とても眠いし・・・嫌なことに夜に会議が。
論点がズレまくる人種をなんとか本道に戻そうとあがく事、実に2時間半。
終わった頃には再出撃の気力は完全に失せていた。

家に帰って、タックルの整理。
ファントムⅡ40gについていたツルシのフックをがまのRB/MH#1にチェンジ。
現状でこれ以上ないセッティング・・・さあ来い今シーズンのラストを飾るビッグフィッシュ・・・準備は出来てる。
PC080001.jpg
サーフゲリラ特攻用ルアーボックス。

しかし思うこと・・・DUOのルアーが増えたもんだ。

145SLDにタイドミノーサーフの135と150、スリムフライヤー175・・・昔は見向きもしなかったルアーたち。
前は同じような顔をしてるこのメーカーのミノーに魅力を感じれなかったものであるが・・・実際に使ってみると、素晴らしいの一言。
飛びという面ではHALUCAにチョイ劣るけど、引き心地がとてもよい。
しかも、同じモデルでもそのサイズによって潜行深度が異なったりと・・・いろいろ奥が深い。

反面減ったのは・・・imaのルアー。
サスケの120と140が1コずつ・・・前はほとんどアイマだったのに。

今、我が家でアイマにはまっているのは・・・実は娘。
PC080002.jpg
娘のおもちゃの中に佇む、コモモカウンター(イワシ)・・・今年は湾内がさっぱりだったんで、フックもリングも外してた。

「お魚がほしーい」とねだる娘の顔に負けてついに差しだしてしまった(苦笑)

「やったー!おとうさんにオモチャ買ってもらった~!」その言葉を聞いて思ったこと。


娘よ・・・来年の春になったら、たまにはお父さんにソレ、使わせてくれよ(涙爆)




テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


エンガワ・ロスト
Category: シーバス  
晩御飯の・・・晩御飯の・・・オカズがぁ・・・・・・orz


今日は休日。
前日は早く寝て、4時置きでサーフへ。

狙いは、昨日の荒れで入ってきたサーフシーバス。
いつものサーフ・・・しかしいつもとは逆の方向へ。

月明かりに浮かび上がる水面から、ザワメキを探し出してキャスト。
強烈な離岸流はなかなか見つけられない。
そんな自分を追い越していく他のアングラー。
彼等はどこの強い流れがあるのか知っているに違いない・・・さてどうしようか?
彼等についていくか・・・いや、弱くてもいいから、自分で探し出した流れで勝負をしたい。

遠浅のサーフ・・・沖のブレイクを叩ける飛距離を持ちかつ、ブレイク通過後もシャローの底を擦らないミノー・・・HALUCAで攻めていく。
カラーは、#9クリアーマーブル
halucacolor.jpg
月明かりを透過しつつ、サイドのレインボーでアピールできるかなと。

程なく・・・ガツガツガツ・・・というアタリ。
スウィープにフッキングして巻いてくると、ビタンビタンという魚信がロッドに伝わる。
しかも・・・重い!ドラグが滑る滑る。
今回に限っては緩めすぎはあり得ない。
エントリー前にドラグチェックしてキツ目に締めこんである。

・・・・・・・・・こりゃ座布団ヒラメだろ(嬉)

色が出ると途端に崩れるのが釣りのリズム。
暗いのもあったが、寄せ波時にリールの巻きが少し遅れた記憶がある。
一応ファーストブレイクまで寄せてきて、例のごとくエッジに貼り付かれ・・・テンション掛けてたら・・・

『プン』

今晩のオカズのエンガワ一対は波間に消えてしまった(涙)

明るくなってから、離岸流を攻め続けるもバイトなし。
今日のヒットゾーンは、隣のサーフ・・・ま、しょうがないよね。
自分の車は普通車FF・・・ジムニーでも買って、サーフを縦走できるんならエリアも見て決められるけど・・・所詮できるのは『決め撃ち』だけ。
信じたポイントに通うことくらいだからね。

今日は店の常連仲間(とはいってもかなりの先輩ですが)と一緒に釣りして、その後の釣具屋談義でもとても楽しい話を楽しめたからヨシとしよう。

明日からは・・・・・・ホンマモンの激荒れ。
波・・・6mオーバー。


皆さん、くれぐれも外海には近づかれないように・・・。


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


morning moon
Category: シーバス  
見上げたら・・・morning moon


いや~疲れました。
何でって?
そりゃ、釣りのしすぎで(爆)

昨晩のチョイ振りボーズから時間にして9時間後・・・自分は明けやらぬサーフにいた。
波はないが、なんか釣れないかなと。
結果として自分のいたサーフでは何も釣れず、他のサーフで馬鹿デカいのが上がったらしい。

