出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


悪役レスラー
Category: シーバス  
最近・・・片割れの名前を呼びすぎてましたね・・・


今日は夕食後、人知れず出陣。
いつものコースをたどる。

準備をして、岸壁に立つ。
見慣れた風景に心が躍る。
本当に自分は湾内ナイトゲームが好きなんだな・・・と実感する。

淡い光で水面を照らす常夜灯・・・
風にかき乱される水面が、その光を乱反射する。
湾内らしからぬ強い下げが作り出す反転流。
その周辺でザワつく小魚たち・・・

ああ・・・狩猟本能が・・・掻き立てられていく・・・
今日はどうやって・・・・・・・・・
・・・ピチャピチャピチャ・・・ガボン!
・・・・バッコーン!!


・・・感傷に浸っているホゲリまくりアングラーを現実に引き戻す派手なボイル音。
当然、考えるのをやめて即キャスト(核爆)

結局このポイントではバイトなし。
水面を埋め尽くさんばかりに騒いでいるベイトはボラの様子。
シーバスはいるのだろうけれど、所謂『ベイトに狂っている』状態なんで、ルアーには見向きもしない(苦笑)
移動を決意。

そしていつものO.P.Bポイントへ到着。

ここのところ、バイトすらないここら辺。
しかし、その前にはしっかりバイトもあった・・・結局バラした自分が悪いだけ。
ここのポテンシャルにかけ・・・昨晩考えた策を施す。

昨日の記事でラインシステムについて書いているときに、ひらめいたこと。
どシャロー・超接近戦・超フィネスプラグ・細軸フック・・・バラシの要素満点のこのゲーム・・・

自分の技量だけで何とかなるもんじゃないのではないのか・・・そう思い至った。
確かに狙ってるのはシーバスだけど・・・魚のサイズ・活性・バイトのシチュエーションによって、タックルセッティングは変わってもいいのではないかと。


思い立ったら吉日。
今日の上がりから釣具屋で、安ものではない普通のナイロンモノフィラメント10lbを購入。
それをエギング用のリールのシャロースプールに50mほど巻く。
その上で、ロッドはスティッフなブランジーノではなく、よりライトなPALMS SURFSTAR 76Lを使用する。

このサーフスター・・・自分が初めて買ったシーバスロッド。
今となっては超ライトな部類だけど、当時はこれくらいが普通・・・これで自己記録85cmも獲った頼れる相棒。

しばらくぶりに組んだこのコンビで・・・今日も○○を至近距離爆撃。
答えはすぐに出た。
○○から続けざまにシシャモサイズを2匹。
そして続けて・・・
CIMG1705.jpgCIMG1706.jpg
37と40のまあまあセイゴくん。

・・・これをこないだまでは全て竿と糸ではじいていたのである。
タックルチェンジはテキメン。
CIMG1707.jpgCIMG1708.jpg
こんなのも普通に乗せてしまう。

・・・やっぱり適材適所・・・サイズが小さいというよりは、喰いがシブくて浅い今時期は、素直にこういうライトタックルで臨むべきなんだなと実感した(ここまで、ルアーは全てウェイビー)。

○○撃ちに疲れたのと、あまりにも下げが強烈で、いいヨレが出来ているので、スーサンにチェンジして、ヨレを撃つ。
向こうに投げて・・・ヨレに入ったところでリーリングスピードをデッドスローに。
ヨレを抜けるところでスピードアップした瞬間にバイト。
CIMG1709.jpg
36くらいだったか・・・今日唯一のスーサンでのゲット。

そして、さっきとは反対側へエントリー。
再びウェイビーで○○と●●を丁寧に撃っていく。

○○では反応なし。
1コめの●●・・・上を越えた所でショートトゥイッチを入れると、ゴンとバイトがあって、アワせた瞬間にドラグが「ニィィィ・・・」と一気に滑る。
今日初の大物か!と思った瞬間フックアウト・・・
なぜか大物に縁がない今年・・・

めげずにもう一個の●●を撃つ。
さっきと同じ・・・越えた瞬間のトゥイッチで・・・ゴン!とバイト!!
今度は完全にフッキング・・・フックが深く刺さる感覚を感じて、慎重なファイト。
浮いてくるけど・・・水面は割らない。
アレ?と思った瞬間に・・・強烈なテイル・・・ではなく・・・

キャットウォーク!!(核爆)

あまりの重さにネットを準備。
慎重・・・いや、むしろぞんざいに・・・ネットイン!

CIMG1710.jpg
ビローン!!ズーナマさん・・・62cm!!(爆)

でも、メチャクチャ引いて楽しかったからよし!

ココはズーナマが釣れる様になると、いよいよ本格化する。
むしろ嬉しい珍客なのであった。


今日はコレにて終了。
最後は笑いまで取れて・・・十分満足DEATH!!


~~~~~~~~


・・・で、なんで『悪役レスラー』かって?
そりゃあ・・・

203-001812-thumb.jpgCIMG1710.jpg
邪道と・・・・・・・・・・・・外道ですがな(核爆)

お粗末さまでした~(^^)/~



スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


knot
Category: その他  
こだわりと効率・・・そのせめぎあいでしょうか・・・


ホゲりまくった今週・・・振り返れば日曜~木曜日までぶっ通しで釣りして、金曜だけ休んで土曜日はバスとシーバスのハシゴ・・・と、我ながら狂行と呼べるスケジュールである。

本当は今日も行きたかったのだけれど・・・疲れが腰に(オヤジですな)。
今日も一日ダルさが取れなかったので、一念発起して・・・晩酌!(核爆)
強制的に出撃不可能状態にしてしまった。

ビールも回り、テレビも面白くないので、明日以降の準備に取り掛かる。
昨日、ライントラブルを起こしていたブランジーノ3000の、ラインシステムの再構築である。

PEを使用する人の多くは、メインラインとルアー(スナップ)の間にショックリーダーを組み込んでいる事と思うが、当然自分もそうである。

最初、PEを導入した頃は、選択したのがファイヤーラインだったのもあって、なんと直結していたのだが・・・度重なるラインブレイクに、ラインシステムの導入を決心した。

それで、いろいろ勉強して選んだのが・・・

(メインライン)→ビミニツイストによるダブルライン→フィッシャーマンズノット→(ショックリーダー)→ユニノット3回通し→(スナップ)
・・・である。
実はこれ・・・当時のYGKよつあみのHPに載っていた推奨ラインシステムなのであるが・・・やってみたら、覚えやすくて強度も抜群(ラインブレイク一度もなし)だったので、自分の中でスダンダードとなったのである。

~~~~~~~

【やり方】
CIMG1696.jpg
必要なもの:リール・ショックリーダー・ハサミ・ライター式ラインカッター(人によります)

まず、メインPEを1ヒロ分ダブルラインにして、掌に巻きつけて20回ヨリをかける。
CIMG1700.jpg
こんな感じで右手をグルグル回します。

・・・で、イロイロやってビミニツイスト作るんですけど・・・自分でやりながら写真撮るのが不可能でした(核爆)ま、PE先端を歯で噛んで、本線を左手で引っ張って、輪っかの部分に両足かけて左右に伸ばして・・・4方向からプレッシャーかけながら、ヨリ返しの部分を作るのがキモですね(今度ちゃんと写真撮っておきます)
その後に、PE先端を使って・・・輪っかの片方巻き込んで仮止めハーフヒッチ1回、輪の両方巻き込みでハーフヒッチ3回で、ビミニツイスト完成!(全くわからんですね)
CIMG1702.jpg
下がPE本線(リール側)、右上がダブルライン(リーダー側)です。

