出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


出羽の国から2009~始動~
Category: シーバス  
る~る~るるるるる~るぅ・・・るる~るるるるる~♪
母さん・・・ボウズです・・・orz



久しぶりの凪の週末に備え、出撃の準備を整える金曜の夜。

bag
準備万端!

それにしてもimaのソフトバッカンは便利・・・買ってよかった。
この写真の下にもルアーケースが4つ、リールが2つ・・・フタ裏のメッシュポケットにはリーダーとかプライヤーとかスプリットリングなどの小物ゴロゴロ。

今回の獲物は・・・ヤリイカ・・・ではなく・・・ド本命のシーバス。
ある筋からの情報で、この時期に80クラスが出ているとかいないとか。
とはいえ、所詮は小場所・・・対象は居着き。
個体数も限られ、活性も高いとは思えない。

タックルは1セット・・・ルアーも5個ちょっとでOKだろう。
厳正なセレクトの上、JP式BOXに詰め込んだのは・・・

JPBOX
この6個
コモモカウンターにサスケ、タイドミノーにサルディナ、X80にダーティンZ・・・我ながら脈絡なし(爆)

まあ、状況もわからんもんで、適当に詰め込んだだけ。

さて・・・そろそろ寝るかと滑り込んだ布団の中・・・なんか、腹が痛む。
『何だ?』気にせず寝ようとするが、だんだんと増す痛み。
トイレに駆け込み・・・所謂『お腹の急降下』。
計3回で、腹の内容物が空になる。

時間は午前1時を回り・・・諦め気分で布団に入るが・・・案の定起きたら日は高く上り・・・朝マヅメは棒に振るハメに(涙)

気持ちを夕方に切り替え、一路庄内町へ。
専属(だから違うっちゅーの)ヘアスタイリストのCUTM@Nさんの店へ。
髪を切ってもらいながら、しばしの釣り談義。
ホント、最近カット途中の話題が全部釣りになったな(爆)

頭もさっぱりし、家に帰って一休み。

日が落ちるのを待って、満を持しての出撃。
ポイントに着くと、軽トラのおじちゃんが話しかけてくる。

「何釣れんなや?」

「・・・・・・(教えたくない)・・・・・・スズキ釣れるかと思って。」

「やっぱりが!」

やっぱりそっちも情報聞きつけて来たクチじゃんかと苦笑しながら、会話を交わしてポイントへ。
おじちゃんも言ってたけど、期待していた強い流れが・・・ない。
ここは、強い流れ込みとそれに伴うスワール、そしてテトラ沿いに払い出す流れがキモ。

今日はどうもダメなようだ。

それでも、今日はあくまで始動兼様子見のようなもの。
とりあえず、サスケを選んでテトラを降りる。
痛めた右足首が不安定だが、なんとか先端へ。

サスケをキャストするも・・・生命感なし。
流れの抵抗も感じずに、ベイトもいない・・・やはり時期が早いのか。
ものの20投で諦めて、今日は終了と相成った。

でも、一つ感じたことがある。

頬に吹き付ける風はいまだに冷たいけれど、すでに真冬のそれではなく・・・言葉では言い表せないがなんらかの「におい」を感じるのだ。
これから日を追うごとに強くなるその匂い。

「春は近い」

その実感に自然と頬は緩む。
嬉しい事実を噛み締めながら、暗闇の中車を飛ばす。

さて・・・次はいつ・・・どこに出没しようか・・・

ゲリラ出撃の日々がまた始まる・・・。


スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


活況ヲ呈ス
Category: フットサル  
グネッ・・・(痛)


最近人の集まらないフットサル。
先週なんか5人・・・3vs2ってどんなんよ・・・orz

でも今日はなぜか11人。
活況を呈すとはまさにこのこと。
新メンバーも加入し、ワイワイ楽しくボールを蹴ってきた。

コレだけ人がいれば、自分も本来のポジションに専念できるというもの。
一番前でせわしなく動き回ってボールを受け、仲間のオーバーラップの時間を稼ぐ。
たまに振り向いて、ズドン!と撃ってみたり。

・・・やべぇ・・・楽しい・・・。
次第にヘンな汁が出始める。

・・・これが悪かった。

ボールをサイドにはたいて逆サイドへGO!
一回外に開いてから一気に中に入って(ここら辺はG師匠をはじめやってる人しかわからんかも[汗])、折り返しのボールにダイレクトで・・・

『バチン!』
なぜかそこに人がいて、足を出してた(ナイスディフェンスなんですが)。
あきらめずに足裏でボールを引いて、もう一回・・・二回・・・三回目で倒れながらの泥臭いゴール!!!(爆)

・・・でも、二回目にボールを引いたときに、『グネッ』って音が聞こえた(汗)
案の定・・・歩けまヘン(涙)

