出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Guerrilla with CUTMAN
Category: シーバス  
【10月31日(金)5:00~7:00 酒田港湾内~最上川】

今朝は私の専属(ウソです[笑])ヘアスタイリスト、CUTMANさんとゲリラ釣行。

CUTMANさんは、自分よりずっと前からエギングに取り組んでいて、自営ならではのフレキシブルな勤務形態を悪用(ウソです[笑])し、庄内浜の貴重な海洋資源を乱獲(ウソです[笑])しているイカ極道(大ウソです[笑])・・・いや、エギングスペシャリストである。(※念のため・・・彼はマナーはもちろんのこと、リリースポリシーもしっかりしているちゃんとした大人のアングラー・・・しかもイケメンです。・・・関係ないか[爆])

今年のシーズン当初、彼のガイドで相当いい思いをさせてもらったときに、秋が深まってからのシーバスガイドを約束した。

そろそろ約束を果たさないとと思っていた矢先、CUTMANさんから連絡が。
彼は、この日のために某Jの付く釣具屋にて道具一式揃えて釣行を心待ちにしているとのことだった。

でも、そんな時に限って波が落ちている状況・・・磯とかサーフならいいのかもしれないけど、それじゃあ、ガイドにならない。

検討の結果、『磯でイカをやってみて、ダメなら磯マル』のプランを提示し、湾内ガイドは次回に持ち越しということになった。

果たして・・・午前4時。
ナウファスの波高が・・・1mを切ってない!

オイオイマジかよ~・・・これじゃあイカは無理だな・・・。

暖気している車の中からCUTMANさんに電話をかける・・・起きてるかな・・・。

「おはよう」

「おはようございます。」

「お!起ぎっだの。」

「ええ・・・着いてます。」

『着いてる』・・・?時間は4:10・・・待ち合わせは4:30・・・

・・・・・・・・・・・・え?もう着いてんの??早くない???(汗)

昨日も彼は早朝出撃していて、波が高くて竿も出さずに帰ってきたそうな・・・フラストレーション溜まってたんだね~(涙)

とりあえず、現場に急ぐ。

・・・もう5分もすれば着くという時、準備を終えて磯に下りようとした彼から再び電話が・・・。

「イカ・・・無理っす!波高すぎ!!」

・・・だろうねぇ・・・酒田と鶴岡でそんなに波高に違いがあるわけもなく・・・。

とりあえず、ダメもとで、湾内ガイドを強行することにして、酒田に二人で戻ることに。

30分弱でいつものポイントに到着。
道具を準備して、釣り・・・っていうか練習兼ガイドを開始。
程なく、こないだのMr.カッタクリングが現れ、CUTMANさんに「釣れる?」と話しかけてる。
その内、「こないだここで75cmと51cmが・・・」って話しているのが聞こえる。

「お父さん、それ、オレだよね?」(爆)
「あ・・・んだ!オメさんだけの~!こないだはドーモの~・・・スズキ、脂乗ってでうめけ~!」
ちょっとした朝のコントが終了し、実釣に本腰を入れる。

・・・やはり釣れない。
CUTMANさんにポイントと攻め方をアドバイスしつつ、自分も結構ストラクチャーにタイトにキャストしているのだが、アタリは全く無い。
「ま、ここはこんなカンジで攻めてると、活性の高い魚が入っていれば釣れるよ」的なアバウトな説明を最後にポイント移動。

次に入ったのは足場の高いポイント。
ここも明暗の際が唯一無二の捕食点であり、そこで出なきゃオワリ的な単純明快な場所。

二人で高い堤防の上でキャストを続ける。

「ここは明暗の際でね・・・」
「そうですか・・・サイズ小さくてもいいから一本釣りたいなぁ・・・」
「今日は厳しいかもねぇ・・・」
「やっぱり荒れてた方が・・・?」
うん・・・・・・・・・・・

次第に・・・・・・・

・・・会話が途絶える・・・。

・・・スミマセン・・・ワタシ・・・本気になっちゃってました(爆)

「ビシュッ」・・・「ポチャン」・・・「グリグリ」・・・いつもの一連の動きに伴う音だけが響き渡る。


そして・・・件の明暗の際で・・・


・・・・・・・・・・・ゴ・ゴン!・・・チリチリチリ・・・ジィーーーーッ・・・・・・

曲がっているのは・・・ワタクシのアーバンサイドカスタムですた(滝汗)

エエエエェェェェ・・・・・・・ガイドが釣るのかよ!!(核爆)

「う・・・うらやましいっす!」
横でつぶやくCUTMANさんの言葉が心に刺さる・・・が、とりあえずファイト。

左右のラン、下への突っ込み、エラ洗いと、十分に楽しませてくれるグッドファイター。

足元に寄せて、LEDを当てると・・・リアフック一本掛かり・・・コレハヤバイデスヨ(汗)

焦って背中に背負ったランディングネットを外し、フレックスアームを回転させ・・・られない(笑)
焦りすぎの自分を見かねて、CUTMANさんがフレームを返して、ロッドの保持を買って出てくれた(とんだガイドやな・・・)
むき出しのフロントと真ん中のフックがネットに絡まるも、なんとかネットイン!