その後、ダブルラインの先端とショックリーダーをフィッシャーマンズノットで結節。
フィッシャーマンズは、リーダー側がユニノット5~7回巻き、PE側は、リーダーに7回巻きつけで根元に出来た輪っかに通して結ぶ・・・と。1225262263848.png
自分はリーダーの捨て糸を切ってから、ライター式のラインカッターで焼いて丸めてます・・・スッポ抜けが怖いので。

CIMG1704.jpg
これが完成品・・・結び目がコンパクトでガイド抜けがよいです。
余談ですが、ワタクシのシーバスロッド、モアザンブランジーノシリーズはガイドはLDBじゃなく通常のガイド。
これってリーダー巻き込みでもキャスト可能で気に入ってます・・・湾内だと頭上に障害物がある場合が多く、垂らし短めで『ピシュッ!』とねじ込みキャストを多用しますんで。


あとはリーダー先端にスナップを結んで完成!
CIMG1703.jpg
リーダーは20lbのナイロンです・・・フロロだと硬過ぎでバレ多発するんで・・・。

~~~~~~~~

・・・と、こんな感じで結ぶんだが、所要時間約3分(家で座りながら)。
とてもじゃないが、ウェーディング中に結びなおす気にはならない。
一回だけ、吹浦の第3突堤の上で必要に駆られ、幅50cmのコンクリの上で立ちながら結んだことあるけど・・・10分以上・・・足が震えた(汗)

それ以来、フィールドで切れたときは、トリプルサージェンス(サージョンズ)ノットでクルクルクルと・・・前にスッポ抜けたことあるんでイヤなんだけど(汗)

他にエギングだと、ノーネームノット(所要時間5~7分)を使う。
FGとかの摩擦系も気にはなるけど・・・まだ踏み込めない・・・何より時間と手間がハンパなさそうだし。

もし目の前でボイルが多発する状況で一本釣って・・・その一撃でリーダーが根ズレて使い物にならなくなったら・・・貴方ならどうするだろうか?
結節強度の確保と、時合に乗り遅れないこと・・・釣り人にとって究極の選択の瞬間だと思う。


・・・まあ、オレはちゃんと結ぶだろうなぁ・・・いくら時合に間に合っても、ラインブチ切られて魚と大事なルアーを両方なくすのはゴメンだもんね~・・・

そのために、スペアのリールorスプールを持ち歩くのも一つの手だよね~。


テーマ : 日記    ジャンル : 日記


農薬か?
Category: BASS FISHING  
撃沈・・・


今日は先週のリベンジで86へ。
いつもより1時間早く起きて行ったのに、活性がすこぶる悪い。
半日みっちりやって5バイト3フィッシュ。

D1010167.jpg
これが一番デカいやつ・・・萌海老ちゃんで獲った37cm。

あとは・・・40UP確実なヤツをラインブレイクで逃した・・・ただそれだけ。

農薬散布・・・なのかなと。
毎年この時期になると、それまで順調に上がっていた釣果が一瞬がくっと落ちる。
だいたい1~2週間でそれは終わるんだけど・・・
決まってその時、まわりの田んぼでは、農薬散布の風景が目につくのだ。

よって、今日は早めに諦めて帰ってきた。

全く満たされたにキモチをどうするか・・・
考え抜いて、疲れた身体を引きずって湾内へ。

結果ノーフィッシュ(電気ウキが邪魔で集中できなかった)。
でも、何回かバイトはある。
しかもスーサンにだけ。

203-001812-thumb.jpg
・・・ここ数回取り上げたおかげで・・・なんか自分が宣伝したみたいになってはいるが・・・
所詮は自分の好み・・・「いいと思うよ~」に過ぎないので、釣れなくてもそこはご愛嬌で(苦笑)

でも・・・オレはこのルアー・・・山ほどあるミノーの中で、数少ない主力・一軍になる予感がしている。
(・・・ま、釣れる→自信がつく→投げる→魚を釣る確率自体が上がる・・・という流れなんであるが)

でも・・・発泡ウレタンは本当にモロい!塗装も弱め。
自分のは、すでにレッドヘッドがはげてきています・・・好きなカラーは早めに数個持っておくことをオススメしますよ(特にブルーブルーとかハッピーレモンとかの村岡・大野カラーは売り切れるの早いと思うんで)。

さて・・・宣伝終わり(爆)・・・これだけ書いてるんだから、邪道からなんか届いたりして・・・(嘘爆)

さて・・・寝よう!
明日は朝から農作業だ!!

テーマ : バスフィッシング    ジャンル : 趣味・実用


今度は乗らず・・・
Category: シーバス  
あーすればこーする・・・どうすりゃいいわけ?


最近・・・駄目な釣りばかりを公開しているかのようなこのブログ・・・
そんなブログでも、毎日結構な方が閲覧してくださっているようで・・・本当にありがとうございますm(__)m

ま、魚はその内釣れるでしょうから、湾内や川の雰囲気だけでも伝われば・・・ということで、ダメな日常を公開していきますんで、ひとつヨロシクですm(__)m

~~~~~~~~

さて・・・今日も行ってまいりました酒田湾内。
昨日良かったポイントは、今日は壊滅・・・バイトすらなし(そんなもんスよ)。

O.P.Bポイントへ赴く前に、今日はご新規場所の開拓に。
車を止めて岸際へ。
バスでも大事だけど、シーバスでも足下は大事。
ドカドカ入らず、身をかがめて忍び足で近づき、影を水面に落とさぬように、足下にポトリとルアーを落とす。
・・・反応はなかったけどね(恥爆)
フォーリングでもシーバスは喰うので・・・コレ結構湾内ゲームだと大事だったりする。

今日もルアーはスーサン。
203-001812-thumb.jpg
↑これね。

これ、常夜灯の下で角度を変えてみたんだけど・・・レッドなヘッド(まだ言うか)が予想以上にクリムゾンブリリアントな感じ(意味不明?感じてください 爆)でプラス背中のイワシブルーも結構透明感あって、艶かしい感じ。
これとベリーのイワシホロが交互に明滅するってワケで・・・結構ヤバい生命感!
・・・気に入りました!!

その感覚は魚も同じなのか、今日もコレで出ましたよ。
CIMG1695.jpg昨日よりさらに縮んだ37cm(苦笑)

今日のキーワードは流速差。
ストラクチャーの陰にできる流れのヨレ・・・二枚ある流れの壁の内、手前の壁にぶつかった瞬間にバイトが集中してました。
当然、リトリーブスピードの調節とか・・・いろいろキモはありますが・・・感覚の問題なんでえらそうな講釈はこれくらいで。

この後、隊長ポイントへ到着。
結構近くにルアーマン3人がいたけど、やっぱり自分の方には誰もいない。
例の○○を中心に撃っていくと、こないだバイトのあったポイントに着く。
ミノーを投げるも・・・キャストミス!で、ポイント直上に着水(苦笑)
仕方ないんで、魚がいるであろう水深までフォールさせるとゴン!