かる~い捻挫(足首の後側)で済んだけど・・・楽しいときにこそ、魔は潜んでいるんだということを痛感した。

釣りも同じですね。
爆釣、爆釣・・・また爆釣・・・気がついたら波かぶってたとか、潮が満ちてきて帰れなくなったりとか。
ヘンなところで、兜の緒を締めなおす機会を与えてもらってしまった。

さて、今週末は、数週間ぶりの穏やかな海が見れそう。
実家に行って、スパイクとか色んなもの・・・取って来なきゃ(ニヤリ)

テーマ : フットサル    ジャンル : スポーツ


食・・・育?
Category: その他  
何でオレが喋らなあかんの・・・?


明日・・・仕事でとある小学校へ行く。
『朝ごはんを食べることの重要性』ってヤツを2~3分程度話すんだそうな。

我々は管理栄養士でも教職でもないので・・・出来ることといえば、政府が作ってる『食育ガイド』(優香が出てるヤツ)の内容を棒読みするだけ(しかもフリップもポスターも一切ないらしい)。
そんなん意味あるんだろうか・・・?

当然・・・子ども相手に文章一気読みしたって伝わるもんも伝わらないわけなんで・・・ちょっとは面白く喋っちゃうけどね(笑)

でも、こんなことを家庭外でも本気でやらなきゃならないくらい、子どもたちの食生活は乱れているらしい。

・・・昔じゃ考えられないけど、これが現実。

こういう事実に出くわして考えさせられる事は・・・教育の難しさ。
かく言う我が家の娘も、野菜を一切食べようとしないし、基本的に超小食。
うどん大好き、パン大好き・・・食料自給率低下時代の申し子のようだ(苦笑)

食育だけじゃない。
人に対する思いやりや接し方、してはいけないことだって・・・すべては家庭が基本。

『三つ子の魂百まで』
あと、10ヶ月しかないじゃないか(滝汗)

オレは、娘のこれからの人生の基礎となる大事な部分に何を残せるのだろうか・・・?
考え、悩み続ける毎日・・・正直、死ぬほど不安である。

それだけに・・・毎日奥様に連れられて帰ってくる娘が、全力で走ってきて抱きついてくれるだけで・・・涙が出そうになるのだ。

親バカ?

別にいいじゃないか。

どうせ・・・もう20~30年したら、よその男のところに行ってしまうんだから・・・今ぐらい、全身全霊で『愛している』と伝えたいものだ。


さて・・・今日は娘が早く寝てくれたから・・・明日話す小ネタを考えよっかな


・・・・・・あ、小説の構想・・・まとまってねぇや(滝汗)


テーマ : 日記    ジャンル : 日記


執筆依頼
Category: Friends  
書かないといけませんか・・・


今朝の7:00・・・鉛のような身体を布団から引き剥がし、雪まみれになった奥様の車のエンジンをかけに階段を下る。
雪をはらって部屋に戻って、キッチンのイスに座ると・・・途端にグルグルと回り始める世界。

完全なる二日酔い。
奥様に聞くと、部屋が酒臭くて大変だったとのこと(苦笑)
そんな酔っ払いにせっせと握り飯を作ってくれる奥様に感謝。
彼女が車に乗って出勤するのを見届け、再び布団へもぐりこむ。


~~~~~~~~


程なく・・・夢のシアターが幕を開ける。

出てくるのは昨夜の飲み会のこと。
月に一度の仲間との飲み会。
昨日の会場は、仲間の家だった。
所謂『宅飲み』・・・まるで自分達が家族になったかのようなアットホームな雰囲気が、時間の経過を忘却の彼方に押しやり、持ち寄った醸造酒がまるで水かジュースのように無くなっていく。

昨日の犯人はコイツ。
doburoku
ボーフーウー(G師匠ゴメンナサイ)の中、必死に車を飛ばして買いに行ったどぶろく。

コイツはまだ、生きている。
まず、封を切ると底にたまった白い部分から吹き上げる炭酸ガス。
再び封をして瓶を逆さまにして上澄みと混ぜる。
そのたびにまるで炭酸飲料のように噴出す泡・・・泡・・・泡・・・。
3回繰り返してから、グラスに注いで・・・乾杯。

マッコリのようなフルーティーさと、シュワシュワ感がたまらない。
ものの10分で酒飲み5人の胃の中に消えていってしまった。
(ホントにこれはオススメですよ・・・酒田の『木川屋』で売ってマスので皆様もゼヒ。)

そんなこんなで気がつくと、日本酒2本・どぶろく1本・ワイン1本・・・そしてビールの缶が累々と転がり・・・自分も完全にヘベレケ状態。
最近、ここまで酔ってしまうと・・・細かい会話とかの記憶が曖昧になるのだが・・・昨日は違った。
仲間と交わした熱い会話・・・女性メンバーとのチョイエロなトークまで・・・全て克明に覚えている。
とても楽しい4時間半だった・・・○●ツの会最高!!