ま、自分は絶対にチョイスしない嫌いなサーフなんで、所詮自分にゃ獲れない魚。
釣り場にいるタイミングは間違ってなかっただけヨシとせねば。

しかし・・・今朝の月は美しかった。
PC020002.jpg
ナイト撮影は難しく・・・手ぶれで月がブレてしまったが・・・まさに『morning moon』

思わずチャゲアスの歌が口をついて出るあたり・・・アラフォーだなと暗闇の中で実感する(苦笑)

~~~~~~~~

実は今日、所用で午後休暇を取得。
しかし・・・先方の事情でその半分以上がキャンセルとなってしまった。

ぽっかりと空いた時間。
即・・・釣り場へ急行(爆)

せっかく明るい内に平日の釣り場に出られるのだから、週末にできないことをしようとばかりに・・・

・・・・・・秘密のポイントへエントリー。

サーフにハマって、同時にメジャーポイントの人の多さに辟易して、考えた事。
人が多い時にあえて外して選ぶマイナーポイントってないもんだろうか?

まだ、自分がソルトウォータールアーフィッシャーマンで無かった頃に、海岸線を走りながら何となしに見ていた風景と、今現在自分が持つシーバスマンとしてのヴィジョンを重ね合わせてそのポイントを選び出した。

人気の無い道路を越えて、駐車場へ。
準備を終えて降り立つポイントにいるのは、自分ひとり。

水は澄み・・・晴れた空から降り注ぐ日差しが水中に差し込んでいる。
『こりゃ望み薄かな』と、ミノーで扇状にチェック。
ナチュラルカラーの145-SLDが、思いっきり浮きまくるくらいのジンクリア。

ならばとばかり、食性からリアクションへ戦法を切り替える。
結んだのは・・・コレ。
PC020003.jpg
COREMAN POWER BLADE(イワシハラグロー)・・・またしても鉛である(笑)

沖に向かってフルキャスト。
底を取るも・・・浅い。
リフトアンドフォールで水深を測りつつ、広範囲に探っていく。

足下付近から沖へ向かって払い出している流れ・・・それと同じ方向にルアーを落とすと、さっきより1カウント分深いスリットを発見。
着底と同時にロッドでパワーブレードを跳ね上げ、リーリングでリフトアップ。
その次のカーブフォール・・・そろそろ底に着くという時である。

『ドグォーン!』

・・・ってカンジの効果音が似合う、もの凄いバイト。
Zeleのティップとベリーが一気に入ってしまう・・・そんな重さを持った魚がHITした。
反射的にロッドを上に煽ってアワセるが、なぜか乗らず・・・

久しぶりにブレード使ったから忘れてたけど、あんまりタテ方向にガツンとアワセるのって、スッポ抜けやバレの原因になるんだった・・・orz

結局これだけでここは終了したが・・・こんな凪の日ですらスズキ(と思われる魚)のストックがある・・・今度は荒れの状況下で来てみたい・・・密かにほくそ笑んで、竿を納めた。
後で店の常連さんで、ここら辺のポイントに詳しい人に聞いてみると、バイトがあったポイントはスズキがよく着くポイントなんだそう・・・ますます有望だな(ニヤリ)


しかし・・・疲れた。
朝の月を水平線に見送って、鳥海山から上る月をまたもフィールドで出迎えた。
我ながら、釣りバカ(笑)
まあ、自分の場合一年中じゃなく、1月~5月まではシーズンオフ(海だけどね)。
残り1ヶ月・・・悔いを残さないように、やりたいことをやるつもり。

さて・・・明日は東京出張・・・在京時間4時間の超・強行軍。
今日海に投げてきた体力は、『いなほ』と『とき』の中で回復するつもり(爆)


いやしかし・・・リアクションとは言え、強烈なバイトだった・・・今でも手に感触が残ってる。

惜しかった・・・あれが獲れてれば・・・人生初の●●シーバス(推定)だったのに(意味深)

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


妄想フィッシング
Category: シーバス  
最近頭の中だけでイケるようになってきました(爆)


今日はヒラメが良かったとか。
サワラも沸いたとか。
イナダのナブラが立ちまくったとか。

いやぁ・・・まさにハイシーズン。
越冬前の荒食いってとこでしょうか。

当然、自分は日中仕事。
明後日、東京に出張なのでその準備でいろいろと忙しく・・・ひと段落着くまでは朝練は控えていた。
いい情報を聞いても釣りにはいけないので、昼休みはずーっとヒラメを上げる自分を妄想していた。
隣の人が見たら、キモチワルイなんていわれそうな表情をしてたと思う。

夕方、月明かりがキレイだったので、湾内でチョイ振り。
青白い水面に浮かび上がる潮目を狙ってキャスト・キャスト・キャスト。
アタリはテトラ帯手前での一回のみ・・・多分ロックフィッシュでしょう。

湾内での潮の流れの把握、水深の調査、ミオ筋の探索・・・昼間の妄想とリンクしてる感じで、真っ暗な中でも自分のセンサー感度はビンビン・・・凄く楽しかった。
そんな感じで今日は終了。

明日は・・・どうしよっかな。
出張の準備も終わったし、朝ヒラメでも狙いに行こうか・・・そしてあわよくば・・・・・・・・・クックック・・・


・・・・・・あっ!また妄想してたら・・・涎が(爆)

・・・って言ってるそばから雨降ってきたし・・・・・・orz

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。