ね。フォールでも喰うでしょ?(誰に言ってんの?爆)
でもアワセが早すぎたのか、乗らず。

しばらく歩くとまた○○。
今度もポイント直でフォール
またもやゴゴン!

だからフォールでも喰うんだって・・・
とつぶやきながら、今度は乗るまで何もしないでいると・・・乗らずにハイサヨナラ!(核爆)

ま、間を取って、巻き続けるのが一番いいってことですね。
・・・わかった頃にはバイトなし(涙)

趣向を変えて再び流速差ゲームに取り組むと、スーサンだけにバイトが2発。
いずれも乗らないんだけど、狙った所で反応があるんで面白かった。

感触からすると・・・流れの中で喰ってくるのは小さく、○○を独占しているのはデカいみたい。
だったら○○だけやってれば・・・って、○○は無限にあるわけじゃないんで(汗)
至近距離のストラクチャーゲームはバスチックで面白いけど、そればっかやってると、水中のイメージをしなくなるからダメだってのもあるし。
ってことで、今日は2つのゲームを楽しめて、個人的には十分楽しめました。

・・・グラビアフィッシュにはめぐり合えませんでしたが(恥爆)

ちなみに・・・今日のポイントすべて、自宅から車で5分以内。
本当に恵まれているなぁ・・・と、ご先祖様に感謝して、今日はポイントを辞した。

ということで、今日のダメ報告は以上!

最後に・・・スーサンとても気に入った!買いだめするぞ~ある内に(核爆)

・・・よく見ると昨日のと画的にほとんど同じやん・・・(苦笑)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


偏食?
Category: シーバス  
なんでスーサン?


今日も夕食後の一振り。
湾内得意ポイントへ。

雨で流れ出した浮き草が凄い。
釣りづらさを感じながらも今日はスーサンを結んでキャスト。

一投目に「ゴ・ゴン」と控え目なバイト。
「まあセイゴだろうな」とすぐにわかる手ごたえ。
しかし最近、魚を上げてないのも事実。
久しぶりに顔が見たくて、ローテーション開始。

スーサン→LAZY→ウェイビー→ソフトルアー・・・
・・・なぜかバイトがない。

サイズダウンもサイレントも効果がない。

「ま・・・まさかね~」とつぶやきつつ、再び結ぶスーサン。
203-001812-thumb.jpg
ブラッディなレッドなヘッド(爆)今日はこの色。

何と一撃でバイト。
今度はガッチリ食ったらしく・・・逃がさないために、完全に重さが乗ってからキモチのいいスイープフッキング。
大したことないサイズなんで、速攻抜き上げ。

CIMG1692.jpg
38のセイゴ・・・でもまあ、イメージどおりのファイトで獲ったのは今年初かな。

サイズの割にはうれしかった一本。

その後もいろいろ回るけど・・・バイトなし。
こんな感じで過ぎていく春シーズン。
まあいつものことなんで、そんなに焦ってはいない。

この調子ならその内釣れるでしょ・・・そんな実感を抱いた雨上がりの夜であった。

しかし・・・なんでスーサンだったんでしょね?
しかもこのイロだけですよ。

全く・・・偏食はいけませんよ!!大きくなれないんだから!!(爆)

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


大雨洪水注意報発令中・・・
Category: その他  
小さ過ぎる!


現在の庄内地方・・・風もなくひたすら『じょだぁーじょだど』(酒田の人はニヤっとしてください)雨が降っております。

今日は上がりから仕事の会議で・・・終了時刻はなんと22時!その後もちっとトラブルありで、帰りは22時30分!
そんなこんなで、気勢を削がれまくりながらも、今日ワークマンで(爆)買ったばかりの迷彩(爆×2)のカッパを来て、30分だけ湾内で竿を出す。

まさに、キチガイゲリラ

でも一応、空の色と周囲の音には気を配っていましたよ・・・雷注意報発令中なんでね。
すぐ逃げられる位置に屋根もあったし。

結果は当然ノーフィッシュ。
ただし狙った場所でゴンとバイトミスがあっただけ、気分はマシ。
しかし・・・ベイトがアホみたいに群れてる。
シーバスの入り込めない超どシャローに。

何の魚なんだろうと思っていたが・・・一匹だけルアーに引っかかってきた。
雨なんで写真は控えたけれど・・・まるでシラスみたいな魚。
ちっさいベイト・・・こんなん食ってるんじゃ9センチミノーにだって反応しないのは当然。

明日の朝はいよいよ豪雨みたい。
水が出て最上川が良くなってくれればいいんだけれど。

そろそろデカいの釣りたいな~。

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


Nightmare before birthday
Category: シーバス  
名前が悪かったかなぁ・・・(汗)


どうでもいいことだが、今日自分は一つ歳をとる。
その前日に快心の一撃を・・・という意識は全くなかったのだが、湾内がよさそうだったので日中の子守りから解放された21時・・・車に乗り込んで出撃。

数箇所撃つも・・・反応はないわ、内陸組にポイントを抑えられるわで散々・・・orz
それでも何回かアタリはあり・・・魚はいるんだなと嬉しさを覚える(セイゴのだけどね)。

実は、夕方・・・娘を伴って訪れた湾内で・・・アジかヘザッコ(ハヤ)が大量にジャンプしているのを目撃。
遠すぎてどちらかわからなかったのだけれど、アレがアジならスズキがいないわけがないだろうと目論んでいたのだが・・・あれはヘザッコだったようで(汗)
デカイルアーには反応なかった。

そして・・・大移動。
あるエリアへ。
このポイントは知る人ぞ知るポイント・・・っていうか自分はここで隊長以外の人とバッティングしたこともない。
我々O.P.B固有のポイントと言っても差し支えないだろう。

ここの釣り方は2つ。
普通に釣るか・・・○○を狙うか。
前者は自分の得意とするところで、一昨年あたりは結構いい思いをさせてもらった。
しかし後者の○○撃ち・・・これは完全にウチの隊長の領分で、全く敵わない。
自分はこのパターンでバイトに持ち込んだ事はあるのだが、その3匹をことごとくバラしている。

そして今日・・・歩きながら○○を探して、マイクロミノーで直撃。
根がかりかと思う重い衝撃の次に、いきなりのエラ洗い・・・間違いなくシーバス。

このゲームの難しさは・・・その水深。
シャローであるが故に、エラ洗いは避けられず・・・それを決められるのは仕方がないので、とにかくリールを巻いて竿を曲げて、思いっきりスイープにアワセなければならない。

アワセは決まった・・・かに見えた。
確かに、ドラグは鳴った。
しかし、スイープにあわせようとするたびに、魚は竿の方向へ走る。
そして・・・・・・

ガボッ・・・ガ・・・ガボガボガボガボガボガボ・・・・・・
オマエはライギョか!とツッコミたくなる恐ろしく息の長いエラ洗い・・・いや!アレはテイルウォークと呼ぶにふさわしい!!(爆)