~~~~~~~~~



時間は23時。
片づけを終えてソファにもたれかかっていると、アルコールが完全に回って来て動く事も億劫になる。
朦朧とする意識の中・・・彼が放った言葉。

『マチャキさん・・・今年は書いてくれないんですか?小説』
一瞬・・・酔いが醒める。
『ワタシ・・・殺されっぱなしで・・・シアワセにならないと納得できないんだけど』
そういえば前作で彼女を殺してしまったんだった・・・(汗)
『楽しみに待ってるから』
二人揃っての言葉で締め。

最後にとんでもない十字架を背負わされてしまった。

この場にいる男女10名は、自分の無二の親友たちであると同時に、自分が書く小説の登場人物でもあるのだ。
刑事に犯人、それに翻弄される可憐なヒロインや、いい味出してるバイ・プレーヤー・・・周りを見渡すと、すでに3人を殺し、1人を投獄してる事に気づく(爆)

やはり書かないといけませんか・・・。
読者の期待を裏切るわけにはいかないからなぁ・・・ってか、彼らはある意味オレの妄想の被害者なワケだし。
期待どころか責任を感じる。
さて・・・今回の犯人は誰にしようか・・・・・・・・・



~~~~~~~~



そこまで考えると・・・目が覚めた。
時間は12時・・・昼飯を食わなくっちゃ。

そして・・・構想を練らないと。
夢からは覚めたけど・・・依頼は・・・・・・決して夢ではないのだから。
釣りのシーズンインまでには書き上げないとな・・・シャレにならん(汗)

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


マチャキ的○○
Category: 随想  
大したことしてないなぁ・・・(苦笑)


突然だが、わがブログのプロフ欄に『小言』を数行書かせていただくことにした(思いつくことがあれば更新します)。
小言っつーか・・・愛すべきフィールド・母なる日本海や最上川などの自然や、そこに住む魚たちにこれ以上の負荷をかけないための提案なんですがね。
自分だって、決して褒められたアングラーではないので、「こうしろ!」とはとても言えない。
だからこその、「・・・しませんか?」なのである。

いい機会なので、自分が日頃心がけていることをズラズラと書き連ねてみようと思う。

「エラソーに」とか「大したことしてねーじゃん」とか「当然だろ」とお思いの諸兄もいらっしゃるかとは思いますが、何卒ご容赦くださいm(__)m

【マチャキ的モラル&ルール・・・っつーかやってること】

①ゴミは捨てない→ルアーや仕掛けなどのパッケージ、バックラしたラインなどは、その都度丸めてフローティングベストやタックルバッグに『押し込め』。専用の袋なんてないし、いちいち整理してしまってたら時間もったいないから。後でまとめて捨てればいいわけだし。

②見つけたゴミを持ち帰る(できる範囲でね)→例えば、自然に流れ着くわけのない、日本のコーヒー缶につまった数十本の吸殻(実際に白山島で見つけた時はガッカリした)。こう言うあまりに酷いものは持ち帰って処分してます。でも入ったポイント全てで、目に付くゴミ全てを持ち帰ってるわけじゃありません・・・そんなのムリだし、ゴミ拾いが主な目的じゃないですから。一人1個のゴミで十分だと思います・・・あれだけの人がフィールドに出てるんだから。(それより出さない事の方が重要)

③釣り人以外の方に迷惑をかけない→駐車場所、漁船・漁具を避ける、事故を起こさないなど、あたりまえのことばっかり。自分は臆病で争いごとが極度に嫌いなので、怒られないよう、問題を起こさないように常に気をつけてます。前も言いましたが、臆病が高じてか、エギ買いあさる前にPFDとスパイク買いに走った経験もあります(笑)

④他の釣り人に迷惑をかけない→先行者にはあいさつ・・・っていうか、先行者がダメっつったら基本ダメだと思います。自分より早くその場に入るために、その人がした行動・苦労を考えれば当然だと思いますので。横から先行者のラインにバイブレーションをテンプラでブチ込むなんざぁ・・・最低だぞ!おい!某O!オレは忘れないからな!!(独り言です・・・組合の皆さん、バラさないでね[爆])

⑤フィールド・ターゲット・ルアーに合ったタックル・ラインシステム→ラインブレイクも減って水中にルアーを”投棄”しないで済むし、スナップで切れるようにしておけば、根がかりしてもリーダーが帰って来るしね。根ズレでもないのにブチ切られるのは経験・ウデがない証拠。「思ったより大物が来て・・・」って言い訳は通用しない・・・我々がルアーをキャストしているのは、大いなる海なのだから。