堤防から降りて測ってみると・・・
20081031
67cm 2.25kgでした!(^^)v

その後、完全にCUTMANさんにポイントを譲り渡し、自分はガイドに徹する。
が、このポイントではバイトなし。

もう2箇所ほど回って見るも、徐々に周囲が明るくなり始め、魚の気配も失われていく。

ざっくりと自分の把握している湾内ポイントを目に見える範囲で説明し、湾内ガイドは終了。

その後、明るくなってからも可能性がありそうな、最上川へと移動。

濁りの取れていない川面に、二人はキャストを繰り返す。
CUTMAN
釣れませんね・・・

結局最上川でも2箇所回って終了・・・・・・

・・・・・・本っ当~に・・・情けない&KYガイドで申し訳ない!!m(__)m

基本的に、CUTMANさんはキャリアのあるアングラーなんで、ルアーのキャスティングとかリトリーブなどの一連の動作については何も教えることはなかったっす。
ポイントの知識さえあれば、あとは通いこむだけ。
結果はおのずとついてくる・・・君の腕なら、今シーズン中にスズキサイズのシーバスを獲れる・・・・・・・・・ ハズ!(爆)

頑張れCUTMAN!!
今度は激荒れの湾内にゲリラ出没しようぜ!



しかし・・・一気に寒くなりましたね・・・。
今朝は晴れていたので放射冷却が起こったのか、激寒でした(指先なんて氷のようだし)。

そりゃあ、我らが出羽富士・・・Mt.Chokaiが雪化粧もするわ・・・(汗)
Mt.Chokai
いや~・・・ビューリホー!!(あんまりキレイに撮れてないけど[爆])

今回は、予定してなかった湾内シーバスだけど・・・一応60UP釣れたんで・・・
ミッション・コンプリート!!(でもガイドはインコンプリート)

P.S こんなに寒くなって、イカ・・・終わっちゃいそう・・・。
やっぱり、あのプランを実行に移すしかないか・・・。

[使用タックル]
 ロッド:ダイワ morethan BLANZINO87LML ”URBAN SIDE CUSTOM”
 リール:ダイワ CERTATE2500R-CUSTOM(SOM EX-2500A換装)
 ルアー:ima komomoSF-125 COUNTER(チャートバックパール)

・・・アレ?67cmってデッカイのに入るの?カウンターの殿堂入り・・・釣れるから先送りかな(爆)
スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


出撃前夜
Category: その他  
明日はこないだの日曜の振替休日。

波がね・・・微妙なんだよね~(汗)
湾内シーバスに短し、エギングに長し。

吹浦でシーバス調子いいって聞くけど、好調のウワサを聞いてからの出撃でいい思いをした試しもないし。

せっかくの休み・・・なんとか魚かイカの顔を見たいものだ・・・。

さて・・・どうしよう・・・。

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


グンニャリ・・・
Category: タックル  
ピカッ・・・

ゴロゴロゴロ・・・

ドザー・・・

全く・・・ここは熱帯ですか?(汗)

昔はこんな降り方・・・年に1度あるかないかだったのに・・・今じゃほとんど日常・・・。
温暖化・・・なんですかね・・・。

そんなこんなで全く釣りにも行けないので、今日はタックルボックスの整理・・・つーか、錆びてるフックの交換。

パカッとな・・・
lures
これが秋の一軍ルアーたち。

右側にあるサスケ140とスプラット130は、最近購入したばかりなので、お試し期間かな・・・ま、コレで釣れれば、デカイんだろうけど(笑)

中でも、自分が溺愛して止まないのが・・・imaのコモモカウンター

コレ・・・本当に釣れる。

前は、タックルハウスのMとか、サヨリに似たナチュラルなルアーで釣ってたんだけど、何気なく釣具屋に置いてあったコイツを手にして、激荒れの湾内で投げたその日に、60と74が連発した。

その日から・・・完全にカウンターフェチに!(爆)

・・・でも、困ったことにこのルアー・・・レッドヘッドとか、自分の大好きなチャートバックパールとかのベーシックカラーですら・・・期間限定販売。
コレを買った時期がすでに晩秋だったのもあって、去年は追加購入が叶わず(涙)

そんなわけで・・・今年はチャートバックを中心に大量補強。

・・・でも、そんな新人達に未だ出番は回ってきていない。

初代カウンターは・・・まだまだ現役・・・
counter
仕留めて来たシーバスの必死の抗いの跡がその身にくっきりと刻み込まれ、本当にボロボロなのに、今年の秋も75を筆頭にいいサイズはほとんどコイツ・・・なんか魔力でもあるんかな?

ま、そんなカウンター君であるが、ご主人様が結構乱暴に扱うモンで、リアのヒートンのところに若干のヒビが見られている状態・・・もう1匹デカイの釣ったら、殿堂入りが確定している。

最後にコイツは、一体どんな魚を連れてきてくれるんだろうか・・・?



・・・で、他のルアーもフックを交換していたんだけど・・・こないだの殊勲賞、エフテックのV-sixのフックを外して・・・よく見て初めて気がついた・・・。

わかりにくいけど・・・
hook
グンニャリと・・・

伸ばされてるやんけ!!(滝汗)

魚釣ったら一応フックは確認するから・・・伸ばしたとすれば、75の後にバラシたアイツ・・・。

あの時・・・ゴツゴツしたアタリを感じてアワセたところで、オーシャングリップに接続したコイルコードがリールに絡まった瞬間に、エラ洗いでもなんでもなく、いきなりテンション無くなってバレたんだよな・・・まさか・・・伸ばされてたとは・・・。

アワセの時点では重さをそんなに感じなかったから、どうせ60くらいだと思って切り替えたんだけど・・・ちゃんと巻き合わせが決まっていれば・・・一体どんなヤツが顔を見せたんだろうか・・・。