とりあえず、これはやり過ごして・・・ロッドを下げたままラインテンションを保つ。
ランディングのことを考えた瞬間に・・・・・・フックアウトという名の『悪夢』が、同じ名を冠する竿を伝って訪れた。

原因は・・・エラ洗いか・・・それとも・・・コレか。
CIMG1690.jpgCIMG1691.jpg
スモールプラグの難しさ・・・ここに極まれり。
喰わせやすさと刺さりやすさの対極にある伸びやすさ・・・だからこの釣りは苦手なんだ・・・

手ごたえとエラ洗いの感じから言って、60以上は間違いないシーバス。
上げられなかったのは残念だけれど・・・久しぶりの魚の手ごたえは、何にも替えがたい愉悦。

次こそは・・・この手に掴んでやる。
『悪夢』は、狙われる魚にこそ・・・もたらされるものであるはずなのだから。

意味深ですみませんね~(苦笑)


『○○』って何かって?残念ですが公開できません。
だって、ココ書いたらみんなして撃つでしょ。
こんな魚の入ってない現状ですらバイトがあるってことは、魚を寄せる要素を持ち、かつ誰も撃ってないからですよ。
コレを惜しげもなく教えてくれた隊長に感謝しつつ、こればっかりはシークレットとさせていただきます・・・もともと隊長のモノなのでね(爆)

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


オーバーフロー
Category: その他  
捨てるな!!


今日は一日娘の子守。
朝ごはん食べさせて、午前中は何もせず。
昼ごはん食べて、ぐずる娘を寝かせて・・・その間に釣りDVD(黒帯Ⅰ・・・昔の86の爆発力はスゲー・・・)を見て、起きた娘を連れて日和山公園へ。

ウサギ小屋を見て、芝生でサッカーして、奥様が帰ってくるとの一報を受けて家路に着く。
帰りに時間調節のために・・・最上川へ(爆)
釣りなどするつもりはないが、とりあえず様子見。
芋煮会ですか?というくらいの恐ろしい人・・・人・・・人。
出羽大橋から下の河岸にはほとんど人が張り付いていた。

エサは結構釣れてるみたいなんだけど・・・ルアーは最近さっぱりのようだ(それでも釣ってる人は釣ってるけど・・・しかもデイで!)。
さて帰ろうかと思った折・・・いつも自分が投げてるポイントの近くに・・・大量のゴミが。
コンビニ弁当の袋と、おでん(?)の容器・・・お決まりのペットボトル。
確かに昨日まではなかった。

・・・・・・昨日の晩からついさっきまでの間に捨てられたということ。
多分徹夜でやってた連中が食べてそのまま放置したんだろう。

捨てるんじゃないよ・・・愚か者め!!
メチャ気分が悪くなったので速攻で撤収。

帰りに寄った湾内・・・なんか見てたら無性に釣りがしたくなった。

もう子守からは解放されたし・・・これから出撃しようかな・・・と、思案中。


テーマ : 日記    ジャンル : 日記


連鎖
Category: その他  
だからムリすんなって言ったのに・・・


今朝、母を迎えに行く。
行き先は・・・病院。
先日も書いたが祖母の看病の疲れから発熱し、インフルではないものの熱も咳も収まらず・・・
ついに見ているこちらが痺れを切らしてセカンドナントヤラで、別の医者に連れて行った。

最初は完全に肺炎を覚悟していたのだが結果は喘息。
大人の喘息ってのも十分怖いのだが・・・無理さえしなければ長期化はせず・・・何よりも入院しなくて済んだのが一番。

これだけ家族が高齢化している状況では、一人がおかしくなると、その世話をする周りの人間がバタバタと倒れていく。

健康の大事さを身を持って知った。
そろそろ健康診断だな・・・今年は太ったしひっかかりそう(恐)
それより何よりオレも健康には気をつけないとな・・・。

~~~~~~~~

ハナシは変わって釣り人としての自分。
釣りを絶ってからほぼ3日。
体調はかなり回復。
しかし、ぱっとしない状況+潮周りの悪さから出撃は見合わせている。

溜まるフラストレーション。
そのはけ口は、プラスチック製のネズミに乗せた右手人差し指たった一本。
わずか数ミリの振り幅で数千円規模の契約が交わされるという恐ろしいバーチャル商取引。
その結果・・・
gg.jpgサルディナ127Fグリーンゴールド
またもやSHIMADAセレクション・・・ナチュラル・リアクションどっちもイケる・・・気がする。
もはや春用の9cmミノーなんて買う気すらないという(苦笑)

サルディナも、マリブもマングローブスタジオのルアーだけど・・・なぜかコッチに扱ってるショップがない・・・オレが気づかないだけか?(知ってる人いたら教えてください)

釣れないまでも・・・アンテナだきゃ、高くしておかないと(苦笑)

明日はサルの日。
再始動は・・・金曜日か・・・それとも週明けか。

ところで土曜日はどうします・・・?隊長・・・。


テーマ : 日記    ジャンル : 日記


疲労蓄積・・・
Category: その他  
疲れって溜まるものですね・・・


土曜の釣行に同行した隊長に、昨日ふと言われた。
「モチベーション下がり気味だね・・・ちょっと休んだ方がいいんじゃない?」
確かに、その日の朝・・・JPさんとのサーフ釣行においても、おかしいくらいに集中力が欠如していた。

鱸釣りの怖いところは、夜に釣れてしまうところ。
調子に乗って毎晩毎夜釣行していると、知らぬ間に疲労が身体を蝕んでいく。
それに今回は釣れないという精神的疲労もプラス。

これはヤバいと思い、昨日の夜は釣りをせず、23時きっかりに布団に入った。
そして今朝・・・なんか身体がダルい&ちょいとゾクゾク。
熱はないのだが、かなりの体調不良・・・仕事中もなんかフラフラしていた。
昼休みは机に突っ伏して、30分間の爆睡・・・マジで意識を失う感覚。
そして上がりから・・・CUTM@Nさんの店で髪を切ってもらう間も・・・気がつけば身体の力が完全に抜け切るほどの、極端な睡眠に陥る。

こんな状態で水辺に立って、フラリとくれば即・・・死を意味するわけで。
そんなこんなで、今日も完全休養中・・・休むったら休むんです(爆)

~~~~~~~~

そんで、もう一つ・・・ワタクシが勝手に尊敬するシーバスアングラーの一人、嶋田仁正さん。
JINSEISAN.jpg
DVD1枚で惚れたなんてホントに久しぶり。

○○マ●より言ってることに重みがある(爆)し、何よりホームとしているのが広島という、嶋田さん本人曰く『決して魚の多くないところ』。
川の釣りが非常に多いようだけれど・・・瀬戸内と日本海側・・・干満の差こそ違えども、彼の理論は非常に勉強になる。
ブログもちょいエロで面白いしね~!!