⑥リリースは迅速に、ダメージを少なく→まずネット・・・確実にすくう。陸上ではなるべくバタバタさせずに、できればフィッシュクリップで掴んでダメージを最小に。プライヤーでフック外して写真撮ったらなるべく早く水に返してます。

・・・こんなところかなぁ・・・とりあえず思いつくのは。
ハッキリ言って大したことしてません(苦笑)

でもまあ、少なくともあからさまにポイ捨てしたり、フィールドでトラブル起こしたり、落水したりしたことはないからいいよね!(爆)
要は大人としての常識ある行動&出来る最低限のことで十分なんだと・・・思うんだけどなぁ・・・。

以上、マチャキ的『重い話題考』でしたm(__)m

【リンク】
もっと深く考えている、自分の仲間たちのサイト&ブログです。
ゼヒ!ご覧下さい。

旬魚釣行web 「マナーを守ろう」
BURN! ~with SIX SENSES~ 「こころのTACKLE」
double R impact 「真剣な話」
sea dream 「マナーの再確認を」

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


A heavy snowfall
Category: その他  
ただ今握力著しく低下中・・・


昨日のトゥルットゥル状態を目の当たりにしての今朝・・・
窓越しに見る風景にしばし唖然。
完全に埋没している車・・・実に20cmの雪が、たった数時間に音もなく降り積もっていたのだ。

着替えて車の雪下ろし&掘り出し作業。
奥様と娘を送り出して、自らもいそいそと出勤。
今日はよりによって三川で会議の予定。
車の鍵を取って駆けつけると、当然のように埋まっている車。

本日3代目の掘り出し作業。
発車の時点で下着はビチョビチョ(苦笑)

1時間かけて三川にたどり着くも・・・会場の広い駐車場は・・・除雪なし(爆)
亀の子状態で、なんとか駐車して会議へ。
講師到着の遅れもあり、会議が終わって酒田に戻る頃には昼休みは終わりを告げようとしていた。

午後、たまった仕事を片付けて退社。
今度はアパートの除雪作業。
2台分の駐車スペースと、今朝急いでいたので雪を落としっぱなしにしていた、隣のおばあちゃんの駐車スペースも。
車を持っていない(スペースを使っていない)とは言え、やはり申し訳ない気持ちがあったので・・・お詫びの意味もこめて頑張った。

作業完了が実に20時。
終わって着替えると、握力がなくなっている事に気づく。
酒田の人間なんで基本雪かきには慣れていない。
完璧にやろうとして、一回一回を頑張りすぎてしまうのだ。
少し流せばよかった(苦笑)

遅い夕食を終えて思う・・・明日はどうなんだ?
今年の雪の降り方は、明らかにおかしい。
一昨日まで春のような暖かさで、その前は大雨。
そして風なしの大雪・・・実に酒田らしくない(汗)

温暖化・・・そう言ってしまえば終わりだが、こんなヘンな気候が今年の釣りに悪影響をもたらさない事を切に祈る。

でもとりあえず、コレで週末の雪山はウハウハ状態だな(爆)

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


こんな夜は・・・
Category: その他  
もう・・・トゥルットゥル(爆)


昨夜から降り続いた雪は、今朝には10cm以上降り積もっていた。
家を出るときには、帰宅後の雪かきを覚悟したのであるが・・・帰ってきたらそれは全て見事に吹っ飛んでいた(爆)

酒田名物・・・地吹雪である。

昼に一度緩んだ雪は、車や人が踏み固めたままの形で、完全凍結。
帰宅時には、完全に圧雪+ミラーバーンとなってしまっていた。
10kmでブレーキ踏んでも数メートルは滑走するようなツルッツルの路面。

当然、こんな夜はどこにも行く気にもなれず、家でダラダラ・・・すると思ったのだが、そろそろ手をつけないとマズイことを思い出してしまう。

確定申告・・・である。
自分はサラリーマンなので、特別な収入や高額な医療費などの出費がなければ、年末調整でOKなんであるが、母の営む生業・・・つまり営業収入の申告である。
当然、申告するのは母自身であるが、営業の収支計算や資産の減価償却など・・・PCがあるとラクな計算は多いわけで・・・。
PCが全く使えない母の変わりにそこの部分を担当しているのである(肝心な元の数字は、やはり本人がやらないとダメなんです)。

しかし・・・ここ数年で劇的に進化したのが、国税庁のe-TAX。
申告書の作成はもちろんのこと、ほんの5年前までヒーコラ言いながら計算してた減価償却までもが、自動計算と来たもんだ。
おかげで今年も仕事は秒殺のご様子。
母もほっとすることだろう。