時間差で、自分の未熟さを痛感してしまった・・・(涙)

やっぱり吊るしのフックはダメだな・・・明日・・・がまかつのトレブル13でも買ってくるか・・・。

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


最近の湾内
Category: その他  
ダメでした!(爆)

第2ラウンドは・・・完全に敗北でした。

朝、あれだけ荒れていたのに、夕方の湾内はベタ凪。
いくら外が2mの波でも、肝心の湾内がこんなに静かじゃあ、魚の活性も上がらないっす。

以前の湾内は、3mを越える激荒れじゃなくても、釣れていたんです。
秋になると、サヨリ(こちらではショビといいます)がいたるところに沸いて、それを追ってシーバスがいたるところで「ボシュ」「ガボーン」とボイルしていたものです。
そんな場所で余所見しながらルアーを投げていると、「ドカーン」と水面が割れる音が聞こえ、「おー・・・またボイルしてるな~」と思うと同時に竿が重くなるものでした。

最近はショビも少ないし、ボイルがあっても散発で、とにかく魚っ気がない・・・。
だから・・・「激荒れシーバスゲリラ」にならざるを得ないという部分もあります・・・特殊な状況、つまり魚が入ってくるタイミングに合わせて釣行して、『確率』を上げてるわけです。

達人クラスになれば、豊富な経験と自然の機微を見逃さない慧眼を持って魚の居場所を追い詰め、的確に仕留めることも可能でしょうが・・・自分のようなペーペーにはとてもとても・・・。
実際、2日に一度は南突堤で80UP仕留めてるという嶋田仁正のような人が、酒田にはいるんですよ。

『確率』・・・こう言ってしまっては、あまりにも素っ気無いんですが、シーバスはある程度運頼みの部分があると思います。
ナンボ状況が良くても、釣れないことは往々にしてありますし、その釣れない理由は、魚にしかわからないことも多いと思います。

そのために、アングラーたちは釣り場に通いこみ、ポイントの引き出しを増やし、その日の状況にアジャストさせて、魚に出会う確率を上げているんですよね。

・・・自分は、まだ湾内から巣立てません。
本流も、サーフも、磯も・・・まだまだ勉強不足ですから。
しばらくは、湾内で経験値上げて、他のフィールドにも進出し、もっと多くの魚と出会いたい・・・そう思っています。

さて・・・明日は仕事の都合で釣行不可能となってしまいました。
明日こそ・・・激荒れなんだよなぁ・・・うーん・・・釣り行きたい。

では!

・・・あ、完全敗北とは言え、20センチ(!)のセイゴは釣りましたよ(核爆)

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


第1ラウンド
Category: シーバス  
『1キャスト1ヒット』・・・いやぁ・・・なんていい響きなんでしょう。

東京湾や大阪湾ならいざ知らず、コッチでシーバスを連発するのは難しいんですよね(その分アベレージと魚の体格、引きの強さはコチラが上だと思いますが)。
よくて1日1本・・・っていうか、コンスタントに1日1本の釣果を続けて上げられる人は、コッチの状況を鑑みれば、相当な手練・・・エキスパートですよ。
自分なんか、釣行3回~5回に一本・・・しかも秋のハイシーズンで、コレです(ハイ・・・下手なんです)。
自分が通っている釣具屋のご主人は、遠隔地から入る釣果問い合わせの電話に対しては『すぐ来て釣れる魚じゃないですよ~。1週間やって1本釣ればいい方の魚なんですから。』とよく答えてます。
まあ、お客さんをガッカリさせないようにという配慮もあるでしょうが・・・スズキなんてそんなもんです。

前置きが長くなりましたが・・・今朝、行ってきました第1ラウンド。
以下、釣果報告です!


【10月25日(土) 4:30~6:00 酒田港湾内】


波は午前4時の時点で2m・・・やっぱりかなり微妙・・・。

さて、どこに行こうか・・・昨晩練ったプランでは、湾内の様子見→最上川(コレが本日の本命)→明るくなりかけたらサーフ・・・だったので、一応湾内に行ってみる。

人がいないことには自信があった。
秋のハイシーズン、しかも外洋が若干荒れ気味で、昨日は結構な雨が降って水が出ているはず・・・ここまで条件が揃えば、みんな最上川に行くでしょう。

・・・いつものポイントに着いてみると・・・やはり誰もいない。

誰かにせっつかれる事もなく、ゆったりと準備を進める。
防寒着をはおり、まずはウェーディングジャケットを装着。
湾内では大げさかもしれないが(濡れた堤防は滑るし・・・最上川のような大河川でなくても、酒田の川は結構タイダルで、下げるときは猛烈に流れてます・・・着たほうが無難です)・・・これはタックルボックスの役割も兼ねてるんで・・・オーシャングリップもぶら下げないといけないし。
マグネットリリーサーにランディングネットを接続して・・・完成!
やっぱ正装は気合が入る(笑)

とりあえず、昨日購入したばかりのルアーをスナップに接続して、常夜灯の作り出す影のキワに投げる。


・・・・・・しかし飛ばないルアーだな、オイ!!


日頃使っているimaのルアーに比べて、ダントツに飛距離は落ちるし・・・何より風に弱すぎ。
「こりゃハズれかな・・・」イメージと縦にも横にも5mはズレた着水ポイントを見つめながら、そうつぶやく。
つぶやきながらもベールを返してラインメンディング・・・これはイカやってるおかげで大分できるようになったな。

そしてリトリーブ開始。


・・・・・・グン!・・・・・・ググン!
・・・あ、来ちゃった(汗)
しかし、連日の寝不足がたたり、頭が回りきっておらず、ファイトがままならないまま足元でフックアウト!