ハナシはまたも変わるが・・・こないだの早朝釣行。
最近の疲れが腰に蓄積しているのもあるのだろうが・・・とにかく、ラブラックスの106を振り回すと、腰に来る。
重さはともかく・・・取り回しや、リトリーブ時の姿勢が・・・とにかくキツい。

ワタクシ・・・こう見えても(姿晒してませんが  爆)身長が170cm未満。
元来の胴長短足によるHONDA並みの低重心(笑)と、骨太・筋肉質に産んでくれた両親のお陰で、パワーだけはあるが、やはり106は自分の身長的にはムリがあるのかもしれない。
サーフではあの長尺はアドバンテージだが・・・他のフィールド・・・特に川とかだと、明らかに長く感じる。

ちょいとタックルバランスを再考せにゃあ・・・
そう考えて真っ先に浮かんだのが、嶋田さんの作った竿、Jamping Jack Zele 93S
jampingjackzele.jpg
スリットカーボンなる新素材を使って抜群の強度を誇りつつ、重量にも貢献・・・

・・・って、D社の同クラスより30gも重いですがな・・・(汗)
軽けりゃいいってもんじゃないのはわかるけど、1日振り続ける竿は軽いに越した事はない。

とにかくホンモノを触ってみたい!!そう思っていた。
しかし・・・こちら庄内、特に酒田の釣具屋の悪いところは、とにかくロッドとかリールとかの高額商品の在庫に乏しいということ。
さすがにソルトご当地というだけあって、ルアーの在庫とバリエーションには事欠かないのであるが・・・なぜかロッドやリールは内陸地や東京の釣具屋に敵わないという・・・orz
『まあムリだろう・・・どうせ触ったところで高いし・・・』そう思ってあきらめていた。

しかし・・・しかし・・・あったのである!
とある釣具屋・・・そこにそれはあった。
恐る恐る持ってみると・・・やはり重い。
30gの数字は伊達ではなかった。

しかし、そのベンドカーブを見て感じたのは恐ろしいまでのブランクスパワー。
ありゃ、60くらいじゃ、ティップしか曲がらない・・・。
バットまで入れるには90UPが必要・・・逆に言えば、そのクラスがかかったところでビクともしないということ。

さすが嶋田仁正!!
80UPしか狙ってない男の剛竿!!


・・・でも多分、あんなゴッツイ竿はワタクシにはムリであります。
力的にも、サイフ的にも(苦笑)


釣れないと・・・ホントに物欲だけが溜まっていきますよね~(核爆)


テーマ : 日記    ジャンル : 日記


改造赤頭
Category: シーバス  
お久しぶりでした・・・


昨日、JPさんから急にメールが。
「研究者さんがアレ釣ったから、我々鱸組は砂浜歩こう」とのことで、月曜朝の早朝砂浜行軍が決定。

5:00過ぎに南の浜に到着してみると、すでにJPさんの車が。
電話を掛けると、すでに300m以上歩いているらしい(汗)
急いで駆けつけると「こんな日に誘っちゃってスマンね」とな・・・

エェェェェーーーー?
ダメなんスか?orz


眠くて状況の見えない自分。
そう言われてみれば、なんか離岸流が束になりきれてないっていうか・・・曖昧。
たまに強い流れを見つけても・・・すぐに消える。
つまり流れ云々より大事な、流れで彫れた砂底のスリットが出来てないのである。
それじゃあ魚もつきっこないというか・・・JPさんが一通り撃ってダメなんなら、オレなんぞに釣れるわけもなく・・・。

近場の磯がらみのポイントへ移動。
強い流れと潮目がある先端部をJPさんに譲っていただき裂波をキャストするも・・・完全にノーバイト。

そんなこんなであっという間に1時間半は過ぎ去り・・・TIME UP。
結局ボーっとしたままで、何も出来ないままで終わってしまった感がある。
流石に釣りし過ぎなのか・・・集中力がひとかけらもない(汗)

写真も気づいたら一枚も撮ってないし・・・。
ま、オレはレタッチソフト持ってないから、県内随一の岸釣りスターの素顔を晒す訳にもいかず・・・しょうがないっちゃあしょうがないんであるが・・・

・・・風景とかイメージとかそういうものがあるよね(苦笑)
・・・猛省して次からちゃんと撮ることにしますm(__)m


帰り際にJPさんが「・・・何にも持ってきてなくってさぁ・・・コレでいい?」

マジデスカ?・・・って、ホントいつもいつもすみませんm(__)m
まるで先輩におごってもらいっぱなしの中坊みたいな状態なんですけどオレ(滝汗)
今度山形行ったら必ずお店で買い物しますので!!!

そんなこんなで・・・もらっちゃいました!!(爆)
REDHEAD.jpg
BASSALT JP-TUNE[RED HEAD] (・・・でイイデスカ?JPさん) 

マジこれ欲しかったんですけど!!
自分のにゲリ○マの赤で写せばよかったんだけど・・・やっぱオリジナルの色合いを見たかったので(不器用 爆)

25分で家に着いて朝飯食って出勤。
ちょいと眠い一日を過ごしていると、JPさんからメールが。

「これから某所の○○○で19時までやります!!」

・・・・・・技術・理論どころか気力・体力・執念・・・全部まとめてお手上げっす(核爆)

JPさん、今朝はありがとうございました!!短い時間しかご一緒できずに申し訳ないっすm(__)m

次こそは・・・次こそは・・・80UPブチ上げましょうねぇぇぇぇぇぇ!!!!!

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


癒しの旅
Category: BASS FISHING  
何かが物足りない・・・


結果が出ないソルト修行によって荒みきった心を癒すために、土曜日は86へ。
・・・ま、それなりに釣れましたよ。

20090613-1.jpg20090613-2.jpg
20090613-3.jpg20090613-4.jpg
20090613-5.jpg→しっかり萌海老ちゃんでも釣ったし。
総勢10匹・・・最大43cmの40UP4本・・・オカッパリなら上出来の部類。

それより・・・この日の圧巻は同行した隊長の釣果。
46cmをアタマに脅威の40UP率・・・たぶん8割超えてるという(汗)
86のポテンシャルを再確認した一日だった。

しかし・・・なぜか、スズキが本格稼動する前よりも、心が満たされない。
簡単に釣れるこのサイズに満足できなくなっているのは・・・否定できなかった。

スズキは釣れないまでも・・・あの釣ってる過程が楽しいのだろう。
アホみたいにでかいフィールドを前にして、魚の付き場所を考え・・・ルアーをセレクト。
手に持つ武器はミノーかバサルト・・・少ない手玉で真剣勝負。

