出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


諦め半分
Category: BASS FISHING  
大事なソフトルアーに限って・・・飛んでっちゃうよね~w


最近仕事が忙しい。
っていうか、毎日忙しい。

昨年のこの時期は、有給とってデイゲームなんてやっていたけれど、今の職場では最早無理・・・休めないのだ。
しかも、100%頭をクリアにしておかないと、なんともならないもんで、実質的に仕事前の朝仕事も、無理。
今の仕事のペースに身体が完全にアジャストするまで、仕事第一・・・無理は禁物である。

・・・・・・あ~・・・・・・でも、最上川行きたいな~(涙)
ま、そんなことばかり言ってても仕方ないので、仕事がない休日はしっかりと休むor遊ぶことに。

で、今日は86へ。
最初から期待していなかったけれど、本当にシブい。
20120609-1.jpg20120609-3.jpg
こんなオチビさんしか釣れない・・・

昼ごはんを食べて・・・折れかかった心を奮い立たせて、最後のポイントへ。

足場が高いこのポイント。
しかも、表層にベイトは見えない。
ボトムに届かせるには、シンカーのあるリグってことで、モエビちゃんのテキサスを選択

CIMG1573.jpg
カラーはこの色・・・プロトタイプで自分が困ったときにいつもリグるやつ。

・・・しかし、コイツ・・・残りがあと2本。
正直使いたくない・・・もったいないからw

でも・・・やはりコイツが魚を連れてきてくれた。
20120609-2.jpg
写真を撮ろうとするたびに跳ねるもんでwちゃんと獲れないけど40チョイ。

20120609-5.jpg
同じく(笑)

で・・・この2本を立て続けに抜いたところで・・・ヘッドシェイク連発によりもえび2本とも入水・・・orz

もうどうしようもないので、塩入のノーシンカーにチェンジ。
20120609-4.jpg20120609-6.jpg
途中から写真撮るのめんどくさくなってきたので省きますが、同じようなサイズが連発して楽しかった!

急に吹き始めた風と、30分後に降り始めた雨が、魚のスイッチを入れたのかもしれないけれど・・・
なんでアソコばっかりこんなに魚が居るの?ってくらいの連発劇でした。
ホントに魚ってわからんね~(苦笑)

ま、そんな感じで休日終了。
明日は休日出勤ナリ(涙)

来週あたりから、ソルトも再開しようかなと・・・遅ればせながら思ってみたり。


ソルトも積み重ねだからね~・・・出足が遅かった今年は苦労しそうだ・・・

スポンサーサイト

テーマ : バスフィッシング    ジャンル : 趣味・実用


初バス!
Category: BASS FISHING  
ようやく出たw


昨日は歓送迎会だった。
ナントモハヤ・・・こんな仕切りは久しぶりに見たってかんじのグダグダな会だったけれど、なんとか終了。
早めに帰宅し、今日に備える。

朝6時・・・隊長のクルマに飛び乗り、向かうは・・・北。
今年初のバスフィッシングである。
到着してみると、道路にバサーらしきクルマがちらほら。
連休前ということで、立錐の余地無しとまではいかないけれど・・・それなりの人手といったところ。

春の実績ポイントから攻めるも・・・反応無し。
次々にポイント移動を繰り返すも・・・魚いねぇんじゃないの?ってくらい反応ナッスィング。
昼飯を挟んで、大移動を繰り返すも、生命感の感じられないビッグレイク。

「こりゃあダメだな」と、最後に入ったポイント・・・いつも助けられるテッパンポイント。
しかし・・・やはり反応はない。

これでダメならやめようと思った瞬間・・・隊長のロッドが曲がる!
これで俄然やる気がでるも・・・そううまくいかないのがいつもの流れw
これでダメならやめようと思って投げた最後の一投・・・着底後に張ったラインがわずかに弾かれたような・・・
疑わしきはアワセるのが我が流儀。
リールを巻きながらティップを送って、一呼吸・・・手首の返しと共に短いアワセを入れると・・・疑いは生命反応に変わる。

進まない季節に疲れているのか・・・ちょっと元気が無かったこの一本。
20120422.jpg
40いかなかったけど、苦労した末の一本だったんで・・・まずは満足。

今日は後にも先にもこの一本だけ。
季節は例年に比べ、相当遅いよう。
この調子だと来週からの連休も、厳しいかもしれない。

ま、焦っても仕方ないので機会を見つけてまた行こう。
連休は何日か仕事だし・・・次に行けるのはいつになるかな~。


やはり原点、86バスフィッシング・・・今シーズンも本格的に始まった気がするぞ!


テーマ : バスフィッシング    ジャンル : 趣味・実用


最終戦・・・?
Category: BASS FISHING  
釣れたんじゃない・・・釣れちゃったんだ!!