「ふー。」


何故か出てくるのは、ため息というよりも、自分を落ち着かせようとするかのような吐息。
説明できないが、まだ釣れる予感・・・というか確信めいたものがあった。

続けて影にキャスト。


ここから・・・祭りが始まった。


ゴゴゴゴ・・・・

明らかに追い食いしているときのアタリ。
こういう時に大アワセは禁物・・・思い切りリールを早巻きしてフックセット完了。
追い食いの影響で、すでにヤツはほぼ自分の足元にいる。
そこからヤツは猛烈な抵抗を始めた。
足元のエグレめがけて都合4回の突進・・・ドラグとロッドパワーでしのぐ。
その後、強烈なエラ荒い・・・このときに、3フックが口、エラぶた、腹部に完全に掛かっているのを確認。
こりゃ絶対バレませんね(笑)
・・・しかし、やっぱり大アワセしなくてよかった・・・絶対にスッポ抜けてたぞ。

無事タモ入れ。
測ってみると・・・
20081025-1
60cm、1.75kgでした(^^)v

速攻でキャストを続ける。
1投目・・・

ガガガ・・・・・・

また追い食いですか!
でも連続ヒットだぁ!
ファイト中に、後ろからオジサンが来て声をかける・・・「何か釣れますか?」

「今釣れてますっ!!」(苦笑)

さっきより明らかに軽いくせに、ものすげえ突っ込みを見せて上がってきたのは・・・
20081025-2
明らかに入ってきたばかりの、”渡り”っぽいシーバス(51cm・・・しかし、フナみたいな体高やな・・・)。

写真を撮って周りを見ると、オジサンは、手にラインを持って、小さなプラグを足元に落とし込んで揺すっている。

・・・・・・・・・これがウワサのカッタクリングかっ? (JPさんゴメンナサイ)


そして再びキャスト!

そしてヒット!!

3キャスト3ヒットって・・・マジですか?・・・まるで夢みたい(爆)

今日のスズキの中で、コイツのアタリが一番明確だったな。

ゴツン!

と来て、今日イチのファイト・・・左右への強烈なラン、身体全部飛び出すような強烈なジャンプ・・・そして足元エグレドラグ祭り(爆)

エラ荒いで魚体を見て、明らかに70を超えていることを確信していたので・・・

ランディング・・・激アセり・・・激モタつき(核爆)

最後は、シーバスの方からタモに突っ込んでくれて、事なきを得た(苦笑)

計ってみますか・・・
20081025-3
ドーン!75cm、3.5kg(^^)v

直後にもう1バイトあり、推定55~60クラスをバラしてしまう(でもすでに余裕[笑])

その後、このシーバスを食べたいと言うMr.カッタクリングに進呈し、この場を後にする。

その後、もう1箇所回り、1バイトあったが、バラシ。

これにて第1ラウンドを終了することにした。


いや~~~~~波3m無くても全然釣れるじゃん!!しかもルアー・・・メチャメチャナチュラルカラーだし!!・・・前言撤回!!(核爆)

何にせよ・・・今回は私の圧勝でしょう!!
第1ラウンド・・・ミッション・コンプリート!!(文句ナシ)

さて・・・午後から仕事なんで、一眠りしよっかな・・・。
夜はどうしようか・・・。

では!

[使用タックル] 
 ロッド:ダイワ morethan BLANZINO87LML ”URBAN SIDE CUSTOM”
 リール:ダイワ CERTATE2500R-CUSTOM(SOM EX-2500A換装)
 ルアー:F-TEC サイバーミノー V-six124(ダークサヨリ)

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


微妙・・・
Category: その他  
ここ数日・・・沿岸波浪予想とナウファスを見比べて、唸っている状態。

非っ常ぉ~~~~~~に ・・・・・・微妙(汗)

この時期の荒れと言えば、沖で波高4~5m、酒田沿岸で3mオーバーと相場が決まっているのだが・・・今回のプレ冬将軍は・・・2.5m位で勘弁してくれそうな気配アリアリである。
今週初めの予報に比べて、何か時化足が遅いと思っていたら・・・案の定、荒れの規模自体が予報より小さくなってる。

これじゃあダメだよ・・・荒れるんならもっと荒れてくれ。
もっとダバダバと海を底から攪拌してくれなきゃあ・・・ベイトが・・・群れが・・・動いてくれない。

これくらいだと、本流やサーフの方が可能性あるんだろうけど・・・なんせ基本的に今週末は土日とも仕事(涙)
仕事前や仕事終わりの僅かな時間でも結果の出しやすい、いつものポイントで・・・勝負がしたい。

ま、ダメならダメで、海の回復も早いかもしれないし。
それはそれで・・・イカにはいいかもしれないし(すっかりエギンガーになったもんだ[笑])

まずは第一ラウンド・明日の朝・・・さて・・・何処に行こうか・・・。

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


実弾装填・・・
Category: その他  
週末はやはり大荒れのようだ。

得意なフィールドに、ヤツ等はきっとやってくるだろう。

今から道具の準備をしておかなくては・・・。

アーバンサイドカスタムはこないだ塩抜きしてボナンザコート済みだからいいとして・・・問題はラインシステム。
前に組んで結構経つような・・・?