・・・そういう掴みどころのなさに・・・完全に心を奪われてしまっているのだろう。

とにかく・・・バスには癒してもらった。
魚の手ごたえは楽しかったからね。

明日からはまた真剣勝負・・・気難しい海の魚に、10フィート6インチの野太刀を振り回して一本勝負。

まだ見ぬスーパーランカーを・・・この手に抱く日はいつか。


~~~~~~~


昨日の夜は・・・仲間内の飲み会があって更新できず。
D1010160.jpg
毎月1回の定例会で、その月に生まれた人を祝う慣わし・・・今月はワタクシの誕生月。


あと一週間で・・・35歳になります・・・ついにアラフォー・・・・・・orz


テーマ : バスフィッシング    ジャンル : 趣味・実用


状況好転せず・・・
Category: その他  
ダメだこりゃ・・・


今日、会議で山形に。
帰りの高速で2台のロッドホルダーをつけたワゴンに追い越された。
みんなこうやって早出して、南堤だとか漁港だとかに先乗りするんだろうな・・・毎晩振れる自分は本当に幸せだと思った。

酒田に降り立つとビックリするほどの南風。
発つときには鏡のようだった最上川も、ザワザワと波立っていた。
上流に降った雨は確実に流れ込んでいて、同じ時間帯にもかかわらず、昨日より10cmは増水している。

これだけ状況を変える条件が揃っているにもかかわらず・・・釣れない(少なくとも自分は)。

そろそろ心が折れそうなので・・・

明日は癒しに行ってきます。
(ヤッテランネー)

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


姫ちゃん
Category: その他  
買いすぎだなんて言わないで・・・てか言わせな~い♪


今日は・・・
D1010150.jpg
これの日。

よって釣りする時間がなかった・・・帰りにちょっと振ったけどね(爆)

今日は風が強いんで、湾内を中心に、30分だけのフィッシング。
1回だけルアーが止まるバイトがあったのだが・・・何故か乗らず。
そこは得意の常夜灯ポイントだった。

ここで出るようになると、本当にシーズンが始まったんだなと実感する。
乗らなかったのは残念だが、こういう季節の進行の発見は素直に嬉しいものだ。

自分が数年前まで、常夜灯ポイントでよく使用していたのがインサートプレート入りのミノー。
秋のショビ(サヨリ)パターンでは、これが激ハマリだったのだ。
でも、自分が大好きだったタックルハウスのMの『ネオンブルー』というカラーは廃盤。
プラスコモモカウンターで釣れるんで、最近はIP入りのルアーの使用頻度は減っていた。

昨日ライジャケを買ったときに、ふとガラスケースの上に気になるルアーが。
明らかにIP入りのそのルアー・・・出たばっかりのルアー・・・実力もわからないのに、リアクションバイトしてしまった(爆)

CIMG1685.jpg
ima komomoⅡ・・・その名も『姫イワシFP』(フラッシングプレート?)

まさに姫と言った感じのピンクぶりであるが・・・このプレートがとてもヤヴァイ(笑)光り方をするのである。

まずノーマル状態・・・
CIMG1680.jpg普通のシースルー。

ちょいと傾けると・・・
CIMG1683.jpgホログラムの鱗模様が入る。

そして下から見上げる角度だと・・・
CIMG1684.jpgフラッシュマックス!(爆)

この3段階の明滅効果はヤヴァイでしょう!!

このルアーのレンジは20cm以浅で、アクションはスネーキングアクション・・・所謂バタバタ&グネグネ・・・サイズも11センチって・・・これってゴ○ウじゃ・・・(苦笑)
最近は魚が全然上ずってないし・・・湾内じゃあまだこのサイズはデカイ気がする。
コイツが活躍するのは多分秋かなー。

ゼヒこの艶かしい3段階エロス(爆)で、ランカーと同伴出勤して欲しいもんである。


・・・あ、あと、一昨日・・・南でついにメーターが出たらしいですよ!細かったらしいけどメーターはメーター・・・超ウラヤマシス・・・

でも・・・今日は波2mで、南のテトラが大波被ってたので、車は全然いませんでした!!

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


解答編
Category: タックル  
売れるかどうか・・・それが問題だ・・・。


ここの所毎日更新される我がブログ。
ダメな所まで全部さらけ出すのがポリシーであるため(事情により公開できないコトもありますが)、赤裸々に綴っているつもりである。

とはいえ、釣れない報告にも皆さん飽きてくる頃なので(苦笑)
今日は趣向を変えて・・・タックルについて。

先日UPした現ライジャケの写真。
問題点があると言ったわけだけれど・・・みなさん大して興味もないのか、コメントしてくれたのはR氏だけ(苦笑)

PSLWGB2-2.jpg
問題はこの部分・・・浮力体と背面メッシュ部分を繋ぐナイロン製のベルト・・・そこに着けられている肩パット。

JPさんはじめ、MRテスターズに大人気のMAZUMEのライジャケでは、この肩パットが背中部分と一体化している。
でも、私の現行ライジャケ『PSLウェーディングゲームベストⅡ』では、この肩パットが遊動式なのである。

昔のモデルだとアタリマエのこの機構であるが・・・自分にとっては具合悪い事この上なかった。
このモデルの、自分から見て左側のポケット前面にはプライヤーホルダーが装着されている・・・つまり、その分重くなる。
よって、バランスを取るために、右側の肩パットに付いているD環にオーシャングリップを接続したのである。

みなさんやっていることと思うが、こういうランディングツールは、不意の落下に備えるため、コイルコードで繋ぐことが多い。
ワタシも短めのコイルコードで接続したのだが・・・ある日、事件が起きた。

昨年の秋・・・激荒れの早朝湾内練習(←クリックで記事参照)での出来事。

キャスト後、リトリーブを開始して前かがみになった反動で、腹部に浮力体が挟まれ、肩ベルトが緩む。
その時知らぬ間に、肩パットがオーシャングリップの重みでスルスルと下側にズリ落ちてきていた。
当然・・・コイルコードもビローンと垂れ下がる・・・その先に・・・リールのローターがあった。

折悪しく、大物がバイトする。
必死でリールを巻くも・・・コイルコードがローターに絡んで、糸が巻けなくなってしまい、その大物はバレてしまったのである・・・orz

喪失感と・・・やり場のない怒り。
悪いのは気づかなかった自分であり、道具の特性を理解していなかった自分。
しかし実際問題として、あのエモノとの出会いはフイになってしまった。

一期一会ならぬ一魚一会。
そのまたとない機会を逃してしまった原因となったこの機構を、自分は忘れる事ができなかった。

結局、肩パットを縫いつけでもすればいいのだけれど・・・それによって長さのアジャスト機能が失われるのもイヤだったし・・・そんなこんなで悩み続ける事半年以上。

気がついたらPSLのHPにニューモデルの文字が。