ほっとしてつけたTV・・・十数年ぶりに復活したユニコーンが「素晴らしい日々」を歌っていた。
SMAPがジャマだと思ったが、やはりバンドブームで育った世代には染みるオト。
当時はジュンスカの方が好きだったけど(今でもどちらかといえばそちらが好きだが)、奥田民生の作る歌には万人受けする何かがあるし、実際多くのヒットを飛ばしたのはカズヤやジュンタより民生だった。

また、カラオケで熱唱するのだろうか・・・影響されやすいんだよなぁ・・・。
まあ、民生の声なら歌ってもそんなにノド痛くならないからいいケド。

実は、歌声が・・・低めの地声からは想像できないほどのハイトーンヴォイスなオレ。
見た目とのギャップなのか・・・ミスチルとか歌うと、本当に・・・驚かれるのである。

こないだの爆釣新年会では、『イメージしてたよりおとなしいですね』といわれたオレ・・・一体どんなイメージをもたれているのか・・・チョット心配にもなってくるのである(爆)

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


蜻蛉切、グングニル、ロンギヌス・・・
Category: その他  
全部○○・・・わかります?(爆)


クタクタである・・・。

何でって、フットサルで(汗)
三週間ぶりのフットサル・・・っていうか運動(爆)で、足はもつれるわ・・・喉から血の味はするわ・・・シュートは外すわで最悪。
まあ、それでもいい場面は何度もあって・・・楽しかったからいいんだけど。
自分はクサビでありポスト・・・自分が潰れて仲間が得点してくれれば、それでいいのだから。

さて・・・釣りである。
実は自分・・・釣り初めすら終わっていない(汗)
年末に頑張りすぎて・・・ちょっと疲れたのだろうか?

でも、こないだの爆釣組合新年会での気合注入・・・そしてS2さんのヤリイカ捕獲ニュースを聞くにつけ、自分の中の何かがもモゾモゾと蠢き始めたのを感じる。

自分の場合は・・・不器用なので、釣りたいモノが固定してしまうきらいがある。
スズキ、バス、アオリイカ・・・この三魚種が基本で、今のところの全て。
そう言うところは妙に閉鎖的なんである。

基本的にキャッチアンドリリースから始まっているので、『食って美味い』より『強烈な引き・重さ』とか『追い詰めていく楽しさ』とかの方が優先されるのだ。
・・・まあ、単なる食わず嫌いなんだけど・・・熱しにくく冷めにくいのが性分なんで仕方ない。

でもねぇ・・・ヤリイカはアオリと似た感じだっていうし・・・引きはそうでもないにしても、エギング特有のゲーム性も楽しめそう。
そして何より・・・刺身が激旨なんだそうな・・・(涎)

しかし・・・折悪しく今日からしばらくは荒れが続く模様。
これじゃあ、イカポイントには近づけそうにない。

やっぱり週末は山が基本なんだろうが・・・隙あらば、海にも出かけようと思っている。
・・・どこって・・・そりゃあ当然湾内に。
セイゴが上がってるんだそうで・・・根っからの魚類マニアなもんで・・・やっぱり気になります(笑)

ヤリかスズキか・・・今年最初の獲物は・・・一体どちらになるのであろうか・・・?


・・・・・・タイトルは・・・全部槍[ヤリ]ですよ。
自分は武将とか、神話とか・・・そういう類のものが大好きなんです(爆)



テーマ : 日記    ジャンル : 日記


戦隊モノ
Category: その他  
最近の戦隊モノに出てる女の子は可愛いですね~(爆)


今日は一日休み。
基本的にカレンダーの数字が赤い日は家族と過ごす日。
今日は映画を見に行く事にした。

ウチの娘はなぜか・・・戦隊モノが大好きな様子(大丈夫なんかな?)。
ゴーオンジャーを見ていつも興奮して踊ったり跳ねたりしている。
・・・で、今日はイオンシネマにゴーオンジャーの映画を見に行った。

娘は生まれて始めての映画館。
ちょっと心配だったが、騒ぐこともなくおとなしく観ていてくれた。
ま・・・時間も1時間と短かったけどね。

で・・・肝心の映画・・・結構おもしろかった(爆)
最近の戦隊モノや仮面ライダーなんかは、一緒に観ている親も楽しめるようなストーリー構成や台詞回しになっているらしく・・・期待していない分、よかったというのが印象。

そして何より・・・登場人物もイケメンや美少女揃い。
コレにお母さんやオヤジが釣られるんだろうね(笑)
正直・・・自分も視線が釘付け・・・シルバー役の杉本有美チャンの美脚に(爆)

でも、我々の年代的には、悪役の及川奈央・・・
やっぱり、お世話になった女性は忘れられないものです(核爆)



まあ、そんなこんなで終わったハンパな祝日。
映画館から出たときに、イカバカな釣具屋経由の友人(って言うか大先輩なんだけど)から、メールが入った。