とりあえずはビミニツイストで編んだダブルラインのループの先端に、フィッシャーマンズノットで20lbリーダーを結び付けてみた。
2500R.jpg
しかし・・・このファイヤーラインっていつ巻いたんだっけ?
かれこれ2シーズン巻き替えてないような・・・。
フレイムグリーン・・・だっけ?完全に色あせてるし(汗)

PEって高いからな~・・・巻き替えについては熟慮することにして、吊るしの状態で[CUSTOM]と銘打ってあるのに更にカスタムして悪趣味この上なくなってしまった(苦笑)蒼いリールをしまう。


さて・・・今回はどんな弾をブチ込んでやろうか?
カウンターか・・・それともサスケ120・・・。

いや、前々から欲しかったあの実弾を導入したんじゃないか・・・(reopapaさん、ボクも買えたよ・・・欲しかったルアー[爆])。
今回は・・・コレでデッカイの釣ってやる!

ジャキーン・・・(マガジン装填の音のイメージ[爆])
sasuke140reppa.jpg
実弾装填!!

この金色の弾丸で、ヤツらを・・・射止めてやるッ・・・!!
(オイオイ・・・今からあんまり自分にプレッシャーかけんなって・・・汗)

・・・あ、でも荒れる前にもう一回イカ・・・やるかも(核爆)

では!

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


シブいながらも・・・
Category: エギング  
今日の朝練の報告です。

磯に着き、LEDの灯りを頼りにエギを結ぶ。
漏れた明かりを頼りに水の中を伺うが、相変わらず磯際には小フグが群れ、アジなどのベイトは視認できない・・・こりゃ、今日も相当厳しいな(汗)
ちょっとがっかりしつつ、エギをキャスト・・・やっぱりアタリどころかイカの気配すらない。

次第に東の空が白み始めると、目の前の海の今日の姿が露になる。

引き網漁船が並び・・・その距離が結構岸から近い。
1022海
ケイタイカメラで撮るとあんまり近く見えませんが・・・結構近いんです!(爆)

漁船とそんなに変わらない距離で、海鳥もさかんに海面に向けダイヴを繰り返している。
そういえば、オ○マンも言ってたっけ・・・「鳥はスッゲー目安になるんスよね~」って。
あそこら辺には、フグではなく、食べて美味しく、栄養のある小魚が集まっているのは間違いないようだ。

瞬間・・・妄想(笑)
空には鳥・・・浮かび上がれば即絶命という、危険極まりないサブサーフェイスに逃げ込まなければならないアジの群れ・・・その下にいるのは・・・胴長20センチオーバーのアオリのスクール・・・。

そこまで考えるとヨダレが出た(爆)

追い風に乗せて、3.5号のアオリーQをフルキャスト・・・今まで経験したことのない滞空時間を経て、アジに似せたそのルアーは、さっきまで祭りがおきていたポイントの少し手前で海へとダイヴした。

底を取って、いつもより高く跳ね上げステイさせたエギに・・・バイトはない。
もう、捕食の時間は終わってしまったのか・・・
それともやはり自分の妄想に過ぎなかったのか。

少しの落胆を感じながら、一気にボトムレンジまでテンションフォール。
やはりアタリはない・・・ここら辺、根があっていいカンジなのにな・・・。

ここまで活性が低いなら、やることは一つ・・・。


・・・・・・放置プレイ(爆)

睡眠時間3時間の人間にはつらすぎる10秒近いボトムステイ(笑)の後、極めて控え目な2段シャクリ→フォール。



・・・・・・・・・モソッ・・・・・・。




女王様のお仕置きに我慢がならなくなったヤツはッ、ついに上に乗ってしまったッ!!(爆)

・・・今期3度目のドラグファイトの後に上がってきたのは・・・
20081022-1
なーにやってんだぁ~い?・・・このイカ野郎!!(byに○おかす●こ
しかし・・・メッチャ怒ってんな・・・このイカ(汗)なかなかシマらずに苦労しましたわ・・・

結局この1ハイだけで終了(やっぱシブいのはシブかった)。
帰り際に気がついたんだけど、鳥が狙っているのはことごとく全て潮目の部分。
自分がイカ野郎(爆)を掛けたのも、足元から沖に向かって払い出している細い細い流れの延長線上であり、結局それも潮目だった。
やっぱセオリーって大事だなと実感した朝であった。

家に帰って計測したら・・・
20081022-2
胴長ギリギリ20cm(ダメ?)、360gのキーパーでした!


とりあえず・・・ほっとしました・・・最近釣れてなかったんで(笑)

・・・今週末は荒れそうですね・・・もしかしたら、本職の出番がありそう?
このままじゃ、『ベタ凪スクィッドゲリラin鶴岡』にブログ名変更せざるを得ないんで・・・出撃できるときは出撃しとかないと。

ま、凪いでたらイカやりますけど・・・だって今しかできないんだも~ん(爆)

では、また。

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


睡眠時間・・・2時間。
Category: エギング  
・・・・・・釣れてます?
庄内でエギングしてる皆さん。
釣れてないのって・・・ボクだけ?

状況は、ベタ凪でウネリなし・濁りなし・東風(追い風)・・・言うことなしに見えるものの・・・

・・・・・・・・・・・・・・・なのに引き続き激シブ!!