自分が問題視していた部分が解決され(背中部分と一体)、しかも、使い勝手が悪かった点(自分から見て左:プライヤー、右:オーシャングリップは、ロッドの持ち替えが必要なので・・・逆が理想だった)まで解決(じゃあ、最初からそうしろよ、オヌマン&イズミン)

その日から、地道な貯金の日々(貯金箱なんて小学生ぶりだったし 爆)。
そしてようやく貯まった購入資金。

晴れて本日購入と相成った。
644_1.jpg現物はワケあって車中(苦笑)
PSL コンプリートⅠ・・・ブラックカモ(柄爆)

この上・・・まだ迷彩を重ねるかっ!!という貴方の声・・・私には届かない・・・。

旧ベストは・・・オークション等で売却の方向・・・でも売れるのかなぁ・・・(誰か買いマセン?)
売れなかったら、潮漬け(浜のウェーディング)専用にしよっかな(爆)



あ・・・あと、今日はシーバスダメでした(爆)
朝練はボーズ(周りの人たちはオレの苦手なミニバイブで上げてたけど)、夜は市街地河川でセイゴ一匹のみ・・・最上川は完全沈黙でした!!
明日からの荒れに期待!!!!

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


長い助走
Category: シーバス  
結局ソコですか・・・


風邪が流行っているそうな・・・しかも盛岡では東北発の新型インフル感染が確認。
呼吸器系が弱い自分にとってはそりゃあ恐ろしい状況である。
そんな中、入院している祖母の看病疲れからウチの母がついにダウン。
・・・まあ、疲れから来る風邪ってやつだけど、ほっとくとどこまでも頑張る団塊世代・・・帰りに飲み物やパン、口当たりのいいヨーグルトなんぞを大量に買い込み・・・
「これ飲んで、これ食って・・・とりあえず寝なさい。」と申し付けた。
布団に入るのを確認して実家を後に。

その後2、3用事を済ませて帰宅すると、丸い夕日が西の空をオレンジ色に染め抜いていた。
急いで支度をし、最上川へ。

いつものポイントは誰も居ない・・・釣れていないのであろう。
そんなのカンケーネーとばかりにズカズカと(ホントは忍び足で)テトラにエントリー。

とりあえずBASSALTで足下を一通り引く。
思ったとおりほど近い所で『モワッ』という水面直下での水押し波動が確認できる。
ちょいと早く引きすぎたか・・・ビックリさせてしまったようだ。

今日はティムコ・ガイナ123からスタート。
gaina_Img.jpg
嶋田パープル・・・いい色じゃのぉ(広島風)

ハイアピール系ワイドロールアクションだそうな・・・ホンマかいな?
と思ったが、結構そのまんまの動き。
マングローブのサルディナとはまったく別のローリングアクション・・・ま、薄暗がりで1回しか見てないんで、何とも言えないけども。

何でこんなデカイのを使っているかと言えば、デカイのが釣りたいと言うのと・・・前回12センチミノーでしかアタリがなかったから。
そんなくだらない理由でミノーを選ばざるを得ないほど、今シーズンは魚が見えてないのだ。

あ、あとそれから、9センチ以下って飛距離が足りないっつーのも結構ある。
実際このガイナ・・・がいな飛ぶ!(広島のみなさんゴメンナサイ)
『がいな』って、あちらの言葉で凄いとかデカイとかいう意味らしい・・・嶋田さんらしいネーミング・・・好感が持てる。
マジで、固定重心のミノーを投げてる感覚で・・・いい姿勢のままぶっ飛んでいく。
動きが控え目なんでサーフでは?だけど、こりゃ、大河川とかではめちゃくちゃアドバンテージかも・・・オススメっす。

しかしバイトは得られず、どんどんミノーをローテーションしていく。
タイドミノー120→レンジバイブ・・・バイトが一切ない。
やはりここは唯一のヒットルアーに頼るしかないとばかりに、サスケのボラカラーにチェンジ。
上流に向かってこまめに位置を変えながら、クロスキャスト。
規則正しく並んでいたテトラが崩れ、水流が変わっている場所・・・そこにルアーが差し掛かったときにゴツンとバイト。

緩めにしていたドラグが一気にジーっと鳴る。
テトラに潜らせまいと、ブランジーノ3000を一気にゴリ巻き・・・じきに魚は水面を割る。
目視した魚体は45~50クラスのフッコ。
2回目のエラ洗いで・・・簡単にフックアウト・・・。

・・・・・・・・・バラシ癖・・・健在・・・・・・・・・orz

いくらなんでもドラグが緩すぎた・・・だって巻いてる間中、ジージー言ってたもんなぁ・・・(涙)

それからは一切バイトなし。
いい機会だとばかりに、ディープタイプのミノーを選んで、ここの流れの特徴を掴む事に専念した。

今日は大潮・・・時刻は下げ真っ只中。
こちら側の岸際の水面がザワついていたということは、テトラに当たった流れが、タテに渦を巻いていたということ。
沖の流芯との間に明確な潮目が出来ていた。

これで、その流れの中から魚が反応を見せてくれれば、『正解』の手がかりが掴めるのだけれど・・・沖の魚はつれなかった。

結局、バイトしたのは自分のほぼ足下。
最初にバサルトを通して波紋が立った場所。

魚は足下にいる。
大場所になればなるほど・・・フィッシュイーターはセオリックだと感じた。

ま、沖からずっと追って来たにせよ・・・ロングキャストとヒットポイントまでのリトリーブ・・・本当に長い長い助走だったなあ(苦笑)

早く・・・流れの中からぶっといのを引きずり出したいもんである。

tackles.jpg
本日のバラシタックルズ・・・自戒の念も込めて(合掌)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


月影七人衆
Category: エギング  
さァて、どん尻に控ぇしは・・・


最初に言いますが、釣れてませんから(恥爆)

週末のフラストレーションは、釣り以外では晴らすことが出来ないというのが判明したのが今日の16時過ぎ。
上がりと同時にヨーイドン!!で、南磯へ。
薄暮の漁港に降り立つ、MRテスターズ最後の男。

この春、エギングに取り組んでいないのは・・・もはやオレだけなのだッ!!
鏡のような庄内の海に・・・オレの波紋を・・・でなくエギを注入してやるッ!!

・・・と、気分はジョ○サン・ジョースターでエギをキャストするも・・・まずキャストが決まらない。
シーバスロッドに慣れた男には、ライトアクションのエギングロッドのキャストフィールは少々心細く感じられ、3.5号のエギをフルキャストするまでに10投くらいを要してしまう(不器用なんですよ・・・自分)

この漁港では、10~16カウントで着底なのだが、秋と違って藻が凄くて・・・毎キャスト根がかり状態で釣りにならず・・・早々に移動。

隣接する漁港へ。
めちゃくちゃ早い潮の流れに期待が高まるも・・・結局ノーバイト。

まあ、わかってましたよ・・・オレなんかに釣れるわけないってことは(苦笑)
エギングが元で繋がったMRテスターズ・・・そのエキスパートに囲まれて最も未熟な自分が、一番フィールドに行ってないんだから。
今回は、熱いフィールドの空気を吸いに行ったということで・・・一つ勘弁してもらえませんか(爆)