前日深夜に及んだ湾内シーバスハンティングwith小リス軍団から実に6時間後。
目覚ましの前に目が覚め、車に飛び乗って一路86へ。
隊長と二人して今シーズン最終戦に臨む。

気温はぐんぐん上昇・・・ポイントに着くころには25℃を軽く上回る状況。
午後の気温を考えたくなくなる状況・・・それとは対照的に寒い釣果。

20110709-1.jpg20110709-2.jpg
40に満たず・・・プラグで獲った直後、キミ兄やんからメールが来たので見ていたら、ラインが1m近く走ってた(笑)

いろいろとポイントを回ってはみるが、隊長が推定50UPをバラすも基本低調。
昼も近くなり、太陽は天頂に近づき・・・気温は本日最高を指す。

ならばと目指したのはとあるインレット。
左右二本の流れ込みがあって、その中間地点は反転流。
葦も生えて、いかにも魚がついていそうなポイント。

そこへ、もえびちゃんのメタリックツートンをテキサスでズルズル。
いそうだなと思っていたポイントよりは少し下流で、ゴンとバイト。
20110709-3.jpg
40チョイ・・・まあまあサイズのバス。

ここで、思ったこと。
流れと何か一つの変化・・・それが必要なのでは?
こんなベタなポイントでは、プレッシャーも高く、流れの中でガツーン!と喰ってくれるほど甘い魚はいそうにないな~と。
ふと、視線を流れの向こうに伸ばすと、照りつける太陽の影・・・流れのあたる葦際に、非常に濃い影が落ちていた。

『ここしかね~だろ~・・・』

その日によって着き場も食い気も千変万化・・・一回喰い逃すと口すら使わなくなるような気難しいスズキに比べれば、バスはその行動がまだはっきりしている。
暑くなったら、流れのある場所かシェード・・・ここはその2つのポイントが複合しているんだから、有望なんじゃないかと。

葦が影を作っていて、なおかつすこし彫れていそうな場所を狙ってルアーを音もなくピッチング。
ラインの動きに注目していると、ルアーのフォールとは明らかに違う変化が。

わかりやすいのでは、ラインが横走り。
玄人好みのところで言えば・・・止まるはずの所で止まらない。
他には、止まるわけのない水深でラインがパンと下から突き上げるように弾ける・・・などなど・・・

結果から申し上げまして、完全にパターンでしたww
20110907-4.jpg
20110907-5.jpg
20110907-6.jpg
20110907-7.jpg
46cmを筆頭に、オール40UPで連発ww

12時の時報が鳴って太陽が絶頂となるころには、影も短くなり反応は途絶えた。
あの葦の長さ・濃さだと、ポケットめがけてフリッピングしても、多分ダメだろうということで、昼食へ。

まいどまいどの流れではあるが、昼食後は全く釣れない86ww
最後に新規ポイントを開拓しつつ、帰路についた。


さて・・・今シーズン最終戦のつもりで臨んだ86であるが・・・結果として今シーズン最高の釣果ww


・・・まったく・・・これじゃあまだやめられないじゃないか~!!(爆)


海がダメならまた行っちゃいましょうかね、隊長www


テーマ : バスフィッシング    ジャンル : 趣味・実用


羨望のSTRONG STYLE
Category: BASS FISHING  
ドボン!!


今日は待ちに待ったブラックの日w

実は今まで一度もバスフィッシングをご一緒したことのないgajinさんを酒田で拾い、隊長と3人して一路北へ。
道すがら、今日のポイント選定について相談。

我々O.P.Bは、はっきり言って水路を中心にしたナローエリアの専門部隊。
ストロングスタイルが服を着て歩いているかのようなG師匠にとっては、あまりにも退屈なのかと。
結果、いつもとは180度反対のエリアへ・・・野趣あふれる、古きよき田園風景の真っ只中に身を投じる。

着いて早々、STRONG-G(笑)氏がいきなりぶっといのをブチ上げる・・・沖のブレイクにチャンネルが絡むストロングポイントにでっかいテキサスをぶち込んで釣ったとのこと。
そんな中、隊長は44cm、自分はこんなのを・・・
20110521-1.jpg
やはり隣接する水路で上げる(爆)
ヒットルアーはもえびちゃんのツートンカラー・・・個人的に100個くらい欲しい(笑)

そこからはランガンで主要なポイントを撃つ。
立ち寄った某ポイント。
ここも、沖のブレイクとかではなく、やはりマンメイドストラクチャー。
そこで上げるのが我々O.P.B(笑)
20110521-2.jpg
ちなみにヒットルアーはカットテール・・・ノーシンカー(笑)

ここで、本日最大のハプニング。

大変お恥ずかしい話だが、私・・・人生初の・・・落水を経験。
幸い、落ちた直後から異常に冷静だったのもあって、しっかりと岸に這い上がり事なきを得たが・・・これが外洋の堤防やテトラだったらと思うとゾッとする。
原因は、足の踏み外し。
そこからは車に備え付けの防寒着を下着の上に羽織って釣りを続行したが・・・結局以降魚を釣ったのはgajinさんのみ。

寒かったのでラーメンも身にしみた(笑)
rairaiken.jpg

5人で合計7本。
内40UPが5本・・・サイズ的には言うことがない比率(って言うか、最近小さいバス釣れないし・・・)
欲を言えばもっと数が出て欲しかったが・・・やっぱり代掻き水の流入は効果絶大というか・・・そこは厳しかったのかも。