あまりにも潮が澄みすぎているのか・・・それともベイトが完全に岸から離れてしまっているのか・・・。
何にせよ、釣れませんわ。

満潮前後の推定ベストタイムを狙って深夜出勤したにも関わらず(あ、一応私は運転してないっすよ・・・念のため)、朝まで粘って、イカ1タコ1。

しかも肝心のイカは・・・
20081019
明らかに今週一週間で縮んでない?(苦笑)

一応試せることは全部やりましたよ・・・レンジ、シャクリパターン、フォーリングのスピード、中層・ボトムステイ・・・手を変え品を変えあらゆる場所を絨毯爆撃して・・・コレですからね・・・もうため息しか出ませんわ(涙)

明日、我が町で行われる駅伝大会に参加するため、今晩と明日一杯は釣りできないし・・・。
今日は何としてもデカいの上げて、気持ちよく大会に臨みたかったんだけどな~・・・。
ま、いい休養日&気分転換と捉えて楽しくFUNRUN・・・ガンバリます。

・・・あ、別に駅伝ったって、ガチの競技会ではないし、自分は本職の長距離ランナーじゃないっすよ。
キロ5分くらいでゆっくり走る・・・ダイエット志向の亀さんランナー。
出ることと・・・何より走った後の楽しい打ち上げに意義を見出すタイプのランナーですから(爆)

しかし・・・せっかく買ったのに使うほどの獲物に出会えませんな・・・。
ギャフ
アレ?言ってませんでしたっけ?ギャフ買った事・・・

今回も見事にミッション・インコンプリート。
次回こそはギャフ使えるようにがんばります!!

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


明日は・・・
Category: エギング  
今日は仲間内の酒飲み・・・もうかれこれ5年以上毎月続けてる。
よく続くもんだ・・・○ケツの会の変わらぬ友情に感謝。

今朝、2泊3日の強行日程を終えたJPさん、reopapaさんという二人の猛者が家路につかれたようだ。
お二人とも大変お疲れ様でした。
ホントにシブかったっすね・・・。

約束どおり(オレのゴリ押し?)、reopapaさんのブログのリンク許可をいただいた(早速張らせていただきましたよ~)。
仲間が増えていく喜びをしみじみと噛み締める、ほろ酔いの深夜。

ただ今23:00。
あと3時間後に家に迎えが来る・・・ゲリラに休息などないのだ・・・。
ウワサではまた内陸から別の猛者が来るとか来ないとか・・・。

明日は隊長と超早朝(深夜とも言う)出撃だッ!
昨日のリベンジを果たすッ!
JPさんはこんな状況でも2桁の釣果を残されていた・・・さすがJPさん!オレ達に出来ないことを簡単にやってのけるゥ!そこにシビれる・・・あこがれるゥ!!

・・・スミマセン・・・一回言ってみたかったんです(核爆)
冗談は抜きにして・・・オレも負けていられない。
スペシャリストの皆さんに追いつくためには・・・練習あるのみッ!
残り少ないシーズン・・・上手くなるためなら何でもやってやるッ!!(まだやるか)

ということで、しばしの仮眠につきます。

P.S おやすみITA・・・送ってくれてありがとね(キツイこと言ってゴメンよ)

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


オクトパシー
Category: エギング  
宣言どおり今晩も出撃。

磯に着くと、数台の車・・・その間に数人が立って話し込んでいる・・・先行者か?
まあ、普通の場合先行者の存在はありがたくないものだが、今日は大体誰だかわかっているので・・・というか、ここ来りゃいるだろうと(爆)

とりあえず一式準備して、白々しく脇を通り過ぎつつ、顔色を伺う・・・聞き覚えのある声・・・Jさんだ。
「こんばんは~」挨拶をするも暗闇で、こちらがわからないのか、反応が悪い(汗)
「○○っす」ここまで言ってやっと認識してもらった(笑)

そしてここで超!嬉しい邂逅。
かねてよりブログを拝見していたdoubleRなR氏とお会いすることができた(喜)
事前情報ではなにやら強面ってお聞きしてたんですが・・・?
全然そんなことない・・・とても気さくで優しいヒトでしたよ!
初めてなのに、ちゃんとお話してくれてどうもでした!

・・・で、ハナシを聞くと、Jさんと昨日から一緒で、あまりにも状況がシブいので、今から磯変えするとのこと。

・・・・・・エエェェェ・・・マジっすか(涙)
出来れば一緒にシャクリタカッタノニ・・・・と思うものの、当然引き止めることも出来ず。
お二人はさらなるパラダイスを求めて去っていってしまった(涙)

気を取り直して磯に入る。

・・・・・・ほんっとーーーーーーに・・・・・・ シブいっすね!(憤怒)

結局2時間やってイカ1(しかも12センチくらい)、タコ1。
こんな釣果じゃあ、パターンもなんもあったもんじゃない・・・。

でも・・・タコ・・・メチャメチャ引いたなぁ・・・。
イカの15センチクラスよりかは全然面白かった・・・タコ釣りゲリラにでも転身するか?(核爆)
そのグッドファイトに敬意を表して、写真撮ろうかと思ったんだけど、必死に海に帰ろうと動くもんだから、映像激ブレ(爆)
カンナを返して、磯から海へご自分でお帰り願った。

タコ釣ってから都合1時間の沈黙・・・そろそろ心の折れる音が聞こえそうな時間帯・・・JさんとRさんと談笑しておられたエギンガーの方が帰りしなに声をかけて下さった。
お話を聞くと、やはり内陸から遠路はるばる来られているとのこと。
こないだここで20UPを三連発したらしい・・・すげぇ・・・。
しかし、氏の腕をもってしても、今日の状況はシブいとのこと。
「こりゃダメだな・・・」そう思ってシャクリとフォールが単純になったその時・・・着底したエギが「モソモソ」っと引っ張られた。
本日2ハイ目・・・15センチ程度だった。