~~~~~~~

さて・・・ハナシは変わってコレ・・・ワタクシのPFD(PSL ウェーディングゲームベストⅡ)。
PSLWGB2-1.jpg
暑いんですよ・・・夏場だけでなくてこの時期も十分!
今日もシャツは汗ビッショリでした。

まあ、それは浮力体式の宿命なんでいいんですけど(庄内浜、最上川・・・いついかなるときも、シーバスの時は100%これを着用するので・・・そういえば、今日も南突堤には凄い数の車が並んでたな)。
・・・ちょっと問題があって・・・
PSLWGB2-2.jpg←この写真見て問題点がわかる方・・・

・・・ぜひ、コメントをお待ちしてます(爆)

ヒントは、オーシャングリップの重さと・・・青いヒモ・・・DEATH!


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


大潮なのに・・・満月なのに・・・
Category: その他  
生殺しですわ・・・


今週末は大潮・・・しかも満月。
巷は親烏賊狙いで結構な大騒ぎ。
仲間のMRテスターズも、かなり海に繰り出した様子。

しかし自分は・・・何と子守を仰せつかってしまった。
kcnさんからの事前のお誘いメールに涙の返信。

土曜日は娘と二人きりで一日を過ごし、今日は一日家族サービス。
遠出の予定が天候で中止となり、だらだらと家で過ごさざるを得なかった。
そんな中、研究者さんから電話が。
一緒にエギングしない?という涙の出るようなお誘い。

しかし、断腸の思いで丁重にお断りする。
日曜日は、よっぽどのことがないと日中は釣り不可能なのである。
自らに対する戒めと、家庭の事情で、家族全員揃っての休みがこの日しかないので・・・幼い娘の思い出のために、釣りを絶っているのだ。

プラス・・・最近の仕事の忙しさに伴うストレスが要らぬ疲労を蓄積させているのか・・・とにかく朝起きられない。
土曜の朝も、早朝サーフに出撃しようかと思って3:30と4:00に目覚ましをセットしていたのだが・・・完全スルー。
音にすら気づかないなんて、普段の自分では有り得ない。
結局ベストタイムの過ぎ去った最上川でお茶を濁して終了だった。

溜まるフラストレーション。
明日からはまた仕事・・・そして退社後の1hフィッシングの日々が始まる。

とりあえずは・・・釣れないまでも、納得のいく釣りをしたいと思う。
そのためには通うこと、そしてその場所の水中を出来る限りイメージすること。
漫然とした釣りではなく、魚のいる場所とその理由を考えながらの釣り・・・最近読んだwebの記事にも強烈なインスパイアを受けたことだし、できるかぎりぼーっとする瞬間を排して釣りに取り組んでみようと思う。

そして、週間天気予報で唯一傘マークのついている木曜。
温度次第だけど・・・暑い日が続けば、そろそろあのパターンがハマってもいい時期。
あるとすれば、ここら辺で一撃ありそうな・・・そんな予感(独り言ですよ独り言 笑)。

スズキがバイトした瞬間をイメージすると、勝手に身体が動く・・・病気だね病気(汗)

・・・休んで86にでも現実逃避しようかな・・・農薬散布が始まる前に。

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


"SURE"~DOUBLE TRAP~
Category: シーバス  
サイズと魚種・・・伏線が効いてました・・・


やたらと忙しい月曜日を乗り越えて、夕刻の最上川へ。
小潮、無風の水面はまるで鏡のようで、夕闇の中で動きを止める3基の風車が逆さまに突き刺さっている。

目指したポイントには既に先行者。
マイナーなポイント好きな故に、ポイントでのバッティングは滅多にないのだが・・・ここは逆に通いこんでいる『通』な人がいることが多い。

邪魔にならないように上流側に10m以上の距離をとる。
LABRAXにブランジーノ3000をセットしながら、ふと先行者の姿を眺める。
小休憩しているのか、ロッドを立てかけて水面を眺めている。
そのロッドの先にぶら下がっているのは・・・なんとスプーン!
『え~!?ここサクラマス狙えるんだ?』心の中で叫ぶ。
確かに格好が、ソルト・・・と言うよりはどっちかって~と、渓とかマス・・・そんな感じ。

これ以上余所見をしている暇はないので、ポイントへ。
まずは、TIDEMINNOWを結んで、比較的浅い層から攻め始める。
やはり流れがタルい・・・望み薄かな~とつぶやきながらルアーの帰ってくる水面を覗き込む。
結構澄んでいる水の中では、チャートバックパールのボディの目立つこと(汗)
速攻で車へ戻って、先日購入したsasuke120裂波の「酔いどれファンキー」をパッケージから取り出してスナップを通す。

時刻はすでに19:30近い。
もう少しで日没という、ローライトコンディション・・・澄んだ水。
チャートとかの膨張色よりは、上や斜めからの僅かな光を捉えて乱反射するボラの鱗のような、リアルで刹那的な光が欲しいと思ったためのカラーチェンジ。
プラスレンジも下げたかった。

クロスにキャスト・・・さすが裂波・・・ぶっ飛び。
着水と同時に右に流されるライン・・・さっきよりは下げが効いてきたようだ。
U字効果を狙って、ロッドを上げてラインを張りつつ、細かくルアーをシェイク。
流されつつ、最小のラインテンションで泳いでいた裂波が・・・何物かに襲われた!!

「ゴン!」

き・・・来ちゃったよ!!
心の中で叫び、リールを思いっきり巻く。
途端に滑り始めるブランジーノのドラグ・・・フッコ以上は確定の重さと引きに心臓は鼓動を早める。
ふと右側に視線を送ると、先ほどの先行者と視線が合う。
滅多に味わう事のできない、ちょっとだけ誇らしい気持ちが心に浮かぶ。

ダイワお得意の樹脂製スプールのドラグは、相変わらずチリチリと乾いた音を上げている。
サイズを確信しながらも・・・ふとよぎる疑問。

「エラ洗いしねぇな・・・この魚。」

とにかく潜る潜る・・・グングンという感覚がロッドに伝わるのみ。
足元のテトラに潜られてもなんなので、ここからロッドを思い切り立てて魚を浮かしにかかる。
しかし、ヤツは浮かんで来ようとはしない。

「スズキじゃないんじゃ?」
エラ洗いがないとき、シーバスマンならまず間違いなく抱く疑問。
それに今回は、先行者の結んでいたスプーンという伏線があった。

「オイオイ・・・もしかしてサクラ・・・いっちゃった?」
余計なスケベ心が心をよぎり、そこからファイトが急に大胆になる。
サクラならエラ洗いしないだろうし、これだけファイトしても切れてないってことは、フックもがっちりとあの厚い口にかかっているに違いないとばかりに、足下に潜る魚を強引にリフトアップ。

薄暗がりのなかに、浮かぶ背びれ・・・ギザギザの背びれ・・・。

「え?ギザギザ?」

瞬間、体中のチカラが抜ける。
同時に「あはははは・・・・」と乾いた笑いが口をついて出た。

20090601-1.jpg

・・・・・・・・・スレかい!!(核爆)

釣りの前に、あんなスプーン見てなかったら、サクラだなんて勘違いもしなかっただろうし、途中でエラ洗いのない原因を、スレだって気がついたかもしれない・・・。

先入観というものは恐ろしいものですね・・・orz

ま、なんにせよ、今年初40(恥)、初本流(恥)・・・そして、何気にブランジーノ3000の初シーバスだったりする(恥爆)
めでたいシーバスであることに変わりはない(めっちゃ引いたし 爆)

しかしなんでキミがサスケに・・・しかも120に食いついたかね~・・・オジサン、ときめいちゃったじゃない(苦笑)

いい感じで肩の力が抜けたところで、とっぷりと日も暮れた逢魔ヶ時の最上川を辞して・・・定点観測ポイントへ。

BASSALTでは反応なく・・・グラスミノーSのジグヘッドに変えた途端のバイト。

20090601-2.jpg
サイズが下がって35くらい?のセイゴ。

最上川と某川・・・いずれもまだ少し早いのかも。
今日も寒かったもんな・・・衣替えだっちゅーのに(汗)

ま、懲りずに通ってみるか。
元々、春は苦手だし・・・焦る事もない。


これもまた、何かの伏線・・・秋の爆発に向けた一種の”修行”であると・・・

信じたいDEATH!!(苦笑)


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。