『ヤリイカ狙いに行ったけど・・・気配すらねぇ・・・姿見たいなら魚屋さ行げ!』だってさ・・・。
みなさん頑張ってますねぇ・・・(汗)

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


500円/g
Category: タックル  
やり方がエグいですね・・・


今日、久しぶりに釣具屋へ行った。
ルアーを一つ買い、通称『常連席』に座ると・・・そこには3冊の本が。

DAIWA
SHIMANO
ティムコ
・・・と書いてある。

カタログだ・・・物欲の虎の巻だ・・・(大汗)

中を見てみると・・・ウワサのブツが載っていた。

EXIST
イグジストハイパーブランジーノカスタム2508R・・・名前が長いよ(苦笑) 

最近やたらとハイパーカスタム化したがるダイワだけど・・・ここまでやられると、もはや何のリールか、どんなコンセプトかもわからん(苦笑)
間違いないのはシーバス専用機であるモアザンブランジーノ3000の上位機であることと・・・daiwa小型リール最高額だってこと・・・95,000円って・・・(汗)

モアザンブランジーノがセルテートベースで280gであるのに対して、これはイグジストベースで230g。
実に50gの軽量化・・・スペック見て愕然となった。
まあ、自分は必要以上の軽量化を求めませんが(ロッドが106なんで、バランス考えると・・・ね。)、そんなに違いますかとビックリはした。

モアザンブランジーノが80kなんで、差額の25kを50gで割ると1gあたり500円!!
テクノロジーとはやはり高いものですね(苦笑)

しかし・・・なんで2508なんだろう?

このリールの想定しているメインフィールド、そしてターゲットとなるシーバスは?

2508Rにすれば、3000に比べても巻き取り力はUPするけど・・・その分巻取り量とスピードは劣るわけで・・・。
カタログで見る限り、スプールの素材・システムも、ローターもハンドルも、メインギアも全て同じ。
違うのはボディの素材とスプール・ローターの番手のみ。

やっぱ川・・・なのかな?
ま、使う事はないだろうから・・・知る必要もないと思うけど。


番手の違いを考慮の外に置けば、もはやブラ3000が勝てるのはボディの耐久性と剛性のみだろう。(それにダイワのことだから、3000番だって・・・その内出してしまいそうである)

でも、セルテート好きの自分にとって、それこそがアイデンティティ。
使い倒してナンボのシーバスリール。
セルテートの特徴的な四角いお尻に、ボクは古き良き機械が持っていた無骨さを感じるのだ。

頼むぜ・・・相棒。
今年こそお前を・・・男にしてやるからな・・・。


テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


爆釣組合
Category: その他  
爆釣組合員・・・恐るべし・・・


ついに・・・ついに開催された「爆釣組合新年会」
庄内某所にてひそかに・・・そして限りなくやかましく行われた。

土曜日・・・朝イチで矢島に向かい、4時間ほとんど休みなしでストイックに滑り続けた。
先週一緒にたざわ湖に行ったメンバーが実に5人も揃っているという嬉しい誤算・・・そしてめったにない晴天が、自分のテンションを上げていたのか、不思議と疲れを感じることも無く4時間はあっという間に過ぎた。
しかし・・・コレがやばかった・・・

取って返したわが町。
遠く内陸からわざわざ駆けつけてくださるみなさんに飲んでもらおうと思い、地元じゃ結構有名なこだわりの酒店で、新酒を購入・・・せっかくなんでクーラーボックスで冷やしながら、現地へ向かった。

集合時刻は18時。
17時40分・・・少し早めの到着にもかかわらず、見た事のある車がチラホラ。
宿の入り口には「爆釣組合」という物々しい看板が掲げられていた。
「ホントに『爆釣組合』なんだ・・・」独り言をつぶやきながら、宿の門をくぐる。

案内のおばちゃんも出てこない状況の中、おそるおそる2Fに進むと、部屋の中から釣り関係の言葉が漏れ聞こえてくる。

恐る恐る扉を開けると、JPさん、イカ釣り研究者さん、gajinさん、reopapaさんが既に釣り談義に花を咲かせていた。
「遅くなりました」
そう言う自分に、JPさんがイカ釣り研究者さんを紹介してくださる。
実は、イカ釣り研究者さんとはこれが初対面のボク。
挨拶をしてしばらくすると今度はS2さんが到着。
これにて爆釣組合全員集合。

旅館の一室で、このお歴々と一緒に話し込んでいる風景に・・・ちょっと既視感を覚えた。