このイカでストップフィッシング。
磯を辞した。

ええ・・・こんなんじゃ当然・・・ミッション・インコンプリート。

撃沈です・・・フテ寝です。

おやすみなさい。

・・・・・・あ、R氏にリンクしていいって言ってもらったけど・・・本気にしていいスか?(笑)

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


十六夜
Category: エギング  
今日は十六夜の大潮。
スケベごころ丸出しで隊長と二人で夜の磯に出撃。

・・・はっきり言って激シブ・・・よってあんまり書くことありまへん(苦笑)

今日はウネリが結構あって、たまに下半身に波しぶきがかかる。
カーブフォールしてると、・・・グン!ってなるけど、それは波の仕業だったり(涙)

ま、そんな中、パターンと言えば、沖目の中層・・・って感じ。
足元の浅場でズル引きすると、乗るは乗るけど・・・あんまり大きくない。
20081015
・・・こんなの(苦笑)

実は携帯を車に置いてきてしまい・・・今日は隊長に撮ってもらいました・・・スミマセン隊長(汗)
よって、あまりお願いしても申し訳ないので・・・写真はこれだけ。

あまりの小ささに、「これはやっぱり沖目だな」と、遠投。
きちんと底をとってシャクリ上げるも・・・イマイチ。
じゃあ、中層か?
最近覚えたシャクリ後の中層ステイ・・・これもダメ。
これでダメなら、底切ってしまえとばかりに浅い層を意識してシャクリとカウントダウンフォールを短いスパンで繰り返す。
もうちょっとで地雷危険地帯だな~と思いながらフォールさせて、地雷に触れないように少し早めにシャクりあげると・・・ビシッ!と同時にゴン!

おぉ~!やっぱり浮いてるのね~(嬉)
上がってきたのは16cmくらい・・・サイズのわりには重かったな(写真ないので証拠もないっスね)。
今日は袋も持ってきてないし、即リリース。

今日のパターンはこれだったのかな・・・隊長も底じゃなく、フォールの途中でドスッと19cmくらいのを乗せてたし。
自分も16~18cmをあと3ハイ追加(確かそれくらいだったハズ・・・写真ないし覚えてない)

二人とも飽きて終了となった。

今日は明らかにミッション・・・インコンプリート。
でも、久しぶりに隊長とエギングできて楽しかったからいいか(笑)


磯を辞して車に戻ると・・・My carの前に・・・あのヒトの車がっ!
うおー!すでに降臨されていたとはっ!
会いたかったけど・・・暗いしせっかく釣りしてるのを邪魔したら悪いと思ってマイホームタウンへ向けてステアリングを切る。
家についてから連絡入れると、体調最悪なのにシャクってるとのこと。
さすがですね・・・(汗)

多分あのヒトなら、この状況でも・・・釣っちゃうんだろうなぁ・・・。

今日はニアミスで終わっちゃったけど・・・ご一緒したいなあ。

あー・・・ゲリラ出没しちゃおうかなぁ・・・明日も(爆)

激荒れシーバスゲリラ・・・ただ今本命ゲット率・・・大暴落中であります(核爆)

では、また。

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


spuid guerrilla
Category: エギング  
今朝はエギングの朝練。

真っ暗な中、タックル一式担いで車に飛び乗り、戦場へ。

真っ暗な道を走り抜けて目的の磯へ到着。
まずは安全装備・・・胸にはライジャケ、足にはスパイクブーツをシャッキーン!と。
磯に通うようになった頃、正直怖かったんで・・・磯場の透き通った水の中に落ちてしまった自分を想像して(笑)
だから・・・落ちないための装備と落ちてから生き延びるための装備は、自分にとっては必然。

いざ、入磯。
まずは3.5号のエギをラインに結んでフルキャスト・・・方向は真正面・・・ええ、何も考えてません(笑)
いや、実はここ・・・今回で2回目・・・前回、グレートな先輩エギンガーに『導いて』もらったばかりで、ホントにアバウトにしか底の形がわかってない。

上記の事情から、結んでいた3.5号は、実は198円の所謂デフレエギ・・・とりあえず、これで底を探ってみようと。
結果・・・5投ほどで殉職(ホントにスミマセン)・・・でも、おかげで、どこが地雷地帯なのかが判明!

次に、昨日手に入れた秘密兵器を結び、再び真正面にフルキャスト・・・追い風参考記録ながら、本日最長不倒を記録。
フォールさせるラインに潮の重い手ごたえが伝わる・・・これって”いいカンジ”なんでない?
カウントダウンして底とって、シャクって・・・中層ステイで・・・『ゴン』

・・・・・・・・・ゴン?