それでも、ずっと前からブログで目にしていたgajinさんのストロングスタイルを横目に見ることが出来たのは楽しかったし、勉強にもなった。
自分でアレを実践できるかというと・・・それはまた別の話ではあるが、やはりデキる人のスタイルを目の当たりにすることは、これまでも、自分の中で凝り固まった何かを壊してくれた。

実際、家に帰ってからバクラトスイマーをポチッてしまっているし(爆)
また行きたいな~・・・あのチャンネル絡みのブレイク。
それに、デカいのに逃げられた葦原。

春だけど言わずに、また行きましょう。
酒田以北の運転はばっちり担当しますので。


次こそは・・・水にも落ちませんので(爆)


P.S gajinさん、隊長、心配&ご迷惑かけてスミマセンでした~m(__)m

テーマ : バスフィッシング    ジャンル : 趣味・実用


S字
Category: BASS FISHING  
やっぱり投げなきゃ釣れないんだね~。


自分的にかなり頑張ったつもりのGW。
そのご褒美ってわけじゃないけど、奥様に頼んで土曜日をフリーにしてもらった。
今回は隊長の車で86へ・・・前回のリベンジである。

降り立った北のビッグレイク・・・その水面を吹きすさぶは、猛烈な東風。
いつもの南風よりはいいけど・・・連休後半にかかったはずのプレッシャーといい、かなり条件は厳しそう。

まずはいつもの水路へエントリー。
前回テキサスで捻り出した水中のストラクチャーに、全く同じもえびちゃん・メタリックツートンを擦り付けるように引いて・・・コツン!

一呼吸置いてガッツリあわせて引きずり出した一本。
20110507-1.jpg
38くらい?しっかり確認してないが・・・プリスポーンでしたw

このポイント・・・本来いろんなトコロでバイトがあるんだが、なぜか今年はこの水中ストラクチャーでしか魚の反応が得られない。
やっぱり調子のいいポイントでは、獲れる魚をしっかりいただくことが大事なんで、当然同じ攻め方でねちっこく探っていく。

・・・しかし、バイトはない。

ならばと取り出した秘密兵器w
ロッドは、重くて滅多に出してこないオロチのF7-69DG。
サークルキャストで弾道を低く・・・なるべく着水音を立てないように。
さっきバイトがあったポイントを舐めるように引いてくると・・・

ゴン!

おお~!!来たやんけ~!!
リアフック一本掛かりのため、慎重にランディング!

さて・・・秘密兵器とは・・・?

20110507-2-1.jpg
なんとS字系!!

ライトリガーが滅多に手にすることのない、大きなハードルアーである(爆)
ちなみに、エスドライブではなくて・・・シードライブ(爆)
ビッグバイトチャート・・・シーバスにも使えるってことで、前日に購入した新兵器でもある。

図ってみると・・・
20110507-2-2.jpg
さっきより大きいけど・・・40あるかないかだな~・・・

でも、自分的にはコレが今日のハイライト。
サイズより、獲るまでの経過が嬉しい一本だった。

その後は移動を繰り返すもバイトが途絶え・・・最後にたどり着いた某ポイント。
基本的にめぼしいストラクチャーもなく、水深も浅い。
巻きモノで切って行きたいところだが、ロストが怖くてシードライブは使えない。
ってことでスピナーベイトをチョイスして3匹追加。

20110507-3.jpg20110507-4.jpg20110507-5.jpg

終わってみれば、5本全部ベイトタックルで獲るという・・・ライトリガーにあるまじき暴挙ww
ま・・・たまにはこういうのもいいのではないかと。


前から、86でもビッグベイト(シードライブはビッグベイトじゃないかw)を使ってデカバスを捕獲している人がいると聞いてはいたが・・・どうもS字系って、ホントの魚の動きと違うし、デカ過ぎて信用できなかった。
自分にとって、バスフィッシングは隠形の釣り。
バスがいるであろうポイントに出来る限り近づいて、ライトリグでなるべくプレッシャーを与えずに口を使わせてからの接近戦・・・それが自分の得意な形だった。

でも、最近の86はなぜかそれが通用しないことが多かった。
知っているポイントから魚が離れたのが大きいと思う。
なら、今回のようにファーストムービングで広く・早くサーチするやりかたも自分のスタイルに組み込んでいかなければならなくなっているのかも。


とにかく、今回のS字へのバイトは、ちょっとクセになる感じだったもんで・・・次回もシードライブは必携だなw
なんならジョイクロとか追加購入してもいいくらいの勢いww


なんにせよ、今日の教訓・・・好き嫌いと得意のスタイルは別物。
ルアーの威力だって、投げて見なけりゃわからないってことかな。



さて・・・次回釣行はいつになるやら・・・そろそろメバルも、シーバスも釣りたいよね~♪



テーマ : バスフィッシング    ジャンル : 趣味・実用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。