なんかココ最近、この会だけを楽しみに生きてきたから・・・毎晩夢でも見てたんかな(苦笑)
とにかく、ヘンな気分だった。

フロントから宴会準備完了の連絡が入り、一同そろって宴会場へ移動する。
JPさんの御発声で乾杯し、怒涛の宴会へと突入。
目の前に並ぶ日本海の幸を味わう・・・が、皮肉にもメニューにイカが一切れしかないというオチがつく(爆)
1次会は料理を喰い尽くして終了・・・集合写真(笑)を撮って部屋飲み開始。

ここからがさらにディープな世界。
S2さんが持ってきてくださった日本酒2本、自分の酒1本、そしてビール・・・釣り、仕事、家庭・・・そしてエロ(笑)・・・死ぬほど面白い話と、みなさんが持参した自慢のタックルを肴に、飲みまくり。

しかし・・・やっぱりJPさん、S2さん、イカ釣り研究者さんのエギングに関する、マリアナ海溝並みの造詣の深さには心底脱帽。
自分の浅知恵では、みなさんのイカ論には到底ついていけなかった。
でも、マジで勉強になったし、皆さんの熱い情熱にほだされて、春イカが・・・釣れる気がしてきた(爆)

シーバスの話題も結構熱かった。
イカ釣り研究者さんは相当にシーバスLOVEのようで、こんなチン○ス(爆)に「今度教えてください」なんて言葉をかけてくれた。
教えるなんておこがましいのだが、ぜひご一緒したいものである。
gajinさんはますますシーバス(シイラ?)ルアー増えてたし、JPさんも今年はシーバスにマジのようだし、シーバス的にも相当に面白いシーズンになりそうだなと思った。

話が熱を帯び始めた午後11時30分過ぎ・・・急に意識が遠のきはじめる。
寝転がって見るTVの画面が・・・二つに分かれて見える(笑)
昼間の雪中狂喜乱舞のツケが・・・ここで回ってきてしまった。
・・・4時間ぶっ続けで滑って疲れないワケがないんだよな~・・・若くないんだし(苦笑)

「無理しないで寝ていいよ」というJPさんの言葉を最後に、記憶が途切れてしまった。

朝起きて話を聞くと、みなさんはは午前3時までディープな話を続けていたらしい。
実に惜しい事をした(涙)
来年は、体調万全で臨むことを心に決め、旅館を後にする。

「次はまたこのフィールドで。」JPさんの言葉を合図に、漢達はそれぞれの家路へとついた。


おしまい。





え?・・・何か話が抽象的過ぎるって?
もっと詳しい内容を書けって?

無理っすよ。
・・・とてもじゃないが書けないんですよ・・・釣りネタにせよエロにせよ、エグ過ぎて(爆)
恐るべし・・・爆釣組合。

次はフィールドで、そのエグい釣果の数々を見せ付けられるのだろう。
自分も負けていられない。

まずは春スズキ・・・そして・・・親イカ狙い。
組員・・・ぢゃなくて組合のみなさんとの再びの邂逅を夢見て、今日は眠りにつこう。



JPさん、S2さん、gajinさん、イカ釣り研究者さん、reopapaさん、今回は本当にお世話様でしたm(__)m

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


決戦は土曜日
Category: その他  
いよいよ・・・


明日は爆釣組合新年会。
県内某所にてひそかに開催される予定。

参加される超釣りウマの皆々様は、新年会前にヤリイカを狙うだの、風呂に一番乗りだのと鼻息が荒い様子・・・。

そんな中、一際釣果の伴わない自分は・・・明日の日中は矢島でボード特訓としゃれ込む予定(爆)
海が近いからなのか、どうしてもこの時期は自分にとってシーズン・オフなんである。
海に向かう気が、今イチ起こらない。

明日は友達との約束もあることだし・・・山でがっちり目にカーヴィング特訓して、一汗流してから向かおうと思う(先週の課題もあるしね)。

夜は美味い新酒でも飲みながら、新たなる出会い・語らいを楽しもう。
マ・ジ・で・・・楽しみだな~。

今日は早く寝よ。

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


陰と陽
Category: その他  
ケツが引けとる!


ようやく、ブログを書く時間ができた。

最近とみに忙しい。
職場でも、家に帰ってきてからも。

特に今日は3度の外出。
外回りの方にはアホか?と叱られるかもしれないが、デスクワークの人間が、1日に3つも外での約束をこなすのは疲れるものである。
しかも、昨日は付き添いで言ったはずの収録で、インタビュアーが風邪で声が出ずに、急遽自分がインタビューを行うというハプニングまであり・・・もうイロイロあってクタクタである。