・・・乗っちゃったよ!!一発目じゃん(厳密には6投目)。
しかも・・・ドラグ出てるし(結構ドラグ締め込み系なボク)・・・お・・・重くないスか?
根の上でヤツは最後の抵抗・・・イカってこんなに引くもんなんだね~と結構冷静に考えながらリールを巻く。
上がってきたのは・・・見たことないサイズ!
・・・でも、ビローンってなってる・・・ビローン?・・・触腕一本がかりじゃん(滝汗)
しかし・・・ギャフなんて持ってないし(所有してないという意味です)、タモだって車の中・・・。
考えがまとまらない内に、イカが波際に到達してしまう・・・ええい!ままよ!
打ち寄せるウネリに乗せて、一気に水面からイカを引き剥がす。

・・・無事、ランディング成功(^^)v
 20081014-1.jpg

写真を撮って、イカをシメて、再びエギをキャスティング。
真正面に数投するも・・・アタリはもうない。
さて・・・どうしよう・・・ちょっと落ち着いて考えてみる。
薄明るい水面に目を凝らすと、右側の水面だけ、なんかウネリが少ないし、沖に向かってザワザワと波立ってる。

・・・あ、これって払い出し?
じゃあ、ここもポイントじゃーん!ハイ、フルキャスト~(笑)
カウントダウン・・・25・・・26・・・アレ?正面より深いんですか?
・・・29・・・30・・・って、いくらなんでも出すぎ!!
案の定、エギは着底済み・・・ラインが流されてただけだった(苦笑)
でも、根がかりはしてない・・・とりあえずシャクっとけ!
でも、流されてたラインが張り切らずに、ナチュラルスラックジャーク(汗)
これじゃあ、すぐ着底しちゃうってことで・・・とりあえずもう一シャクリ!で、『ズン』

・・・・・・・・・ズン?

あ・・・・・・乗ってる(汗)

さっきより壮絶な締め込みの後に上がってきたのは・・・(^^)v
20081014-2.jpg
今度は触腕2本がかりなんで、さっきの2倍の安心感で抜き上げました(爆)

その後はアタリすらなく、タイムアップで終了~。

急いで家に帰り、メジャーを当ててみると・・・
20081014-3.jpg
胴長21センチ!頭の上の突起まで胴に入るみたいなんで・・・+1cm(核爆)

・・・え~・・・自己新記録、軽~く更新なんですが・・・(汗)
あれだけがんばって15~16cmしか釣れなかったのに・・・1時間でコレってどうなんでしょう(汗)

ま、神出鬼没のゲリラ活動家といたしましては、短時間でのミッションコンプリート・・・言うことないんですけどねっ!

では、また!

・・・次回ミッションも・・・多分イカです!(どこがシーバスゲリラじゃ!)



 

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


とりあえず釣ったので・・・
Category: シーバス  
 普通はブログ始める時って、きっかけとなる出来事があると思うんだけど・・・自分の場合決心がつかずに2日間も経ってしまった・・・。
 前々からブログに興味はあったものの、なんかちょっと恥ずかしくて二の足を踏んでたんですが・・・最近知り合ったグレートなご先達に力強く背中を押してもらい、始めることにしました。
 下手な文章ですが、何卒よろしくお願いしますm(__)m

 さて・・・なんで「激荒れシーバスゲリラ」なんて物騒なタイトルか・・・?
 まあ、それはおいおいわかるでしょう(言わないんかい!)

 ・・・で、とりあえず直近の釣行記・・・いやさ、出撃記録から。

【10月11日(土) 酒田港内】

 秋が深まり、荒れる日が多くなってきた。低気圧や前線の通過に伴って、秋の日本海は一荒れごとに冬へと近づいていく。
 この日も、朝から荒れ模様。ナウファスをチェックしながら、夕方の時点で波が3mを超えたのを見て出撃!誰よりも早く叩くべく、フェイバリットながらあまりにもメジャーな湾内一級ポイントへ。ポイントに到着すると車がいないことを確認してほくそ笑む。これで1匹は確定ですよ(笑)
 車を降りようとするが・・・ドアが開かない。吹き付ける猛烈な西風に押さえつけられているのだ(苦笑)。必死でドアを押し開け、タックルをセットする。車の陰から一歩外に出ると、爆風が・・・背負ったタモが揺れまくっているし、ロッドが曲がってる・・・風圧で(笑)
 なんとかポイントにエントリーしてキャストを開始。ルアーはコモモカウンターだが、コモモの泳層より高い波が立っている(注:ここは酒田港内です)ので上手く泳いでくれない。仕方なくルアーをサスケ裂波120にチェンジして水面ギリギリまでロッドティップを下げてルアーを潜らせる。
 5投目くらいで、『ガツン』とした明確なアタリ。「来たぁ!」と思わず声を上げて、リールを巻きながら上半身を捻って合わせを入れる。オーシャンマークのドラグを3回程鳴らして上がってきた魚体は、ヒレが擦り切れかけた居着きっぽいシーバス。サイズを測ろうとメジャーを取り出そうとするが・・・何と家に忘れてきてしまった(涙)一応サスケと並べて写真を撮るが・・・ピンボケ(涙)
 サスケが12センチなので、大体5倍で推定60cmってことで(汗)

20081011
・・・ブログ一発目なのにこんな写真で情けない(滝汗)

 この後は数回バイトがあるも乗らず。他のポイントも回りましたが、ダメでした。
 
 ま、こんな感じで、この日のゲリラ活動は終了。もっと釣りたかったんですが、荒れの割には結果が出せませんでした。ちなみに釣友(っていうか師匠・・・というかゲリラ隊隊長)は、この日にヒレピンの78センチを上げたそうです・・・私のすぐ近くのポイントで(涙)
 以上、出撃報告を終わります。


 ・・・明日は、イカだな・・・。


[使用タックル] 
 ロッド:ダイワ morethan BLANZINO87LML ”URBAN SIDE CUSTOM”
 リール:ダイワ CERTATE2500R-CUSTOM(SOM EX-2500A換装)
 ルアー:ima サスケ裂波120(黄金)

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。