本当に・・・楽しみは週末の爆釣組合新年会だけですな(苦笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて・・・先週末のたざわ湖で、下手くそ加減を思い知りながらも、緩斜面でなんとか掴んだ、自分の課題。
・・・っていうか、スノーボードを始めたときからずっと自分に付きまとっていた弱点なんだが。

スキーと違い、スノーボードは横乗りスポーツ。
左右のターンが全くの別物なのである。
バック(ヒール)サイドとフロント(トゥ)サイド。
必ずと言っていいほど、スノーボーダーなら得手不得手があるはず。
自分は、バックサイドは1回目から自然に曲がれた。
しかし、フロントサイドは・・・恐ろしく下手くそなのである。

所謂、腰折れ内倒・・・そして順捻り過多。
結果、高速ターン中に板がズレる(車で言えばオーバーステア)もんだから、今度は後ろに乗って後傾になり、ターン弧がデカくなって・・・という負のスパイラル。

『チ○コ雪面に押し付ける感覚だ!』と師匠に習ったんだけど・・・それがなかなかできない。
でも、こないだのたざわ湖で兆しだけは掴んできたつもり。
土曜は新年会前に、ボード特訓でもしてこようかとひそかに思っている。

まあ、何事にも表と裏があるもので。
テニスや卓球のフォアハンドとバックハンド。
空手の順手・逆手と回し蹴り・後ろ回し蹴り。
自分がやってた剣道だって、(ざっくり言って)自分の身体の右側に剣を振るのが表、左が裏。
剣道に関しては、裏の方が得意だった(なんだか今日はマニアックだね・・・)

ルアーのサイドハンドキャストにだって、フォアとバックがあるよね。
自分はバックハンドが下手すぎて、どこに飛んでいくかわからない(苦笑)
でもなぜか、湾内のいいポイントはバックハンドキャストが出来ないと厳しい場合が多い。
皮肉なものだ・・・。

何事も練習。
ストラクチャーギリギリにビシバシ打ち込めるように・・・なりたいものである。
それが出来なくて逃してる魚は・・・今獲ってる魚のくらいいそうだから。

しかし・・・週末のツワモノの皆さんとの新年会は楽しみである。
こう言ったマニアックな技術論とかいろいろ飛び出しそうで・・・今からワクワクする。


当日はみなさまよろしくお願いいたしますm(__)m

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


洗濯板とたつこ姫
Category: SNOWBOARDING  
天気予報のうそつき・・・(涙)


行ってきました、たざわ湖スノーボード合宿。
事前の雪の予報は見事にはずれ、土曜日は角館の街中まで雨が降っており、「こりゃあ、今日は一日ロッジで酒飲みかな・・・」とボヤくメンバーも出るほど。

さすがに、スキー場周辺に近づくにつれ、雨は雪に変わった。
着替えを済ませてゲレンデへ出ると・・・山の上部をすっぽりと覆い尽くすガスと・・・吹き付ける強風の影響で、ペアリフト2本を除きすべてのリフトが停止していた・・・orz

そんなこんなで、ホームゲレンデ矢島とそんなに変わらない限られた範囲での滑りを余儀なくされて、不完全燃焼の土曜日は終了。
夜は部屋飲みで更けていった。

一夜明け、日曜日。
一縷の望みをかけて引きあけた部屋のカーテン越しに見える景色に、粉雪は・・・一粒も無く、諦め加減で上がった頂上付近では、青く光る氷の斜面が我々を待ち受けていた(涙)
ただ、天気だけはよく、たつこ姫のおわす田沢湖が綺麗に見えた・・・それだけが救いだった。

さすがたざわ湖・・・昨年わか杉国体が開催された秋田県随一のスキー場だけあって、ピステのかけかたは秀逸。
がっちり刻み込まれたピステンの細い溝が・・・完全に氷結して、所謂洗濯板状態になっていた。

急斜面を滑り降りるたびに足下に伝わる「ドガガガガガ・・・・」という強烈なバイブレーション。
コケたら大変なことになるという恐怖感が身体を硬くし、そんな状態じゃあ、まともなターンなんてできるもんじゃない。

結局終日、スキー場の上半分は氷の世界のまま。
滑りやすい雪は、下半分にしかなかった・・・つまり土曜日と同じエリア。

そんなこんなで2日間はあっという間に過ぎ去り、今、家にいる。
年々下がっていく、滑りに対する情熱と伸び悩む技術。
でも、多分来年も、この合宿だけは参加するだろう。
納得のいく滑りができなくても、粉雪に出会えなくても、10年近く一緒に滑ってきた仲間と泊まってバカ話しながら酒を飲むだけで十分。

でも、来年こそは、みんな揃ってパウダーにダイヴしたいものである。


P.S あ~・・・下半身が完全に筋肉痛だぁ!!

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。